スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/15チームK「最終ベルが鳴る」公演

今日のチームK公演に参戦してまいりました。

なかなかチャンスが無かったんですけど、いくみんが出演するってことで。しかもチーム8がsummerstationに出演するのに、なんか運営さん違くない?と。応援しに行きたい!って勝手に思って、幸いにも当選しました。

そんな今日の公演、ただただ申し訳ないと。いつもは久しぶりの公演の前には予習してから臨むんですが、今回時間が作れず。その上、最終ベルって観た回数も少ないですし。ってわけで、全然コールが出来なかったんです。

時折頑張ってたんですけど、僕の声の通らないこと通らないこと。

誰かについて行かせてもらおうと思っていたのですが、とにかくコールが無さ過ぎて驚きました。

と言う訳でして、メンバーに本当に申し訳なかったです。

コールすることがすべてではないでしょうが、きっとコールがあった方がこちらの盛り上がりも伝わるし、メンバー自身も楽しいでしょうし、もっと気持ちよくパフォーマンスできるんじゃないかなあって。

もし次回に入場できるチャンスが訪れたときには、通らない声と言うことはともかくとして、コールはしっかり勉強して臨みます。

さて改めまして今日の公演。

DMMでも観ていなかったので、本当にかなり久しぶりのチームK公演でした。

目当ては、冒頭でも触れましたいくみん、そして田野ちゃんの2人。この2人だけで公演応募は決めましたけど、それに加えて市川。それからとむとゆあみがどんな感じかなあってとこに興味がありました。

結果として、今回の公演は予想以上に良かったです。

応募を決めたメンバーと言っても過言ではない、最大の目当てであったいくみん。

とても良かったです。波はなく、全体を通じて安定して高いパフォーマンスを披露していました。が、ちょっとさや姉みたくなっちゃってるかなぁ。もっともっと自分をガッツリ前に前に出しちゃっていいんじゃないかなと。大人しいパフォーマンスになってしまっていたので、力強く激しくを意識していただけたらさらに良くなるんじゃないでしょうか。

身長が高いのは利点にもなるけど、逆に悪い点も目立ちやすくなってしまうので、大人しすぎるパフォーマンスはどこか弱々しく、長身だけにそれが目立つので、損をしているような気もします。大好きな珠理奈をって言いたいとこですが、今は近くにいないので同じチームKならば、身長は低いですが田野ちゃんといういい見本がいますのでたくさん吸収して欲しいなと思います。

途中でずっと目線の前にいくみんが来る時があって、その時にしばらく目が合った気がして、私は完全に落ちましたけど(笑)

そして、田野ちゃん。

毎回素晴らしいです。迫力あるし、力強くて表情も豊か。適度にふざけてて、田野ちゃんのパフォーマンス観てると本当に楽しい気持ちになるし、鳥肌が立つようなこともあるし、ずっと追いかけたくなりますね。

楽曲が終わった後の生気が抜けたような表情も印象的で、あの瞬間にオンオフしてるのかなあ。ちょっと大丈夫かな?なんて心配になったりもするんですけど、普通にトークとかもしてて...。でもトーク中でも急にオフになったりするんですよね。

彼女の中での充電とかがあるんでしょうかね。でもそのオフの瞬間みたいなのも別に嫌な気分になるものでもなく、ちょっと可愛らしくて微笑ましかったりしました。

Kらしいってのがどこにあるかってのが難しいですが、一番Kらしいダンスをしているのは田野ちゃんじゃないでしょうか。

市川は結構前から気になっていたんですが、なかなか観るタイミングが無く、今回がまともに観るのは初だったかなと思いますが、とても良かったです。特にアンコール後のパフォーマンスはずば抜けて。後半に向けてエンジンがかかってくる子なのか、前半も良かったですがあそこまで激しさは無かったと思うのですが。とにもかくにも全体的に、特に後半素晴らしかったです。

気になっていた、とむとゆあみ。

とむはとあるときからパフォーマンスが格段に良くなって、そして総選挙の順位も上がってという、僕にとっては理想的な人気の出方と言うか、報われ方と言いますか。うん、いい意味で変わってなかったです。今日もしっかりとパフォーマンスできていて、チームを引っ張っていたと思います。逆戻りしてなくて良かった。頑張ってくれてありがとうです。

もう一人、ゆあみ。ゆあみはとむとは逆に、とあるときからパフォーマンスが落ちてしまって、茶髪にもなるし。と僕からしたら本当に嫌なパターン。でしたが、パフォーマンスかなり戻ってました。市川と対になって踊るときが引っ張られるのか、一番輝いた姿だったと思います。

あ、最初に触れなかったですが気になっていたのがもう一人。下口ひなな。

後藤萌咲もなんですけど、この子も最初まったく踊れなかったんですよね。もえきゅんは別人のようにパフォーマンス良くなりましたけど、この子はどうかなと。

とてもとは言ってあげられないですけど、随分と良くなっていました。もしかしたら1公演分の体力が無いのかもしれないな~なんてことを勝手に思いながら観ていました。明らかにこう静かになるときがあるのでね。今が成長過程にあるのならば、この先が楽しみです。ここで打ち止めだとちょっと残念ですけど、そうではないと信じて。

そして失礼ながら全く知らなかった、久保怜音。

この子、とっても良かったですね。まだまだ粗削りって感じですけど、全力なパフォーマンスで観ていて気持ち良かったです。この調子で続けていけば、いい見本となる先輩もいることですし、どんどん成長していくんじゃないでしょうか。

それと、良かったとまでは言えなくても、向井地、飯野、相笠も悪くなかったので、そのあたりもチーム全体のパフォーマンスの底上げになったかなと。ここに相笠の名前が挙がっちゃってるのは残念なんですけどね。一度低迷してから、僕が観ている限りは戻ってこないですね。ダンス自体は変わらず上手いんでしょうけど。それでも本当に良くないなって思えた頃よりは良くなったと感じました。

と、フロントライン含めてこれだけのメンバーが揃っていればかなり全体としての見栄えも良くみえます。

結構期待値低かったってのもあるかもしれませんけど、そんなわけで今日の公演はだいぶ良かったと思います。また観たいって思えるくらい。いくみんか田野ちゃんがいなかったら応募しないですが、コールの勉強もして、今日の公演の恩返しと申し訳なかった想いを届ける意味も含めて、再び観れる日を楽しみにしています。

お見送りでは、とにかく申し訳ない気持ちで通り過ぎながら、市川に特に後半のパフォーマンスすごかったよ。本当?ありがとうとだけ話して、

僕:おつかれさまー
いくみん:ありがとー。それ見えてたー♪
僕:良かった。ありがとう。

と、いくみんとプチ会話を交わして帰ってまいりました。

ちなみに、いくみんが言った‘それ’とは、

006_201608152156458bd.jpg

これのことです。

サイリウムカラーが無いじゃないですか、AKBって。なので、いくみんを応援しに来たよってのが何か分かるものはないかって、急遽ショップでゲットして駆けつけました。

途中目が合ってたた気がしたのは気のせいではなかったようです。良かった良かった。それで完全に落とされたわけだし(笑)

とにもかくにも、本人にもいくみんを応援しに来たんだってことが伝わっていて良かった。少しは気持ち支えてあげられたかな。

本当の意味での世代交代すれば、AKBのパフォーマンスって意味での未来は明るいなと感じました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。