9/4乃木坂46裸足でSummer全国握手会@幕張メッセ

先週の3日連続神宮に続き、今週は3日続けての幕張メッセに参戦。

最終日は乃木坂46の全握でした。

いつもより速く1時間前に会場に着いて、早すぎたなー?なんて思いながら、友人を待ちつつ様子を伺っていたら....どんどんどんどん人が増えていって。全然減っていく(収まっていく)気配が感じられない。

人多すぎ!

開演時間の11時になろうとしてるのに、まだホール内に収まりきらない列は外にまで。どうしようもなくてどの辺まで並んでいるのかを確認しに行ったついでに並び始めました。

しかも交換する券がなくなったのか、握手券そのままで入場して、エリアは一番後ろでした。途中でそういう方向に転換して、いろんな場所から分散して入場させるなど、そのあたりは上手いこと回したんじゃないかな?って思いました。

結局会場内に入ったのが11時15分くらい。

開演は11時30分くらいだったかと。

昨日の欅に続いて、残念な方々がいらっしゃいましたね。昨日も書きましたけど、目的があんまり分からないんですよね。あの長蛇の列を並んでまで入ってきてるわけですし。でもまぁ、本人たちは楽しいわけか。周りの迷惑とか、そういう人たちがいることで乃木坂のイメージが悪くなるとかは考えないってだけの話ですもんね。ゴミをそのままにしていくのとか、人が座れなくなるとか通行の妨げになるとかを考えずにポスターなどを広げているのとかもその一種。うーん、残念です。

さて、ライブ自体はとても楽しませていただきました。

遠くてもやっぱりいこたんのパフォーマンスは素敵で、良く分かる。ちょくちょくモニター観て、その可愛すぎるお顔も拝見してニヤニヤしたり(笑)

いくちゃんの歌声は鳥肌が立つほど素晴らしくて、今日も耳がたくさん喜んでました。ちょっと気持ち悪いですけど、目瞑って聴いたりしてました。

「行くあてのない僕たち」もすごく良かったな。特にまりかが良いんですよ。名古屋の時に書いた気もするけど、まりかのパフォーマンスがここのところまた一段と良いんですよね。

一昨日様子がちょっとおかしいなと感じたまいやんの「オフショアガール」もすっごく楽しくて、歌声も素敵で良かった。でも、様子がおかしかったのは気のせいじゃなかったのかもですね。そのあとの握手会を欠席。

さらにライブ中に日奈子が発見できなくて、いこたんを追いすぎていたせいかな?と思いつつもショックを受けていたんですが、発見できなくて当然。ミニライブに参加していなかった。さらにその後の握手会も。

スマホが再び壊れたので、何の情報も入ってこなくて家に帰って公式サイト見ていろいろ知りました。

いつもいつも楽しませてもらって感謝ばかり。でも、元々ですけど、ここのところはそれに輪をかけて過密スケジュールですから、メンバーの体調が本当に心配です。

今日はいこたんが不参加で、かつ夜までには帰ってきて事務処理しなきゃだったので、握手会は無理かな?と。友人に付き合って適度に抜けようとしてたんですけど、そうでなくてもあの人数。友人もこれなくなってしまったので、早々に諦めて会場を後にしました。

すでに持っているジャケットバージョン引いちゃいそうな気がして悩んでいたら、ポスター交換もえらい列になっていまして....一旦免許更新に行ってきまして(笑)戻ったら多少落ち着いているかな?と思い戻りましたが、全然変わらず。いこたんのポスターこれでもか!ってくらい可愛かったので、欲しかったのですが諦めて帰路に着きました。

そんなこんなだったので、握手券が手元に7枚そのまま残ってしまいました。

名古屋も参戦しちゃおうかな?なんて思ったりもしましたけど、いこたん舞台当日だから居ないんですよね。

今まで忘れたりとかして結局応募したことなかったから、奇跡を信じてスペシャルイベントにでも応募してみようかな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR