初日一択?

珠理奈が出演する公演に全てをかける!となってから、珠理奈が公演に出ない話を以前にしました。

その期間も未だに続き、遂に11月に突入してしまいました。

というわけで、もうここまで来たら、S公演の初日一択にしようかな?と。30日は休みなので。

ただ、N公演が延期になったことにより、相当な怪しさも感じたりします。

それから珠理奈のRESET公演も見たい気持ちもあったりするので、日程が分かりませんが、千秋楽とか心が揺らぐなんて思ったりもしてます。

一択にしたからって当選するという訳では無いのですが、そういう心意気というか想いが大切な気がしています。

もちろん当選したい!とは思っていますけどね。

ちなみに、今見たい公演は、

①K公演
②S公演
③B?公演
④A公演
⑤NMB研究生公演

の順番ですね。KとSは珠理奈が出演しているってのが、大前提です。

A公演は、矢倉ふぅちゃんが出演していることがポイントですね。それだけではないんですが、そこが一番の、ポイントです。

幸いB2公演は、日程が僕のスケジュールと合わないので、誘惑されることはなさそうです。

④、⑤も、まあ誘惑に負けてしまうほどではないので大丈夫。

S公演も今発表されてる分に関しては、スケジュール合わずです。

問題は、一番見たいK公演ですね。ほぼ見に行けるスケジュールなので、珠理奈が出演することになったら応募してしまうかもしれません。

なもので、タイトルも「?」をつけてみました。

心意気とやらはどこに……(; ̄ェ ̄)

iPhoneから送信
スポンサーサイト

K公演を希望します

ひょんなことからチェックしまし11月1日の公演予定。

チームE「僕の太陽」公演出演メンバー。

ーーーーーー

東李苑・井口栞里・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・金子栞・鬼頭桃菜・木下有希子・木本花音・酒井萌衣・菅なな子・古畑奈和・水埜帆乃香・宮前杏実・山田澪花・日高優月

ーーーーーー

大島チームK公演出演メンバー。

ーーーーーー

阿部マリア・内田眞由美・北原里英・倉持明日香・小林香菜・佐藤亜美菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・永尾まりや・藤田奈那・古畑奈和・前田亜美・宮崎美穂・武藤十夢

ーーーーーー

どっちにも“古畑奈和”の名前がありますね。

どっちに出演するんでしょう?

K公演に出演したら、多分DMM単品で購入します。

無性にK公演の奈和ちゃんが見たいんですよね。

珠理奈が出演する公演に全てをかけるという想いがなければ、劇場申し込んでるだろうな~ってくらいの勢いです。

本来はE公演を優先すべきなのかもですが、そんなことで僕個人としてはK公演に出演して欲しいな~と思っています。


iPhoneから送信

神戸ワールド記念ホール

今日はいよいよ、SKEコンサートの日ですね。

僕は仕事ですが、参加される皆様楽しまれてきてください(^O^)

昼夜公演ってのは、SKEのらしさが全開になる物だと勝手に思っていますので、とても良いものになるんじゃないかな?と想像しています。

じゅりなー??

あ、タイトル箱推しでしたね(笑)


iPhoneから送信

舞台~紅蓮、還る~

このままだとずっと記事にできない…と思いまして、軽めに記しておくことにしました。

去る10月19日、残業もせずに一目散に池袋へ。

木村葵さんが出演する舞台を見に行ってきました。

しーたんのために走った下北FMで初めて彼女の存在を知って、その存在感と歌声がどうにも気になりまして。

舞台では歌も歌うという話だったのもあって、予約開始後すぐに申し込みました。

当日の座席は前から3列目の真ん中あたり。めっさ近かったですが、欲を言えばもう少し後ろの方が却って見やすかったかも…なんて贅沢も言ってみます。

それにしても、面白かったです。今までそんなに多くの舞台を見てきたわけではないですので、比べようもないですが演出がものすごくかっこよかったです。

オープニングとか、本当に痺れるくらい良かったです。回想シーンとかも、こういう表現の仕方あるんだな~って(僕が舞台の知識なさすぎて、一般的な演出なのかもしれません)。

殺陣のシーンも概ね良かったですが、クライマックスの決闘シーンはもう少しボリュームがあっても良かったかな?

僕個人としては、ちょっとあっさりしすぎてた印象を受けました。

一つ一つのストーリー自体は、復讐だったり、師弟の話だったり、家族の話だったり、ありきたりと言えばありきたりなものなんですが、それが混ざった箱はぶっ飛んでいておもしろかったですね♪

そして、歌。

最高でした!何がどうハマっているのかってのは、もう感覚的なものなんですけど、歌い始めた瞬間に涙が出てくるほどに素敵でした。

あまりにも良かったので、予定になくパンフレットとDVD(予約)を購入してきちゃいました(^^;;

終演後、少し外で待っていると、木村葵さんの姿が。

下北FMのことと、今日の舞台の感想。歌がヤバかったことなんかをお話しして帰りました。

が、あ!写真撮らせてもらえるんだっけ?と引き返し(笑)もう一度お話しして、写真撮らせていただいて帰ってきました。

パンフレット買ったから、サインももらえば良かったってのは、後から気づきました。・゜・(ノД`)・゜・。

全般的に抽象的かつ、ボキャブラリー不足で伝わらないんじゃないか?ということは思ってはいますが、申し訳ないです。

僕の緊張感が伝わってしまったものを含め、写真はまた後日アップする予定です。

木村葵~舞台紅蓮、還る~

緊張感が伝わりすぎて、本来のこの方の良さを一切引き出せていない残念な出来栄えです。

ってか、記事上げてから、写真アップするまでに一週間以上...。誰も今更目にしないんじゃないかという点も残念。

紅蓮、還るパンフ木村葵

せっかくだから、パンフの写真もアップしてみます。



iPhoneから送信

出会ったときの珠理奈

こないだのNMB全握に参加した際に入手しました、とある写真。

ごめサマ珠理奈

僕が一瞬で気持ち持ってかれた、ごめサマの珠理奈です。

この頃から珠理奈が大好きになったわけですけど、当時は在宅型とでも言うのか、イベントなどには足も運ばず...どころか興味も示さず、家でただただCD聴いたり、DVD見たりしているだけでした。

当然、写真とかも収集してませんでしたので(今も特別収集はしてませんけど)、当時のもので手元にあるものってほとんど無いんですよね。

そんなこんなで、見た瞬間にこれ欲しい!ってなりました。

価値とかは一切分かりませんでしたが、交換していただけるということで、ありがたくいただいてきました。

こういうトレードみたいなことも、一切足を踏み入れてこなかったので、これもご一緒させていただいた、げきからさんのおかげだったりします。

私信ですけど、ありがとうございます!

こんな写真が手に入る可能性もあると考えたら、頑張ってみる価値はあるかもって思いました。

今度握手会参加するときは、一応(僕にとっては)いらない写真とか持っていっておこうかな?と。


SKE48、13thシングル劇場盤抽選結果

というわけで、SKEのシングル劇場盤も2/11の6部に限定してですが、申し込みました。

抽選結果です。

ーーーーーーーーーー

SKE48 劇場盤 販売サイト抽選販売にお申し込みいただき誠にありがとうございます。
抽選の結果、下記の内容で確定しましたので、お知らせいたします。

申し込み数合計:3
当選数合計:3

商品名:2/11 幕張 (6部) 松井珠理奈「未定」
個数:3

ーーーーーーーーーー

2枚になるかな?と思いましたが、3枚すべて当選しました!

時期は全然違いますが、結果的に、これで珠理奈との握手券を13枚確保できたことに。嬉しい限りです。

あとはシフト次第⇐ここ重要。

別にお知らせする必要もないですが、シフトが分かるのは12月の後半です。

珠理奈との握手と言う意味で重要な1日。

しかし、それと同時に僕にとってはとても大切な1日です。

去年の同じ2月11日、今もお世話になっている大切な人に初めてお会いした日なんです。記念の日とか忘れっぽいくせに、この日のことはよく覚えているんですよね。

なこともありまして、この日はどうにか参加できることを切に願っています。


初めての二桁

先日って程最近って訳でもないですが、じゃんけんシングルの劇場盤が予約してましたね。

かなーり先なんですけど、4月27日なら有給は使うことになるかも知れませんが、確実に休みが取れる!と言うことで、その日に絞って申し込みをしました。本当は、SKEのシングルで取りたいのですが、発売日からして確実にいける日程になるとは思えなかったので。

結果、

■ご注文商品
*-------------*
◆商品名:4/27(日) 松井珠理奈 第3部
◆数量:1
*-------------*
◆商品名:4/27(日) 松井珠理奈 第5部
◆数量:3
*-------------*
◆商品名:4/27(日) 松井珠理奈 第6部
◆数量:3
*-------------*
◎ 合 計
注文数:7
*-------------*



7枚が当選。そして、第一次申込みで確保しました3枚を足すと、10枚です。珠理奈の握手券を10枚(二桁)取れたのって、初です。最初の頃、1枚とかしか申し込んでなかったのもあるとは思いますけど。

AKBのシングルだけど、じゃんけんのだからまぁ良いかなと。

そして、今日の17時から販売開始のSKEのシングルも申し込む予定です。6部だけですけどね。6部なら仕事のシフト次第なら行けるんです。なので、もしかしたらダメになるかもしれないですが、申し込むことにしました。

二桁にテンションが上がりまくりましたが、そう言えば半年以上先なことに少し冷静になってみたりしてます(笑)

この握手会の時までに、僕と珠理奈の間にはもっと素敵なことが起きている.......予定です。⇐言わせといてください(笑)

10月20日「僕らのユリイカ」全握

20日の日曜日、初めてNMBの全握に参加してきました。

とりあえず、「早く方式を変えましょう」と言いたいです。

AKBの全握(僕の記憶は桜の栞 笑)と同じく、握手券をまずは整理券みたいのに引き換えてから、その番号ごとに並べるようになるという形でした。しかも選抜メンバーしかこないし、レーンが6つしかないから、そりゃあ時間がかかる、かかる。

3枚の握手券を使うのに、4時間弱。

握手券を引き換えられるのが16時まで。結局17時まで延長されましたが、当初はSKE全握の感覚でいたので、17時半くらいに会場に着く予定でした。危ないところでしたね。

お付き合いくださった方がいらっしゃったのですが、1人だったら帰ってたかもしれないくらいの待ち時間ですね。並び始めちゃえば全握ですし、割と流れは早いんですけど...。

もうあれだけの人数が来るんだし、少なくともレーン数は増やさないと厳しいかと思います。

レーンの並び方も、くっちゃくちゃで分かりにくいですしね。途中から4列で並んで、最後1列になるんですけど、もう順番とかめちゃくちゃですよね。ま、そこで入れ替わったところで、何十人と変わるわけじゃないので、そんなに問題じゃないと言えば問題じゃないですけど。

メンバーがいるところに、パーテーションとか何もないので、視界さえひらければ全メンバーを見ることが可能です。今は分からないですけど、こういうのもAKBと一緒でしたっけね。

そんなこんなで長時間待ち続け、自分の整理番号が並べる時間になったので、まずは柊の元へ。

この日の柊のレーン、個人的には結構キツかったです。柊と高野と白間だったんですよね。嫌いなわけじゃないんですけど、そんなに話すことも無い2人でして...。いろんな人の話し声とか聞こえてきた限りは、良いレーンらしいですが...。

当たり障りのない話を用意して、あとは柊が3番目がいいな~と思っていたら、高野、柊、白間と言う順番でした。お、終わった。僕が一番苦手な、真ん中に話したいメンバーがいるパターンだ。

そんなレーンは、

高野

はじめまして~。ツアー決定おめでとうございます
「あ、ありがとうございます!見に来てくださいね」

頑張ってね。
「うん」



やっと来れたよ。ココイチのイベント以来だ。
「あ、ホンマですか!お久しぶりですね」

新公演は絶対に行くから
「はい!待ってますね」

白間

Nの新公演楽しみにしてます
「ありがとうございます。見に来てくださいね」

頑張ってね。
「頑張ります」

と、こんな感じでした。柊とは本当にこんな話したか覚えてません。いや、記憶とんだんですよね。あと白間が顔近いですって。10㎝くらいしか距離なかったんじゃないかな。あ、別にキュンとはこないですけど。ごめんなさい(T_T)可愛いとは思いますけどね。

そして、もう話すネタないなと(笑)

2枚目は、いろんな事情もありましてさや姉の元へ。小谷、さや姉というレーンです。

小谷

こんにちは、Nの新公演楽しみにしてます
「ありがとう」

頑張ってね
「見に来てくださいね」

さや姉

こんにちは
「こんにちは」

こないだのサイン会で失礼なことしちゃって...ごめんなさい
「ううん、全然大丈夫です」

これからも頑張ってね
「ありがとう」

さや姉の剥がしは強かったですが、さや姉のガッチリ握手もなかなかのものだったので、結構話せました。表情付きでお届けしたいくらい、素晴らしかったですね。りぽぽ、ってか、今現在Nのメンバーに話せることって、僕にはあんまり無いんですよ。だって、公演の出来良くないと思ってるわけですから。でも、新公演になったら良くなるんじゃないか?って思ってるから、これは素直に言える話題ということで。

そして、つき合わせてしまった方にも申し訳ないし、これで帰ろうと思ったら、「全然構わないから行ってきなよ」というお優しい言葉をいただき、3枚目。

柊には会いたいけど、個別もあるし、正直2人と話すことが無い。

全握ならではのいろんなメンバーに会っておこう(NMB初だし)という気持ちもあり、まーちゅんの元へ。うーかだしね。吉田は...まぁ例の話題でいける(笑)

うーか

こんにちは。いつもパフォーマンス、ちゃんと見てるからね
「ありがとう。あっ!」と言って、僕の右腕にしていたBⅡのリストバンドを指で指しながら。

新公演でも期待してるからね
「うん、絶対に見に来てね」

まーちゅん

はじめまして。まーちゅんの「蜃気楼」めっさ好き
「ホンマに~。ありがとう」

今でも繰り返し観てるよ。これからも頑張ってね
「はーい」←ここなんて言ってたか、あいまいです。

吉田

こんにちは。新公演楽しみにしてます
「ありがと。見に来てくださいね」

頑張ってね
うなずきながら「うん」

BⅡは公演見てるし、やっぱり気持ちが乗っかるんですかね。話してる内容以上に中身があります。まーちゅんは、ちょっと切なそうだったかも。「蜃気楼」って菜々ちゃんとのユニットなんですよね。単純にまーちゅんが好きだったから話したけど、あんまりよくない話題だったかもしれません。サイン会や写メ会も含めて、吉田が一番の塩対応だったかな~?僕の気持ちの問題もかなりあるでしょうけどね。

とりあえず、みんな見に来てって言うから、その返しはなんとなくでスルーしときました⇐

良いメンバーなんですけどね、この方式だとまた行こっかな?って気分にはなれないかな~という感じでした。BⅡメンバーのみとか言われたら行っちゃいますけど。

そして、この握手会に参加する前から思ってたことですけど、もっと楽しい話出来る人間になりたいな~って。別にちゃんとした話題とかでなくても、ぶっ飛んだ面白いことできたり、すべらない話じゃないけど、(メンバーを選ばない)そういう話出来たりすると、話題無いな~って思っててもいけたりするのかな?と。うーん、難しいです。

自己満足のレベルと、相手も楽しんでくれるという所での境とかも微妙かもしれませんが、僕の前に並んでた人たち面白かったんですよね~。メンバーもめっさ笑ってたし。


握手会でのはーこのお話し

先日のはーこのブログに気になる話がありました。

それがこちら。

ーーーーーーーー

ちょっと聞いてほしいことがあります。


はーこは人のお名前やたまに握手会で前まで話してたお話を忘れる事があります。


覚えようと思ってるけど、どうしても名前を思い出せないことがたくさんあります。


前よりは、だいぶ覚えれるようになったのですが


たまに。。。。。





みなさんを悲しませてしまうような事もあります。


本当に申し訳ありません。


でもお顔は、覚えているので完全に忘れることはないです。


今日、悲しませてしまったみなさん。


本当にごめんなさい。


はやく覚えれるように、みなさんを悲しませないようにがんばっていきます。


本当に申し訳ありませんでした。



もっともっと楽しい時間を
大好きなみなさまと過ごせるように


がんばります(>_<)



手羽テバ。。。

ーーーーーーーー

なんか、申し訳ありませんとか、よほどのことをしてしまった時に使うような言葉じゃないですか。

これは、はーこが自主的に「憶えていてあげられなくて、悲しい顔させちゃったな。こんなんじゃダメだ」って思ったのか、それとも「憶えてる?」と言う感じで突っ込んでいった方がいらしたのか。そこが気になります。

後者だった場合は、はーこ自身は一切気にすることは無い(ポジティブな意味で気にしても良いかな)と思いますし、こんな風に感じさせてしまったことを反省してほしいですね。

前者だった場合は、こういうお話しを書くこと自体に「是非」はあるとは思いますが、もっともっとファンの方を増やす、心を掴むためにも必要なことかと思いますので、楽しみながら頑張って欲しいなとは思います。


いつ応募できますか?

珠理奈が出演している公演に応募するのみ!って思ってから、どれだけの時間が経過したことでしょう。

全く、珠理奈が出演しません。

S公演ではなく、K公演であってもいいんです。その時にだけ応募しようと思って、いろんな応募できる公演を見送ってきました。当選するかはともかくとして、です。

応募できると持っていた日のS公演も、スケジュール変更でなくなってしまうし...

新公演、NがずれたこともあってSもずれ込む可能性もありますが、「RESET」の初日と千秋楽だけとかならないですよね...。

こうして出れない日々が続く珠理奈は、公演を大事にしていないとか言われてしまうんですよ。玲奈も言われなくはないでしょうけど、何でしょうね、公演に出れない理由が少し違うと言うか...。玲奈の場合は、夢に向かって進んでる部分ってのも大きかったりする(気がする)んですよね。

珠理奈の場合は、AKBでの仕事だったり、単純に撮影だったり、それが夢につながらないというわけでもないですけど、公演に出れない許される理由にもならないと言うか。許されるも許されないもないんですけど、もちろん、仕事の質とかそういうのもないんですけど、叩きやすいような気がするんです。

それに、ファンとしてもそれなら仕方ないって思えるかどうかってところが結構重要に思えたりもします。

珠理奈だけが好きとか、珠理奈推しの人なら、仕方ないと無理はしないで、と思えるかもしれません。出演してほしい気持ちはあっての上ですよ。

でも、珠理奈も好きとか、ハコ推しで珠理奈を特別なわけじゃなく見ている人からしたら、AKBの仕事しててSKEの公演に(これだけ長い期間)出れないこととか、あり得ないくらいだと感じていたりするんじゃないかなと思ったり。そう感じるだけならともかく、その矛先が運営とかではなく、珠理奈に向いたり珠理奈がセンターであることに向いたりするんじゃないかって。

今、すごく悪循環に陥っている気がします。

仕事自体は充実しているようなので、何とも言えませんけど、珠理奈の生活スタイルというか、この流れ自体を本当は「RESET」すべきなんじゃないかな。

5周年記念公演でのパフォーマンスの評価も高かったので、公演に出ていなくても公演に備えての努力を絶え間なく続けている(公演を大事にしている)ことは、見る人が見れば分かるんですけどね。

珠理奈が、公演に出られますようにお願いします。


残念なHKT

しばらくブログに触れていないな~とは思いましたが、まさかの前回の記事から1週間経ってしまっていました。

残業が多かったことや、引っ越した環境になれないことが結構な要因だったりしますが、なんとか改善を試みていきます。

と、先日BSで放送されていた、AKB48SHOWにSKEが出演と書かれていまして、ちょうど帰ってきた時間だったので、見てたんですよ。結局SKEはVTRだけだったようですが...

そこで、HKTの「メロンジュース」が披露されていたのを見ました。

これは...だいぶ残念なことになってしまいましたね。

今現在の公演の姿は知らないのですが、あの宮脇でさえほとんど踊れていない。途中その輝きの片鱗は見えましたが、テレビスタイルと言ったところでの省エネだったんですかね~。もしそうなら、本当に残念ですけど。

それにしても、選抜メンバーの選び方やポジションの起用の仕方と言い、これから先が楽しみ!なんて思っていたころとは随分見違えるようになってしまいました。もちろん、いい意味ではなくです。

良いタレントがいるのに、もったいないですね。


あとでヨーグルトこうたる

と言うわけで、城がNMBに帰ってくるらしいですね。

あ、と言うわけでのタイトルは、げいにん!でフット後藤が城に言った言葉です。

昨日、NMBコンサートのサプライズで発表されたようで。

これは、かなり「否」の意見が多くなりそうな気がします。叩かれることも当然に多くあると思いますが、頑張って欲しいです。

個人的には、以前のパフォーマンスを見せてくれるのなら、大歓迎です。

センターとしての資質は十分すぎるほどにあるし、NMB選抜センターにしたいと言ったところが、復帰の理由かな?とは感じます。

兎にも角にも、パフォーマンス見てからですね。あのパフォーマンスが見れると思うと、楽しみです♪

その前に、なんかオーディションみたいのがあるんでしたっけ?落とす理由があるかは分かりませんが、戻ってきてもらいたいです。

なんか、良く分からないまとめになってしまいました(^^;;

満員電車内でもう無理だから保存って思ってたのに、そのまま投稿しちゃってたみたいです。

少し、メンバーに取ってみても複雑な心境だろうな~ってこと。

個人的にも、城が戻ってくると柊の選抜でのポジションが怪しくなってくる可能性があるので、多少複雑ではあります。が、柊にはもっともっと成長してもらって、城からもいいところを盗みまくってもらって、輝いてほしいなと思います。

研究生や、チームMのメンバーはもっと複雑でしょうけどね。

それでもやっぱり城が帰ってきての影響は、期待せざるを得ません。

iPhoneから送信

開き過ぎた距離

リクアワ終了しました。

奇跡的に乗り換えなども上手く行って、開演前に入れました。

明日にはまた少し考えたりして、感じ方も変わるんだろうな~って思いながら。今日は今日の感じたことでいいんじゃないかと。

で、続きは基本的には読まない方が良いのかな〜(´・_・`)

続きを読む

その景色に見えるもの

走った!走りました!

ギリギリで電車に間に合って、六本木に向かっております。

ええ、リクアワを映画館で見るためにです。

現場ではないけれど、今の僕にSKEが見せてくれるもの。感じさせてくれるもの。そんなものを探しに行きます。

珠理奈がいなければ見る気にならないのは、きっと僕の何かに問題があるんだと。

なんか上手くは言えないのが相変わらずですが、行って参ります。

あ、ちなみに間に合ったと言っても、結局開演には間に合わないんですけどね。

多分、乗り換えとか地理とか完璧な方なら、開演ちょい前に入れると思んですが、僕はTOHOシネマズに行くのに迷うと思うので(笑)

iPhoneから送信

宮脇咲良の独壇場

ファミリー劇場で放送されている、思い出せる君たちへの「博多レジェンド」公演を見ました。

ビックリするぐらい、踊らないメンバーが増えていて、夜公演はもういいや~って途中で止めちゃいましたけど。

早い段階からテレビ出演も多数決まったり、公演での活躍が(あまり)反映されるわけではないその環境、指原と多田の悪い意味での影響。などなど、いろんな要因が重なったのかもしれませんが、あの舞台であのパフォーマンスではもう見るに値しないです。

一時期は、将来的にも面白い公演を魅せてくれるようになるんじゃないか、と思わせてくれるようなチームだっただけに残念です。

そんな低調なチームにおいて、圧倒的なパフォーマンスを披露していた、宮脇咲良。

HKTの中ではと言う意味ではなく、彼女だけは、以前にも増して輝きを放っていました。

少し差は大きく感じましたが、それに追随しているのは、はるっぴと若田部くらいだったかな~と思います。

5月に行われた公演ですので、今がどうなっているかはまったく分かりませんけど、選抜メンバーを見る限りでも、見ようって気にはならないですね。

宮脇だけは気になりますけど。


PARTY!

い、忙しいっす。

いや、そこまで何もできないわけじゃないんですけどね、ちょっと環境の問題でして...。

更新がめちゃくちゃ滞っていて、大変申し訳ないです。書きたいことはたくさんあるのに、書けない日々の中で忘れていくという悪循環に陥っております。

そんな中ではありますが、忘れずにこれだけは買ってきましたよ。

001_201310082013013c9.jpg

「PARTYが始まるよ」のチームSスタジオレコーディングCD。

外のジャケットを外すと、

002_20131008201304215.jpg

観覧車仕様になっております。

残念ながら、まだ聴けてないのですがすっごく楽しみです♪

「あなたとクリスマスイブ」もバッチリ入ってましたしね。

以前にどこかでお話ししましたが、この公演はDVD入手できてないんです。何度も目撃してたんですが、そんなに希少なものだとは当時は知らなくて...いや、その時以降にレアな感じになったのかなと思います。

とにもかくにも、そんなこともありましてこのCDが楽しみすぎました。

KⅡもEも購入しますよ。

まさかの財布にお金を入れてなかったということで...(^_^;)


高田志織のDVD発売決定

しーたんのツイッターをチェックしていたら、

ーーーーーーーー

やっと報告です。にゃにゃにゃんと卒業を記念して?DVD発売する事になりました!

ーーーーーーーー

な、なんですとーー!!

こんなの、買うに決まってるじゃないか!

もうDVDとか、ありがとう(>_<)

こうしてしーたんをずっと追い続けて、想い続けて、その姿が見れること、本当に幸せすぎます。

いつの間にか、オフィシャルサイトまで。
⇓        ⇓
http://takada-shiori.syncl.jp/

プロフィールに使われている、

しーたんプロフィール

この宣材写真って言うんですか?分からないですが、この写真、めっさ好きです。

これからも、ずっとずっと、しーたんを応援させてください。


ハート・エレキ再販の悲劇

悲劇とか、そんなたいそうなものじゃないんですけどね。

11月のシフトが判明しまして、見てみたら23日の土曜日が休み。そして、ハート・エレキの再販が決定。これは...この楽曲自体は買いたくなくても、申し込むしかないですよね。

再販って今まで当たったことがないんです。珠理奈だけだからってのもあるとは思いますけど。

なので、今回は強気にガッツリ応募しましたよ。と言っても複数回は申し込んでないです。そのあたりはチキンぶりを発揮してますね(笑)

結果、珠理奈は全落選で0枚。

あーやっぱり再販って当たらないじゃないか~。

と、ここまではまだ仕方なしとしまして...悲劇はこの後に起こりました。

続きを読む

今更振り返る、なんば式サイン会&写メ会

さて、これだけの日々が立って、メモも取っていないのに、どれだけの記憶が残っているのかが分かりませんし、今更感がハンパないですが、振り返りたいと思います。

概要や、当日の抽選の様子なんかは以前に記事にした通りです。

1日目、サイン会。

第1部、まずはあんちゅの元へ。

こんにちは
「おっ、ありがとう」

~名前確認ー記入~

あんちゅ、公演での魅せ方すごく上手くなったよね
「ほんまに!?嬉しい!」

星の温度とか、最高だったよ
「ありがとー」

新公演も頑張ってね
「うん、頑張る。またねー」

あんちゅ、元気だ。話してて楽しい気持ちになりました。

そして、受け取った物がこちら。

サイン会あんちゅ

なんとなく、名前は隠してみました(笑)

そして、何話そうかな~?と考えながら、さや姉のレーンへ。

ーこちらを覗き込むようにしてー
「こんにちは」

こんにちは

「〇〇さんですね」

すっごく前の話をしてもいい?
「いいですよ。なんですか?」

AKBのリクアワでね、「なんてボヘミアン」のさや姉が凄く良かった。
「(ん?という表情と一瞬、間が空いて)ああ!アンダーガールズ!?」

そうそう、さや姉無双すぎてビックリした(笑)
「ホンマですか?嬉しいです。ありがとうございます」

ま、話すのに夢中になって握手しないというね(笑)

すごく感じも良かったですし、可愛かったです。化粧を薄くしたらもっといいと個人的には思ったりします。

サイン会さや姉1

第2部、まずは愛梨から。

こんにちは
「こんにちは」

「〇〇さんですね。良い名前だね~」

そう?ありがとう。良く読み間違えられるけどね
「え、そうなん?なんて」

〇〇って。で、女性だと思われたりするよ
「あっ、ホンマや。そう読める」

「はい、どうぞ」

サイン会愛梨1

ありがとう。いつもパフォーマンスすごく良いな~って思ってるよ
「ホンマ?嬉しい」

これからも、Mを引っ張っていってね。
「うん、ありがとう。頑張るね」

僕にしては、比較的良く話せた方じゃないでしょうかね(^_^;)愛梨は、ずっと穏やかな表情と雰囲気が癒されます。

少し間をおいて、2回連続になったさや姉の元へ。

こんにちは
「あ、2回目ですね」

そう、2回目だからさ、一応敬称を‘さま’に変えてみたよ。
「もう、みんなそうやって~」

「はいどうぞ」

サイン会さや姉2

ありがとう。さや姉のいろんな話とか、インタビューとか見てるとさ、メンバーのこと良く見てるな~って思うんだ。
「ありがとうございます」

キャプテンとしての意識の高さを感じて、スゴイなって。
「(首を横に振りながら)ううん、そんなことないです」

少し短めですが、途中カットしてあります。カットしたのは、さや姉が僕のTシャツ見て「政宗、好きなの?」って聞いてきてくれたけど、スルーしちゃったってことですね(T_T)

いや、話そうと思ってたことが頭を巡りすぎて、なんて聞かれたのかも後で脳内変換するまで分からなかったくらいで...。ああ、謝りたい(>_<)

それにしても、最後の否定してるとこ、結構本域で切なそうな顔してましたね。いろいろ思うことがあるのは分かりますが(僕が思ってることとは違うかもしれませんが)、もう少し気を楽にして、自分を褒めてあげてもいいんじゃないかな?って勝手に思いました。

第3部、2回連続となる愛梨。

正直、2回も行くことになると思ってなかったから、大したネタも用意してませんでしたよ。

こんにちは~
「こんにちは」

2回目だからさ、‘さま’に変えてみた(さっきと入りは一緒な件 笑)
さまにするとさ、回文になるんだ。
「ん?あ、そっか。ホンマや」

「〇〇さま...と。2回目だよね」

サイン会愛梨2
(と、2回目の証と言うか、付け加えてくれる)

愛梨のさ、素敵なパフォーマンスをもっと後輩にも伝えていってね
「うん、ありがとう。頑張るね」

楽しみにしてるから
「うん。じゃあ、また会いに来てね」

うん(かなり動揺...笑)
「絶対だからね!〇・〇・さ・ま。」

最後、置きにきましたね~。また行かなきゃって気分になりますもんね。

いやぁ、しかし愛梨にもごめんですよ。もう会いに行くことないでしょうから。またなんば式とかに参加することになったりすれば、分かりませんけどね。多分M公演も応募しないと思うので、本当に機会なさそう。

みんな(って言っても3人ですけど)すごく対応良かったです。これきっかけで、ファンになったり、次から握手しに行く人もいるだろうから、そう言う面でも面白いのかな?と思います。

ただ今回みたいなパターンだと、少しだけ切なく罪悪感と言うか、そういうのを僕は感じてしまうので、それがなんとも言えません。

翌日、写メ会。

第1部、なつみん。

こんにちは
「ありがとう。どうやって撮りますか?」

うーんとね、‘M'にしたいんだけど、ちょっと厳しいかな?
「いや、そんなことないですよ。こうやれば...ね!」

写メ会なつみん
その結果がこちらです。顔だけで良かったのに、ちょっと隠しすぎました(^_^;)

最初、指先が触れてたんですけど、係の方に離してもらっていいですか~って言われました。あ、そういやそんな感じのルールありましたね、さんません。

「ありがとうございました」

ありがとう。M公演、どんどん楽しくなってきてるよね。
「ほんとですか!?ありがとう」

さすがに、写メ会は会話する時間はほとんどなかったです。

第2部、再抽選によりめぐみん。

こんにちは
「こんにちは、どうやって撮りますか?」

研究生公演、NMBが1番だから‘1’でお願いします。
「え?本当ですか。ありがとうございます。じゃあ1で」

写メ会めぐみん
んで、こんな感じです。

研究生公演の話じゃないけどさ、「片思いの対角線」最高に良かったよ。
「ありがとう」

やっぱり今の公演の話じゃなかったのもあってか、反応ちょい鈍かったですね。あと、さばさばしてると言うのか、この2日間の中で唯一、あんまり良い感じの印象を受けない反応でした。

第3部、2日通しての最後はちっひー。

顔は可愛いんだけど、パフォーマンスはもっと頑張って欲しいかな?と。

結果、割と好きなメンバー寄りです(笑)

こんにちは
「こんにちは、どういうポーズにしますか?」(なんばはみんな聞いてくれますね)

えーっと、NMBの研究生公演が最高なんで、‘1’でお願いします。
「わぁ、本当ですか?ありがとうございます」

写メ会ちっひー
ま、理由も一緒でポーズも一緒ですよね(^_^;)気持ち、さっきよりも近くで撮ろうかな?という意識が感じられますね。そして、手を右手に変えてみました。それだけな話。

なんて、アイデアの無い人なんだろうと、我ながら悲しくなりますね(+_+)

最高の公演が続くように、頑張ってね♪
「はい、頑張ります。ありがとう」

というわけで、サイン会&写メ会の両日が終了したのでした。


佐藤実絵子が語る「SKE48イズム」

今月号と言っていいのか、11月号のBUBKAに載っている記事のタイトルです。

目を通し始めて、2秒くらいで泣けました(笑)

みえぴーが語ってくれていることに、この意味があって、これだけの重みがあって、伝わってくる想いがあって…。

この記事、何回でも泣けそうな勢いです。まだ全部読んでないんですけどね。

数あるグッときた一文の中から1つだけ。

「ナゴヤドームでは、あの子本来の、全開の珠理奈を見たいですしね」

ありがとう。

iPhoneから送信

NMB48week

この1週間、ほぼ毎日NMBの公演を見ています。

とは言え、PCはつなげていない状態だったので、スマホでですけどね。まさかのスマホのデータ容量をオーバーして、通信速度に制限がかかるという状態までいきました。

どうにもSKEの公演を見る気になれなくて、NMBをチョイスしちゃってるんですよね。珠理奈が出演しているS公演が無い限りは、この先もこの状態が続くようになると思います。再び、DMM解約の時ですね...。

と、およそ1週間NMBの公演を見ていましたが、作業しながらの時があったり、画像が乱れたり、記憶があやふやだったりと言うことで、ざっと振り返ってみたりします。

24日、N公演。

きっと技術は1番高いチーム。

チームとしてはどうにもバラバラと言うか、ちぐはぐな感じがしてしまうんですよね。さや姉は相変わらず良かったですが、チーム全体としてその意識が浸透していないというイメージが強いです。

さや姉を見るだけでも、個人的には意味のあるものでしたけどね。

そして、まーちゅん。髪切っちゃったのね。悪いわけではないんですけど、以前のあの髪型がめっさ好きだったので、残念です。

新公演までの期間、気合が入り直したものを期待していたんですけど、変化は特になかったように感じました。

気持ちの持ち方がメンバー間で差がありすぎることと、その影響でか、チームとして見たときにまとまりがなく感じられる公演でした。

25日、研究生公演。

BⅡ公演で輝きを放っていた渋谷が、やはり素晴らしく良かったです。どのくらいの期間でしょう、この数か月で1番大きく成長したメンバーと言ってしまえるくらいの、大変身ぶりだと思います。以前までは、センター変えた方が良いと思うなぁなんて思えるほどだったんですけどね、今は堂々のセンターと言う感じです。

その他、中川、林、三浦、松村、山尾などが相変わらずのパフォーマンスで良かったです。

そして森田のパフォーマンスも良かったです。以前からパフォーマンスを褒めてらっしゃる方がいらっしゃったんですが、自分は気づけていなくて...。「Blue rose」は特に良かったと思います。

26日、M公演。

ほぼフルメン(山田が休演)。

BⅡ公演と研究生公演を見ちゃってますから、やっぱり弱い印象が残ります。

アイドル性は抜群に高いチームだと思うので、そう言う意味で見ていて楽しかったりします。

アンダーで入った研究生の、中川、三浦はやはり目立つほどに良かったと思います。特に、中川ですね。

正規メンバーでは、木下、谷川、矢倉が良かったと思います。僕個人としては、ふぅちゃんはルックスでの加算点が非常に高いので、その補正分が入っている可能性がありますし、以前に比べてという意味合いも入っています。

木下は本当にパフォーマンス良いんですよね。あのキャラが味ではあるんですけど、うーん、もったいないです。

それと、與儀。初期の頃の映像とか見ると、すっごい踊っていてキラキラしてて、最高なんです。当時の輝きを取り戻してほしい。

28日、M公演。

今度はフルメン。

山田菜々の存在感ってスゴイな、って思ったの以外では、特別変わった印象は受けませんでしたね。その分のプラス分だけでも大きく作用していた部分は、多分にあると感じました。

ただ、あくまでも個人的な好みの部分が大きいですが「口移しのチョコレート」はそんなに良くないですね。村上が圧倒的に自分の好みにもあっていて、すごく良いなと思います。

前述しましたけど、アイドル性が高いチームで、その部分だけでもかなり楽しめたりするとは思いますし、そんなチームカラーみたいのがあってもいいとは思います。それでも、ちょっとパフォーマンスレベルが低いメンバーが多いかな?という印象を受けます。

特に、選抜に入ると一際目立つので、そのあたりの修正はきっちりしてきて欲しいかな?と。

29日、研究生公演。

配置やMCをシャッフルした公演でした。毎回は見ていないので、正確なことが分かりませんが、毎回シャッフルしてるのかな?

センターでなくても、渋谷の輝きは失われることはありませんでした。むしろ、センターでは無いことがプラスに作用してるようなパフォーマンス。BⅡの公演でも、同じような感じでしたから、もうその日のポジションが彼女のモチベーションでは無くなっていることが一目瞭然です。

どこにいても自分がセンターに立つという、そんな意識を持っているのかなと。センターでないのなら、その悔しさがまたモチベーションになるといった感じかもしれません。

全体的にハイパフォーマンスを披露する研究生公演ですが、明石、川上、照井あたりが少し弱いかな?という印象を受けました。

NMBの研究生公演、非常に面白いです。

30日、N公演。

さや姉が休演なこともあり、つないではいたのですが、ただ流しているだけでほとんど目に入ってこず...。

みるきーの魅力って、こんな感じじゃないと思うんだけどなぁって個人的に思っていたりしました。もっとこう、気持ちを持っていかれるような、表現と言うか表情を含めての仕草や、パフォーマンスってのがあったと思うんですけどね。

休演のさや姉やまーちゅんを筆頭に、意識を高くしているメンバーもいますので、そのレベルまで全員の意識が高まってくるとすごく良い公演になると思います。特に、みるきー、アカリン、そして、少し存在感が小さくなってしまったかな?西村の奮起を願っています。

新公演、期待しています。いや、その前の段階で見ておきたいとは思っています。

1日、BⅡ公演。

相変わらずのはーこのハイパフォーマンスぶり。センターで踊った時も凄く良かったですね。うまくは表現できませんが、まだずっとセンターでというには何かが足りない気がしますが、公演の中でセンターに立つ機会があるNMBのシャッフルするスタイルってのは、とても良い効果をもたらしていると思います。

そして、そんなはーこの横で踊ってもそん色ないほどの山尾のパフォーマンスが目を惹きました。身長が低いことって、後列になると隠れちゃうし、やっぱりデメリットなんですかね。でも、山尾のパフォーマンスは身長が低いことを、最大限に生かしているように感じることが出来るものでした。

柊やちゅばも良かったし、全体的なレベルが上がっているように感じました。が、今回もりなっちだけは気になりました。どうも低調な感じが抜け出せていません。何度も言っている気がしますが、アイドル性が高いので、それで大いにカバーできている部分があるんですけどね。でも、カバーするんじゃなくて、そのアイドル性を上乗せした最高のものを魅せてもらいたいです。

それから「カモネギックス」。各チームでの披露を見ましたが、これはBⅡが圧倒的に良いパフォーマンスをしていると思います。初見の時にも思いましたが、選抜でのものよりも良いです。

柊の努力が垣間見れるのも、個人的に良かったりします。

かなり記憶があいまいな、NMB48公演weekになった振り返りでした。

この1週間で見た印象では、

BⅡ>>研究生>>>>M≧N

という感じですかね。

Nは、さや姉がいるのといないのでは、随分と違います。

Mも、今回は両日出演していましたが、ふぅちゃんがいるのといないのでは、随分と違うのではないでしょうか。

ただ、どの公演にも伸びしろを感じられるものだったので、上手く転べば(見方次第にもよりますが)どの公演も最高に楽しいものになりそうです。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR