スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130620 チームM公演

当日ではないですが、少し前にダウンロードして観ました。

Mの公演は、センターのふぅちゃんは好きなんですが、ちょっと弱かったり、チームとしてのまとまりに欠けるというような印象があります。

この公演でもやはり、パワー不足感は否めませんでしたし、バラバラだったかなと。個々にも踊る踊らない(上手いかどうかではなく全力かどうか)の差が相当ありましたし、バランスが悪かったと思います。

でも、前回見たときに比べると、遥かに良くなっているというように感じました。

本来の前回は、山本ひとみ卒業公演ですが、いかんせんしっかりと観れなかったことと、山本と山田にかなり目がいっていたので、参考にならず、結構前に観たものになります。

と、その時に比べて相当良くなっているということです。

特に、ふぅちゃんはかなり成長したなと思います。総選挙後の公演でもありますので、ランクインしたことによる自信とか責任とかそういったものが良い方向に作用したのかなと。

表情などから感じられるアイドル性の高さは、個人的には非凡なものだと思いますので、この成長はチームとして大きな影響を与えていると感じられます。

それから、何人か良いメンバーが見受けられましたが、その中でも木下百花のパフォーマンスは頭一つ抜けていたように見えました。全体が映ったときに、パッと目が行くのは木下だったので、かなり良かったんではないかと。

また、「天国野郎」でのパフォーマンスもいい意味でぶっ飛んでいて素晴らしかったです。

キャラに癖がありすぎて、MCでも行き過ぎてしまうところがあり、僕はあまり好きなタイプではないのですけどね。ただ、こういった癖を持っているからこそ魅せられるものもあると思いますので、そのあたりは良くも悪くも表裏一体と言うところでしょうか。

それから、「片思いの対角線」ですね。

ケイラがとてもじゃないけど、13歳には見えない。ダンスだけに焦点を絞ると、もう一つかな?というようにも感じるんですけど、容姿含めての雰囲気と言う意味になってくると、抜群のものを誇っていると思います。

木下の「天国野郎」とケイラの「片思いの対角線」の2つだけでも、見てみると面白いんじゃないかなと感じます。

ちなみに「片思いの対角線」では、正規メンバーである2人よりも研究生の松村が一番良かったと思います。

個々には踊るメンバー、踊れるメンバー、そして、ルックスの良いメンバー、MCのこなせるメンバーと、役者は揃っているチームなので、もっともっとチーム力が上がってくると、相当面白い公演が期待できるんじゃないかな?って感じるんですけどね。

個人的に、ふぅちゃんが好きってのも、大きいとは思いますけど。

でもでも、冒頭でも上げました通り、以前より良くなっていましたし、これからの成長も期待できるんじゃないかな?と感じたので、月額会員のうちはちょくちょく観ることにします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。