思い出せる君たちへ~「パジャマドライブ」公演inファミリー劇場~

ファミリー劇場でレギュラー放送されている、思い出せる君たちへの「パジャマドライブ」公演を見ました。

出演メンバーは、

大森美優/平田梨奈/相笠萌/岩立沙穂/梅田綾乃/岡田彩花/北澤早紀/篠崎彩奈/高島祐利奈/村山彩希/茂木忍/内山奈月/岡田奈々/小嶋真子/西野未姫/橋本耀

以上の16名だったんですけど、すごく良かったです。

チーム4の主要メンバーが入っていますので、まあ良い公演なのは予想がつきますけどね。

中でも良かったのは、

岡田奈々

最初から最後まで、圧倒的なパフォーマンスを披露していました。自己紹介MCで「全力パフォーマンスなら誰にも負けません」と言い切ったのを証明するものとなったと思います。「てもでもの涙」や「Two years later」、「命の使い道」でのカッコよさ、美しさ、その表情を含めたパフォーマンスは圧巻の一言に尽きます。

西野未姫

全力具合と言う意味では、岡田奈々にも勝るかもと言うくらいの、ハイパフォーマンス。「パジャマドライブ」のキレッキレなパフォーマンスは必見です。もう少し、抑揚と言うのか表情をつけられるようになるとさらに良いかな?と。ってか、そうなると無敵な気がするくらいなレベルです。

平田梨奈

このメンバーの良さに気付いたのは、結構遅かったのでもったいないことしたな~って思ってるんですけど、この日もやはり最高でした。どの楽曲に置いても、際立つ存在感と表現力を誇っていたと思います。「純情主義」では、隣に相笠というダンサーを擁しても差を見せつけるパフォーマンスだったと思います。

大森美優

昇格したというモチベーションと、責任感もあったのでしょうか、全体を引っ張って行くというような強い意志を感じさせるパフォーマンスでした。全体的に楽しんでいるのを特に感じさせてくれる、その雰囲気も見ている側として、とても楽しかったです。癒しの効果があると言われているらしいですが、それがよく分かりました。

北澤早紀

爆発的に良かったというものは、まだ残念ながらなかったと思いますが、全体を通して高いパフォーマンスを披露していたと思います。「パジャマドライブ」を西野の独壇場にしなかったのは、彼女の存在が大きいと思います。個人的にですが、横顔が特にキレイで、目力とでも言うのか、目に宿る力は見る者を惹きつけるほどに感じました。

高島祐利奈

ややスロースターターなのか、前半は動きが硬かったように思えたのですが、ユニット曲から一気に爆発しました。特に「鏡の中のジャンヌダルク」は、全体的なパフォーマンスが低い中、大森と2人でグッとレベルを引き上げるものでした。2人でと言っても、高島のパフォーマンスは圧倒的に感じました。

と、中でも良かったメンバーだけを挙げたんですが、16分の6と多いですね。

日頃はどうなのか分かりませんが、この日良くなかったと感じたのは、こじまこ、茂木、岩立、岡田彩花の4人です。日頃よりという意味では、相笠も良くなかったかな?とは思います。

この日のMVPは、岡田奈々か平田梨奈か悩みどころですが、岡田奈々ですね。

そのパフォーマンスもさることながら、自己紹介時のMCでの盛り上げ方や、ほかのメンバーへの拍手や話を聞いている姿勢なども、素晴らしかったと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR