NMB東日本ツアー最終日~NHKホール~

今日のNHKホールでのNMB48の東日本ツアーファイナルをアメスタで見ました。

絶対に間に合わないと思いましたが、まさかの今日に限ってラッキーでした。事前に準備しといて良かった。

今日の大きなポイントは、

生歌
ゆいはんの登場
カメラワーク&画質
全体のパフォーマンス
サプライズ(?)

と言ったところでしょうか。

そんな今日のセットリストです。

ーーーーーーーーーー

影アナ:矢倉

1.HA!
2.てっぺんとったんで!
3.絶滅黒髪少女

MC

4.なめくじハート
5.奥歯
6.場当たりGO!
7.野蛮なソフトクリーム
8.ひな壇では僕の魅力は生きないんだ
9.さや姉

MC

10.太宰治を読んだか?

MC

11.アーモンドクロワッサン計画
12.Lily
13.With my soul

MC

14.僕らのユリイカ
15.オーマイガー
16.純情U-19
17.ヴァージニティー
18.北川謙二

MC

19.12月31日

アンコール

EN1.ナギイチ
EN2.届かなそうで届くもの
EN3.青春のラップタイム

MC

EN4.僕は待ってる
EN5.NMB48

影アナ:小谷

ーーーーーーーーーー

さや姉の歌声は、ハンパなく良かったです。生歌の良さを痛感できる瞬間ですよね。特に「奥歯」と「Lily」は素晴らしく良かったです。激しいダンスパフォーマンスが要求される場面では、(パフォーマンスの質が落ちるくらいなら)口パクでいいですが、楽曲によっては生歌をお願いしたいです。

さや姉と言えば、劇場盤に収録されている「さや姉」が披露されたことはもとより、その楽曲の最後に登場するなんて、本人恥ずかしすぎる演出ですね。見ている側としては、出てこーい!って感じだったので、ナイス!と思いましたが。

そして、「さや姉」終わりの山田菜々とのMCから、「太宰治を読んだか?」披露。2人で歌っちゃうのかと思わせておいての、ゆいはん登場。当然ですが、湧きますよね。歌い始めてから登場したのが、また良い演出だったと思います。

そして、歌い終わったらそのまま舞台裏に下がるのも(あいさつやMCなどなしで)かえって良かったと思います。

最終的にゆいはんは、アンコールでは出演してるんですけど、アンコール前最後の「12月31日」にも出演せず、その直前のMCでも軽く登場しただけでした。このあたりの線引きも、個人的には良かったと思います。

これがあると、ナゴヤドーム限りの‘きたりえ兼任’あり得る気がしますね。

今日のアメスタは、映像がさっぱりよろしくなかったですね。お金を取っているのだから、もう少し頑張って欲しかったです。動きの少ない曲と、後半にかけてはかなり安定してきましたが...。

まぁ正直、これだけのものを見れる機会をもらっただけで、満足っちゃあ満足なんですけどね。

それから、カメラワークはいまいちでしたね。抜かれるメンバーに偏りがありすぎましたし(同じくらいのポジションでも)、引きで撮って欲しいときに寄っちゃったりとかが結構ありました。

今日一番許せないのは、「僕らのユリイカ」の‘原付バイクを飛ばして~’ってところ。前列のメンバーが横移動していって、真ん中から柊が(だけじゃないですけど)出てくるとこですね。

そこで、カメラが何を血迷ったか、サイドから映しはじめたんですよ。おい!!結局そのシーンで、柊は映らず。そもそも、あの横移動の感じとかも正面から映すべきでしょ。なぜにあんなことに...。

というわけで、全体のパフォーマンスも少しカメラワークと映像に潰された感はあったかな?と。

その全体のパフォーマンスですが、さすがにツアーファイナルですし、NHKホールですし、良かったですね。ちょっとカメラワークとかの関係もあって、細かくは観れなかったんですけど、さや姉はベストです。

生歌も追い風となって、圧倒的なパフォーマンスで、かつ、気力も充実して表情から感じ取れる輝き具合と言い、今日は非の打ちどころがなかったと思います。

その他のメンバーでは、山田奈々、かなきち、あかりん、レモン、谷川、うーか、はーこ辺りが特に良かったように感じました。

研究生は特にですけど、あのカメラワークの感じだとあまり映りこまないので、はっきりとは分かりませんでした。

と、やっぱり、うーかとはーこは凄いなと思います。そんなに映りこむわけでもないのに、しっかりとその一瞬でも、あ!違うな!って思うことが出来ますから。

病み上がり(まだ病み中かな?)の柊とまーちゅんは、本調子じゃなかったように感じましたね。まだ体が重いというか、イメージ通りに動いていない感じがしました。

また、全体でこう気迫も充実した舞台となると、Nメンのスキルの高さが分かりますね。逆にMメンの踊れていない感じも目立ちます。全員揃ってのシングル曲とかの時に、それをすごく感じました。そうなると、日頃の公演でのNのパフォーマンスは、やっぱりモチベーションの低下から来るものなんでしょうね。

あとは「なめくじハート」での、アイドル感のハンパなさが凄いです!これは、何にも知らない人が見ても、好きになっちゃうんじゃないかな?というレベルですね。

記憶がちょっと曖昧なんですけど、最初の3曲とか「ヴァージニティー」とかもだったかな?フルだったような気がしなくもないです。ちょっと見ることに集中していて、終わってから、あれ?今の?とかなってたんで不確かですが(^_^;)

しっかし、NHKホールなのに、MCが下ネタよりになってしまったのはどうなのか、と思いますけど...。

アンコールのMCで、木下が「みるきーのことが大好きです」って叫んでましたね。その時点で笑えますが、みるきーに「これからもよろしくね」って言われて、ガチで照れてるのがまた(笑)

それから、サプライズ的なものもありましたが、これはわざわざNHKホールのツアー最終日に、こんな形で発表するレベルのものなのか、僕には疑問です。まぁ、悲しい話ではないので良いですが。

一つ目が、ジャンカラ(ごめんなさい、存じませんがカラオケ店みたいですね)のイメージキャラクターに就任&CMが決まったこと。8人いたと思うんですけど、ちょいと目を離してしまった隙にパーッと流れてしまったので、確認できませんでした。

柊は入ってました←

二つ目が、7月28日にNMB劇場で、小谷が1時間独演会をすること。ゲストなどは何もなく、用意されているのはマイク1本とのことでした。発表後のりぽぽの泣きそうな顔と、最後の曲振り前の沈んだ表情が申し訳ないけど、笑えました。

あ、そう言えばブラマヨの小杉が見に来てて、映し出されてましたね。

今日のコンサートのMVPは、もちろんさや姉です。

日頃のコンサートのセトリを知らないのですが、公演曲を1曲もやらないのが印象的です。オリジナル公演作って欲しいですね。

「12月31日」も歌ってますし、これだけ日々ガッツリとアピールしてますから、吉本の力もあって紅白出場なるかもしれません。

それにしても、「僕らのユリイカ」の出荷枚数が65万枚を超えたというのは、かなりの驚きです。

そして、さきぴが出れなかったのは、残念です。最初は気のせいかと思ったんですけど、「アーモンドクロワッサン計画」の時に、なぎさが出てたんで、ああ、やっぱりいないんだな~と思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR