スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31松井珠理奈生誕祭

念願の当選を果たした珠理奈の生誕祭に行って参りました。とりあえずは、

最高でしたー!

コールが上手くできなかったりとか、もっと珠理奈って呼べばよかったかなとかさまざまなことはありましたが、個人的には最高に幸せな時間でした。

073_2016060122233563d.jpg

072.jpg


さてさて、そんな公演をさっくりと振り返り。

自分ではそんな長い間とは思っていなかったのですが、金属探知機導入してから初めてのSKE劇場となりまして、待機場所とか撮ってだしでしたっけね?写真が買えるシステムがあったりと色々変わりましてちょっとテンパりましたよね(笑)

今回遠方枠だったのですが、チケット購入時に遠方証明の郵便物に日付がないとかで危うく購入できないとこでした。郵便物、料金後納とかで日付全部入ってなかったんですよね。別の証明持っていたのでなんとかなったのですが、危なかった。僕みたいなことは無いと思いますが、遠方枠で入られる皆様ご注意ください。

そんな問題や不慣れな感じのテンパりなどなどありましたが、生誕祭への楽しみと緊張感で支配されていたらいよいよ入場の時間。

遠方枠ってもっと後ろの席って記憶があったんですけど、あんなに前の方だったんですね。ちょっと悩みましたが、より真ん中に近い席を選びました。

今回は珠理奈だけを追い続けちゃうだろうなーなんて思っていたのですが、やっぱりそこは僕らしいと言いますか、なんか全体が気になっちゃうんですよね。しかも珠理奈はパフォーマンスに安心感があるもんですから、全力で珠理奈は応援しつつも意外と周りのメンバーに目をやることの方が多かったかも?なんて感じています。

配信で観ている時もそうだったのですが、前半はゆめちが良い!最初の4曲のゆめちを追っていると、その全力さがとても楽しいです。配信ではあまり感じられなかったのですが、枯葉もとても良くなりましたね。これは生で観ないとあまり感じられない部分かもって思ったりしました。すこーしだけ、後半は存在感が薄くなっちゃうのが残念なとこなんですよね。

あ、MCは存在感ありました。

で、個人的にゆめちと逆なのが、ちかこ。前半は若干弱いんですけど、後半に存在感が出てくるんですよ。自他ともにって感じですが、あの太陽のような笑顔が本当に観ていて楽しい気持ちになります。仲間の歌とかすっごく似合います。

その2人をも上回るパフォーマンスを魅せていた、6期生が2人。

まず1人目がりょうは。

もう足とか腕とかぶっとんじゃうんじゃないかな?くらいの激しい全力パフォーマンスで、きっと上手いかどうかと言う点で言えばまだまだなのかもしれませんけど、それを補って余りある最高のパフォーマンスを披露していたと感じます。思い出以上はやっぱりダンスの上手さってのも大事になってくるのかな?と感じるので、努力と向上の余地があるかなと。相当努力してると思うので、これ以上言ってしまいたくはないところではあるんですけど。

そしてもう一人がアズマリオン。

個人的にこの公演のMVPです。

りょうはほどの激しさはなかったのですが、決してそれが全力でなかったわけではなくて、魅せ方にも工夫と言うんですかね。そういう部分にも努力している一面が感じられました。ミュージカルなどもあってかなり忙しい日々が続いていたと思うのですが、その中でこれだけのパフォーマンスを魅せてくれること、本当にありがたいし嬉しいです。

りょうはの全力さと、アズマリオンのどんな時でも最高のパフォーマンスを魅せてくれる姿勢は、まさにSKEと言うべき存在だったかなと思います。

そして影のMVPがミキティ。

ぐいぐい前に来てすごく目立つってことでは無いんですけど、うん、この子の(MC含め)パフォーマンスに安定感があってこその、この子が支えてくれていたであろう土台があってこその今日の公演だったかなって勝手に感じて。感謝の気持ちでいっぱいでした。

これからを期待させてくれるという点では、もう一人のJこと山田樹奈。この公演でもとても良かったですけど、その姿勢がこれから先の成長を感じさせてくれていて、もっともっと良くなるんじゃないかなって思います。

と言った具合に、センター珠理奈という最高の要素が加わって、全体曲の仕上がりは凄く良かったと思いますが、ユニット曲は残念ながらいまいちだったと感じました。

ゆめちの枯葉が一番良かったと個人的には思います。

で、万華鏡。

今回の宮前は、自己紹介MCの時とかも俯きがちだったり、楽しそうな時はちゃんとテンション高いんですけど、なんか心配になるくらい元気ない時が多くて....

でも、万華鏡のパフォーマンスは圧巻でした。ちょっと一人だけ異次元って言いますか、別格と言っちゃってもいいかなくらいに、上手く表現はできなくて申し訳ないんですが、静と動、動きの中での緩急みたいなものが凄くて、釘づけでした。

ほぼ触れてませんが、珠理奈はもう言うことがないくらい安定して高水準のパフォーマンスを魅せてくれて、特に体全体を使っての振りは素晴らしく良かったと思います。

生誕セレモニーではちゅりからの手紙。やっぱよく分かってるなーって。別に僕は珠理奈本人の気持ちが分かってるわけではないけど、その通りだなって思いながら聞いていて、涙出ました。

それと珠理奈が挙げた10個の目標。どれもとても良かったと思いますが、毎年複雑な心境になるのは総選挙ネタですね。そう、珠理奈が言っていたように、珠理奈が1位になったらもしかしたらすごく何かが変わるかもしれない。それはずっと考えてるんですよね。第一党とかでは正直どうしようもない(今年は急になんかつけたみたいですが)、何も変化が起きないとは感じてるんですけど。

僕には個人で珠理奈の順位を変えられるかもしれないほどの投票をする経済力なんかは持ち合わせてはいないですが、それでもその想いとの間に複雑な心境にはなるものです。

ちょっとその複雑な心境と、最後の方で結膜炎の影響で目が曇ってしまって見辛くなったことだけは残念なところではありましたが、本当に幸せな時間でした。

お見送りでは、上記名前を挙げたメンバーを中心に一声かけたかったのですが、相変わらずの頭の回転の遅さとちょうどいい具合にそのメンバー同士が隣りあわせだったりして、宮前に「万華鏡見事でした」ってのと、アズマリオンに「終始素晴らしかったよ」ってのだけは伝えられました。

もちろん、珠理奈には「おめでとう」をしっかり伝えましたよ。

最後は写真を購入して、夜行バスで帰宅。夜行バスも久しぶりでしたが、隣の人がガンガンこちらの席にはみ出してくるので、結構きつかったです。

なかなか以前のように頻繁には計画して行けませんが、今年中にもう一回は公演に観に行きたいものです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。