今更参戦の音ゲー

SNSとほぼ同じくらいのタイミングでしょうか。

今更ながら公式の音ゲーに参戦してみました。

リズムゲームは苦手なので、大したことはできないだろうなーというのは分かりつつも、なんかちょこちょこ(?)グラビア争奪イベントとかやってるみたいなので。

予想通りのへたっぴぶりを発揮していますが、なんとかやっています。課金は一切するつもりはありません。

手に入るメンバーはランダムなので、高いレベルでのクリアーを目標としてメンバーを入れ替えてはいますが、最初に選んだのは、

珠理奈、古畑、高柳、熊崎、宮前

の5人です。

ゲームとは言え、5人ってのは激しく悩みましたね(^_^;)

しかし、SKEには手つなとかあるのに、なぜに初日をやらされるのかが疑問です。他のグループをちょっと覗いてみたら、ちゃんとした楽曲(NMBならカモネギックスとか、HKTならメロンジュースとか)だったので。

ランクが上がったらプレイできるようになるんでしょうか。

変にハマりすぎずに、ほどほどにプレイしたいと思います。


スポンサーサイト

全く使いこなせないSNS

つい最近、ようやくTwitterと755登録してみたんですよ。

およそ1週間くらいですかね。

今やほぼ触れてもいない...(^_^;)今やってまだ1週間ですけど.......。

というか、何人かフォローしてみたんですが、思っていた以上にみなさま更新されるんですねー。

マメじゃない性格の僕にはそれについていくことが難しくて。

どんだけダメ人間なんだ!って我ながら思いましたね。

最初は一人だけとかにしとこうかな~?

Twitterは、ほとんどしーたんのため。

755は古畑のため。

ってところがメインなので、その2人だけにして出来そうなら増やそうかな?って独り言的な記事を上げてみます。


もちろん買いました!「jurina」

特に触れていませんでしたが、松井珠理奈ファースト写真集 Jurina当然ながら購入させていただきました。

表紙は激しく気に入らなかったんですけどね( 一一)



中身の方も、最大限に魅力を引き出してくれたとはお世辞には言えないまでも、それなりに良かったと思います。

きっとファーストが遅すぎたんですよね。

だから必然的にこんな感じの作りにするしかなかったんじゃないかなって勝手に思っていたりもします。

17歳から18歳の大人になる瞬間みたいのではなくて、もっともっとファーストって部分を意識した作品に仕上げて欲しかったと言うのが僕個人のわがままな願望でした。

で、お気に入りのショットをですね、貼り付けようとしたんですが、どうにもエラーになって貼り付けられず....。前までと変わらずにやっているのになぜだ。ごめんなさい。

僕が望んだという意味では上出来とは言えず、とは言っても、もちろん良いショットも何枚もありました。

そして、きっと僕はずれているから(笑)いい写真集かもしれません。

とにかく写真集を出せたということ自体が喜ばしいことだと思うので、それは単純に嬉しく思います。

珠理奈も恥ずかしがったりしていたけど、良かったね♪


春風亭小朝 「イヴはアダムの肋骨」公演

先日の何回目だろう?大森美優の生誕祭の時のをすこーし作業したり集中したりを繰り返しながら観てました。

これまでのAKBの公演に比べたら、かなり良いパフォーマンスだったんじゃないでしょうか。

センターが誰だったのかとか把握してませんが(把握しとけよ笑)、田野、岡田奈々、平田、後藤と、AKB内でトップクラスのメンバーと、そこには少し及ばないものの村山を筆頭に踊れるメンバーが名を連ねています。もちろん、阿部、達家、大家など激しく踊れないメンバーもいますが、以前に観ていた姿よりかはいくらかまともなパフォーマンスでした。

また新公演(セットリスト)と言うことで、レッスンの時間も一時的に増えたんじゃないかなと。

それにしてもとにかく後藤が素晴らしく良かったです。最初観ていたころは、ステージに上がっちゃダメでしょってくらい結構なひどさだったのに、本当にものすごい成長ぶりです。

いつからかハイパフォーマンスを魅せるようになっていたのですが、さらにさらに良くなっていました。間違いなく、選抜メンバーに入れるべきメンバーだと思います。

こういうハイパフォーマンスメンバーと並んでしまうと、霞むのが‘こじまこ’ですね。一時期の低調すぎるパフォーマンスよりかは遥かに良くなっていると思うのですが、それでも差が歴然としていて...この先がずいぶんと心配になりました。

岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演も、小嶋菜月がセンターという訳分からないことにはなっていますが、佐々木、川本、込山、西野といったハイパフォーマンスメンバーとそれに次ぐメンバーがそれなりに揃っていますので、こちらも観れる公演になるのでは?と思ってはいます。

大人の事情なのか、僕がずれているのか、やはりおかしな人選ではあると感じはしますけどね。

しかし、半額だからと入ったDMMも17日で期限切れ。普段の公演よりもちゃんとしたメンバーに多く光が当たる公演な気もするので、ちょっと観てみたいんですよね。しかし、月額払うほどなのかと考えると。

うーん。メンバーが固定ではないので、一番良さそうな公演を一つ選んで単品で良いかな~?

ちょうど月額入るくらいから今までが一番忙しかったんですよね。これからはもう少し時間あると思うのに....。

SKEのKⅡと研究生公演中心に観るようにしようと思っているので、そう考えると結局時間ないかな。

脱線しまくりましたが、想像していたよりかはずっとずっと良い状態であったと感じました。


再びの幕張メッセ、ド緊張の珠理奈との握手

さてさて、古畑さんの元を後にして、どこかに居ないかな~?と、怪しいラインを探索。

するとその姿を視認しました。

以前に散々お世話になっていたおやじさん。トヨスタでは残念ながらお会いできなかったのですが、今回はバッチリお会いしてお話しできました。快く迎え入れてくださって、とてもありがたく嬉しかったです。

素敵な時間を過ごさせていただいて、すっかり緊張もほぐれたんじゃないかと言うのは気のせいでした。

珠理奈のレーンに並んでいると手汗が止まらなくって...手をちゃーんと消毒して汗も拭きとってなんとかなったかな。

今回は悩んだ結果2周ではなく、2枚だしと言う形にしました。

ーーーーーーーー

どーも
「こんばんは」

昨日の2回公演からで疲れてない?大丈夫?
「やさしいー♪大丈夫だよ。ありがとっ」

無理しないでね
「うん。」

いつもいつも本当に素敵な景色を魅せてくれてありがとう
「ううん。ありがとう」

「久しぶりだよね。お仕事忙しかったの?」
ううん。そうでもないけど、仕事終わりとかしか来れなくて。

「いつもお仕事お疲れ様っ」
ありがと。珠理奈こそお疲れ様。

今日これだけだけど、またくるね
「うん。また来てねっ。待ってる♪」

ーーーーーーーーーー

うん、文章にしてみると多少まともに見えますね。

実は何回か噛んだりして、本当はもうちょっと訳分からないことになっています(笑)

でもなんか感覚的にですけど、2枚だしの時間がとても長く感じました。長くって書くとあれですが、想像以上に余裕があったって意味です。1枚だしで何周かってのもいいですけど、複数枚のまとめ出しもゆったりできて良いかな?って思いました。

ところで、憶えているって感じでもなかったんですが、久しぶりってのは話しながら感覚的に何回か来てるな?って感じたからなのかな。ま、どっちにしろ嬉しいですけど(笑)

次は10月18日。AKBのシングルは買わないけれど、SKEのシングルでは毎回握手会に参加する予定でいます。

元々幕張メッセ率は高いですけど、そこしか仕事終わり間に合わないので、関東で行われる握手会の一度は幕張メッセで開催されることを願います。

あ、AKBの写真会は完全に運営の思う壺で申し込んじゃいました。また、負けた(笑)


その翌日9.13、再びの幕張メッセ

乃木坂の翌日って不思議といいますか、先月の名古屋帰りでバイトルのライブ観たのに近しいような感覚で。

というわけで、9月13日には幕張メッセでの「前のめり」個別握手会に参戦してまいりました。

久しぶりの握手会に緊張のあまり、今まで以上のしくじりをかましてきましたけど(笑)手汗も止まりませんでしたし。

仕事終わりでも間に合う時間の、6部のみの参戦でした。

今までと変わらずお恥ずかしい姿をさらすことになりますが、かるーく振り返り。

到着したのは18時半ごろ。

しばらく悩みに悩んで、まずは古畑さんに行くことに。

ーーーーーーー

...一言目がぶっ飛びました(笑)お互いになんて言ったか憶えてない...

トヨスタの......すっごく良かったよ!
「わーありがとー」

これまでずっとずっと頑張ってきてくれて本当にありがとう
「ううん。ありがとう」

これからも応援させてください
「ありがとー。よろしくお願いしますっ♪」

「また来てくださいね」
ありがとう

ーーーーー

とこんな感じってか、かなーり会話が記憶からぶっ飛んでます。終始笑顔だったのと、お互いにありがとうを連発してたなーってのは憶えてるんですが。

あ、その前に、古畑さん持ってること自体に、え?って感じですよね。

どうしてもこれまで頑張ってくれたことにお礼が言いたくて、1枚だけ取ったんです。結果的にトヨスタのお礼みたくなりました。これだけ会話できたなら誕生日おめでとうも言えたなーとか今更思ったりもしますが。

もうね、一度触れたことがありますが、諸事情で奈和ちゃんって呼べなくなってしまって。それで最初、トヨスタの奈和ちゃんって言いかけて詰まったところで完全にグダグダ感を出しましたね。

伝えたい想いは伝えられたかな?ってのは感じたので、良しとしましょうかね。


乃木坂全国握手会in幕張メッセ9.12

セブンイレブン限定ライブに続き、全握のミニライブに参戦してまいりました。

さっき羽根の記憶を観たときに感じたことが現実になったのか、さきほどよりも真ん中寄りで前目の位置でした。こんなことならもっと前で観たいって願っておけば良かったな~(笑)

その場所から観た生駒のパフォーマンスはさらにさらにとても良かったです。

激しくも繊細で、可憐で、儚くもあり...ってなんか上手く言えませんが、表情がとても豊かなパフォーマンスをするんですよね。

羽根の記憶では、途中の飛び跳ねるようなところと、鳥の恰好のような振付のところが特に好きなんですけど、その姿を観ているとそれだけで胸が打たれて涙が出そうになるくらいになって、そこに生駒の魅力がギュッと凝縮されているように感じます。

アンダーメンバーのパフォーマンスでは、やっぱり中田と北野。そして、中元がとても良かったですね。北野は上半身の使い方が他のメンバーよりもしなやかと言いますか特殊で、やはり遠目でも一目で分かりますね。すこーしだけ下半身の動きが弱いかな?って気がしなくもなかったですが、そうだとするならこれからの伸びしろになるということで期待も出来ます。

そもそも素人目ですしね(^_^;)

それとスゲーって思ったのはからあげ姉妹のとき。コールがとても特殊なんですけど、分かっている方の多いこと。僕は名古屋で一度体験しただけなので、うろ覚えだったのですが、おかげさまで思い出しながらしっかりコールも出来て、楽しい時間を過ごせました。

魚たちのLOVE SONGを観たときに感じたのは、白石が4人の中で頭一つ、二つ抜けてパフォーマンスの質が高いってこと。そんなに差は無かったという記憶だったのですが、これだけの違いが出たのは、次回でセンター務めるからなのかな?なんて。

西野がソロ楽曲を歌う前に「上手に歌えるように」って言っていたのですけど、そこは「心を込めて」とかで良いんじゃないかなって勝手に思ってました。下手でいいって訳ではないですが、気持ちが込められている方が大切なので。きっと心を込めて上手に歌えるようにって意味合いではあったと思うんですけど、なんか事務的って言うか、言葉の響きから伝わってくるものがあまり良くなくて...。

とにもかくにも約1時間のライブを2本。思う存分に堪能して、とても楽しい時間を過ごせました。

さてそんなライブを観てですね、ひとつ前の記事とは真逆みたいなことになってしまうかもしれませんが、やっぱり生駒がセンターでいること。それがとても大事で、すごくパフォーマンスが締まると感じました。

まあまあ僕好みと言うことに近いかもしれません。

乃木坂らしさと言う点では、そこに拘ることは無いのかなぁとも思いつつも、生駒がセンターであったからこそ、生駒が中心的であったからこそ今年のツアーとか、今日のライブとか楽しめた部分が少なからず僕の中にはあるんですよね。

あ、生駒がセンターじゃなかったら楽しめなかったと言う訳ではありません。‘より’楽しかったって意味です。

そう考えると、語弊があり大局的な見方かもしれませんが、彼女が中心的でなくなるライブでは僕の楽しみは半減かもって思いました。

とは言え、テレビで確認した神宮での新曲のパフォーマンス。生駒は3列目にいても生駒で。映りこんだその一瞬のパフォーマンスがとても素晴らしくて、ウルっと来てしまった。今日もそう。そんな姿を魅せてくれる彼女がいるならば、それだけで、そんな彼女の姿を追い続けられるだけで、その場に居合わせるだけの意味も幸せな時間も訪れるのでしょうけど。

メディアで観ていたりしてメンバー自体はとても好きですし、北野や中田などパフォーマンスの良いメンバーもいますのでアンダーライブも興味はあるんですけどね。

生駒が中心的であるか、生駒がいるかいないかってのは僕にとって魅力を感じるかどうかの大きな意味になっています。

あ、タイトルが全握になってますけど、ライブ観て握手会は参加せずに帰りました。


セブンイレブン限定ライブ

仕事はそこそこ、仕事じゃないことがものすごく忙しくて、それ以外のことが何も出来てない日々です。

と、今日は幕張メッセで乃木坂のセブンイレブン限定ライブにやってまいりました。

諸事情で幕張ではない場所に車をとめてきたのですが、なかなか駐車場見つけられず、電車も遅れたりでギリギリな時刻に到着。

しかし、距離はありながらも見やすいポジションに入れました。

太陽ノックから始まり、ガールズルール、命は美しい、バレッタ、何度目の青空か。と、歴代センターが務めた楽曲メドレーからとても楽しい時間でした。

そして羽の記憶。

この歌本当にパフォーマンス含めて大好きです。

欲を言えば、これはもう少し近くで、正面から観てみたいなんて思ったりして。

それにしても、生駒はどこにいてもすぐに分かるし、センターでもそうでなくても、本当にずっとずっと素晴らしかったな。

制服のマネキンも披露されて、僕としては大満足でした。

iPhoneから送信

日産スタジアムへ

先週のトヨスタに続き、2週連続でスタジアムへ。

今日はMr.Childrenのライブです。

ファン歴は僕の中で一番長いのに、ライブは初めて行きます(^^;;

遥か後方の座席でおもいきり楽しんでまいります。

こうしてライブに行こうって思えたのは、やっぱりSKEのおかげだったりします。

しかしここのところ、休みのたびにライブに行ってる気がします。

来週もあったりします(笑)

iPhoneから送信

松井玲奈、SKE卒業

ああ、遂にこの時が来ちゃったんだな~。

仕事しながら卒業公演やってるんだなって考えてました。

玲奈のこれからは、違った景色が広がって。でもきっときっとこれまで彼女が積み上げたもの、走り続けてきたこと。それを思うと、その全てが糧となって、明るい未来が待っている。

そう思います。

いや、そうであってくれないと。彼女のこれまでのこと。

SKEという場所でなくても、報われるはずだから。

多く光が当たって、違う場所で、あれ?これまでより観る(会える)機会が増えたなってなりますように。

もうメンバープロフィールに

「松井玲奈」

という名前はなくて……

また実感を深めて、休憩中なのに涙が出そうです。

明るい旅立ち。それは分かっていても、寂しいものは寂しい。

それを無理やり抑え込むことも無いから、その気持ちもおもいっきり味わおう。

そして、SKEを。玲奈を。

これからももっと応援していこう。

こういう気持ちを味わってるからこそ、また見える景色があると思う。持てる想いがあると思う。

何度言っても足りないけど、

玲奈、本当に本当にありがとう。

あなたが魅せてくれた景色は本当に、いつもいつも素敵でした。

卒業おめでとう。

iPhoneから送信
最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR