スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後かもしれない挨拶へ

もうだいぶ出遅れてしまいましたが、なんなんこと菅なな子が12月末での卒業を発表しました。

なんなんの想い、その先にあること。凄く応援できることというか、本人にとってはとても前向きな卒業です。

応援する気持ちはもちろんあります。

でも、それと同じかそれ以上に、卒業してほしくない気持ちがあります。

なんなんがSKEにとって、チームEにとって、どれだけのキーパーソンだったのか、それを考えるとこの先が非常に不安です。この現状、なんなんという存在が本当に必要不可欠だっただけに...。

少し語弊がある言い方かもしれませんが、なんなんの代わりとなれるメンバーはいないと思います。

うーん、たくさんの想いがあるのにまとまりません。

個人的に思うことは、チームE公演をほとんど観ていなかったことが悔やまれます。旧S公演では、あんなに日々目にしていたのに。彼女のことをきちんと応援してあげていられなかったこと。新土居ちゃんの時と少し似ていますが、同じように自分に悔やまれます。

本当に申し訳なかったと思います。

来週の全握には来ないかもしれないということで、今日握手会に行ってきました。

ほんっとーに、ありがとう。
本当にごめんね。
これからも応援してるから!頑張ってね。

全握でしたが、タイミング良く前後がいなかったので、個別かってくらいに話せました。

もう想いを伝えただけになってしまいましたが、以前握手したときのような、なんなんではなかったです。

なんだろう?少し哀愁があったというか、アイドルであるオーラを完全に消し去っているように感じました。

そうか、本当に卒業しちゃうんだね。

当たり前なんですけど、そんなことを実感した握手になりました。

あえて挨拶に行かずに別れるべきか、最後の挨拶するべきか、ギリギリまで悩んだ結果です。

個人的には、この実感。挨拶に行くことを選んで良かったと思います。

もう事実は変えられないから。

なんなん、本当に今までありがとう。お疲れ様でした。

そして本当にごめんなさい。

きっと輝かしい未来を信じて、応援しています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めての身近に感じるメンの卒業

じゅりまさむねさん

昨日の全握 同伴ありがとうございました

広いCブロックで 大暴れ~ メチャ楽しかったし

もう当分ない経験ができました 色々・・・

ななこさんは

あいりんさんとの絡みが多く

最近、握手にも行くようになり

その中で 明らかに変化した ななこさんと 握手を

してしまっていたことが、

脳裏に焼き付いています。

なんなんの映像をみるたび ウルウルの 日々です

昨日は 

健気に元気に振る舞う姿も 今は 胸が苦しくなりそうで

握手にはいけませんでした

でも、本人も 最後まで 全力で 努めると

宣言してくださいました。

私も 個別の握手会で しっかりと後押しできるよう

気を入れ替えます

共感

げきからおやじさん、

馴れ初めというか、過程が少し違いますが、僕もこう推しに限りなく近しいメンバーの卒業を見送っていますので、お気持ち多少は共感できているつもりではいます。

過去の映像は、今はまだいいですが、しばらくしたらしばらくは封印されることをおススメします。

昨日は、僕が握手に行ったときは特に元気そうには見えませんでした。ずっと握手に行っていた身ではないので、顔見知りの方が行けばまた違うかもしれません。

個別を取られているのならば、全握より個別に行かれた方が良さそうです。

げきからおやじさんの、熱い想いでしっかりと背中を押してあげてくださいね。
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。