スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大組閣~AKB48~

大組閣の内容が確定したということのようなので、日が経った今更にほんの少しだけ。

あえての辛辣な言い方や、感情の無い言葉が飛び交う可能性がありますので、ご覧になってくださる方はご注意ください。

まずはチームA。

これは最早観れたものになるわけがないというメンバー構成です。

奈和ちゃんが無双状態になるのは確定。踊れるメンバーの一人であるカレンが、移籍せずに残ったのはせめてもの救いだと思いますが、焼け石に水と言ったところでしょう。

ちなみに、僕の感覚で奈和ちゃんを10として、ある程度踊れるメンバーを評価すると、

カレン7、川栄6、矢倉5、宮脇5、藤田5

と言った感じです。

宮脇は踊れるイメージが強い方も多くいらっしゃるようですが、少なくとも現状は踊れないメンバーへと悪い変貌を遂げてしまっています。指原の手を離れることが出来てもこのチーム。

奈和ちゃんのいい意味で空気を読まない無双ぶりに感化されて、もう一度飛翔できるかと言うところだと思います。

兼任メンバーの3人が出演できなければ、とんでもないほど低いレベルの公演を観ることが出来そうです。3人が出演できても...って話ですが。

中西は現在のパフォーマンスは分からないのですが、移籍と言う代償の割には酷いチームに放り込まれたこと、それが何よりも可哀想です。

現在のチームBといい勝負になりそうですね。

次はチームK。

珠理奈、さや姉、田野ちゃん、鈴木紫とハイレベルなメンバー。さらに現在は少し落ちてしまっていますが、相笠、兒玉、きたりえ。まだ成長過程ですが、こじまこ。

踊れないメンバーもきっちり揃っていますけど、各グループのエースを筆頭に踊れるメンバーも揃っているという極端なチームに。兼任メンバーが全員揃って出演できるならば、かなり質の高い公演を魅せる可能性はありそうです。

個の力とチーム力はまた違いますから、単純にそうなるとは限りませんけどね。

ゆいはんがキャプテンというのも良い方向に出るかもしれません。ある程度以上って条件付けならば、踊れないメンバーが2,3人で済む公演もあり得ますね。チームとしてまとまることが出来れば、AKBらしからぬ公演を観ることが出来るかもしれません。

珠理奈が兼任で済んだのは良かったと言えるかもしれないけれど、この宙ぶらりんな状態を続けられることこそ不幸なことはないかもしれません。

何か非常に勘違いされがちですが、珠理奈は誰よりもSKEを背負って走ってきました。その身には、とんでもないほどのプレッシャーを受け続けて。AKBでの活動も、いやむしろ‘も’ではなくAKBの活動を一生懸命にすることがSKEにも還元されることを信じて。

その結果、AKBばっかりでSKEには全然なんてことを言われたりすることがあっても。

ある意味でそんな彼女が、このどちらをも任されていないポジションにずっと......何かを感じさせるだけ感じさせられて、生き地獄のようになっているのが辛すぎます。

珠理奈がSKEを背負っていないかのように、SKEのファンの方に言われるのは本当に辛いこと。だって、SKEのファンの方は、そういうとこもしっかりと見てくれているはずだから。好みとして、珠理奈を受け入れられなくても、そういうとこは表面上じゃなくきっと見てくれているから。

なんか話が脱線してしまいましたが、珠理奈、さや姉のWセンターであるならば、観てみたいかもしれません。

この大組閣と言うものが無い状態でこのチームが存在していたら、かなり観たいチームだったでしょうね。

チームB。

ヒラリーを筆頭に、内山や後程別途触れますが生駒など、踊れるメンバーが数人いるんですけどね、そのメンバーの墓場にならないことを願います。そう感じるくらいに強烈に踊らないメンバーが(渡辺麻や高城、大家などあげたらキリがないくらい)多いです。また、そのメンバーの権力が強いことが予想されるため、公演自体も観れたものにはならなそうな気がします。

まーちゅんも中西同様に、移籍と言う代償の割には酷いチームに放り込まれたなという印象です。まーちゅんは、現状あまりパフォーマンス良くないので、ここで再起かけないと!って個人的には思うところなんですが、このチームではむしろ逆効果になってしまうのではないかと。

キャプテンと副キャプテンの選出基準と言うか、なぜこの2人をチョイスしたのかも謎ですし。

そして、最大の犠牲者は生駒。

相当な覚悟を持って、相当な勇気を持って、きっとこの兼任を受け入れる道になったはずなのに、このチーム。乃木坂には興味が湧かない僕が、唯一良いなぁって思っていた生駒。まさかこんな形でね。

