ドイツ勢(同国)決勝は嫌です

ものすっごく久しぶりにスポーツの話です。

もはや、最近はSKE48のことしか(その関連でHKTやNMBを書くこともありますが)書いていないので、ちょっとブログの内容とかいろいろ考え中ではあります。

そして、スポーツの話と言っても大したものじゃないんですよね(^_^;)

昨日のチャンピオンズリーグセミファイナル、バイエルンVSバルセロナ戦だったんですが(僕は有料チャンネル入ってないので、観てません)、4-0でバイエルンが勝利。

23日、チャンピオンズリーグのベスト4、バイエルン・ミュンヘン対バルセロナの一戦が行われ、4-0でホームのバイエルンが勝利した。

 マンジュキッチを出場停止で欠くバイエルンは、1トップにマリオ・ゴメスを起用。一方、プジョルをケガで欠くバルサは、センターバックに予想通りバルトラを使ってきた。前線は、ビジャをベンチに置き、左からアレクシス・サンチェス、メッシ、ペドロを並べた。

 得点シーンはバルサの弱点である高さをバイエルンが突いた格好だ。25分、コーナーキックのこぼれ球をミュラーが拾ってロッベンに渡すと、ふわりとしたセンタリングを上げる。中でダンテが競り勝ち、最後はミュラーが押し込んだ。

 49分にも、ロッベンがコーナーキックを蹴ると、ボールはファーで待つミュラーへ。ダニエウ・アウベスに高さで勝ち、中に折り返すと、ゴメスが左足で豪快にボレーを蹴り込んだ。

 バイエルンはその後も手を緩めることなく、73分にはカウンターからロッベンがドリブルでエリア内へ侵入。ジョルディ・アルバが倒れた隙を突いて、得意の左足で流し込んだ。

 ゴールショーはまだ終らない。82分、アラバが左サイドから低いクロスを上げると、足をつって交代する直前のミュラーが中で上手く合わせダメ押し。バイエルンが圧巻の4ゴールでバルサに完勝した。

                      フットボールチャンネルより引用

決勝進出はほぼ確実な展開。

となると、もう一つのセミファイナルである、ドルトムント対レアル・マドリードの結果が重要です。

グループリーグでは、ドルトムントが1勝1分けと優勢。

この戦績そのままに勝ち上がってしまったら、決勝がドイツ対決になってしまいます。

ドイツのチーム好きなんですけど、CLの決勝で同国対決は嫌なんですよね。

クラシコになっちゃうのもな~、なんて思っていたら、今日のバイエルン圧勝の結果。

なんとかレアルに勝ち抜けてほしいと思う今日この頃です。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR