チームBⅡ「逆上がり」公演初日

頑張った自分を褒めたい(笑)

BⅡの「逆上がり」公演を観ました。BⅡだとは思わないで観ました。

初日の仕上がりの基準値になるんですかね、今日の公演は。

とりあえずもう観なくてもいいかな。ってのが、終わった後の感想です。

ただし、準備期間の少なさやここに至るまでの経緯から考えれば、いきなりチームとして観れたものになるわけもないので、この先にどうなっていくかは分かりません。

しばらくは観る必要ないかなって感じです。その先に、まだ(BⅡ)公演を観たいと思える気持ちがあれば、2か月後くらいですかね、また観たいと思いますが。

参考にしているのは、チームKの「逆上がり」公演だったと思うってのも、この公演を観た印象ですね。多分、チームEのものは観てないんじゃないかな~。ちゅりなんかは特にですが、知ってはいると思いますけど、参考資料って言うんですかね、それはKのものだったと考えられます。

掌は間に合わなかったんですが、逆上がりから観ました。途中スマホにてだったので、なかなかに見辛かったりもしましたが。

逆上がりはそれなりの出来になっていたと思いますが、その楽曲の途中からすでに乱れ始めました。公演の途中で体力的にとかではなく、その楽曲中にです。

全体曲はですね、チームとしてって部分が出てきてくれないとなんとも言い難いんですけど、圧倒的にパワー不足だなってのは感じました。こっちに伝わってくる迫力みたいなものが感じられなかったです。

旧BⅡを観てきた人、そしてチームEの「逆上がり」を観てきた人には、物足りない公演だったと思います。

それでも、このチームを結成後間もなく、準備期間も少ない単体として観ることが出来る人ならば、それなりの出来だったと言えるかもしれませんね。

ところで、みるきーさん。

ジャンプする振りのところを、浅い屈伸と上半身の動きで回避するのはやめましょう。腕の振りを小さくしたり、細かくてもそういう手抜きなところ、すごく目立ちますよ。

柊ちゃんと歌う時、コールが全くと言っていいほど無かったでしょう。そういうことです。

意図的に柊ちゃんコールをデカくしようってのだったら、無意味って訳ではないですが、あまり何も感じません。でも今日のコールは自然とそういう形になったんだと思いますので、そこに感じるものはありましたね。

ま、元々のBⅡ推しの方が多く入られていて、それはイコール柊ちゃんに対しての想い入れの方が大きいってのもあったとは思いますけど。

さて、ユニット曲に軽くふれておきます。

「エンドロール」(日下、高柳、木下、梅田)

一番上手かったのはこのみんです。そして、決して上手くは無かったですが、全力でやっていたのがちゅり。梅田は、きっと踊れていると思っているんだろうな~と言う感じで、よろしくなかったです。木下は、この楽曲似合うと思うんですが、やっぱりずっとサボってきましたからね。難しいですよね。

個人的な想像よりは踊れていましたが、ちゅりの出演回数がどうなるかは分かりませんし、後者の2人の成長はあまり期待できないので、前途多難ですね。

「わがままな流れ星」(薮下、市川)

あー、チームEを観てきた方は観ない方が良いです。

うん、ひどかった。

10点満点だとしたら2点ですね。

一旦、木本・柴田のパフォーマンスを観て勉強し直した方が良いです。

個人的に柊ちゃんは、初日からガッツリ出来る子だとは思っていないので、これから修正してくれるとは思っていますが。

レモンは及第点に近いですが、物足りない。そして、なんか2人のバランスだったり、この楽曲との相性だったりとかを考えると、トータルで2点です。

「愛の色」(門脇、川上、林、井尻、植田、内木)

内木が大きく後れを取っています。みーれが意外にも仕上がり良くて驚きました。

あくまでも個人的になんですけど、この楽曲は全体曲に近しいイメージがありまして、チーム(6人)のカラーが出てこないと、どうにも判断しづらい部分がある気がします。

スマホで観ていたのもありますけど、今日のを観ただけでは何とも言えず。と言っても、もう一回観てみたいとはならない。

「抱きしめられたら」(黒川、上枝、渡辺美)

やっぱりここにみるきーを持ってきたんですね。悪くは無いと思いますが、いかんせん本人がよろしくないから何ともですね。みるきーが本気でこの楽曲に臨んだら、結構最強になるんじゃないかと勝手に思っています。

風の噂にそんな声が聴こえてきたら観たくなるかもしれませんね。

はーこ、えみちは表現の仕方とかまだまだ学ぶことが多いけど、流石の安定感。でもな、二人ともこの楽曲じゃなかったと思うんですよね。

みるきーを可愛いと思っていて、現状のパフォーマンスで大丈夫な方なら、一番観れるユニットだと思います。

「虫のバラード」(渋谷)

この公演になった時から誰になるかが問題でした。凪咲にしないでくれ!って思ってましたが、凪咲でしたね。

これはですね、凪咲が可哀想。

だって、この楽曲を披露できるようなタイプじゃないですもん。

それに(僕のイメージですが)凪咲は努力家タイプ。こんな短期間に仕上げてこられるわけがない。この公演を通じて、長いスパンで高めて行くことは出来るでしょうけど、そもそもが楽曲との相性も悪い。

今日のだけを観られたら、相当なバッシングを受けることになると思います。

と、ユニット曲のざっくりした感想でした。

「虫のバラード」は上枝にするべきだったと思うんですけどね。

さって、全体を通してのMVPは、はーこです。初日から仕上げてくるあたりは流石だと思います。

若干、推し補正が疑われそうですのでもう一人選んでおきましょう(笑)

もう一人はかなきち。多少の波はあったんですけど、総じて高いパフォーマンスで気持ちもこもっていたと感じました。MC面でも上手く周りを生かしていけるんではないかと思います。

ちゅりも気迫や、その精神的な面から来る全力さなんかは非常に良かったですが、仕上がり自体はあまりよろしくなかったです。

柊ちゃんや凪咲は、要努力ですが、元々努力型ですし努力し続けていく事の出来る2人なので、心配していません。むしろ観ている方にとっては成長が楽しいかもしれませんね。

大きく後れを取っているのは、あんたんと内木。あんたんは旧BⅡでもパフォーマンスが悪いメンバーだったので、改めて気合入れてかないと厳しいかもしれません。

内木は論外です。本当に酷かった。緊張しているからでは済ませられないくらい。ずっと公演をやり続けていたメンバーに比べたら、遥かに準備期間もあったはずなのに。もちろん、経験値の部分もありますが、それを足し引きしても大きくマイナスです。

旧BⅡの面影を、僕みたく引きずらずにいられるか、チームEの「逆上がり」との差を気にせずにいられる方ならば、観ていられる公演だったと思います。

と、記事を上げてから寝る準備を始めていたのですが、やっぱりそうでもないかもと思ったわけで追記しております。

僕自身、観ているときに旧BⅡの面影を追っていたわけではないですし(そうだったら観るに堪えない)、チームEと比べていたわけでもない。記事を書くときになって対比として出すことはありますけど。

それでもまったく物足りな感じました。

なので、なんでしょうね。メンバー個人でも楽しめるか、僕とは公演の仕上がりと言うか楽しみ方と言う部分で違う方ならばってことになるのかな。あと個人的な見解としては、SKEの(これまでの)パフォーマンスに慣れていると物足りないと思います。全然参考にもなりませんね...。

あ、全然関係ないですけど、公式サイトのプロフィール画像が変わったじゃないですか。良い写りのメンバーもいますが、全体的に仕上がりが良くないと思うのは僕だけですかね。

それから、チームBⅡのカラーがピンクになってしまってますが、いいのか?


関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チームBⅡ「逆上がり」公演初日 (記事紹介)

この方の見る目は確かだと思っているので紹介させて下さい。 準備期間があまりになかったこと。まだまだ初日、これから磨いていけば良いこと。 そういうこともあるかとは思いますが、たいへん辛口なじゅりまさむねさんのご意見です。 (NMBメンバーになじみがない方のために一部愛称に(注)をつけて改変しております) 頑張った自分を褒めたい(笑) BⅡの「逆上がり」公演を観ました。...

コメント

非公開コメント

やっぱり

初めて読ませていただきましたが、良くご覧になっていますね。
自分もこの公演を素人目で見て同じようなことを感じていたのですが、気のせいかなとも思っていたので、これを読ませていただいて自分の直感もあながち間違っていなかったかと思いました。
特に「逆上がり」と「わがままな流れ星」に関しては個人的にはNMBはもちろん、本家のものよりEのパフォーマンスの方が良いと思っています。
「わがままな~」の振り付けですが、木本・柴田ペアはオリジナルのものから変えてきていますよね?NMBの方は本家と同じように見えました。
ではまた。 

とんでもないです

珠理奈推しさん、

初めましてです。

コメントいただきましてありがとうございます!

そして、お返事が遅くなりましてすみません。

コメントを読ませていただいた限りでは、自分なんかより珠理奈推しさんの方が良くご覧になっていると思われます。

僕なんてとんでもない素人目ですから。

評論って訳ではなく、あくまでも自分がこれまでに(直接でなく映像も含めてです)観てきたものと、自分の中の価値観などから感じたものをただただ書き綴っているだけです。

それでも、専門的な観点とかってのは無理でもかなりいろんなものが見えるようにはなったなと我ながら思います←

なのでそう言っていただけたことが、恐縮でもありますが、大変嬉しくもあります。本当にありがとうございます。

僕自身、K公演をそこまでは観れていないのですが、「逆上がり」公演はEが完成させたものだと感じています。そのくらい完成度が高かったです。

はっきりとしたことは分からなくて申し訳ないのですが、E公演では振付を全体的に昇華させるという意味でシフトしていたと思います。また、個々の遊びと言うか個性を打ち出したような振付を、チームの輪を乱すことなく取り入れていたと感じています。

NMBの方ではまだそこまでの余裕もないのかもですが、限りなく忠実に演ろうとしていたのではないでしょうか。

なんだかよく分からない内容のお返事で申し訳ないです。

いろんな事情により、更新がかなり不定期になってしまっていますが、よろしければまたお越しください。

ありがとうございます

今日は総選挙なのに最悪の天候ですね。
わざわざ返事いただいてありがとうございます。勉強になります。
私はポニシュのPVの珠理奈の美しさに魅かれたのがきっかけでSKEが好きになりました。SKEのパフォーマンスを見慣れてからAKBを見ると物足りなく感じることが多かったです。
先日AKB48ショーでNMBが「青春のラップタイム」を披露したのですが、ご覧になりましたか?私の印象としては、三年前の西武ドームのライブで見せた同曲のキレキレのパフォーマンスとは比べ物にならず、別グループのそれを見るようでした。みるきーもユルユルに見えました。
でもネット上の評価は好意的な物でパフォーマンスの定価を指摘するものは見当たりませんでした。同じことをSKEがやっていたら多分SKEのファンは指摘していたのではないかと思います。実際、同じ番組でEscapeをやった時に卒業間近の茉夏がユルユルだったのが散々叩かれていましたから。
そうそう、自分もしーたんは何か好きなんですよ。

ごめんなさい

珠理奈推しさん、

ご丁寧にありがとうございます。

珠理奈推しのブログなのに、珠理奈推しの方からのコメントは非常に少ないということで(笑)本当にありがたいですし、嬉しいです。

ポニシュの珠理奈は素晴らしく綺麗でしたね。可愛いとかって表現よりも美しいって表現が本当に合っていると思います。どのMV観ていても思うのですが、珠理奈は青空が本当に似合うな~って思います。

そうですね、SKEのパフォーマンスに慣れると完全に物足りなくなりますよね。ハードルがグンッと上がりますから。

AKB48SHOWの「青春のラップタイム」観たかったけど、観れなかったやつですね。ただ、観てはいないですがおっしゃってることは十分に想像がつきます。NMBは振りを揃えるところは!と言っていましたが、それすらもままならず。特に選抜にただ残っているだけのメンバーには手抜きのパフォーマンスが目立ちます。AKBと同じような道をたどっている印象です。名前の挙がった、渡辺美優紀は手抜きすることが自然になってしまいましたし。

Escapeの時、茉夏叩かれてたんですね。知りませんでした。茉夏はそれでいいんだよって言われてるイメージでしたね。それが僕は嫌だったんですが...。

しーたん好きなんですね!なんかそう言われるだけでも嬉しいです!

明日会いに行ってきます。

そして、タイトルのごめんなさいは、総選挙の件。

いや、実は全然興味ないんですよね。この言い方だとちょっと語弊があるかもしれませんし、一からお話しするとすごく、ものすごく(笑)長くなるので割愛しますけど、2年前の総選挙で何かが崩れ始めて、去年でぶっ壊れました。あ、あくまでも僕の中ではですよ。

なので、何でしょう。いろんなところで総選挙って言われるから分かってましたけど、それがなかったらきっと今日がその日だったことも忘れてしまっていたでしょう(実際には珠理奈がいますからそんなことはないんですけど、そのくらいの感じです)。

とコメントをさせていただいている今まさに総選挙の真っ只中ですね...。

そうですね

ポニシュの珠理奈は美しかったです。この美人誰って思ったらAKBのメンバーじゃなくてSKEのメンバー、しかも当時中2???と聞いて仰天した記憶があります(笑)。
その後珠理奈の軌跡やSKEへの思いを知っていくにつれて珠理奈の単なるアイドルを越えた凄さにどんどん魅かれていきました。そしてSKEのグループとしての魅力にもです。AKBには同じような魅力は感じませんでした。
ですから、管理者さんも後遺症が大きいようですが、この前の大組閣は残念に思ったところが大きかったですね。変化をすべて拒否するというのではないのですが、各グループがこれまで育んできた良い所、カラーを潰すようなガラガラポンでなく、それをさらに伸ばすような変化にしてほしい。うまく表現できないですが、無茶苦茶やりよんなという感じが最近多いです。
総選挙についてはわからないこともないです。いつの間にか単なる人気投票になってしまっていますし。当初は年に1回だけファンがAKBのシングルのセンターを決められるという企画だったはずなのにです。そうであるなら自分の推しメンがAKBのシングルのセンターになることを望むファンばかりではないはずですよね?
総選挙を辞退するメンバーが一番多いのがSKEだったと思いますが、これはこれで正しい選択なのではないかと思います。(今日の須田のスピーチは彼女らしい期待に違わないパフォーマンスでしたが)

難しいです

珠理奈推しさん、

お返事遅くなりましたが、コメントありがとうございます。

勝手な思いなんですけど珠理奈には気高さもあって、可愛らしい顔してる時でもどこか美しいって表現が似合う気がするんですよね。

僕はあっさりとごめサマの珠理奈にやられちゃいました。デビューしたころから観ていられなかったのは、とても悔しいです。

僕もアイドル全般が特に好きだったわけではないので、やっぱりこれだけ好きになれたってのはSKEにはアイドルを超えた魅力があったと感じています。多少の違いはあれど、AKBにも無くはなかったとも思います。見る影もなくなってからが長いですが、チーム4をはじめとして、少し可能性の光は射しているかなと言う印象です。

大組閣は、実は少しだけ(部分的に)期待していたこともあります。

全体的には否定なんですけど、唯一。もしかしたら(僕の中で)壊れたチームが軌道修正できるんじゃないかって。甘かったです。甘すぎました。

メンバーを想えばこそ、一緒に歩いて行くこと。それが一番正しい道なのかもしれません。でも、なんでもかんでもを受け入れることが正しいとも感じません。僕はそのスタートラインに立つことも出来なかった、薄情者なのかもしれません。

そんなこんなで難しいと感じていますが、総選挙も同様に難しいです。

人気投票であってもいいと思います。年に一度のお祭りのようなものですし。僕としては、それが通年の評価のようなものとして、努力であったり実力であったりと同等の評価、あるいは総意かのように扱われ、そことは関係ない部分にまで大きく浸食していることが気にかかります。

なんか上手く表現できないですね。やっぱり難しい。

一昨年に崩れ始めて、去年にぶっ壊れたと僕が感じる理由は、色々説明が長くなるので省きますが、ものすっごく簡潔にまとめると、(あくまでも僕の中でですが)SKEがSKEらしからなくなるからというところです。

なんか論点がずれてしまった気がしますが...ごめんなさい。

激しく同意w

自分も全く同感と言うか、自分の気持ちを代弁してくれているかのようです。
ごめサマはかわいかったですよね~。あれはメンバーで色違いの衣装もすごく素敵でかわいかったです。それに珠理奈は大人びていました。中1の時ですら今売出し中の博多のお子ちゃま中1コンビとは全然違いましたよね。
自分も今でもアイドルおたくではないです。おっしゃる通り、SKEには単なるアイドルを超えた魅力があったから好きになりました。乱暴な例えかも知れませんが、カーリングやソフトボールのオリンピック代表チームを応援するみたいな感じという方が近いのかもしれません。
先週職場の男女でAKBカフェに行った時に、映像で新チームBの「パジャマドライブ」公演の後半部分と新チーム4の「アイドルの夜明け」公演の冒頭部分を見ました。Bの方はふーん、という感じでしたけど、チーム4の方は手つなの頃のSを彷彿とさせるものがあって嬉しい発見でした。(Bの方は柏木の「純情主義」ならはらみなの方が良いなと思ってしまったのですがw)

大組閣のことなど、後でまた続きを書きますね。

同意されてしまったw

珠理奈推しさん、

毎度のようにお返事遅くなり、すみません。

激しく同意されるとは思いませんでしたよ(笑)

>中1の時ですら今売出し中の博多のお子ちゃま中1コンビとは全然違いましたよね。

とは、なかなかバッサリですね。

否定をするわけではなく、確かに随分と違いますよね。あくまでも僕個人の感覚で抽象的な表現ですが、一番の違いは人を惹きつけるオーラだと思います。

SKEはアイドルだけど、アイドルじゃないですよね(笑)

AKBカフェに職場の方と行かれるとはなかなかです。そもそもAKBカフェ入ったことないですね、僕...(^_^;)

チームBのパジャドラですか...。それは災難としか言いようがない映像でしたね。限界まで頑張ったけど、観ていられなくて途中で止めた公演じゃないですか。「純情主義」は当然のごとく、はらみなの圧勝です。

チーム4は意識高いですからね。と言いつつも、パジャドラ公演が終わってしまってからは一度も観てないんですけど...。きっとこれからも結局観ない気がします。

続き...気が向いたらでお待ちしています。これだけたくさんコメントいただいてますし、大した内容のお返事できてない現状なので申し訳ないです。

いいなーー

このコメント欄 楽しそう!!

でも私、書くこと特に思いつかなかった…w

でも じゅりまさむねさんに、「ココについてもっとちゃんと語って下さい」って、次会ったらききたくなるような箇所はチラホラ…
でも今 私の脳みそあんま元気がないのでほぼ忘れてしまいそうだ…メモっとくべきですかね?(^w^)

ところで、私のコメントは珠理奈推しのコメントとしてカウントされますか??

と、思わず勢いだけでコメントしときます。
いいなーー
楽しそうだなーー

ところで じゅりまさむねさん、体調はいかがですか??
あんまちゃんと じゅりまさむねさんの過去記事読めてないから じゅりまさむねさんの体調とかよくわからなくて…

季節の変わり目ですね。
梅雨ですし…
ご自愛なさって下さいねm(__)m

お邪魔しましたーーε=ε=┏( ・_・)┛

No title

じゅりまさむねさん、

返信の早い遅いは本当に気になさらないでください。プレッシャー与えるてると思うと心苦しいですから。

最近も藪下氏のMステ関連の発言、N公演が面白くないという件など同意できることが多くて読んでいておもしろいです。

新チームBのユニット曲の「パジャマドライブ」見て腑に落ちなかったので、Eのも見ました。もう...別物か?と思ったくらい新Bはひどかった。念のためオリジナルのB(まゆゆセンター)も見てみたんですが、これは動きはそれほど悪くはありませんでした。
Eだって当時はまだ色々言われていたと思うのですが、それでも山下と都築はカッコよかったですね~。全力感の有無からして違う。メンバーの選択からしても曲の解釈を変えているとしか思えない動きです。まあ新Sではうはに「思い出以上」のセンターをやらせていますからそういう流れなんですかね。

AKB48ショーでスタジオで新チームBが「初日」をやっていたんですが、それですら「死ぬ気で踊ろう!死ぬ気で歌おう!初心を忘れず全力投球で」というくだりを見ていると「本当にそう思っています?」って突っ込み入れたくなるような感じです。これもEのパフォーマンスを見るとその歌詞が体で表現されてる感じがするから不思議です。





いいでしょー(笑)

和さん、

こちらではお久しぶりです。

随分コメントお返事遅れました。

勢いだけのコメントありがとうございます。勢いだけとか関係なくとても嬉しかったので、お暇なときはお付き合いくださるとありがたい限りです。

お付き合いいただけるような内容の記事を書けるかが問題な気もしますが...。

珠理奈推しさんが、こんな僕に付き合ってくださっているおかげで、コメント欄が記事以上に充実しちゃってます←おい(笑)

もっちろん、和さんは珠理奈推しですよー!!

ところで、
>でも じゅりまさむねさんに、「ココについてもっとちゃんと語って下さい」って、次会ったらききたくなるような箇所はチラホラ…

なところありましたかねー。きっと語るに落ちるか、大して語れもしないと思いますよ。うん、自分の中でも堂々巡りって言うか、答えが出ないって言うか、日々結論が変わるって言うか...。って、和さんが聴きたくなるところと合ってるかな~。

体調は、コンタクトだけかと思っていたら、ちょっと落ち気味です。なかなか回復しない。

和さんも体調崩されてるようだし、しっかりと完治させてください。そして、また僕とお遊びくださったら嬉しい限りです♪

意識の違い

珠理奈推しさん、

どうもお返事遅くなりました。

プレッシャーではないですよ。せっかくコメントいただいているのに、お返しできなくて。ただ、遅くなってますよってことだけはお伝えしておきたくて、そのような記事の文面になりました。ご心労おかけしてしまったらかえってごめんなさい。

これからもお付き合いいただけたら幸いです。

薮下氏ね~。本人にその意識があるかは分からないですが、乗り越えてもらいたいです。公演に真摯に向かい、確かにそして大きく成長した姿を観てきましたから。N公演は面白くなかったですよね。すごく面白いって意見も目にするんですけど、今はともかく、僕が観たその公演はさっぱりでした。柏木と村重がマイナスに働いていたのは間違いないですが。

>もう...別物か?と思ったくらい新Bはひどかった。

あ、別物です(笑)

でも確かにそうですね。当時はEも色々と言われていたころですよね。でもやっぱり、あくまでも意識の高いSKEの中にあっての話なんですよね、きっと。AKBとSKEになってしまうと、そもそもの敷居が違うから。

「逆上がり」とかもそうですけど、SKEのチームが完成形を魅せてくれたものを、今演じているのってかなりキツイですよね。比較対象のレベルが高いから。それを超えられれば、それはすごく高い評価というかつながるものが大きいとも思うのですが。

ああ、その「初日」を観てしまったんですね。あれは、ただ歌詞をなぞってパフォーマンスしている風なだけですから。その意味とか、今立っていることとか、魅せようとしているものとか、その意識が全く無いんでしょうね。それで、歌詞がどうこうとか語られたりしても、全然説得力ないんですよね。

上っ面の言葉でなく、魂のこもったパフォーマンスで体現して魅せて欲しいものです。

初日の話

横入りですみませんが
ウェイティング公演でのチームBも
しーぬきでーおーどろおー
しーぬきでーうーたおおー
しょーしんをーわーすれずーぜんりょーくとーおきゅーうーでーおー。
…ただの棒読みのようなステージをしているようにDMMを見て感じました。

AKBショウの総監督とか言う
努力を忘れた人が偉そうに余計なコトばかりしゃべるAKBのどうしようもなさがよく分かるコーナー、ある意味見逃せません
NMBに行った柏木さんが
NMBはライブ前に今までさんざんやって来た曲の振りを
再度みんなで丁寧に確認している!とビックリしつつ伝えておりました。
初心を忘れてしまった柏木さんを
目覚めさせるチカラがまだNMBにはあるかな。あるといいけれど。

体調はいかが

おどぱさん、
48ショーの柏木の発言は私も見て呆れました。NMBであれならSKEに行ってたら気絶してますね。あんな気持ちでやってるメンバーに向上は期待できないですね。
しかも何か上から目線で小バカにしてる感じがしました。過去にきたりえや大場がSKEでの違いについて好意的にコメントしていたのとは対照的でした。

じゅりまさむねさん、
アイドルのダンスはあれで良いんだなんて正当化する人たちがいますからね。
そういえばはらみなが最後のガイシでくーみんと一緒に披露した「虫バラ」が最高でした。山下も良いんですが、自分ははらみなにシビれました。

希望

おどぱ!さん、

そうそうこのお話が出たときに、おどぱ!さんの名前を勝手に拝借しちゃうとこでしたよ(笑)

ウェイティング公演のそれはそれはひどかったですよね。ある意味衝撃的でした。

>初心を忘れてしまった柏木さんを
目覚めさせるチカラがまだNMBにはあるかな。あるといいけれど。

チームN初日の公演を観る限りは無理なんじゃないかな?とは思いますけど、現在はとても魅力的な公演をしていると聴きますので、もしかしたらの希望があるかもしれませんね。かなり可能性は低いと思いますが。

そんな発言をしていても、いわゆるAKBの選抜内では柏木はまだマシなパフォーマンスをする方だと感じています。それはそれですごいわ...。

そんなこんなで、チームN確認しに行ってきますね。7月、NHKホールです。劇場ではないし、座席もどこかは分からないから、どの程度まで自分の観たいことが確認できるかは分かりませんが。

僕の中では残念なことが多いチームNなんですが。またそんなことって言われてしまうかもしれないですが、ゆーりの茶髪とかあり得ないんですよね~。

それでいいのかも

珠理奈推しさん、

最早お返事とは思えないほど遅くなってしまい、申し訳ないでは済まないくらいの状態です。

いろんなことがおかしくなって、自分自身の環境の変化もあって、ブログへと向かう時間が激減しております。

それだけでなく、その変化に伴い自分の中の考えが余計にまとまらないというのもあります。

アイドルのダンスはあれでいい。

僕はもちろん否定はですが、あれでいいのかもしれません。正直分かりません。

あれがダメなら、現実に起こっている現象が信じられません。

あくまでも僕は否定派であって、僕が特別アイドル好きなわけでもないのにSKEがこれほどまでに好きになったのは、パフォーマンスであるのは間違いありません。

その根本的な部分の考え方はこれからも変わりません。

なのでパフォーマンスが落ちれば自分の考えとして否定もしますし、心は離れていく一方だと思います。

脱線しまくりで意味分からないですが、「虫バラ」激しく同意です。はらみなにはずっと披露してほしかったので、あの場で観れたことが本当に幸せでした。

くーさんのが一番好きなんですけど、あの日ははらみなの方が良かったな~と思っています。
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR