スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニット祭り2014

ようやく記事がここまで追いついてきました。

書くのが遅すぎるんですよね(^_^;)

リクアワは基本的に全曲の感想を書きましたけど、ユニット祭りは気になった部分だけ。

仕事の関係もあったりで、入場が遅くなりました。結果、最初の4曲には間に合わず。付き合っていただいた、げきからおやじさん、改めてごめんなさい。

最初の4曲を逃したということは...岡田奈々、西野、熊崎、込山を見逃したということ。あとから知ったんですけど、これは痛かったですね。特に後者2人は、今の僕の現状からすると、なかなか観る機会がなさそうですし。

と、遅れて入場すると、そこにはバカリズムの姿が。いい人材をMCに引っ張ってきたな~と。個人的にも好きですし、アイドリングの番組もやっていますからね。終始面白かったと思います。大喜利で会場が盛り上がったあそこだけは冷めましたが...。

M05 鞆の浦慕情 岩佐美咲
M06 遠距離ポスター 高橋朱・岩立・岡田奈・宮脇・村山・薮下・西野

少し別記事で書きましたね。柊ちゃんの衣装が似合いすぎ感と、可愛すぎ。そして、遅れたパフォーマンスに逆に努力の跡を感じたりして、良かった。

岡田奈々、西野は抜群の高いレベルでの安定したパフォーマンス。そして村山が続き、そこに岩立も追いかけるといった感じの力関係でしょうか。

と、これだけのメンバーを集めておいて、なぜセンターは朱里なのか。

それよりも、朱里なみに踊れていない宮脇。嘘でしょ...。それが一番ショックでした。

M07 10クローネとパン 横山・山本彩・藤江・兒玉・古畑

さや姉という存在がいるのに、圧倒したのは古畑奈和。

ダンスと言う点でもですが、表情やその全力さ、情熱、何もかもが数段上のパフォーマンスでした。

この楽曲に対する想いとかもあるのかな~。さや姉はいまいちだったこともあり、より奈和ちゃんが目立ちました。さや姉が全開だったとしても、この時の奈和ちゃんは上回れないんじゃないかな。そのくらい凄かったです。

宮脇同様に、兒玉もやはりどうしちゃったの?というレベル。

M08 わがままな流れ星 島崎・川栄

これはひどい。

川栄は全然セーフなレベルですけどね。

この楽曲に想いいれのある方が観たら......想像するだけでも恐いですね。

M09 ラッパ練習中 渡辺麻友
M10 他人行儀なSunset beach 渡辺美・須田・山内鈴・多田

なんて残念なメンバーに須田が入ってしまったのか。

須田が頑張っても、魅力を感じることのできない残念な出来。山内もそこそこなんですが、いかんせん残りの2人の悪さがハンパない。

渡辺美は、どんどん悪化していきますね。

M11 狼とプライド 白間・入山

AKB内の美形と、NMB内の美形の共演を意識したんでしょうか。

全く勝負にならないですけどね。白間の(特にこういう楽曲における)可愛さはとんでもないですからね。

その上、パフォーマンスでも当然ながら圧倒的。って、白間もそこまでパフォーマンス良いわけじゃないから、圧倒的な時点でおかしいですけど。

これを観ても、まだ入山に魅力を感じるの...?

M12 Birthday wedding 柏木由紀

ザ・アイドル。それは感じましたが、正直僕みたいな人間からすると、なら黒髪がいいなって思います。

M13 ボーイハントの方法教えます 指原・島崎・木﨑・矢倉

ゆりあが絶不調。もう歌う前から調子悪そうでしたし。

でも、そのゆりあに唯一対抗できたのが、ふうちゃんだけ。それも表情が明るい分対抗できたかなってだけで、ことパフォーマンスって話になると、どうだろうって感じです。

そのくらいに、ゆりあが圧倒的と言うか、他が踊れてなさすぎ。ふうちゃんは手を抜いているわけではないから、悪い印象ではないんですけどね。

M14 キリギリス人 ノースリーブス(高橋み・小嶋陽・峯岸)

突然生歌にしてきましたが、下手すぎます。

そして、それはともかくとしても、3人ですよね。これまで活動してきたんですよね。呼吸がバラバラすぎます。

3人で歌ってるのに、どうしてあんなにダンスだけでなく、歌の呼吸まで合わないのか。

M15 ロマンス・プライバシー フレンチ・キス(柏木・倉持・高城)

再び生歌。

まぁ振りが揃わないのは、このユニットのデフォルトですから。

それにしても、ノースリーブス以上に(歌も)呼吸があってなさすぎ。

M16 Stoicな美学 渡辺麻・市川美・大場・木本・薮下・宮脇・矢吹

センターが悪いとここまでチーム全体の質が落ちるという、良い例を観れました。

矢吹のパフォーマンスは初めて観ましたが、この子をセンターにしたと言うことは、HKTがパフォーマンスは気にしていないことがよく分かりました。緊張していたかもということを差し引いても...。

悪い方にばかり気がいってしまって、それ以外の印象が薄すぎます。

M17 それでも好きだよ 指原莉乃
M18 イチニノサン 大島優・永尾・峯岸み・古川・高城

思ったよりは高城が踊れていたことに驚きました。そして、まりやぎが本当に踊れなくなったことが残念でした。

ここ最近お話ししてきた、大島優子っていうステージはこういう時にはあまり力を発揮しないんですよね。

だから、絶対的なセンターとはまた違うし、ベストでもなくベターでもない。特別な存在と言えるんだと思います。

何回か言われた気がしますが、確かにあいりんは赤が似合うし、この日はいつにも増して綺麗だったと。歌唱力があるので、もう少しソロパートがあれば、なお良かったですね。

しかし、このメンバーにぶつけてきたにしては、ダンスがちょいと...。多分、イントロのところは優子以外はこなせてなかったと思いますが。

M19 いつもそばに 倉持明日香

生歌......がとにかくひどい。

これは歌っているメンバーも可哀想なので、ここまでして生歌にこだわった理由が全く分からないです。

M20 わたしリーフ 松井珠・入山・川栄・大和田(加藤玲アンダー)

これですね、初めて観たんですよ。

珠理奈がセンターでもどうしようもないことがあること。

この楽曲、ダンスとの相性とかもあると思うんですけど、とにかく後ろの3人が結構なひどさ。川栄もさすがに初披露の場所ですし、このタイプのダンスには厳しそうです。

あとですね、多分ですけど全力かどうかよりもスキルが問われるようなダンスだと思うんですよ。だから、無理がある。

珠理奈自身も努力を重ねて上手くなるタイプというのもあって、そこまで良かったかと言うと、そうは言ってあげられない。でも、もしこの先に珠理奈がスキルアップしたとしても、あまり良い未来は見えません。

しかし、また披露する時が来るのか...

須田もですが、残念なユニットに組み込まれたなと。

M21 Jane Doe 高橋みなみ

ノースリーブスの時と違って、安定した歌声でした。

M22 次のピアス Not yet(大島優・北原・指原・横山)

ノイエを生(と言っても映画館)で観たの初めてかもしれないですね。

この楽曲を知らないこともありましたし、生歌も微妙と言うことで好印象は残ってませんね。

今更!ってなりそうですけど「波乗りかき氷」聴きたかったな。

M23 シャワーの後だから 小嶋陽・柏木・松井玲

理由あって茶髪になった玲奈の魅力は半減。それでも圧勝です。

あくまでも主観ですけど、こういう楽曲を披露する玲奈の魅力ったら、ハンパないんですって。

こじはるはセクシーな代表的存在みたくなってますが、何も感じません。なんか、知性とか内側から溢れ出てくる何かが大事じゃないですか、こういう楽曲を披露するのって。見た目だけどうこうってなっても何も感じない。だから、こじはるには無理ですよね。

何気にやっぱりゆきりんもなかなか魅せてました。

M24 JJに借りたもの 高橋み・梅田彩・倉持・北原・高柳・山田菜

ちゅりは当然ですけど、やっぱり菜々ちゃんもかなりパフォーマンス高いんですよね。ちゅりと並んで踊る姿を観て、そんなことを再確認しました。

きたりえもそれなりに良くて、梅ちゃんも踊れないAKBの中ではマシな方(梅ちゃんが踊れるというのは過去の話だと思います)なので、全体的に上手くまとまっていたと思います。

アルバムに入っている楽曲の中で、今日披露されたものの中では一番まとまっていたんじゃないかと。

M25 初恋ダッシュ 渡り廊下走り隊(渡辺麻・菊地・岩佐・多田・仲川・平嶋・浦野)
M26 完璧ぐ~のね 同上

全く興味がないですが、僕の友人に、なっちゃん推しとシンディー推しがいますので(いや、いましたかな)、その2人をずっと追っていました。

そうは行っても映画館ですので、時々画面を独占する、無機質な渡辺麻と全く踊らない菊池が目に入ってきましたけど。

M27 ハート・エレキ 同曲選抜 小嶋陽・小嶋真(松井珠アンダー)

うん、まあね。指さしの振りのところくらいはビシッと決めてほしいですよね。ニュルンじゃないよと(笑)

こういう時、川栄がかなりしっかりやっているのが目に入って好印象なんです。

M28 鈴懸(ry 同曲選抜 松井珠+高橋朱・大島涼・村山(アンダー)

記事にしましたが、泣けましたね。

披露することも分かって、キター!ってなって、高まったんですけど。こう2人が割れた間から珠理奈が出てくる最初の部分あるじゃないですか←相変わらず説明下手(笑)

あの瞬間でもう泣けましたね。

そんなボロボロ泣くんじゃないですけどね。

唯一残念だったのは、上枝のポジションに朱里が入ったこと。鵜野のところが村山だったと思うので、逆なら良かったのにと。

M29 さよならクロール 
M30 恋するフォーチュンクッキー

もういいですって。

EN1 前しか向かねえ 選抜

冒頭でいきなり歌詞を間違えたりしてね。

それすらも1つのパフォーマンスになるから、大島優子は、こういうメンバーの生歌はすごく良いと思います。

この日も全員が楽しそうで、躍動していました。それでも、どうにも心動かないメンバーもいるようですが。

最後に優子が投げるネクタイ。いつか起こり得るかもと思ったけど、いつかではなく早くも取り合いになったようですね。映画館なのでカメラには映し出されず、よく分かりませんでしたが。

それを制する優子の姿が、美しかったです。

それはその見た目って意味じゃないですよ。内から溢れ出る人間性みたいなものが美しかった。すごく人間っぽいんですよね、優子って。
 
EN2 ヘビーローテーション 全員 大島優★

この何日間の、本当に最後の1曲。ヘビロテで良かった。

フォーチュンクッキーだったらと思うと、ゾッとします。なぜにこんなに生理的に受け付けない楽曲になったのかは、自分でもよく分かりません。が、楽曲自体がここまで嫌なのは、AKB史上で初な気がします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あいりんさん 最高

じゅりまさむねさん

ありがとうございました。  まさかの 幕張映画館満席、

蘇我まで ご一緒頂きお疲れ様でした。

5thのアルバムの曲、ユニットのパフォ-マンスが 

拝見できたことは、レアでした。ちょっと得した気分です

確かに 生歌は やばい・・・・

あいりさん、

優子さんといっしょにユニットであるだけで ドキドキでした

赤い衣装もにあってアップで抜かれた表情も美しい・・・

イチニノサンも ノリのいい曲だと思いました

やっぱり 推しの姿が 一番です

レア度

げきからおやじさん、

今更のコメントでごめんなさい。

幕張満席。まさかの蘇我でしたが、帰りは蘇我の方が便利だったというオチ(笑)

確かに、かなりレアなものを多く見られましたね。

イチニノサン、遅れた間に披露されたわけでなくて良かったです。
優子とは何かしら縁があるようですな~。
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。