4.16乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」全握in幕張メッセ

幕張メッセで開催された乃木坂46の全握に参戦してきました。

相変わらずの人の多さでしたね~。

ギリギリくらいでいいかな?とは思っていたのですが、電車の乗り換えの都合で10時過ぎに到着。

ちょっとゆったりして10時40分くらいにミニライブ会場入りしました。場所はC2ブロック。大体最近の全握では安定のCブロックです。ど真ん中だったので、それなりの距離はあったものの観やすかったかな。

全体的なパフォーマンスはやや低調気味に感じました。忙しいからね、ある程度は仕方ないかなとは思いつつも、まいやんのパフォーマンスの質が落ちてなくて、ああ素敵って勝手に思っていました。まいやんだけがってことでもないですが、特にというところで。

それとアンダーのパフォーマンスがいまいちだったことが気になりました。こちらは忙しさはあっても全国ツアー開催に向けて仕上げているはずなので。もちろん全員って訳ではないし、誰がってのも多少はありますけど、どちらかと言うとチームとして残念な仕上がりでした。

元々最近は全体的にパフォーマンスの質に差が出てきていると感じることが多く、チームとしての完成度が落ちていると思っていたので、それが顕著に表れてしまったかなと。まぁ最近はって言えるほど前からずっとパフォーマンスを観続けてきたわけではないですが、僕がちゃんと観はじめたころに比べてと言う話です。

全国ツアーではしっかり魅せてくれてますかね。

しかし今回のミニライブ観ていたら、あくまでも個人的な好みの問題として、あまり進んでいる方向が良くないように感じてしまいました。ま、僕の考えは基本逆行してますから(笑)そう考えると良い方向に進んでいると言えるんでしょうかね。

さてミニライブ終了後の握手。

どうしても3部までの個握は行けないリスクが高く取れない(3、4度紙くずにしている)ため、全握でいこたんに会おうって今回は決めていました。複数人のレーンって本当に苦手なんですが、致し方なし。

しばらくしてから握手会場に入ってみると、何やら様子がおかしいような。

すると放送が流れ、いこたんが体調不良のため15時からスタートしますというアナウンスが。時刻は現在14時。仕事の関係もありまして、できるだけ早めの帰宅を考えていましたが、体調不良ならなおさら声をかけておきたいと参加を決意。

その1時間の間に、直接感謝を伝えたいって思っていた、生ちゃんに会いに行ってきました。

約40分ほど並びまして、間もなく。生ちゃんが視界に入ったところで、水分補給をしてました。キャップの着脱や、水を飲んだ後の表情などなどに天然さが垣間見えて、あの独特の空気感が何とも言えず微笑ましく、可愛らしかったです。

と、握手前から生ちゃんにノックアウトされたわけです(笑)

ーーーーーーーーーー

初めまして

生ちゃんの舞台での姿を観てミュージカルを好きになりました。
「ほんと~?」

うん、ありがとう
「また観に来てくださいね」

必ず行きます
「待ってます」

ーーーーーーーーーー

と、こんな感じでした。

最初に初めましてってあいさつした後に生ちゃんがなんて返してくれたかは憶えてません(笑)

全握ってだいぶ短いだろうしって、だいぶガーッと話しかけてしまいました。実際、「ミュージカル」って辺りで剥がされはじめてって感じでしたが、そのまま生ちゃんが話しかけ続けてくれたので、後ろに下がりながらギリギリまでで、このくらいお話しできました。と言うより、これでも余裕あったので、もっとゆったりと落ち着いて(...は無理か)話しかければ良かったなと。

何はともあれ、直接感謝は伝えられましたし、喜んでくれていたようなので良かったです。

そして15時までの間、体調不良なら残りの握手券全部使って何周もするのもいこたん疲れちゃうかな?逆に何周もした方が元気づけられるかな?とか考えていたのですが、最終的にそのまま欠席することが決定。

残念な気持ちが無かったと言えば嘘になりますけど、無理してほしくないし、ゆっくり休んで早く良くなりますようにと思いながら、募金箱に財布の中身を全部突っ込んで会場を後にしました。

きっと完調ではなかったでしょうが、翌日の個握にはいこたん参加できていたようなので良かったです。

使う予定だった握手券はいつもは(プレゼント応募も忘れ)紙くずになってしまっているのですが、今回の新たな試みであるポスター交換に使ってきました。

そして僕としては頑張りまして、トレードでいこたん入手してきましたー!知り合いのために生ちゃんも何とかと思ったのですが、そこは上手くいかずで帰ってきました。

ところで15時までいこたんがスタートできない間、ペアである川後もスタートできなかったわけですが、なんかそれって川後も川後推しの方も、いこたんもみんなが可愛そうなので、15時までスタートできないことが決まった時点でほかのレーンに参加するとかって訳にはいかなかったのかな。

そうそう。前回、どこが誰の列かも分からないくらい会場内が混乱していたのですが、今回は広くホールを確保してくれたようでありがたかったですね。

それにしても、まいまいのあの列は何時間待ちなのかってくらいの並び方でしたが、相当愛されていたことが伺えましたね。

さてさて、あちらこちらに話が飛びましてまとまりなかったですが、最後に一つ。

どこでも問題になるマナーとゴミ問題。

今回もとても酷かったです。特にゴミは本当に酷かった。拾っている目の前で捨てる人もいるくらいで、何とも言い難いです。ゴミ箱に捨てればいいだけなのに、なんでその場に捨てていくのだろう。少し遡りますが、真夏のツアーでもコンビニの駐車場に車が入ってきているのに、どかない人とかもいましたし。深刻な問題です。しかもそんな人に限って乃木坂のTシャツとか着てたりするし。

風の噂なので真相は知りませんが、以前にゴミとかマナーの問題で使えなくなった会場があると聞いたことがあります。経済効果などなどもありますので、そこまではならないと思いますが、あまりにも酷くなりすぎて握手会自体が開催不可とかにならないことと共に、意識の改善がなされることを願います。
スポンサーサイト

乃木坂46→SKE48→欅坂46+αそれぞれの雑感

さて3週連続でシングルがリリースされました。

順番にかるーく感想(主に表題曲)を記録しとこうかなって感じです。

まずは乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」

深川が卒業と言うことで、ある種節目ともなったような形のシングル。

卒業だからセンターなのか、これまでの流れでの既定路線としてすでに考えられていたものなのかは分かりません。僕の中では卒業でなかったとしてもセンターはあり得たんじゃないかな?って気もするので。

で、乃木坂は安定ですね。抜群の安定感を感じます。ただ、テレビなんかでの楽曲披露を観ていると、真夏のパフォーマンスが著しく弱い。ポジション的に目立つので、結構気になります。MVはメンバーも言っていましたが、深川の愛がたくさん感じられるような、そう作られているのか分からないのですが、それがにじみ出てくるようで彼女の存在が大きいものだったことが分かる素敵な仕上がりになっていると思います。泣いちゃいましたし(笑)

その安定感の裏で変化を起こしにくい状態と言いますか、選抜飽和状態になっているかなと。

あくまでも僕個人の感覚で言う、チョコどの時のSKEに近しい感じです。選抜に入れるメンバーは多くいるけど、選抜から外すメンバーも選びにくい状態。

今回まで続く安定感は、これから起こる大きな変化の前触れのような気がしなくもないです。

先ほど触れた真夏のパフォーマンスは気になりますけど、ライブ(メディア)パフォーマンス、MV共に良い仕上がりでまだまだ上り坂って感じがします。

あ、アンダーも観ると感じることなのですが、少しパフォーマンスの差が大きくなってきているかなと。真夏のツアーで観たときにも感じたんですけどね、ちょっと開き始めちゃってるのを感じるので、それはこれから先の不安な要素になりえるかもしれません。


おススメ指数は70くらいですかね。ただ、推し(もしくはそれに近しいメンバー)がいるのなら、個人PVが入っているタイプだけでも100おススメします。

続いて、SKE48「チキンLINE」

玲奈が卒業して、一度ユニットシングルを挟んでのというところで再始動とも言えるシングル。

こちらはかなり不安定に感じます。

変化を、そしてその先に進化を遂げるための助走段階とも言えそうです。明るく見える部分とそうでない部分があるので、これから先どちらに転ぶかで大きく道筋を変えそうな気がします。

個人的には楽曲はとても良いのが来たなーという感想です。「前のめり」がちょっと強すぎて、間にユニットシングルもはさんでとは言え、ここでどんなのが来るかってのはとても大事なところだと思っていたので。イメージとかできてたわけではないですけど、ベストなものだと思います。

そして、楽曲と同様にMVもこれ!ってのが来たと思います。メンバーの表情もパフォーマンスも程よく映されていますし、世界観も良いんじゃないでしょうか。

少し推し補正が入っているかもしれませんが、楽曲、MVはそういった兼ね合いもあって、僕の中では満点としちゃいます。

ただ、ここで満点にすることに実は問題がありまして。

本来ならもう少しパフォーマンス部分を強く打ち出してほしいところ(と思うのが僕)なんです。しかし、不安定な要素がまさにそこでして。今回の楽曲、パフォーマンスの安定感が全く無いんです。

1人仕事が増えたりで嬉しい反面、練習時間ってのは削られるでしょうし、全体で合わせる時間ってのも少なくなっていることが予想されます。その上に、再始動・変化の時なので、メンバーも入れ替わっています。練習時間云々とは関係なく、この楽曲に対してどう表現していくか、パフォーマンスがどうあるべきか、チームとしての気持ちの一体感が欠如しているように感じられます。

また全体でと言うだけでなく、個人レベルでも明らかにパフォーマンスが落ちているメンバーも見受けられます。先ほど挙げたように練習時間はかなり限られてくるでしょうから、そのしわ寄せと言う形なのかもしれません。

特に努力型だと思われるメンバーの一人、柴田のパフォーマンスは心配です。体調不良が続いていましたし、凄まじい努力量であそこまでのパフォーマンスを魅せているであろう彼女にとっては厳しい時間かもしれません。ただ、パフォーマンスは伸びてくることが分かっているので、体調などとのバランスを上手く取ってこられるかと言う点が心配です。

メディアなどでの露出が増えてくる一方でパフォーマンスが落ちるってのはどうにも歯がゆいです。

SKEの魅力を存分に魅せつけることができる、楽曲と振付になっていると思うので、どうにかここを突破してほしいと思います。

多少の変化はしているとは言え、以前にも触れましたが、個人的にはもう少し選抜メンバーの入れ替えをして欲しいし、必要だと感じています。


特典映像として収録されているカウントダウン公演がかなりお得です。MVとしての出来も良いのでおススメ指数は120です。

そして欅坂46「サイレントマジョリティー」

これはとにかくカッコいい楽曲です。すげーいいのをもらったなーと。振付もカッコいいですしね。

そんな欅坂のセンターの平手がまたすげーと。この楽曲の良さを引き立たせてるのは彼女の力が多分に作用してるんじゃないでしょうか。ライブでは少し硬くて、まだまだ本領発揮と言う感じではなかったですが、MVでの彼女は素晴らしく良いですね。

目力が物凄いですし、彼女が作り出したと感じられるような世界観。楽曲からか彼女からか、その力強さを感じるのはどちらからなのか分からなくなるほど。

なんかの雑誌で見かけたときはこの子がセンターなんだー、(ほかのメンバー知ってるわけではないですが)ちょっと意外くらいに思ってましたけどね。大変失礼いたしました。

恵まれた楽曲、恵まれた環境と言えるかもしれないけれど、それと同時にかかるプレッシャーも相当なものだろうと思いますので、それをこのレベルまで仕上げてきたこと自体がすでに素晴らしいと個人的には思います。

平手は最初のライブの出来が納得できなくて、悔しくて泣いていたという話もチラッと耳にしました。あまり真っ直ぐすぎるのも少し恐い部分がありますが、最初からそのくらいの強い想いでいられることはきっとこの先の成長へ大きくプラスになることと思います。ものすごく若いのに。

さてさて、そんなめっちゃカッコいい楽曲の難点と言いますか、振りを揃えることがとても難しそうです。NMBのように綺麗に振付を合わせていくようにしないと、すぐに違和感を感じるほどです。また、メンバーの気持ちが同じ強さで同じ方向を向いていることも必要なんじゃないかと感じました。

MVでもライブでも、明らかに気持ちの入り方が違くて、この楽曲の魅力を、ひいてはグループの魅力を半減させてしまっているかのようです。もしかしたら全員懸命にやっているのかもしれませんが、そうだとしてもその懸命さのレベルに開きがあるのだと思います。

まぁまだまだこれからですからね。披露するたびに完成度が高くなっていくことと思います。

ちなみにライブってのは、デビューカウントダウンライブをテレビで観させてもらったものです。


MVの完成度高いですし、一度観ておいてもいいかと思います。てなわけでおススメ指数は90です。

仕事は休めそうなので、ライブ目的で全握に潜入するつもりですが、なんか違う予定とバッティングする予感がしています(^_^;)

結果、乃木坂のおススメ指数が一番低くなっちゃいましたが、このシングルとこれからに対する期待値が高めになっていることが影響していると思います。

+αは松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン。

記憶が非常に曖昧なんですけど、玲奈がアイドルじゃなく女優さんの歌になってるみたいなことを言われていたと思うのですが、まさしくそうだと思います。

玲奈の魅力の1つでもあると思うのですが、世界観に染まれるというか、むしろ世界観を作り出せるというか、それをすごく感じる楽曲に仕上がっていたと感じました。

正直、玲奈でなければ興味を持つことが無かったんじゃないかな?と思われるタイプの楽曲ではあったんですけど、とても素敵な曲で長いこと聴き続けてますね。

女優業は単純に期待していますし、これからも楽しみながら歌手としての活動は無いんじゃないかな?って勝手に思ってたこともありまして、そんな観点からもありがたい作品でした。



個人的にはおススメ指数は100ですね。って、全部個人的な好みでの話ですけどね。

DVDもおススメですし、是非手に取ってもらいたい作品です。


勝手に次世代選抜

AKBの「君はメロディー」のカップリングが、次世代選抜となっていましたね。


(カップリングのSKEの楽曲が欲しくて、買ってしまいました......また負けた)

とんでもないメンバーになっているのかと思いきや、意外とまともになっていて少しだけ驚きました。

まぁその基準はあくまでも僕個人の好みに対してという話ですが。

で、なんか久しぶりに自分なりの選抜を考えたくなって、しばらく考えたりしてました。

今やそこまでこだわりは無いって言いたいところですが、未だに黒髪にこだわりはありまして....。記憶違いだったり、知らぬ間に変わってしまったって可能性もありますが、黒髪であるということを条件に。

あ、今回はチーム8を除くAKBグループ全体から選んでみました。

(AKB)後藤萌咲、田野、川本、西野
(SKE)珠理奈、熊崎、後藤楽々、北野、古畑、東、浅井
(NMB)黒川、須藤、城、
(NGT)加藤美南、荻野

考えた結果、こんな感じになりました。

少なくとも半年以内に、公演やライブでのパフォーマンスを観たことのあるメンバーから選びました。なので、HKTメンバーは一人もいません。(全く観てなくはないのですが、ここに挙げたメンバーより良いメンバーは記憶してないので)

とりあえず16人選抜と言うことにしまして、特に悩んだのは、北川綾巴と荒井優希と山本彩です。宮前は卒業を発表してしまっているので外しました。

センターは珠理奈がやっぱりベストだし、まだ次世代枠(次世代へつなげると言う意味含)でも良いんじゃないかなと思いました。

荒井はまだまだ粗削りなんですけど、僕好みなパフォーマンスでして、少し前の古畑に近いかな?って感じがします。これから洗練されてくればって期待を抱かせてくれるので、とても悩みました。

って、別にただ勝手に考えてるだけの選抜なんですけど。

これでも相当悩んで、先に挙げた3人以外にも選ばなかったメンバーがいるのですが、黒髪にこだわらなければ、岡田奈々や込山とかも入ってきますし、さらにチーム8もいるってことを考えたら選びきれなくなりそうです。

しかし、現場レベルではそれどころではない話ですが、僕みたいな立場で勝手に考えるのはなんだかやはり楽しいです。

僕が観たい方向性に進んでくれるとは到底期待できませんけど、これからが楽しみなメンバーはまだたくさん埋もれていることを再認識したので、そういうメンバーに多く光が当たるといいなと思います。


はーこ、おかえり

というわけで、箱の中身は、はーこ!

が学業のための活動休止期間を終えて、戻ってきました。

ちょっと遅くなってしまったけれど、おかえり。はーこ。

さてそれでは劇場公演を観に行く計画を立てなくてはですな。

と言っても、劇場の予定はシフトが出来ている状態に対してのものになるので、そこに照らし合わせて行ける日にという形になるわけですが。

はーこと柊ちゃん、出来ればそこに城ちゃんが出演って時に行けるとベストです。

この先プライベートでもかなり忙しいので、結果的に仕事もその休みをしっかり休むためのしわ寄せで忙しくなるわけで...なかなかに厳しい中ですが、タイミング良くBⅡ公演が来ますように。

何よりも当選通知が来てくれないことにはね。

まだ当選どころかいつ応募できるかも分からない状態ですが、はーこを劇場で観れることを思うとワクワクします。


2/7「0と1の間大写真会」~感謝の松井珠理奈編~

どんだけ間を空けて更新するのかって話ですが、ようやくこの日の写真会の締めです。

最後の1枚。8部に行ってきました。

7部がくっちゃくちゃすぎましたから、落ち着かせて。

ーーーーーーーーー

おつかれさま
「ありがとう。どうしよっか?」

なんかありきたりだけど、ハートにしよう
「ハートね。うん、そうしよっ♪」

撮影

珠理奈写真会ハート崩れ

今日も長い時間、こんなに遅くまでありがとう
「ううん。こちらこそいつもありがとう」

また会えるの楽しみにしてるね
「うん、待ってる。これからもよろしくね」

ーーーーーーーーー

というわけで、最後は安定の感謝の挨拶。ちゃんと感謝を伝えられて良かった。ハートの高さを珠理奈に合せてあげられてないあたりが、僕のテンパり具合を如実に反映していますが...。

ありがたいことに何度も握手させていただいているものの、いまだ緊張はしっぱなしなんですよね。それがこの落ち着きのない感じと言うか、ちょくちょくやる失敗にもつながってます。

とまぁきっと、これからもスタンスは変わらないだろうなと思う今日この頃です。1日のラストは感謝を伝えるってのも変わらないと思います。1回の時はちょっと変わるかもですが。

それにしても、1日のラストはともかく、全体的にはなんかもっと楽しませてあげられるような会話が出来たらいいんですけどね。いっつも真面目な話しかできない僕です。

珠理奈ごめんね。いつもありがとう。

次はいつだろう?個別になるとずいぶん先ですけど、これからも感謝の気持ちを持ってくっちゃくちゃになっても(笑)想いをきちんと伝えてきます。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR