スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日チームB「パジャマドライブ」公演初日

自己紹介終わりあたりから、ほぼスマホで観ておりました。

一応今回も書かせていただきますが、毒を吐いておりますので気になる方は読まれないことをおススメします。



というわけで、ユニット曲から。

天使のしっぽ(大和田、内山、川本)

ああ、予想通りな方がセンターでした。

誰目線って話?ですが、及第点は一人もいません。

内山もちょっとまだこの楽曲でのパフォーマンスは仕上げきれてませんでしたね。

全く知りませんが、意外にも川本と言う子は動けていた方だと思います。

センター大和田は...言うまでもありませんが、かなりひどかったです。以前から僕は良いと思ったことは無いですけど、なんでセンターになっちゃってるのかな~。僕個人としては、ルックス自体も良いとは思わないので、余計に認められる部分が無いと言う感じです。

内山は成長してくれるでしょうけど、どうなりますかね。

パジャマドライブ(朝長、高橋朱、大島涼)

こちらも予想通りな方がセンター。

朝長は予想通り踊れてませんが、朱里も同様にひどかったですね。

まだ朝長の方が、多少の必死さってのは見えるので、印象は悪くないんですけど。

ちなみに、りょーかはと言うと、あまり良くないです。多分、比較対象の2人がひどいので良く見えなくもないですが、全然踊れてないんじゃないかと思います。

りょーかはスロースターターと言うか、常にムラがあるんですよね。今日も後半の全体曲は結構良かったと思います。

純情主義(柏木、平田、竹内)

柏木は、フォーチュンクッキーあたりから、なぜか踊るようになったなと感じましたが、それから多少の波はあれど続いていますね。

今日のところは及第点としても良いんじゃないでしょうか。初日の仕上がりが一番良いというのを(僕が勝手に思ってることです)、良い方向にこの先崩していけるかですね。

別格なのは、やっぱりヒラリーです。

もう圧倒的です。こういう子をセンターにするべきです。柏木は微妙に独特なオーラがありますからね、少しバランス悪くなっちゃうかもしれないですけど。

そしてとにかくひどかったのは、竹内。かなーり以前の記憶では、踊る方のメンバーだったと思うんですけどね、その記憶は間違いだったんじゃないかってくらいです。

柏木がなかなかのパフォーマンスに仕上げた分、もったいなかったかなと思います。

てもでもの涙(渡辺麻、生駒)

ただただ、残念。

生駒楽しみにしてたのにな~。

いや、生駒自体は非常に良かったんですよ。

でもね、この2人でやってもシンクロ率悪すぎでしょう。

連絡取ったりとか、仲よくしてたりとかあったとしてもも、元々が違うグループであることも含めて、パフォーマンスの質とレベルが違いすぎます。

鏡の中のジャンヌ・ダルク(倉持、小笠原、大家、高城、橋本)

当然であってはマズイと思いますが、橋本の圧勝ですね。一人だけ気迫溢れるパフォーマンスでした。

まーちゅんはここで輝かないと。このメンバー内にいて、それほどでもなかったらかなりよろしくない状況だと思います。

意外だったのは、高城と大家が想像していた以上に動けていたことですね。日頃サボっていただけに出来ることは限られていますが。

しっかし、センターである倉持はとんでもなかった。キャプテンと言う地位があるから、自分が外されることは無いと安心しているのかな。あれ?キャプテンでしたよね?

チームKの時も動けていなかったですが、それとも比にならないほどに動けていませんでした。

今日のユニットだと、「純情主義」が一番まともに観れたと思います。

後半戦、全体曲についての細かい感想は特に無いんですが、ヒラリーと生駒の存在感が凄かったですね。

両者ともに方向性は違いますけど。ヒラリーはその激しいパフォーマンス。生駒は、彼女の世界観が作り出す独特のパフォーマンス。どちらも観応えがありました。

内山、橋本もかなり高いパフォーマンスを披露していたと感じます。

逆によろしくなかったのは、渡辺麻、倉持、高橋朱、竹内、大和田、朝長の6人です。

特に、倉持・竹内の2人はとんでもなくひどすぎました。

そして、その2人ほどでないにしても、センターというポジションの出来がチーム全体を見渡した時に与える影響は計り知れません。それを考えると、今日のワーストは渡辺麻と言えるかもしれません。

自己紹介MCで、1000倍のパフォーマンスするとかなんとか言っていたような...。ハードル上げといてあれだもんな。

表現力とかで逃げるのなら、やめといたほうが良いと思います。その点は、生駒が素晴らしく良かったから。

思っていた以上に、大家や高城、ドラフト生辺りが踊っていたこともあり、旧チームBほどの酷い公演ではなかったと思います。

しかしその一方で、核となる(上位ポジションにくる)メンバーが踊らなすぎるため、良い兆しは感じられません。ユニット曲では、主にそういう方々がセンターなわけですし。

ってか、伊豆田とか梅田とか出演させない理由が全く分からない。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。