スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月13日横山チームA公演入場......田野ちゃん!!

昨日は繰り上げ当選しました、チームA公演を観に行ってきました。

劇場に到着したのが、17時20分ごろ。

001_2014021418570530f.jpg

92番でした。

15巡目だったかな?で、席は埋まっている状態。一度上手側の立ちに付いたんですけど、若干中途半端な位置で前にも人がいらしたので、もうこの際と思って、下手側の一段上がった立ち最に移動しました。

ベースはただいま恋愛中公演で、ユニット曲だけを変更している感じの内容なんですよね。ちょっと予習が足りなすぎました。コールとかメンバーの呼び方とでも言えばいいのか、そういうのがよく分かりませんでした。

まぁ、気にせずにいればいいんですけどね。そういうの気にして縮こまる感じの自分が本当に嫌になります。

と、田野ちゃんと呼ぶべきなのか、優花と呼ぶべきなのか全然分からなくて、結果ですがずっと優花って呼んでました。呼ぶときはかなり気合入れたとはいえ、いつもよりかは声出してる頻度は少なかったのに、かなり喉は痛かったです。

田野ちゃんをはじめとして、こみはる、小林、ゆかるん、カレン、りょーかあたりは分かる範囲でコールしてまいりました。いずりなはなんかタイミング逃して、申し訳ない。

しっかし、田野ちゃん目当てで行ったんですが、その田野ちゃん。

最高でした!いや、本当に期待していたものを遥かに上回るパフォーマンスでした。

途中から、田野ちゃんしか追いかけられないくらい、ずっと見ていないと、一瞬でも見逃せない感じでした。

最初の3曲からかなり良かったんですが、特に「Only Today」がものすごくキレキレで、その先はずっと追いかけたくなりました。自己紹介とユニット挟むんで、全体曲としては「ダルイカンジ」以降ですね。

常に頭一つ抜けているパフォーマンスを披露していましたが、中でも「軽蔑していた愛情」と「LOVE CHASE」がハンパなかったです。この2曲はBⅡ公演観ている時も結構パフォーマンスの差が分かるというか、個人的に注目して観ている楽曲なんですけどちょっと別世界でした。

BⅡでは、うーかが頭一つ抜けて上手いと思うんですけど、そのうーかすらも頭一つ上回ってるんじゃないかってくらい。身長も低いのに、全くそんなこと感じられないほどダイナミックでパワフルで、そして情熱的なパフォーマンスでした。

「LOVE CHASE」のサビ部分。愛を追い続けてる~の足捌きって言うんですかね、その瞬間だけ切り取っても力強さと迫力に圧倒されるくらいのものでした。

それから少し戻りましてユニット曲。日頃が分からないんですけど、「抱きしめられたら」がまた秀逸でした。最初ですね、柱の陰に入っちゃってたから全然見えなかったんですよ。でも、少しだけ見えた手の動きだけで田野ちゃんじゃね?と分かるくらい。だから、ずっと柱を見てました(笑)

そして、陰から出てきた田野ちゃんのその姿。美しいパフォーマンスでした。この楽曲を見れただけでも十分に、劇場に入れたことに感謝です。

公演を通して高いパフォーマンスを魅せて、どんな楽曲に対しても対応できる姿だった田野ちゃんですが、唯一。「「なんて素敵な世界に生まれたのだろう」だけは少し苦手なのかなと感じました。うん、気のせいかもしれませんが。田野ちゃんが苦手と言うよりかは、この楽曲に関して、こみはるが田野ちゃんに追いついたという感じかもしれません。

それにしても、虜になるほどの魅力的なパフォーマンス。相当ツボでした。パフォーマンスだけに焦点を絞れば、珠理奈や真木子に匹敵するくらい好きです。なんか、ちょっと意味深な言い方になっちゃいますね(笑)

そうそう、場所を移動したことが功を奏しました。下手側が多い。真正面に立つことも多くて、めっさ目が合いました。実際は、真正面を向くとちょうど目線が合う位置にいたというだけなんですけど、目が合ったということにしてください。

実は、自己紹介MC中にこみはると目が合って、手を振ったら振り返してくれたりしたので、なんかこみはるも元々見たかったのにプラスして見ていたいっていう想いもあったんですが。

そのこみはるも素晴らしく良かったと思います。常に表情はキラキラしていたし、技術的な部分は何とも言えませんけど、気持ちを込めたパフォーマンスはとても気持ちが良かったし、楽しかった。自己紹介MCなんかを筆頭に、他のメンバーの話を聴いている姿勢もとても良かったです。

基本田野ちゃんに目を奪われていたわけですが、注目していたメンバーはというと。

まず、カレン。

良かったです。まだまだ毒されていなかった。彼女の世界観が溢れるパフォーマンスだったと思います。全く表現できる言葉が浮かばないんですけど、どうも少しだけ異世界な感じなんですよね。パフォーマンス自体が、ではなくて、そのうちから溢れる独特な雰囲気が、その姿にも出ているかな?って感じで。多少好みは分かれてしまうとは思いますが、とても良かったと。

しかし、日頃出演していない「ツンデレ」。カレンが一番踊れているのって、どうなんでしょう。

小林。

かなりの緊張感が見られましたが、カレンと同じくまだまだ埋もれてはいなかったと思います。ただ、その緊張していたかな?って部分を差し引いても、もっと出来るんじゃないかな?と思ったりはするわけです。当然、劇場で見るのは初めてだったんですが、アイドル力がかなり高いと思いますし、もっと化けてもいいかなと。

ユニット曲の「キャンディー」では、そのアイドル力の高さを存分に発揮していましたね。

ゆかるん。

小林と同じく、アイドル力がかなり高いと思います。しかし、個人的には上記2名とは違い、少し毒されてしまったのかなという印象。以前までに観た記憶では、もっともっと動けていた子だと思います。少し、萎縮しているような、そんなパフォーマンスをしているというような印象を受けました。

魅力が活きるから、「残念少女」はやっぱり良かったです。

りょーか。

一時期輝いていたころの様には行きませんでしたが、ある程度のラインで踏みとどまっているかなと言う印象です。そこまで良いとは言えないけど、悪いわけでもないという感じ。それから、楽曲によって非常にムラのあるパフォーマンスをているというのが個人的な印象です。

いずりな。

かなり動けていたと思います。これから先に活躍していくためには、色々と難しい条件があるとは思いますが、パフォーマンスとしては高いところにいるとは思いました。ただ、りょーかと同じく波はあった気がしますね。

ってか、田野ちゃん、こみはる、カレン、土保以外は基本的に楽曲によってパフォーマンスに波があったと思います。

それから、チーム全体の感想としては、悪くなかったです。というか、AKBとしてはかなりハイレベルな部類に入るんじゃないですかね。そのくらいの公演の出来だったと思います。

何て言うか、あのいつもの嫌悪感みたいなものはあまり感じられなかったので。(個人に集中しすぎていたというのもあるかもしれません)

ただビックリしたのが、この日アンダー出演していた研究生が全然踊れていないこと。チーム4のメンバーから研究生にかけては、かなり踊れる(踊る)イメージだったので。僕から観ていて特に目についたのは、佐藤。ホンッとにヤバいと思います。どんだけ動かないのかと。こういうメンバーをステージに上げちゃダメです。

こみはるは当然ですが、初めて出演と言うことを差し引いて、土保は踊っていたと思います。

さてそんな公演で感じたことは、やっぱりもっと反応してあげたいってことかな~?コールすることが全てでは当然ないですけど、自己紹介MCの時くらいしか、全体的な盛り上がりは無くて。SKEやNMBの公演(特に前者)に入った時のようなファンの熱さがあると、メンバーももっとやりがいがあるのかなって。

全然なメンバーに応える必要もないですが、頑張っているメンバーにはしっかりと応えてあげたいし(むしろ昨日のコールの大きさはそれとは反比例に近いような感じでしたが)、そうすることでメンバーのパフォーマンスや気持ちの入り具合も変わるのかなって。

僕なりには頑張ったんですが、そんなことも考えるとまだまだ足りなかったなって。

あっちこっちに話が飛んだりして、いつもながらまとまりがなかったですが、あれだけの田野ちゃんのパフォーマンスを魅せていただいたこと、それだけでもう満足すぎます。

なのに、最後のハイタッチで田野ちゃんに何も言えなかったというのはどういうわけか...。

なんかですね流れがちょうど悪くて、何故か鈴木まりやのところで少し止まった形になりまして、すっと流されたそこに田野ちゃんがいたっていうね。にしても何も言えないとは、頭の回転悪すぎます。あ、ありがとうは言えましたよ。

こみはるは手を握ってくる分、少しだけ話せたので「今日も凄く良かった」とだけ伝えました。

そこで少し止まる分、そのあとのメンバーは流れちゃうんですが。

と、昨日の公演の感想でした。

あ、そうです。もう一つだけ。

最後の楽曲の前の映像。なんか、公演のために努力を重ねて、その努力の賜物があって、ステージ上で輝くメンバーみたいな作りになっていた気がしますけど、どうかな。なんか、アピールされてる感がすごく嫌でした。

全員が全員とは言いませんし、全く何もしていないと言っているわけでもないんですが、こうやってアピールしていないところに、もっともっと努力しているメンバーは、チームはたくさんだろうって。

今だからこういう映像にしたわけではないんでしょうけどね。

ああ、田野ちゃん、素晴らしすぎた。キャンセルせずに、繰り上げ当選を待って良かった。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

元気の素

じゅりまさむねさん

公演 お疲れ様でした。

公演は 元気をくださりますね

田野ちゃんに すばらしさを 感じ

活き活きとした 公演観戦レポありがとうございました

公演でも メンバ-のパフォ-マンス中心に楽しまれ、

私のように かわいいとか レスあったとか

ではなく、 大人の公演観戦だなあと思い

読ませていただきました。

また、公演 どんどん申し込んで どんどん当選

されてください

奇跡

げきからおやじさん、

僕としては非常に残念な話なんですけど、きっと選抜メンがいなかったから倍率はいつもよりかは低かったんでしょうね。本当に公演当たらないですもん。

だけどおかげさまでとでも言うのか、本当に、本当に、ものすごくいいものを魅せていただけました。

もし奇跡的にまた公演に入場することが出来たのなら、もっともっと反応してあげなくちゃ!って思っています。

AKBの未来だと思っていた、その彼女たちはまだまだ毒されていなかったこと。すごく嬉しかったです。ずっとずっとSKEだけを見てきたし、選抜メン主体の公演なんて見る気にもなれなかったですが、もっと早く応援にくる(応募する)べきだったかもしれないと思いました。

彼女たちが活きるこれからが刻まれる道がこの先にあることを願うばかりです。

そうですね、僕の場合は可愛いとかは別の部分にあるというか、それはそれで思ったりもするんですけど、それよりもまずはパフォーマンスなんですよね。でもまあ目が合ったとかは、記事にも少ししていますが、なんだかんだやっぱりテンション上がりますよね。

奇跡的にまた当選することを信じて、しばらく応募続けます。どこかでタイミングが合えばご一緒しましょう♪
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。