スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をしよう

あとは当選するだけって言ったのにな。

今年こその今年も敗れ去りました。

珠理奈の生誕祭。

忙しくなりましたし、無理矢理休む感じの流れだったのですが仕事をすることにします。

後回しにする予定だったものも。

K公演は今回珠理奈の生誕祭ではなかったので、いつになるかは分かりませんが、そちらにかけます。

あ、S公演。DMMではちゃんと単品購入して観ますよ。

素敵な時間、素敵な公演になりますように。

公演に入られる皆様、どうぞよろしくお願いします。


iPhoneから送信
スポンサーサイト

玲奈ちゃん!

珠理奈の生誕祭に出演するメンバーが発表されてました。

何気に見てみたら、その中に驚きの名前が。

松井玲奈!!?

ポジションはどうなるのか分からないけれど、劇場で、「制服の芽」公演で、僕の中で格別の存在であるじゅりれなが観れるなんて。

もう泣ける準備はできてますよ(笑)

だから、

あとは当選するだけですから(笑)

iPhoneから送信

劣勢

SKEとNMBのシングル同時発売。

どうでもいいっちゃあどうでも良いんですけど、良くないっちゃあ良くないんです(^_^;)

以前に記事にもしましたけど、日経エンタテインメントで初週売上のデータが載っていて、それはNMBが上回っていました。初週なので、全体は分かりません。

とは言え初週売り上げが負けているという時点で、劣勢であることは確かかな?と。初週売り上げ、そしてもちろん全体に占める割合にも大きく関わってくるであろう劇場盤の売れ行きがNMBの方が良いということだと思いますから。

さらに今回のシングル。卒業する菜々ちゃんが初センターということもNMBには追い風かと。その上限定盤の特典映像が4周年ライブ映像。てっきり全タイプ揃えたら全編が観れるのかと思っていたら、表記を見る限りはどうやら1枚で観れる模様。シングルの値段でライブが1本観れるって、どんだけだと。

しかも、「青春のラップタイム」のMVや菜々ちゃんのソロ楽曲、さや姉・菜々ちゃんの「友達」が収録されていたりで、どのタイプも隙を見せないというか、そんな作りになっています。

今のNMBの公演でのパフォーマンスを観る限りは、ライブ映像には大して興味が湧かない僕でさえも、そっちには興味あったりするくらいですしね。

そして影響はしなさそうな気もしなくはないですが、Mステで観た今回のシングルのパフォーマンスはなかなか良い状態にあったと思います。菜々ちゃんがセンターで、本来のパフォーマンスを魅せていましたし、全体がそれにいい意味で釣られた感じになっていたと思います。

対するSKEは、じゅりれなセンターに戻り、パフォーマンスは確実に良い状態になっています(カンガルーも良くて、個人的に低迷していたと感じていたパフォーマンスが戻ってきているという意味です)。

パフォーマンスの良さが、売り上げにもつながってくれるのが本当は最高で、そうなるとSKEが圧倒的に有利なわけですが。そうではないことはこれまでの歴史が物語っています。

そもそもがパフォーマンスの良さってのが、僕が考えている、感じているものと、世間で受け入れられているものとのギャップもかなり感じますし。

さて、まだ詳細が出ていませんけど、SKEは(特典やカップリングなど)どんな感じにしてくるんでしょうね~。


今年こそ

何年連続で、そしてK公演のも含めれば何連敗しているのか。

今年こそは珠理奈の生誕祭に入りたい。

シフトがちょうどよく変わったことと、有給を意地でもぎ取りまして(笑)8日~10日を3連休にすることに成功しました。

そのシフトが確定したときは、8日は休館日となっていて、なんでやねん!と関西人の方に怒られそうな感じで突っ込んだりしたわけですが、昨日、8日が珠理奈の生誕祭になったことが発表されましたね。

完璧なシフトですよ。今年の生誕Tシャツも買ってありますし、あとは公演当選するだけ。

当選するだけですからね(^_^;)

10日のK公演も珠理奈の生誕祭になってくれて、両方当たってしまったっていいんですから(笑)

現在の時刻は21時25分。この時間でこう書いているということは......そうS公演の遠方枠は外れました。

いつもはなんだかんだとチーム全体を観てしまうのですが、この日だけはずっと珠理奈だけを観ていられる。そんな僕でいられると思いますし、ずっと珠理奈だけを観ていたい。


やっぱり解約

「想像の詩人」公演を観るために、がきっかけで一通り公演観てみようと入会しました、DMMの月額会員。

変わらず想像の詩人だけは観たいのですが、やっぱり解約することにしました。元々一か月限定でとは思っていたものの、公演が楽しければ継続するつもりだったわけですが。

「逆上がり」公演はかるーく記事にしましたが、それ以上に「RESET」公演は低調なパフォーマンスで、逆の意味で驚きました。それにしてもNMBでは、なぜか以前から昇格した研究生メンバーが輝きを失うのですが、今回もその例にもれずでした。

研究生全員の昇格が決まったということで、その最高の公演が無くなってしまうことと同時に、やはりメンバーが輝きを失ってしまうのではないかという心配があります。

それと、「ここにだって天使はいる」のさや姉が観たかったのですが、残念ながら出演している公演が無くって...と、思っていたら28日に出演したようなので、期限までの間に観たいと思います。

それにしても、踊れていたメンバーが全くと言っていいほどになってしまっているのは、観るほどに切なくなります。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。