スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームツアーをDVDで振り返る~ユニットディスク①~

途中までで一旦あげることになると思いますが、ユニットディスクの1枚目です。タイトルも暫定です。

2枚目を書くのかは分かりません←

口移しのチョコレート(渡辺麻友、兒玉、宮脇)

これはね、咲良がすっごく似合うと思うんですよ。でも残念ながら、今回は全然魅力を感じることが出来ませんでした。

咲良がセクシーに演じたら、完璧だと思うんですが、可愛くしちゃったんですね。

で、良かったのがはるっぴ。ちゃんと色っぽくしっかりと味付けできてました。かなーり良かったと思います。

虫のバラード(珠理奈)

これ、こないだ触れた時良くなかったって言ったんですけど、何回か観てたらそんなに悪くもないかも?って思えてきました。表情は、やっぱり良くないですけど。

また何回か観てみます。

黒い天使(島崎、木崎、東)

意外なところで、島崎の歌声が楽曲とマッチしていて良かったと思います。完全に感覚の話なんで説明は全く出来ませんが、妙に合っていました。

そして、ゆりあはこういう時何故魅力的じゃないのかが毎回不思議です。もっと輝けるし、普段はもっと輝いてると思うんですよね。

で、結果良かったのが、アズマリオン。歌唱力もありますし、ちょっとダークな感じが良かったです。

鏡の中のジャンヌ・ダルク(指原、北原、渡辺美、柴田、須田)

須田はこないだ触れたので、それ以外に気になった点。

きたりえが踊れてない。わずか数ヶ月。SKEに居たのも数ヶ月だったから、吸収したことはもうどっかに消え去ってしまった?公演でも冴えなくなってしまいましたが、この時で既にだったのか…?

みるきーは、こういう楽曲こそ魅せどころ。可愛い曲より、カッコいい曲とかをバシッと決めた方が合うんですって。紅白のカモネギがいい例でしょ。まあ、観てないけど風の噂で。

と勝手に思っていますが、本人は絶対に逆だと思ってますよね。

だって、このステージ上のパフォーマンスでは何の魅力も感じないですから。

ヒグラシノコイ(山本、横山)

2人の絆は良いんですが、うーん、本当にこの2人で良かったのかな?

さや姉もすっごく良いことは良いけど、少し声質と楽曲の相性が。これに関しては、奈和ちゃんが上回ってますね。もちろんこの辺りは好みの問題が大きく影響しているとは思います。

この楽曲をさや姉と披露するには、ゆいはんでは(絆という点を除いて)アンバランスだったかなと。

Flower、君は僕だ(前田敦子)

あっちゃんってやっぱりオーラがありますね。オーラってひどく抽象的ですけど、こう惹きつけられる何かを持っていると思います。

普段はあんまり感じないですけど←

ステージ上に立っている姿には、心を惹かれます。

あのクシャっとした笑顔もいいですけど、少しはにかんだような笑顔も素敵。

リクアワで遠くの方から眺めましたが、劇場でその姿観てみたかったな~って改めて感じたりしました。

初めてのジェリービーンズ(珠理奈、渡辺美、島崎)

この珠理奈、とっても良かったです。

元気で、楽しそうで、弾けていて、珠理奈の魅力の一つを大いに感じることができました。

ピンクってあんまり似合わないようなイメージがあったんですけど(ウィンブルドンのせいかな?笑)、この衣装のピンクは良く似合っています。

カッコいい楽曲をってイメージが強い印象がある気がするんですけど、珠理奈って可愛い楽曲も似合うんですよね。「キャンディー」なんかが良い例かもしれません。

もちろん、カッコいい楽曲も似合うんですよ。ただ、そっち側のイメージが強すぎるかな?ってふと思った次第でして。限りなく等身大に近いような、可愛らしさとか、無邪気さを全面的に打ち出せるような楽曲とか任せたら、鬼に金棒です。

いや、なんか例えが悪い。

駆け馬に鞭。獅子に鰭。虎に翼。

と、類義語らしきものをとりあえず並べてみましたが、まあものすごく良いって事です←(笑)

正直、購入した目的には入ってなかったのですが、これは良いもの観させていただいたな~と。

みるきーと島崎には特に何も感じません。僕個人としては、この2人はこういう楽曲が似合うタイプじゃないんですよね。みるきーは前述しましたけど。

Blue rose(玲奈、矢倉、小谷、與儀)

どの楽曲に置いてもかなりの力を発揮すると思っている玲奈が、苦手とするタイプの楽曲ですね。やっぱり、あんまりよろしくはなかったです。特別悪いということも無く、そつなくこなすあたりは流石ですけど。

ふぅちゃんは、可愛いけどもこの楽曲でその天使の笑顔は無いかな~?笑うならもっとこう企んだって言うとまた違いますけど、何かを含んだようなそんな表情じゃないと。完全にアイドルの可愛い笑顔でしたからね。

この楽曲は、りぽぽが物凄く良かったです。パフォーマンスもパワフルでしたし、表情も仕草もとてもカッコ良くて、色っぽくて良かったと思います。

次いでケイラ。楽曲との相性では、ケイラが一番かな?と思いますが、いかんせんパフォーマンスが弱々しかったです。ポテンシャルの高さは伺わせるものだったので、ケイラにはまた加入当初のような激しくて力強いパフォーマンスを取り戻して欲しいです。

純愛のクレッシェンド(たかみな、谷川、吉田)

なぜにこの楽曲が2回収録されているのに、2回ともたかみながセンターなのか?他のポジションを、他の楽曲を踊れるように努力してください、たかみなさん。

アカリンがいい味出してましたね。セクシーでした。かなりの美形だと思いますし、顏だけでなく全体的なルックスなどバランスを見ても良く似合っていて、良かったと思います。

でも、僕個人のお気に入りとしては、やっぱり愛梨の方が良かったかな~って思いますね。カッコよさと色っぽさの中間と言うか、そのあたりの絶妙な感覚がとても良かったと思います。

愛しきナターシャ(指原、小笠原、木下百)

百花良かったです。少しだけぶっ飛びすぎかな?って瞬間もあったりしましたが、かなり高いパフォーマンスを披露していたと思います。まーちゅんも悪くは無かったと思いますが、百花の良さが際立っていたかな?と。カメラワーク的にはそうでもなかったですけどね...。

1994年の雷鳴(優子、秋元、中西、小嶋陽、梅田)

優子、オカロ、にししと実力者を揃えてきたので、安定感はありました。が、この楽曲に対しての想いいれが無さ過ぎて、何とも言えない印象が残っています。もったいないメンバー構成に感じました。

それから、実力者に混じった結果、こじはるはともかくとして、梅ちゃんのメッキが完全に剥がれてましたね。

ガラスのI LOVE YOU(柏木、入山、川栄、薮下)

AKBでは踊れる方に入る川栄がいたとはいえ、ここでは流石に柊ちゃんが目立つパフォーマンスでした。主観的には圧倒的にですが、客観的に見てもあの衣装が一番似合っていたと思いますので、その点も大きかったかな?と。

このメンバー、この楽曲で目立てなかったら、もうそりゃあね。よろしくないなんて話じゃないですから。正直、観る前はほんの少し不安な気持ちもありました。緊張とかもあったでしょうから硬かったですけど、それでも抜けているパフォーマンスを披露しているのを観て安心しました(笑)

制服レジスタンス(板野、上西、近藤)

近藤のパフォーマンスが際立つかな~?って思いましたが、上西がさらに良かったですね。この場をとても楽しんでいたんじゃないでしょうか?硬さも感じられず、実力を発揮できていたと思います。

出来ることなら、上西がセンターだったら良かったですね。

天使のしっぽ(渡辺麻、市川、白間)

みるの圧勝!うん、完全に主観ですし、勝ち負けじゃないですけど、圧倒的すぎます。

こんなの観る前から、似合いすぎるのが分かるくらいの楽曲ですからね。レモンも悪くなかったんでしょうけど、みるが素晴らしく良かった。

太宰治を読んだか?(山本、山田、横山)

AKBSHOWでの時のように、さや姉がギターを引いて、3人が座って歌うスタイルだったんですけど、個人的には普通にというか踊って歌うスタイルが見たかったですね。

しかし、素敵な楽曲です。さや姉の歌声が活きていると、聴くたびに思ったりします。「奥歯」はもっと良いと、勝手に思ってますけど。

こっから先、ユニットディスク1枚目はナゴドのユニットです。

雨ピなどは別記事でふれましたし、特別記事にすることはないです。なんかですね、SKEの楽曲をAKBのメンバーに汚されてる感がハンパなくて、あんまり受け入れられないんですよね。卑屈ですいません。

SKEメンバーには注目するとこもあるんですけど、書き始めるとおかしなことになりそうなので、やめておきます(笑)

いつか書きたいと思える日があったら、別記事にして書きたいと思います。

iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ユニット

じゅりまさむねさん

私は やっぱり ナゴドの ユニットから拝見してしまいました。

懐かしいのと やはり AKB選抜メンとのコラボは レアでした。

ゆりあたんは 狼とプライドでも ぱるるさんとコンビを組みましたが

人見知りとゆうか やっぱり SKEメンとのコンビの方が

活き活きとしている感じがしました。

アズマリオンの歌唱力は 今後も 楽しみですね

しばたさんについて

しばたさんのジャンヌダルクは
言及がないことを見ると、あんまりよくなかったのですな?
パジャドラ公演をやっていたわけだし、
思い入れはひとしおだと思いたいのですが…

と言ってるだけではなんなので
あちらの国の動画サイトで高画質で見てみました

まず、じゅりまさむねさんのバッサリコメントにビックリ。
これを見てここまで書けることに驚きます…
みるきーさんは繰り返しても見どころが分かりません。
きたりえは、指原クオリティにあわせている印象です。
もともとセンターになることより
まわりで華を添えることを望むような方ですし。
SKEだったことが活きていないとダメってことはないとは思うのですが、
きたりえの今の本気を、見てみたいですね。

しばたさんですが
大舞台での絶対的経験値の差を感じました。
親心で見ればまだまだこれからやからなあ…と言いたいところですが
大抜擢の舞台で結果出し切れなかったよねといったところかなあ
正面からのショットではサマになっているけれど
サイドバックから見ると、フリに筋が通っていないように感じます
慣れないメンバーとのステージでの緊張
パフォーマンスレベルのバランスの置き所を定められなかったのかなと

須田亜香里がいいのは、
どのアングルでも突き抜けている本物だからなのですね。

すみません

げきからおやじさん、

ナゴドですね。

観ましたが、レアはレアだと思いますが、あまりそういう感情にはならなかったですね。なんか卑屈ですみません。

狼とプライドとか観るに堪えなかったな~(笑)
島崎が...ってだけで、もう。心が狭くてすいません。

歌唱力の高いメンバーは必要ですし、もっと活躍の場が広がるといいなと思います。

おどぱ!さん、

そんなにバッサリコメントでしたか?

須田がとても良かったのを強調しすぎたかな...。

>これを見てここまで書けることに驚きます…

ってことは、須田しか印象に残らないってほどではないでしょうってことですよね。
実際はそうなのかもしれませんね~。観たときの角度とか、目に飛び込んできたものが良かったんでしょうかね。いい意味では、須田しか印象に残らなかったです。

悪い意味では、きたりえとみるきーも印象に残ってますけどね。
と、ここで、

>みるきーさんは繰り返しても見どころが分かりません。

ん?この感じだと、まるで僕がみるきーが良かったと言っているよう。
で、改めて読み返してみたら、なるほど。確かに書いてる側の僕としては、みるきーよろしくないってことを言いたかったわけですが、良かったみたく見えますね。

というわけで、少し編集してみました。なんか、言い回しが難しかった~。

きたりえは、SKEで吸収したというか、その当時のパフォーマンスが本当に良かったので、今が残念すぎるという印象です。

>きたりえは、指原クオリティにあわせている印象です。
もともとセンターになることより
まわりで華を添えることを望むような方ですし。

こう深くは考えなかったです。

そして、肝の部分ですね。

タイトルで質問されてしまった、柴田さん。

このユニットに関しては、完全に須田に持っていかれたので、僕としては須田がスゴイ!って感じになってます。悪かったという事ではないと思うのですが、特筆するほどの何かを感じれたというわけでもないのが、申し訳ないのですが、今回の印象です。

僕ごときの感想ですので、ご自身で観られて感じられたことが一番かな?と思います。

No title

…ごめんなさい
わたしこそ言葉足らずでした。みるきーのユニット評
(じゅりまさむねさんと同じく)みどころ、良いところが見いだせない、
というようなつもりで書いたコメントでした。

特に良いとも悪いとも、特筆すべきことを感じないというのが
もっとも今の柴田さんには無関心がよろしくないと思います
きびしいお言葉をいただいて、
応援ブログ復活にはもっとパワーが必要だと再認識しております
ありがとうございます。

何とも

おどぱ!さん、

またしても大変遅くなりましてごめんなさい。

なるほど。同じくって意味合いでコメントしてくださったんですね。
でも、どちらにしろちょっとハッキリしない言い回しでしたし、自分の文章を改めて見直せたので良かったです。書き直した方も、それでもどうかな?って感じですけど...。

みるきーの良さはさっぱりですね。昔はな~。

こないだも言いましたけど、僕ごときの感想ですのであんまり参考にはならないと思います。
目がおかしいのかな?って最近はより思うので。

あまりにもみなさんが感じられているものと、僕が観て感じている印象が違いすぎるので。

それでもまぁ自分のブログだし、大半の方の意見と違ってもいいじゃないかという、ほぼ開き直り(笑)でこれからもマメにはできなくなりましたけど、続けるつもりなんですが←

いろんな場面があるでしょうから、何も印象に残らないってのは痛いですもんね。
とは言え、僕の知り合いとかはしっかり印象に残っていたみたいですし、やっぱり僕がおかしいんじゃないかな~。

なので、またアホが勝手なことをほざいてるな。程度で受け止めていただけたらと思います。
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。