スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCANDAL「10th ANNIVERSARY FESTIVAL 2006-2016」

最高でしたー。

日程的にきつかったりとかいろいろありまして、一旦は行くの諦めようかとも思ったんですけど、諦めずにどうにかこうにかでも参戦して良かったです。

半野外とかではなく、完全な野外は初めての参戦。基本的に熱さにも強いってのもありますが、完全な密集地帯ではなかったことと、程よく風も吹きぬけてくれてむしろ涼しいくらいでした。

ライブ自体は相当暑かったですけどね。

最初の「LOVE SURVIVE」から一気にテンション上がって、僕なりには暴れまくりました。ものすっごく楽しかったです。途中から手挙げるのもきついくらい肩(?)が痛かったですけどね。いやぁみなさんすごいわ。

帰ってきてから録画していたWOWOWのライブ映像を観ていましたが、改めてすげー楽しい!って思いました。地味に背中がちょくちょく映っておりましたが、思いのほか不恰好(笑)なんでだろう?なんか違和感がある。本人はいたって普通にと言いますか、純粋に楽しんでいるだけなんですが...。

色々振り返りたいところですがその時間は無く、とは言え書ける時間にって思っていたらずっと書けなさそうなので、最高に楽しかったということだけでもと思い、書いてみました。

終わってしまったと思いきやの「SCANDAL IN THE HOUSE」がまた最高で。最後まではっちゃけさせていただきました

僕の場合、色んな条件付きな話にはなりそうですけど、野外ライブめちゃくちゃ楽しくてまたやってくれないかな~?と思ったりしております。

未だに360°の映像化を切望しておりますが、早くも今回のライブのパッケージング化が楽しみです。

そして47都道府県ライブ。遠くでも行ってますけど、近くに来ていただけて観に行ける機会があるのはありがたいこと。


スポンサーサイト

約束守れず...

去る7月の末日。去りすぎですけど。

チキンLINE個別握手会に行って参りました。

土、日と連続で取るも土曜日は無駄に仕事が長引いて行くことが出来ず。今回のシングル取れなかったので、日曜日にすべてをかけて。

(定時で)仕事が終わってからでも間に合う第6部のみ、3枚分。

会場に着いて一呼吸おいてから。

~1周目~

僕:おつかれさまー
珠:あ!良かった、来てくれたんだー

僕:うん、もちろん。そう言えばね、5年越しで生誕祭入れたんだよー
珠:本当?やったね♪

僕:珠理奈が3月8日って言うムチャブリな写真撮ってくれたからだね(このあたりで剥がし)
珠:良かった。次も当たりますように。

僕:またくるねー
珠:はーい

~2周目~

僕:どーも
珠:ありがと

僕:改めてなんだけどさ.......
珠:うんうん

僕:珠理奈、すっごい綺麗になったよね
珠:やったー嬉しい。(笑っていたずらっぽい表情で舌をちょっと出す)

僕:(可愛すぎ...)あ、あ、色々忙しいと思うけどさ、応援してるから(剥がし)
珠:うん、ありがとー。

僕:もっかいくるー
珠:待ってるー

~3周目~

僕:またまた
珠:ありがとっ

僕:これで最後なんだよ
珠:えー、寂しい

僕:でね、しばらく握手会これそうにないんだよね
珠:えーやだっ。

僕:ごめんよ。なんとか来れるように頑張る(剥がし)
珠:待ってるから早く来てね。

僕:あ、バイトルライブは行くから
珠:うん、ありがとー。待ってるね。

以上のような感じでした。

ちょっとメモとっていなかった上に、結構な時間が経過してしまったので、若干のニュアンスの違いはあるかもです。

このあとお見送りをさせていただいて家路につきました。

当然ながら憶えていないだろうという気持ちで臨んだので、ちょっと驚きました。僕くらい不定期に参加すると、しっかりと認知されているというよりかは、その時々って感じで記憶にヒットしたときは今回みたいな反応になるって感じですかね。

にしても色んな表情して可愛かったな。キレイになったって言ったあとの舌を出したときと、握手会これないって言って、やだ。って言った時が特に子供っぽい感じで可愛かったです。我慢しきれずに、にやけてた気がしないでもないです。

そして、約束守れずはバイトルライブのくだり。

友人からチケットを取れているという連絡を受けていて、仕事の合間を縫って強引に行く準備まではできていたのですが、何をどう間違ったのかチケット取れていないと。

いろいろ複雑なんですが、とにもかくにも結果としてライブに行けなかったわけです。

ライブでの姿が観れなかったこともですけど、観に行くと言った約束を果たせなかったことが本当に心苦しかったです。と言うよりも今もこれに関しては心苦しいんですが、何とか全握に参加してお話しできることを願っています。




8/15チームK「最終ベルが鳴る」公演

今日のチームK公演に参戦してまいりました。

なかなかチャンスが無かったんですけど、いくみんが出演するってことで。しかもチーム8がsummerstationに出演するのに、なんか運営さん違くない?と。応援しに行きたい!って勝手に思って、幸いにも当選しました。

そんな今日の公演、ただただ申し訳ないと。いつもは久しぶりの公演の前には予習してから臨むんですが、今回時間が作れず。その上、最終ベルって観た回数も少ないですし。ってわけで、全然コールが出来なかったんです。

時折頑張ってたんですけど、僕の声の通らないこと通らないこと。

誰かについて行かせてもらおうと思っていたのですが、とにかくコールが無さ過ぎて驚きました。

と言う訳でして、メンバーに本当に申し訳なかったです。

コールすることがすべてではないでしょうが、きっとコールがあった方がこちらの盛り上がりも伝わるし、メンバー自身も楽しいでしょうし、もっと気持ちよくパフォーマンスできるんじゃないかなあって。

もし次回に入場できるチャンスが訪れたときには、通らない声と言うことはともかくとして、コールはしっかり勉強して臨みます。

さて改めまして今日の公演。

DMMでも観ていなかったので、本当にかなり久しぶりのチームK公演でした。

目当ては、冒頭でも触れましたいくみん、そして田野ちゃんの2人。この2人だけで公演応募は決めましたけど、それに加えて市川。それからとむとゆあみがどんな感じかなあってとこに興味がありました。

結果として、今回の公演は予想以上に良かったです。

応募を決めたメンバーと言っても過言ではない、最大の目当てであったいくみん。

とても良かったです。波はなく、全体を通じて安定して高いパフォーマンスを披露していました。が、ちょっとさや姉みたくなっちゃってるかなぁ。もっともっと自分をガッツリ前に前に出しちゃっていいんじゃないかなと。大人しいパフォーマンスになってしまっていたので、力強く激しくを意識していただけたらさらに良くなるんじゃないでしょうか。

身長が高いのは利点にもなるけど、逆に悪い点も目立ちやすくなってしまうので、大人しすぎるパフォーマンスはどこか弱々しく、長身だけにそれが目立つので、損をしているような気もします。大好きな珠理奈をって言いたいとこですが、今は近くにいないので同じチームKならば、身長は低いですが田野ちゃんといういい見本がいますのでたくさん吸収して欲しいなと思います。

途中でずっと目線の前にいくみんが来る時があって、その時にしばらく目が合った気がして、私は完全に落ちましたけど(笑)

そして、田野ちゃん。

毎回素晴らしいです。迫力あるし、力強くて表情も豊か。適度にふざけてて、田野ちゃんのパフォーマンス観てると本当に楽しい気持ちになるし、鳥肌が立つようなこともあるし、ずっと追いかけたくなりますね。

楽曲が終わった後の生気が抜けたような表情も印象的で、あの瞬間にオンオフしてるのかなあ。ちょっと大丈夫かな?なんて心配になったりもするんですけど、普通にトークとかもしてて...。でもトーク中でも急にオフになったりするんですよね。

彼女の中での充電とかがあるんでしょうかね。でもそのオフの瞬間みたいなのも別に嫌な気分になるものでもなく、ちょっと可愛らしくて微笑ましかったりしました。

Kらしいってのがどこにあるかってのが難しいですが、一番Kらしいダンスをしているのは田野ちゃんじゃないでしょうか。

市川は結構前から気になっていたんですが、なかなか観るタイミングが無く、今回がまともに観るのは初だったかなと思いますが、とても良かったです。特にアンコール後のパフォーマンスはずば抜けて。後半に向けてエンジンがかかってくる子なのか、前半も良かったですがあそこまで激しさは無かったと思うのですが。とにもかくにも全体的に、特に後半素晴らしかったです。

気になっていた、とむとゆあみ。

とむはとあるときからパフォーマンスが格段に良くなって、そして総選挙の順位も上がってという、僕にとっては理想的な人気の出方と言うか、報われ方と言いますか。うん、いい意味で変わってなかったです。今日もしっかりとパフォーマンスできていて、チームを引っ張っていたと思います。逆戻りしてなくて良かった。頑張ってくれてありがとうです。

もう一人、ゆあみ。ゆあみはとむとは逆に、とあるときからパフォーマンスが落ちてしまって、茶髪にもなるし。と僕からしたら本当に嫌なパターン。でしたが、パフォーマンスかなり戻ってました。市川と対になって踊るときが引っ張られるのか、一番輝いた姿だったと思います。

あ、最初に触れなかったですが気になっていたのがもう一人。下口ひなな。

後藤萌咲もなんですけど、この子も最初まったく踊れなかったんですよね。もえきゅんは別人のようにパフォーマンス良くなりましたけど、この子はどうかなと。

とてもとは言ってあげられないですけど、随分と良くなっていました。もしかしたら1公演分の体力が無いのかもしれないな~なんてことを勝手に思いながら観ていました。明らかにこう静かになるときがあるのでね。今が成長過程にあるのならば、この先が楽しみです。ここで打ち止めだとちょっと残念ですけど、そうではないと信じて。

そして失礼ながら全く知らなかった、久保怜音。

この子、とっても良かったですね。まだまだ粗削りって感じですけど、全力なパフォーマンスで観ていて気持ち良かったです。この調子で続けていけば、いい見本となる先輩もいることですし、どんどん成長していくんじゃないでしょうか。

それと、良かったとまでは言えなくても、向井地、飯野、相笠も悪くなかったので、そのあたりもチーム全体のパフォーマンスの底上げになったかなと。ここに相笠の名前が挙がっちゃってるのは残念なんですけどね。一度低迷してから、僕が観ている限りは戻ってこないですね。ダンス自体は変わらず上手いんでしょうけど。それでも本当に良くないなって思えた頃よりは良くなったと感じました。

と、フロントライン含めてこれだけのメンバーが揃っていればかなり全体としての見栄えも良くみえます。

結構期待値低かったってのもあるかもしれませんけど、そんなわけで今日の公演はだいぶ良かったと思います。また観たいって思えるくらい。いくみんか田野ちゃんがいなかったら応募しないですが、コールの勉強もして、今日の公演の恩返しと申し訳なかった想いを届ける意味も含めて、再び観れる日を楽しみにしています。

お見送りでは、とにかく申し訳ない気持ちで通り過ぎながら、市川に特に後半のパフォーマンスすごかったよ。本当?ありがとうとだけ話して、

僕:おつかれさまー
いくみん:ありがとー。それ見えてたー♪
僕:良かった。ありがとう。

と、いくみんとプチ会話を交わして帰ってまいりました。

ちなみに、いくみんが言った‘それ’とは、

006_201608152156458bd.jpg

これのことです。

サイリウムカラーが無いじゃないですか、AKBって。なので、いくみんを応援しに来たよってのが何か分かるものはないかって、急遽ショップでゲットして駆けつけました。

途中目が合ってたた気がしたのは気のせいではなかったようです。良かった良かった。それで完全に落とされたわけだし(笑)

とにもかくにも、本人にもいくみんを応援しに来たんだってことが伝わっていて良かった。少しは気持ち支えてあげられたかな。

本当の意味での世代交代すれば、AKBのパフォーマンスって意味での未来は明るいなと感じました。


語るなら未来を・・・

欅坂46のニューシングル「世界には愛しかない」が発売になりました。

そのカップリング曲「語るなら未来を・・・」。

これが楽曲もなんですけど、MVがすっごく良いんですよ。

僕好みと言いますか、ダンスパフォーマンスに特化したような作りになってまして、ライブとはまた違ったMVで観るから良い部分tってのがしっかりと見える映像になっているなって。

てちこがその見所をちょっとピックアップしていましたので、ぜひ見て欲しいなと。

語るなら未来を…

このブログ読んでたら、かるーく書いているだけだと思いますけど、実際はもっともっと色んなことに気づいて色んなこと感じているんだと思って、その着眼点とかも含めてすごい子だなって改めて思いました。

さて表題曲もですけど、基本的にフロントメンバーしか(大きくは)映ってないんじゃないかってくらいの割合の映像になってるんですが、この「語るなら未来を・・・」の冒頭からしばらくはフロントメンバー以外が抜かれるシーンが多くあるので、そこも見所の一つかなと思います。

個人的に、米さんとかにじかとか好きなので。2人ともいい表情をバッチリ抜かれています。

全体的な部分では最後のサビに行く前のスロー映像とかもカッコ良くていいですし、そのさらに少し前。てちこに全員が集まところも映像美的な綺麗さがあるし、センターのてちこの表情のまたいいこと。

てちこの表情と言えば、サビの終わりの唇を指でなぞる振りの時が良いです。特に最後のサビ終わりは秀逸ですし、MVの最後に抜かれたときのあの含みを持った表情はもう...ね。素晴らしいの一言です。あれを最後のカットにしてくださったことにも感謝。

まあまあこの子の表情を含めたパフォーマンスの高さは言わずもがななんですけど、その中でも特にそのあたりは良かったなと感じましたので。

そしてやっぱりこのMVの見所。サビのパフォーマンスはとても良いです。

このくらいのパフォーマンスを魅せてくれたら本当にありがたい限り。ただこちらではなく表題曲の方のパフォーマンスをテレビなどで拝見している限り、このレベルのものはリアルでは(現段階では)観れないんだろうなということも感じてしまいますが。

テレビサイズではありますが実際のパフォーマンスを観ていて、早くも最初の関門かな?なんて一人で感じて、でもそんな風に思うのは僕みたいな酔狂な人間だけだろうと思っていました。が、たまたま職場で欅坂を好きな人がいて話していたら同じようなことを言っていてビックリしました。

ダンスも気持ちも綺麗に揃っていてこそのカッコいいパフォーマンスで、欅坂のはそれがより強く出ていると思うんです。だから、乱れ始めたら魅力が激減しちゃう可能性もあるって思っていて、どんどん忙しくなっているからこそ早くもそういう問題を感じるようになったのかな?と。

激しく脱線しましたが、とにもかくにもこのMVは本当に完成度高い作品になっていると思います。


「語るなら未来を・・・」のMVが入っているのはタイプCです。

しっかしなんでしょうね。最近そういう運までも無いのか、届いた商品見たらおもいっきり傷が入ってました。光の加減で見えにくかったりするので、こりゃあ正直通常に出荷してる分にはなかなか気づかないよなーと思えるので仕方ないんですけど、返品交換がめんどくさい。

生駒里奈が無双過ぎ......

本日は乃木坂46真夏の全国ツアー2016at日本ガイシホール昼公演に行って参りましたー。

色々と楽しませてくれようと試行錯誤してくれている結果だと思うんですが、ちょっとMCが多かったかなーと感じました。

でもまぁそれもひっくるめて乃木坂らしい魅力かな?と思っていたり。ってか多分こんな風に感じるのは自分くらいのものなんでしょう。

個人的にはそのMCの分もさらに、楽曲披露を増やしてほしいって人なのでそう感じただけで、きっと皆さま大満足だったのではないでしょうかっと。いや、僕もそんな欲があるだけでとても楽しかったですよ。

その個人的な希望の話をすれば、「制服のマネキン」、「環状六号線」、「ハウス!」、「あらかじめ語られるロマンス」、「羽根の記憶」、「不等号」、「悲しみの忘れ方」と、悉く披露されなかったのが無念でした。

このツアーではって楽曲も希望しているので仕方ない話ではあるんですけどね。それ以前に聴きたい、観たい楽曲が多すぎるという話だったり。

それにしても、いつにも増して生駒さんが素晴らしすぎたなぁ。

顔が視認できなくてもそのパフォーマンスで分かるのはいつものことなんですけど、それに輪をかけて際立っていました。

すっごく忙しくてどちらかと言えば今日はちょっと良くなかったなってなったっておかしくないと思うのに、本当に驚きと尊敬と。全体的には少し控えめと言うか、一歩下がったポジションに居たように感じましたけどね。そのパフォーマンスによる存在感は圧倒的でした。

最後の「ガールズルール」の時だっけな~。みんなの足が止まっている中で生駒だけが力強くステップを。ここに関しては振りが入っていなかったと(足を止めていい)ところではあったとは思うんですけどね。

それでもその姿に激しく胸を打たれました。

「嫉妬の権利」もこういうの似合うだろうなって思ってたけど、想像してた以上にハマっててキレキレで。ああ、幸せ。

綺麗でカッコ良くてって魅せておいて、ギガ200などではとんでもなく可愛くて。

客観的に観ても凄かったけど、僕にとってという意味ではもう生駒さんとんでもないことになってました(笑)

あ、座席はですねスタンドGブロックの後方でした。それなりの遠さですけど、ガイシは全体的に観やすいですしね。さすがに無いと思っていたら、トロッコ?カート?毎回名称忘れちゃう乗り物に乗ってメンバーがすぐ近くまで来てくれましたね。こちら側は、なぁちゃん、飛鳥、まいやん、生ちゃんでした。

飛鳥と生ちゃんは目が合いましたね。生ちゃんは何の装備もしてなかったけど、手を振ってくれました。生ちゃん素敵すぎってつぶやいていた口の動きが見えたかな。前回のエコパの時もですが、生ちゃん運が今あるみたいで個人的にはありがたいです。

最初にすぐ確認して、いこたんは乗らないんかって思っていたら、目を離した隙に乗ってましたね。こちら側ではありましたが、1階でちょっと角度と距離感がよろしくなかったです。

生駒が無双でしたけど、北野も凄く良かった。あとは、みさ先輩、まりか、絢音がいつも以上に良かったと感じました。それと、まいやんと生ちゃんの歌声が益々良くなっていたと感じました。

かなりの時間生駒に目を奪われていたので、全体を観れていない時間も多かったのでその中でというところで。

結果、仙台も行きてーって思いました(笑)

関係ないですけど、会場に到着して外の雰囲気なんかを撮ろうとしたら、急にスマホの画面が真っ暗になって映らなくなりました。再起動なども全くきかず。もう1台から電話してみたらつながるから、いつもの感覚を頼りにロック解除して音楽かけてみたらかかるので、画面が映らないだけの症状の模様。まったく、旅先でまたこっから休みが無いって時にこんなことになるってのが僕らしい。

次は神宮。楽しみです。


ただただ祈るだけ

先月、大阪公演の休演が決まった玲香。

今月に入り、福岡までの全公演の休演と当然ながら写真集お渡し会の欠席も決まりました。

会えなくなってしまったのは残念ですけど、それよりも何よりまず体調が本当に心配。

無理をしないのは当然として、自分を責めたりしないで難しいのは分かっているけど、何も考えずにゆっくりと静養してほしい。そして、また元気なポンコツキャプテンに会える日を楽しみに待っています。

彼女の心のためにも、神宮には出演できるように快復することを、ただ遠くから祈っています。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。