少し話はずれますけど、生駒と玲奈が交換留学とか言うものならば、生駒はSKEに行くべきでしょ。もしくは、玲奈ではなくAKBから誰かを行かせるべき。

受け入れられるかどうかと言う点を除けば、生駒はSKEでも十分に存在感を発揮してくれるはずですから、玲奈を兼任と言う形で出すのならば、その恩恵はSKEで受けたいところです。いろんな問題があって、単純に恩恵という括り方はできないとは思いますけどね。

僕としては、生駒ならばSKEでも必要な存在だと言えると思います。このチームでは、もったいなさすぎると思いますが、結果論として逆にその輝きが目立つことになれば...。そうなることを願っています。

生駒は観てみたかったな。でもこのチームはちょっと観たくないです。

チーム4。

現在のチームメンバーを多く残し、引き続きAKB最強チームに君臨する形になるのではないでしょうか。

岡田奈々、西野の2大エースが在籍し、移籍してきたのは木崎ゆりあ。そして、NMBから兼任と言う形で渋谷と小谷。

さらに、昇格組もこみはるに向井地と現研究生最強の2人。その2人には少し及ばないものの、土保もしっかりとパフォーマンスが出来るメンバーです。

ほとんど非の打ちどころがないチームに仕上がったと言えるのかな。

唯一のお荷物はカトレナという声を良く聴きますが、そしてそれはそうなんですが、個人的にはそれ以上に佐藤妃星。こんなに踊れなくて、表情も作れなくて、本当にひどいパフォーマンスをするメンバーはなかなかいません。カトレナ以上に出演機会があるでしょうから、このレベルで昇格できてしまったこのメンバーの方が問題な気がします。

ただ、カトレナのようにずっとひどいわけではないので、変貌を遂げることが出来るかもしれないという考え方をするのならば、やはりカトレナが一番のお荷物になるでしょうね。

他に何人かだけ、ちょっとなってメンバーもいますが、そこまで大きく問題になるほどでもないかなと思います。

岡田奈々、西野、ゆりあ、こみはる、向井地、渋谷。このレベルのメンバーで前衛を固めることが可能ってだけで、相当なパフォーマンスが期待できそうです。

凪咲は、完全な努力型だと思っているので、公演に際しての準備期間とかが重要なポイントだと思いますけどね。

それから、きちんと触れておきましょう。ゆりあの完全移籍。これはきっとみなさんが一番気分を害する話になると思いますので、読み進めていただけるという方は、十分にご注意ください。
この移籍は客観的に観ると、この組閣で一番意味のあるものになると思っています。

玲奈もブログに書いていたし、以前からも言われていたことかとも思いますが、どうにもゆりあは一歩引くところが見受けられます。いろんな場面で、いろんな覚悟のコメントをしていても、どうしても。SKEのエースであるというように評されている方が多数なので、僕がおかしいんでしょうけど、僕の中ではムラもまだあるし、センターとしての風格も圧倒的な存在感も足りていなくて、そこまで高く今のゆりあを評価していません。

そして、現状のSKEでのポジションという意味でも微妙かと思います。時期エース格であり、これからをというような感じで言われていたのに、実質、運営としてはその先の世代へと目を向けている気がします。結果として、ゆりあのポジションはこれまでと変わらないか、これまでよりも下がる可能性があります。

移籍すればそれが解決されるというわけではないのですが、移籍と言う道が覚醒させる可能性を高く秘めているということは感じます。

本人の想いとはずれてしまうことになってしまうかもしれないけれど、そしてそのずれた道が幸せな方向なのか、そこは分からないのですが、覚醒した(とすれば)ゆりあは、SKEを飛び越えてAKB(実際はこれ逆なんですけど、世間一般ではこういうAKB>SKEイメージでしょう)のセンターを担うような存在になるのではないでしょうか。

だから、ゆりあが悩みに悩んで移籍を受け入れたこと。そして、兼任でないということがさらに大きくプラスになることだと思いますが、その道に進んだこと。これまた語弊のある変な言い方になってしまいますけど僕としては正解だったと思います。

ゆりあとAKBにとってはプラスに働くことと思いますが、きっとそのポジションをおかしな兼任メンバーに奪われるSKEにとっては大きな痛手であることに変わりはないと思いますけどね。

ゆりあを高く評価していないとか言ってる僕を黙らせるくらいの活躍を期待しています。

そして、このチームならば、もしかしたらグループ全体でも最高と言われる公演を魅せることが出来るようになるかもしれないから。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スタベン制

じゅりまさむねさん

ブログ更新、コメント返し
ありがとうございました。

パフォ-マンスからの新チ-ム分析
よく拝見いたしました、

スタベン制になって 公演ごとに 
かなりメンバ-が変わりそうなことも、不安です、

AもBも24名もいるんですよ、
兼務だが まったく 出演しないメンバ-
専任だが 出演できないメンバ-
もでてきそうですね。

各チ-ム 初日公演のメンバ-が
レギュラ-になるのでしょうか?

愛に溢れていますね

佐藤妃星(きあら)さんでしたか…
先日じゅりまさむねさんの入られた公演を拝見したときに
達家真姫宝(たつや まきほ)さんともう一人ステージに上げるべきでない
メンバーがいましたが顔と名前が一致しなくて。
自信なくて記事にしませんでした。書き加えようw

TDCホールでその目で見た希望の海流での宮脇咲良さんは
センターということもあるかもですが魅せてくれたので
わたしはまだ踊れるって信じているんですけどね。
また見る機会があればいいです。

じゅりまさむねさんにはそのつもりないと思いますが
ゆりあへのはなむけの言葉に溢れる愛を感じました
SKEでのゆりあは、袋小路に入っていたかも
いつまでもセンターは松井さん
りょうは?とか次世代に当たるスポットライト。
実力でのし上がったかおたん、あかりんにインパクト負け。
だから総選挙でも突き抜けなかった。
須田亜香里さん、まさかの柴田阿弥さんに置いていかれる事態
それを打開するためにもがく姿は、
また新しいものを生み出せる予感に満ちています。
SKEでもがくよりも
実はAKBのほうがずっと木﨑ゆりあさんの未来は明るい…
今まで見ないようにしていた可能性ですが、
見方を変えてみたらずっと輝けるかもなのです。

珠理奈の兼任が解かれるとしたら、その先はきっとAKBだと
申し訳ないけど、そうわたしは思っています。
兼任という宙ぶらりん感
松井珠理奈さんの生きざまで、兼任をやりきることなんてムリ
できていないのに今回見直されなかった。絶望的なことです
今回の大組閣、いちばんの仕打ちは
珠理奈の地獄が変わらないことに誰も気に留めていないことかもしれません。

書き散らしてごめんなさい。
自分のブログでも考えなおしたいと思います。

暗くてすみません

げきからおやじさん、

こちらこそいつもありがとうございます!

出来る限りのこと、感情論というか主観的な部分は捨てて今回のことは書きたかったんです。
そう上手くもいかなかったですが、それなりに仕上がったということで...ご勘弁を。

そうそう、ちょっと触れてませんでしたが24名とかね。
16人で良いって思います。

もうだって最初から休演が出ますって言ってるようなものじゃないですか。
てか、休演が出ますって言うか、ほぼ毎回出れないメンバーがいるからみたいな考え方じゃないですか。

とても公演を大切にしているとは思えない。

どうんるんでしょうね~。組閣後の動きは。

おどぱ!さん、

愛に溢れていて当然です←
正直、愛してますもん。ゆりあもSKEも。そうじゃなかったらこんな気持ちにはならないと思います。

でもですよ、そう言っていただけたことが凄く嬉しかったです。
そういう書き方してないつもりだったので。

無理矢理にでもポジティブに考えた方がきっと良いはず...そんなところがありました。
ゆりあは辞退なんて道を選ぶはずもないし。

じゅりれなを離れることが出来ず、ようやく目を向けたときには、りょうは?
そんな運営が悔やんでも悔やみきれないほどの輝きを...その先に続く未来をこれでもか!ってくらい魅せつけて欲しい。

そうそう、とんでもなく酷かったのは佐藤妃星さんですよ。
本当にとんでもなかったですもんね。どうにか書き加えてくださいw

珠理奈の兼任が解かれるならAKB。それは間違いないかと思います。
僕もそう思いますし、きっと多くの方がそう感じていることと思います。

兼任...本当に無意味だと思います。
凄く宙ぶらりんだし、何かやっぱり期待感だけあったり背負わされるものだけは大きくなって、その見返りは何もない。むしろ、体調など全てのバランスを崩すだけ。

多少のメリット、無くは無いと思いますが、デメリットが大きすぎます。

珠理奈がそのままで良かった。

本当に?

何か違う気がします。

お返事にならないようなお答えでごめんなさい。

ほんの少しだけ落ち着いてきたんですけどね。
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。