21日の珠理奈との握手会

随分と遅くなりました。

実は、ちゃんと書きたかったというのもありまして、PCの復活を待ったのですが、まだしばらくかかるということで…コメントや拍手も頂いているので、ご報告させていただきたいと。

21日は、葛藤の中で珠理奈との握手会に参加してきました。

どうしても考えはまとまらず。でも、会場でお会いした方々と話してリラックスさせて頂いたり、メールでもやりとりさせていただいて、すごく楽な気持ちになれました。

みなさま、本当にありがとうございます。

当日は、4部~6部で、1、1、2枚の計4枚で行って参りました。

まず4部。

忘却の時間。想いを込めて左手に。通じ合うこと、その一瞬。

5部。

すれ違いの瞬間。その溝に、想いが辿った平行線。

6部(2枚出し)。

触れるべきじゃないけど、思い切って。ほぼ予想通りの答えと、この先の自分の卒業を意識する。

と、我ながら下手くそな例えでね、すいません。

いつもとはまた違った理由で、詳細を書けるような会話できてなくて…。

握手会が終わった時、シフトの関係で参加出来なくなりそうってのもあったんですけど、珠理奈からの卒業ってこういう時に考えるのかな?なんて過ぎりました。

でもですね、どう考えてもそんな着地点にならなくて。

葛藤があって、矛盾を感じたり、想いがとんでもなくすれ違ったり、もちろん届かなかったり。

悲しいことばっかり続くことがあっても、珠理奈を想うこの根幹にある気持ちは全く変わらないし、揺らぐこともなくて…。

最終的には、これから少なくともしばらくは珠理奈に会えないことの切なさとか、もっと楽しい時間を過ごせなかったことの後悔や、珠理奈が大好きでこれからももっともっと想うけど、その前に過ごせる時間が欲しかったな。って勝手なことを思ったりしてました。

そんな僕に、素敵なプレゼントが。

6部まで居たこともあり、メンバーのお見送りをしよう!と、お誘いいただき、一緒に裏手側のスタンドでお見送りに行ってきました。

沢山のメンバーを見送り、そして珠理奈が出てきました。この時珠理奈は1番遠い位置。

こっちは流石にこないかな?と思いつつ、見ていると裏側でなく、トロフィーを持って表側に。

ああ、やっぱりこういう時は、すれ違うんですよね。お前みたいなもんに珠理奈との時間はやらないぞって、思し召し。まぁ仕方ないっす。

しかし、ひとしきり挨拶が終わると、ビクトリーランとでも言うのでしょうか?こっちの方まで珠理奈が向かってくるじゃないですか!

数名の方々が駆け寄って行く中、少し遅れたタイミングで僕も走り出しました。

こういう時、僕って走ったりしないんです。無駄に冷静にって感じだったりするんで、我ながら走ったことに後でビックリしました。

そして、珠理奈が近づいてきて、おもいっきり通らない声で(笑)

「じゅりなーー!!」

って叫びました。

すると珠理奈がこちらを向いて、笑顔で手を振ってくれました。

一瞬出遅れたのが功を奏してか、その時僕の周りには僕しか居なくて、一瞬だけあの広い西武ドームで珠理奈と2人きりの、時間を過ごせました。

これは思い込みで、実際は周りに人が居たかもしれませんけど、事実はどっちでもいいんです。

物凄く、物凄く幸せな時間でした。

「いつもありがとう!大好き!」

って、心で叫びました←おい!

ちゃんと声に出したかったんですが、あまりの感激に、嬉しさ、不甲斐なさ、切なさ、愛しさ、なんか訳わからないくらいに色んな感情が混じって、時が止まってしまったんです。

少しベクトルも違いますが、その前の様々な事情も絡んで、ナゴヤドームで目が合ったあの時よりも、その昂揚感は凄まじかったと思います。

そのくらい、その刹那の時が僕にとってこれ以上ないほどに至高のものでした。

お見送り誘って下さった方がいなければ、その時は当然ありませんでした。

一緒にその場にいてくださった方々がいらっしゃらなかったら、もしかしたら走り出すといういつもの僕ではしないような行動はしなかったかもしれません。

すべての方々に感謝しています。

本当にありがとうございます。



iPhoneから送信
スポンサーサイト

上から読んでも下から読んでも

今出舞!

(23時半くらいには飛ばしたんですが、全く反映されないので再送してます。同じ記事があがってしまったらごめんなさい)

ってことで、今日の深夜25時半(明けて今日の1時半)から、TOKYO FMのスマホCafe Radioという番組に今出舞が出演するらしいと、いつか本人がTwitterでつぶやいていました。

番組表で見ると名前が無いですが…。

久しぶりの今出とか楽しみだな~♪

基本的にしーたんしか毎日チェックしてるメンバーはいないんですけど(それもTwitterのみの情報です)、せっかく放送前に目にしたので、触れておきました。

そして、本来は最初に書かなくちゃなんですが、コメントや拍手沢山いただいていて、ありがとうございます!

しかし現在、僕の方で機器トラブル中でして…返信出来ずすみません。

さらに、画像を後ほど載せると言っていた記事にもあげられない状況です。

後者は、もしかしたらただの僕の機械音痴ぶりを発揮しているだけで、どうにかする方法がありそうな気もしますが…(´Д` )

単純に記事を上げるだけなら、スマホからいけるんで時間作れてる時にあげている状態です。

明日には回復するかもしれないし、もう少し時間かかるかもしれません。ご容赦くださいますようお願いします。

iPhoneから送信

柊の笑顔をナイッシュウ!してもらえず…

さて、昨日今日で体験してきました、「なんば式」。(10月2日にようやく加筆・修正しました)

サイン会は各部、2、2、1で計5枚。写メ会は1、1、1で計3枚を持っての参加でした。

メモったりとかしなかったから、詳細なところが全体的にあやふやです。

まずは1日目サイン会の1部。

僕が持っていた参加券は、13レーン、14レーン。

抽選会開始。いきなり柊から。

7番……うん、まあね。いきなりは当たらないよね。

あんちゅが14レーン。そして、人気的な倍率としては一番でしょう。さや姉が13レーン。

こんなところで運を使うとは…。さや姉好きだけど、少し複雑な心境でした。

002_20131002111657320.jpg


第2部、10レーンと11レーン。

柊頼むー!って気持ちでしたが、

14……おい、その番号引く部を間違えてるぞ(笑)

こうなったら、BⅡメン。特に、はーこ来てくれー!

……愛梨11レーン、そしてまさかの10レーンでさや姉連続。

いや、だから。さや姉は好きだけど、その運を違うところにお願いします。

003_20131002111659c69.jpg

ラスト1枚、第3部10レーン。

今回こそ、柊頼む!

って思ってたのに、いきなり(2番目だったかな?)愛梨が、10番でーす。

004_201310021117018b0.jpg

おーい!ドキドキ感も味わえないんかい!?しかも、またしても2回連続。

愛梨もMメンでは、1番パフォーマンスが好きなメンバーではあるんで、嬉しくないわけではないので微妙な気分ですね。ルックスも実は結構好きですし。

ということで、多分、人気メンバーを引き当てたことに運を使ってしまった感じの結果でした。

だって抽選会でさや姉が引く時のどよめきハンパないですし、愛梨も歓声とか聞いてた限りは3番目か4番目くらいかな?って感じでしたから。

そして、本日写メ会。

嫌な予感がプンプンしますよね?

第1部山岸奈津美。

007_20131002111704c52.jpg

第2部松村芽久未。

008_20131002111706fed.jpg

第3部川上千尋。

011_20131002112220f14.jpg

以上です(笑)

結果だけご報告しましたが、第2部はかなりドキドキでかなり酷かったんですよ。

ちなみに僕が持っていた参加券は15レーンです。

ずっと15引くメンバー居なくて、残りはBⅡメンバーのみ。これは!!?もちろん、好みはありますけど誰が来ても嬉しい♪

柊14番。

残念だけど、仕方ないよね。BⅡメンの誰かにはなるし。

むろかな18番。
あんちゅ7番。

こない…。

するとここで、ちゅば、りなっち、はーこが同時に引きまーすとか言って、一斉に。

ちゅば13番。
りなっち4番。
はーこ5番。

あ…れ…?

はい、では15レーンは抽選になりまーす!

嘘でしょー!!まさか、この展開がくるとは。順番に引いてたら、違ってたんじゃないか?とか思っちゃうんですけどね。

誰か引いてくれよー。・゜・(ノД`)・゜・。

そして、抽選した結果17番でめぐみんになったわけです。

このキター!って感じからの転落具合がハンパなかったですね。

研究生の2人とか、話すことはあったからサイン会だったら割りと良かったんですが…だから、せめてサイン会と写メ会が逆のメンバーだったらな~と思うわけです。

あ、なつみんもルックス好きですし、この機会に間近でお話しできたこと自体は嬉しかったですよ。

柊どころか、BⅡメン1人もこないし。2回連続なるくらいなら、さっきも言いましたけど、今日さや姉とか愛梨とか……ねえ?|( ̄3 ̄)|

それにしても、はーこが抽選箱からくじを引く度に、「はこの中身は!」「はーこ!」ってやれたのは、とっても楽しかったなー(≧∇≦)

メリット、デメリットは当然ありますし、色んな問題があるとは思いますが、面白いのでSKEでも是非やってもらいたいな~って思いますけどね。

ま、休みがあるなしとは関係なく、僕はもう参加しないでいいかな~。

今回1人だったんですけど、仲間内とかで参加できる方は、更に面白いとは思います。

iPhoneから送信

なんば式を体験してみた

昨日サイン会、今日写メ会と「なんば式」に参加してきました~。

(画像なんかは後ほどアップします、すいません)

一度どんなもんかってのを経験しておきたかったのです。

ザッとした流れは、

CDと一緒に届く参加券にレーン番号が書いてあります。

当日、イベント開始10分前にメンバーが出てきて、くじを引きます。

そこで引いた番号がそのメンバーのレーンになります。

サイン会では、レーンに並ぶ前に宛名記入用紙ってのがあるので、そこに宛名(苗字、名前、フルネームのどれかで、ひらがなかカタカナの8文字まで)を書いて、それも持ってレーンに並びます。

敬称は、さま・さん・くん・ちゃんのどれかから選ぶ形になります。

それから公式サイト見たら分かりますが、予めチームが3つに分かれていて、時間帯ごとに参加するメンバーは違います。

1チームがおよそ20人強なので、お目当てのメンバーになる可能性は単純計算だと5%弱ということになりますね。

今回、僕が参加したaチームは不参加メンバーがいたので、そのレーン(誰もひかなかった番号)は再抽選レーンになりました。ファンの方がそのレーンに並んで、自分で番号を引きます。

僕が体験したところだとサイン会は、

軽く挨拶→宛名を書く(サイン自体は事前にメンバーが書いて用意しています)→書いてる間は、話したり話さなかったり→握手して、サイン入りのアナザージャケットもらって終了という感じです。

時間はどうでしょう。うーん、宛名書く時間も入れて15秒くらいなのかな~?そんなに無いかもです。

写メ会は、単純に入ってポーズ決めて写メとって終わりですね。写真撮る前と撮ったあとに握手と一言くらいな感じですかね。

それと、どちらもメンバーは座った状態です。

説明が下手なのもあって、概要だけでめっさ長くなりましたね(^^;;

後でまとめるかもしれませんが、ここで一旦記事としてあげます。

実際の結果みたいな話は、次の記事で。

外でスマホで書いてるのもあって間違えて消したりしそうなので…。

iPhoneから送信

またしてもノープラン

あー、なんか毎回握手会があるときに僕、落ち込んでるって言うか、葛藤してるみたいなこと言ってませんか(^_^;)

今回もその例に漏れず、物凄い葛藤感(こんな言葉ないと思いますけど)の中で、西武ドームへと向かうことになりそうです。

そんな状態なのもあって、タイトル通り今回も、今のところノープランです。

しかし、会いたいか会いたくないかというレベルでの話で言えば、相当に会いたいですし、話したいか話したくないかで言えば、相当に話したいわけです。

ただそこの話題に邪念と言いますか、その葛藤感が表れてしまいそうで...そしたら、珠理奈も楽しくないでしょうし、珠理奈に楽しんでもらうことが大切なので。

珠理奈の顔見たらそんな葛藤、一気にぶっ飛んだりするんですけどね。だから、きっとノープランでも行ける!

1枚目、後悔することになるかもしれないけど...。

先日も記事にしましたが、土日休みがこれでなくなってしまうし、握手会に参加できるのはしばらくなさそうです。なので、もしかしたら前述した通り、1枚目は無駄にしてしまうかもしれないけど、その時はそのあとの時間のためのものだったんだと割り切って、しっかりと大切な時間を大切に過ごしてきます。

明日、会場でお会いできる予定の皆様、よろしくお願いします。

珠理奈との握手に参加される皆様、レーンに妙にテンション低いやつがいるかもしれませんが、お気になさらないでください(笑)きっと、葛藤と戦っているか、もうしばらくないんだという感慨に浸っているかのどちらかだと思いますので。

そして、ここに書いても読むわけじゃないけど、珠理奈、明日はよろしくね♪


久しぶりに弱々しいBⅡ公演

昨日のBⅡ公演を帰りの電車の中で見ていました。

あの1週間でかなり気力を使い果たしたのか、また、Wセンター(柊・うーか)がいないことが影響したのか、久しぶりにいまいちだな~と感じる公演でした。

前日がじゃんけん大会だったり、サイン会やら写メ会やらも重なり、疲労や調整不足と言うのもあったかもしれませんね。

ちなみに昨日のセンターは、ほのりでした。

センターに立つ姿を見て、やっぱり大きく成長してるメンバーだな~と感じました。以前の、と言っても結構前ですけど、ほのりとは比べ物にならないくらいです。

随分と階段を駆け上がってきて、次の壁のところにきたかな?というイメージです。センターを立派に務めるには、まだまだここからが重要だと思います。

それから、次のステップに進んでると思うのは、はーことえみちですね。常にハイパフォーマンスを披露してくれる両者ですが、新しい魅力を引き出す段階にきている気がします。それは、成長が止まったとかそう言ったネガティブな意味ではなく、更なる成長が期待できる場所にきているというポジティブな意味です。

その登った高さは違いますけど、ちゅばなんかもその段階にきているかな~?と。

前回まで見ていたときは、ほとんどのメンバーにそう言ったものを感じていたんですけど、昨日は前述したメンバーくらいですかね、目についたのは。

昨日は本当に全体的に低調なパフォーマンスだったんですけど、りなっちはかなり気になります。ここのところ、もう一つ成長が止まっているメンバーで(元々が高いところにあったと言うのが僕の印象です)、その状態がさらにひどくなっていたかなと思います。

もちろんそれだけでは無いでしょうけど、だから昨日はほのりがセンターだったのかな?と思わなかったりもしなくはないです。

こと昨日のパフォーマンスってことだけで言うと、このみん、あんたん、みーれ辺りが心配ですが、こないだまではグンッとレベル上げていたので、次は大丈夫かなと。

そんな昨日の公演で一際輝きを放っていたのが、研究生の渋谷凪咲。

以前まではこんなに踊らなかったし、キラキラもしてなかったんですけどね~。カメラワークとか、ポジションの関係もあるとは思いますが、BⅡメン完全に食われちゃってたと思いますよ。元々アイドル力が高いメンバーってのもあって、対抗できたのは、はーこくらいじゃないかな?と。そのくらい素晴らしいパフォーマンスをしていました。

すっごく変わったというような話は聞いていたんですが、こんなに変化してるとは思いもよらずでした。

この子がセンターなら、研究生公演もそりゃあ面白いでしょうね。NMB研究生、ハイパフォーマンスのメンバー多いですしね。

ちょっと時間が出来たら、青春ガールズ見てみたいと思います。

少しBⅡ公演としては残念な出来ではありましたが、いろんな発見なんかもあったりして、個人的な収穫としては良かったかな?と。

残り少ない「会いたかった」公演なので、次はきっちりと態勢整えて、いつものBⅡ公演を魅せてほしいと思います。

あ、そうでした。

「カモネギックス」に収録される白組の「どしゃぶりの青春の中で」のMVが、この公演で初公開されました。

あんたんが泣きながら、初選抜された想いを語ってくれた時は、良かった~って僕ももらい泣きしちゃいました。

総選挙での柊、じゃんけん大会でのえみち、そしてこのタイミングで新公演も行われますし、もっともっとBⅡのことが多くの方に知れ渡りますように。

ぐぐたすのサークルに追加している方の数とか、あからさまに増えているし、当然ながらコメントなんかも増えてきてます。同様に、アメブロのコメント数とかも増えてきてますので、この勢いに乗ってさらに加速して欲しいです。


じゃんけん大会

珠理奈への想いを綴るには、そしてまとめるには、余りにも今は時間がなさ過ぎます。

御利益あったな~と意味深なようなそうでも無いようなことだけ(^^;;

と言うわけで、今日は珠理奈への想いは一旦置いておきまして。

ベスト4が、珠理奈、えみち、ヒラリー、みなるんとか、過去類を見ない素晴らしい面々です!

僕が帰ってきてテレビを付けたとき、珠理奈が田野ちゃんに勝った時でした。

田野ちゃんも残ったんだ!って、田野ちゃんがそこに残ってたことに、テンション上がりましたけどね。

さらに、ベスト16が映し出された時に、前出の5人以外にも、奈和ちゃん、ゆかるんなんかも残ってたのが見えて。

もちろん、欲を言えばもっともっとキリがないですけど、これだけのメンバーが残ってくれたら……

…………


CD買うしかないじゃないか(笑)

このまま、選抜メンバーの流れも変わらないかなぁ?

何はともあれ、えみちやヒラリーの魅力が少しでも多くの方に伝わるといいな、と思います。

iPhoneから送信

珠理奈と会える大切な時間~握手~

悲しすぎて、記事にもできなかったのですが、ご報告までに。

今日の個別握手会、仕事で行けなかったんです(>_<)

と、この後色々書いたんですけど、まとまらなかったので全消去。このご報告だけにしておきます。

来週の21日は休みを取ったので、今度こそ珠理奈に会ってきます。(15日か21日のどちらかしか休めなかったので、握手券の枚数の多い方を選びました)それまでに、気持ちまとめとかないとです。

シフト上、土日の休みがなくなってしまったし、もう握手券は無いので、少なくともしばらくは珠理奈との握手は今回限りで、お預けになりそうです。

そんなこと考えたら、余計に考えまとまらなくなりそうですね。

自分の性格の問題もありますしけど、そこまでの想いが無ければこんなに葛藤したり、無駄に凹んだり、悩んだりしないです。

珠理奈のこと、想いすぎて想いすぎて想いが強すぎて、葛藤が生まれるんです。

だから、本当はそんな気持ち生まれることなく、自然といつも前向きに明るく応援できるのが良いんでしょうけど、この気持ちは大切にしたいとも思っています。

珠理奈を大好きすぎることに変わりはないから。

全消去したはずなのに、そこそこですね。全消去しなかったらどうなっていたのか...想像しただけで気持ち悪くなるからやめましょうね(笑)


あり得ないほど、悔しいのマッキ

まさかね、選抜は仕方ないとして、紅組、白組、難波鉄砲隊のどれにも選抜されないなんて...

そしてみなさんに伝えなければいけないことがあります。


はーこは次のシングルの紅組、白組、鉄砲隊に入ることが出来ませんでした。


すごく悔しいし、応援してくださっているファンのみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


手紙やコメントで『入らせてあげられなくてごめんね。』


ってみなさんが謝って下さいました。


でも謝るのは、はーこです。


すいませんでした。。。私の力不足です。


みなさんのせいじゃないし、全部自分のせいです。


だからもう一回自分を見つめ直してやっていきたいと思います。


次のシングルには紅組、白組、鉄砲隊に入れるように頑張ります。


しまれなさんが前にブログに書かれていましたが


選抜の発表があったのは、誕生日の前の日でした



すごくすごく落ち込んで
悔しくて悔しくて


どうしていいか分からなくて部屋に閉じこもりました

だけどその日、ツライ気持ちを隠して書いたブログに

誕生日おめでとうのコメントがたくさんあって


みなさんからのコメントに救われました。


いつもみなさんが下さるコメントやお手紙は、


そうやってみなさんの知らないうちに


はーこやメンバーを本当に支えてくれてるんです。


どんなに辛い時でもみなさんからもらったパワーで


また前に進む気持ちがじわじわと出てくるんです


はーこは、夢も選抜もあきらめません


次は、みなさんに嬉しい報告をします



不器用なはーこは、みなさまをハラハラさせてしまうかもしれないけど


ひとつひとつ一生懸命に登っていきます



みなさま

こんなはーこですがこれからもよろしくお願いします


手羽テバ。。。



前回「野蛮なソフトクリーム」で、僕勝手に記事にしましたが、ものすごく可愛いはーこがそこにいました。

公演での圧倒的なパフォーマンスも合わせて、選抜に入っていないメンバーで最も選抜に入って欲しいし、入るべきメンバーだと思っています。

選抜から外れたのを(選抜ほぼ固定)知っても、今回は難波鉄砲隊かな?なんて思ってましたけど。

これだけ魅力のあるメンバーが報われないのは、いつもながらに悔しいですね。

思う壺な気がしますが、BⅡ熱、はーこ熱に一層高まりを感じさせる今日この頃です。


半分賛成、半分反対

BⅡに対しての、金子支配人の言葉。

チームBIIは頑張ってるし、誰一人として手を抜いている人もいないです。
モチベーションもすごく高いから見てて楽しいし応援したくなります。

その一方で突き抜ける個性の持ち主がいるようでいないようにも感じます。結構いい感じに見えるのに「あと一歩」な感じでどうしてもとどまってしまう。チームN、チームMの牙城を崩すためには何が必要なのか。それはチームプレイではなく個人プレイなのかもしれないし、いや、チームパワーを思いっきり上げないといけないのかもしれないです。

とにかく「小粒感」を脱却することがチームBIIの最初から今日までずっと続いている課題だと私は考えます。

NMB48の中でチームBIIの誰かを一推しにしてくれるファンがもっともっと増えるようにならないといけないのかな、と思いました。

その大きなきっかけに新公演が機能すればと願うばかりです。


今後ともBIIの応援よろしくお願いします。

追伸:個人的には「あなたとクリスマスイブ」が良かったです。



タイトル通り、半分賛成ですけど、半分反対です。反対と言うか、そうは思わないという感じですかね。

チームN、チームMの牙城を崩す。公演のレベルやそこに向かう姿勢、パフォーマンスにこもった想いは両チームを凌駕しています。公演でなくても、コンサートで全メンバー出演してるのを見たって、BⅡメンバーは輝いているのが分かります。

だからもうある種、牙城は崩してるんです。最後の一歩踏み込ませてもらえない感じです。

もう一つ個性が足りないという感じは否めないかもしれませんが、では例えば今の選抜メンバーは全員個性が際立っているのかと言えばそうでもありません。それに、選抜に入ったりそういう場所を与えられることが、メンバーを変化させることも考えられます。

選抜メンバーの、ほぼ固定化。コンサートなどでも、披露する際は極力そのままのメンバーで、アンダー出演と言う形はとらず。

BⅡの勢いを殺しているのが、運営の判断でもあるということに気づいてほしいです。そんな中での今回の新公演までの流れは、お見事だったとは思います。

しかし、選抜や紅組、白組のメンバーとかはいかんせんどうかと...。この辺は、BⅡメンバーだけの話ではないんですけどね。それに、BⅡメンが全く選ばれていないかと言うと、そうではないけど、やっぱり基本的な露出や人気、認知につながるのは選抜ですから。

それと共に、そう言う傾向にあるのがNMBというところが問題点の一つでもあります。

何て言うんですかね、今の選抜メンバーって結構納得いってるんじゃないかと感じるわけです。固定化してるし、自分の推しが入ってるかどうかってのは主観の部分が大きいから除くとしまして、客観的に見て満足なんじゃないかと。

全力さとか、パフォーマンスとか、そこにある想いとか、そのウエイトが軽いように感じます。

なんかよく分からなくなってしまいました。いつもですけど(^_^;)

自分の中にある想いに対して、それをうまく表現できていない感じです。それに、まとまりも悪いし。だけど、そのまま記事にしちゃいますけどね(笑)





PARTYをもう一度

というわけで、途中までなんですけど、帰りの電車の中で先日のBⅡ「PARTYが始まるよ」公演を見ました。

2回目ということもありまして、少しだけ補足的なことだけ。

①よくよく考えたら、PARTYとか、はーこ無双なはずなのにそれほど印象に残っていないのはなぜか?
②ユニット曲の間、ちょくちょく邪魔が入ったから、そこを確認したい。が、もう一度見たきっかけです。

あ、別にどうでも良いことですが、見たのは今日じゃなくて昨日です。

それで①の答えとしては、定点で見ていたからと言うのと、はーこが映る回数が異常に少ないからって結果に至りました。なんか、メンバーを映すバランスちょっと悪いんですよね。そりゃあね、人気メンバーとか、センターちゅしんに映すんでしょうから仕方ないんですけど。それにしても、それ以外でも少し偏ってる気がします。

それに付随して、これは先日も書きましたが、僕の中での完成度と言う意味でのレベルが高いところにあるってことですね。SKEのが見本になってますから。しかも、珠理奈としーたんってきたら、なかなか満足できるものには及ばないかな?と。

②は、見直してみた結果「クラスメイト」良かったなと。はーこも微妙だったかな?とか書いた気がしますが、すごく良い表情してましたし、みーれ、まこぽん、さきぴもそれぞれに良かったです。個人的には、特にまこぽんがいい味出してたかなと感じました。

「星の温度」も良かったですね。特に、あんちゅとえみちが良かったという印象です。

全体的に確認しながら見れたからか、色々見えなかった点が見えた気がします。基本的に良い方向のものが、です。

それにしても、りっぴー元気ないのが気になると書きましたが、休養するんですね。数か月前からってことだから、それが原因かは分かりませんけど、本当に元気なかったですもんね。

いつも応援して下さっている
皆様へ


先ほど金子さんのブログにも
ありましたが、
本日14日から一時休養を
取らせて頂く事に
なりました。


数ヶ月前から足の調子が
悪くて、
病院の先生から
少し休んだ方がいいと
診断されました。

なのでこのまま続けていても
みんなに迷惑をかけて
しまう事になると思い
休養する事を決めました。


そしてじゃんけん大会も
辞退させて頂く事に
なりました。

本当に申し訳ありません、



皆さんにはご心配と
ご迷惑をおかけしてしまいますが、
今は治療とリハビリに
専念して少しでも早く
皆さんの前に
元気な姿をお見せする事が
できる様に頑張ります。

なのでそれまで
待っていてください。

よろしくお願いします。



早く戻ってきたいでしょうし、出来るだけ早く戻るべきところなのかもしれません。ただ、足の調子となると、中途半端に戻ってくるのも良くないだろうからな~とは思います。

1日でも早く良くなって、戻ってくることを想っています。


あったかだー!

書きたいことがたくさんあるのに、追いつかないぞ!っと。

結構な時が流れてしまいましたが、先日、下北FMにしーたんが来る!ということで、仕事終わりにダッシュで向かって参りました。

神戸には諸事情で行けなかったので、会えるチャンス2回連続で逃してなるものか!?と。強い味方もおりまして、何も迷わずに向かうことが出来ました。

最初からは参加できなかったんですが、30分遅れくらいで入場。

入ってすぐに目に飛び込んできた、その美しい姿、やっぱり硬直しちゃいました。

6cfa3f630c7c6d2c0b84482b0f774820.jpg

このツイッターに使ってるやつだと、お茶目で可愛い感じが強いですね。

下北FM関連であげていたのも、

BT8oFC_CYAAvPdt.jpg

やっぱりお茶目。

綺麗なのに、綺麗さをアピールしてないのが、しーたんらしい。

と、話が逸れたような逸れてないような。

そう、硬直したまま入り口付近に立っていましたが、促されるまま中ほどへ。

僕が案内していただいて、立たせていただいた位置。まさに、しーたんの真正面。ちょうど良い具合に視界も開けていて、もう何と言っていいか。

ずっとしーたんを見つめ続けてました。

多分、僕だけを切り抜いた映像とかあったら、絶対に気持ち悪い自信があります(笑)

最初は泣きそうなのを堪えるので精一杯で、何も出来ませんでした。ようやく気持ちが落ち着いてきた辺りで、クイズに答えようと手を挙げましたが、既に時遅しでした。僕が指される前に終了してしまいました。

何も爪痕を残せたわけでも無いのですが、あんな幸せな時間、滅多にあることじゃありません。

しーたんの毒舌ぶりもね、相変わらずでしたし、ルックスに関しては、益々磨きがかかっちゃって...。

最後の最後でようやく名前を呼ぶことが出来た、情けない僕を赦して(>_<)

握手会での時のように、「あったかだー」を一緒に出来て、とてもとても嬉しかったです♪

そうそう、サイン入りグッズを狙って当然のことながら、最後まで残りました。

もちろん!...ゲットできませんでした(^_^;)

まあね、ジャンケンって聞いた瞬間に終わったとは思ってましたが。だって僕は、ジャンケン弱いんです。しーたんに似て⇐これ重要です(笑)

必ず、また会える。その日を楽しみにしています。


最終日と千秋楽と新公演

とある素敵なお方に、はーこを褒めていただいて自分のことのように嬉しかった今日この頃。

何度言ったか分かりませんが、「騙されたと思って食べてみてweek!」最終日でした。

最終日の今日、9月13日。これまでに様々なことをしてきて、公演はどうするのかな?と思っていました。どう変化をつけるのかと思ったら、

「会いたかった」ではなく、「PARTYが始まるよ」公演を披露。

これはまた凄いことだと思います。

BⅡの違う公演の姿も見たいと、結構頻繁に言ってきた気がしますが、それが今日叶いました。

しかし、このPARTY公演は僕の中ではハードルが高いです。記憶の中にあるそれが、とても高いレベルにあるからです。と言っても、記憶に強くあるのは「PARTYが始まるよ」と「Dear my teacher」、「スカート、ひらり」くらいですけど...。なんか、すいません。

それでも、前述した2曲は全然及第点。上から目線みたいな言い方で申し訳ないですが、そういうつもりでもなく、改めて良いチームなんだな~と実感した気がします。これからもっともっと成長して、いつかまた見てみたいなと感じました。

「Dear my teacher」のりなっちが可愛かったですね。それと、あとでまた触れることになるかもしれませんが、柊の声が良かった。多分ほとんど記事で触れたことはなかったと思うんですけど、柊の声好きなんですよね。あの細くて、ピーンと張っていて切れてしまいそうな、でも弱々しいわけでもないのが好きです。

前述しました最後の1曲「スカート、ひらり」。これは残念ながら及第点に及ばずと言った印象です。僕の記憶の中のそれがレベルが高すぎるのか、どうなのかは分かりませんがあそこにたどり着くには、まだまだ遠いかな?と感じました。しかも、意外にもあの衣装が全員あまり似合わないという。

あ、ちなみにユニット曲は、

スカート、ひらり
柊、りなっち、うーか、ゆーり、ほのり

クラスメイト
みーれ、まこぽん、はーこ、さきぴ

あなたとクリスマスイブ
柊(ピアノ)、むろかな

キスはだめよ
ちゅば、あんたん、うーか

星の温度
あんちゅ、このみん、りっぴー、えみち

というメンバーでした。

柊のことは、あとで記事に出来たらいいな~。すいません、せっかく‘薮下柊’ってカテゴリがあるので、別にしたいんですが、僕の執筆速度に対して、時間が無くて...。

この中で良かったのは、「キスはだめよ」のあんたんですね。なんか妄想しながら、イメージを作り出したらしいんですけど、その妄想がよほど完璧だったのか(笑)圧倒的に色気が出ていて、カッコ良かったと思います。ダンスの上手い下手で言ったら、やっぱりうーかだし、ちゅばの方が上だしって感じではありましたが、その中での一人勝ちといった印象です。

はーこは、歌うまいしパフォーマンスも良いし、なので悪くはなかったですが、「クラスメイト」では無い方が良かったかな~?と思いました。ちゅばと入れ替えるか、むろかな含めてスライドさせると、もっと良かったかも。これは、はーこだけでなく全体的にと言う意味です。付け加えて、個人的な好みと言う意味で、です。

そして、「青空のそばにいて」が凄く良かったです。なんか、ものすごく想いが伝わってきて、感動しました。うん、本当に素敵で泣きました。

アンコール後は、寸劇。

思い出せる君たちへ公演でチケット完売にならなかった当時の思い出を再現と言う形でした。

それを受けての「アーモンドクロワッサン計画」は、本当に素晴らしいパフォーマンスで、この公演だけでも何度感じたか分かりませんが、彼女たちの想いを強く感じるものでした。

その後「NMB48」、「スカート、ひらり」、「カモネギックス」まで披露が終わり、最後の曲に行く直前にサプライズ音。

ちょっと不安な思いもあり見ていましたが、その内容は、

「会いたかった」公演、千秋楽が10.17に決定!

それから、

新公演、初日11.1決定!
という嬉しいものでした。

これは、メンバーの頑張りが勝ち取った物です。

チャンスを与えて、チームの頑張りを認めて、次のステップを用意した運営側もお見事です。そのための布石の1週間であったとも思うのですが、ここまでの演出もバッチリだったのではないかと思います。

もちろん、もう一度確認ですが、その機会をもらえたのも、チャンスを勝ち取ったのもメンバーがとてつもない努力を重ねた結果です。

たまたまタイミングがあっただけのことなんですが、BⅡは結成当初から応援させてもらっているのもあって、すごく嬉しかったです。

このサプライズ発表の時も、僕は涙、涙でした。

サプライズ発表後、ラストはやっぱり「届かなそうで届くもの」。

なんで、やっぱりと思ったのかは自分でもよく分かりませんが、何故かこの曲だと思っていました。柊がBⅡっぽいって言ってたからかな。

初めて挑んだ今日のセットリスト。

及第点に及ばない物もあったとは思いますが、それがそのまま公演がつまらないとかにはつながりません。

むしろ、彼女たちの想いや、新しい一面、これから先の成長など、いろんなことが感じられて、素晴らしい公演になったと思います。

1つだけ自分自身のことで。

先日、キャンセルせざるを得なかった「会いたかった」公演。あれ、もしかしたらラストチャンスだったんじゃ無いか?という噂がチラホラ。無念さが増す一方です。

もはやこの事実は変わらないので、10月の公演予定と自分のシフトが合うことを、そして当選することを願うばかりです。

今日の公演のMVPは、当然ながら全員です!

そんなこと言い始めたら、毎回そんなことになってしまうのではないか?という疑惑もありますので、

あえて選ぶのなら、えみちですね。

そのパフォーマンス自体も良いですが、公演でのチームのパフォーマンスやメンバー間に、キャプテンとしての資質の高さを感じます。いろんなことの記念とも言えるような日になった公演、キャプテン上枝恵美加の存在感を強く感じさせるものだったと思います。

この1週間の行動や、この新公演の話など、どんな角度からでもBⅡに興味を持って、公演を見たいな~って思ってくれる方が増えてくれることを願います。

公演を見ればその魅力が伝わるチームですからね。

今週行われた3日間、どの日にもそれぞれ魅力や特長があって良かったと思いますが、初めて観るという方には月曜日の公演がおススメかな?と思います。

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

DMMで検索すればすぐにたどり着けますが、一応ね、宣伝はしておきましょう。


チームBⅡ「私にとって公演とは」

今日で「騙されたと思って食べてみてweek!」も最終日を迎えます。

幸いなことに、ほぼ全編を通して生中継で観ることができそうで、嬉しい限りです。S公演があるのに、BⅡを選ぶの?的な突っ込みは受け付けておりません(^_^;)

と、今日の公演を前に、昨日ぐぐたす上に上がっていました、チームBⅡメンバーによる「私にとって公演とは」に触れておきたいと思います。これを知った上で、メンバーを公演を見るとまた違った見方や、感想が出てくるかもしれませんね。

実際に書いたものがこちらですね。

私にとって公演とは

みんないい表情だけど、ちょっと柊は微妙な写り具合に...(^_^;)

それぞれのメンバーの言葉は、

ほのり(赤澤萌乃)「新しい自分を見つけれる場所」

あんちゅ(石塚朱莉)「戦い

あんたん(井尻晏菜)「勇気を出せる場所」

みーれ(植田碧麗)「心から笑顔で楽しめる場所」

まこぽん(梅原真子)「ありのままの自分になれる所」

ゆーり(太田夢莉)「自分をアピールして、たくさんの方にわたしを知ってもらう事ができる場所」

うーか(加藤夕夏)「自分を表現、アピールできるところ」

えみち(上枝恵美加)「笑顔連鎖!」

このみん(日下このみ)「自然体でいれるとこ」

りなっち(久代梨奈)「自分を育ててくれるところ」

はーこ(黒川葉月)「笑顔になれる場所」

さきぴ(河野早紀)「ファンのみなさんやお客さんとパワーの送り合いが出来る場

りっぴー(小林莉加子)「みんなの心が1つになる場所」

むろかな(室加奈子)「自分発見」

しゅう(薮下柊)「人生が変わった場所!!!」

ちゅば(山内つばさ)「自分の力を思う存分にはっきできる場所」



漢字なども変えずに、書いてある文字をそのまま引用しました。‘です’とかは切りましたけどね。

公演が始まるぎりぎりの時間になりました。

最終日の期待感は、ちょっとハードル高くなってしまったかもしれませんね。

でも、特別なことなんかなくたって、いつもの公演がこのチームは特別だから問題ないと思います。


アーモンドクロワッサン計画~バンドバージョン~

本日、9月11日のBⅡ公演では、アンコールの1曲目に「アーモンドクロワッサン計画」がバンドバージョンで披露されました。

いやまぁね、流石に完璧な演奏とは言ってあげられませんし、緊張とかも含めて少し途中ずれたりとかもしてたかな?とは思います。

でも、「UZA」披露したり、新曲「カモネギックス」披露したり、「NMB48」の歌詞に出てくる場所に行って撮影したり、そのほかにもいろんなことをやっている最中、よくここまで頑張ったなって思います。

もうそれだけで感動でしたよ。

本人も言ってましたが、さきぴがスリートップの一角にってのも確かに珍しい光景だったと言えるかもしれませんね。BⅡメンバーは特に誰が遅れているとかはないし、ポジションも流動的にしているから、全然違和感みたいなものはなかったですけどね。

それから、「カモネギックス」のMVが初公開されました。残念ながら良く見えなかったですけど、MVの公開くらいならサプライズみたくメンバーまでもビックリさせる演出をする必要はないんじゃないかな?と思うんですけどね。普通にメンバーから、「初公開です。どうぞ!」ってな感じで発表させればいいかと。

何はともあれ、

「騙されたと思って食べてみてweek!」も今日で5日目。あと2日、あと1公演。この1週間のためにBⅡ公演をここに重ねたから、次まで少し間が空くこともありますから、しっかりと印象に残るパフォーマンスを魅せたいところですね。この数回の公演見れば問題ないと思いますが、せっかくの機会ですからね、さらに高いところに行って欲しいということで。

今日のさや姉の投稿

BIIの公演楽しそう( ^ ^ )/■

まこぽんこっち見んな(笑)



昨日のみるきーの投稿

Bツー
いっぱいすごいことしてる♡

自分たちのちからでチームを盛り上げるってすばらしいこと(=゚ω゚)ノ

これからもBツーのサプライズ楽しみにしてよー♡



のように、先輩の後押しも嬉しいところですね。

りっぴーが元気なかったのが気になりますけど、最終日である、明後日の公演も楽しみです。

と言っても、ここ3日間ほどは諸事情で時間があったものの、明日からはまた時間がなさそうなので、生中継は無理な予感がします。


光の見えたS公演

本日、9月10日のS公演を見ました。

相も変わらず珠理奈が休演です。ドームとか出演してたから、すっかり休演理由には当たらないと思ってしまっていましたが、怪我で出演できないのか?と。

オカロ・板野の卒業公演は出演してたけど、それも特別な配慮?うーん、謎です。

休演理由は置いておきまして、今日の出演メンバー。

ーーーーーーーーーー

阿比留李帆・石田安奈・磯原杏華・江籠裕奈・大矢真那・木﨑ゆりあ・後藤理沙子・斉藤真木子・佐藤聖羅・都築里佳・出口陽・中西優香・新土居沙也加・向田茉夏・矢方美紀・北川綾巴

ーーーーーーーーーー

前回はゆりあをセンターにスライドしましたが、今日は、うはがいますから彼女がセンターですね。

うはがセンターのS公演をまともに見るのは、いつ以来でしょうか。聞いてはいましたが、想像していた以上にレベルアップしていました。

もちろん、全体的なレベルの高さと比べるとまだまだですが、ここまでくればセンターで踊るに足るレベルだと感じます。ここまでの急成長を遂げたのは、彼女自身の努力に支えられているんでしょうね。

努力していることは分かっていましたし、うは自身を否定するような記事を書いた覚えはありませんが、正直この短期間でここまで来るとは思ってませんでした。

なので、謝っておきましょう(笑)

北川綾巴さん、ごめんなさい。

センターのレベルアップと共に、当然のことながらチーム全体のレベルも大きく上がっていました。また、後半失速したものの、茉夏が全力なのかは分かりませんが、いつもよりもはるかに高いレベルのパフォーマンスを魅せていたのもその大きな要因の1つだと思います。

ゆりあも前回、センターで出演したときよりものびのびと、自分らしいパフォーマンスが出来ていたんではないでしょうか。

そんな今日の公演で良かったのは、真木子とにしし。

この2人が要所要所を締めてくれたおかげで、チーム全体のパフォーマンスが締まっていたように感じました。

特に真木子は、激しく、迫力のある、気持ちを持っていかれるような、圧倒的に突き抜けたパフォーマンスを魅せてくれていました。

ただ、チーム全体としてのパワー不足な感じは否めず、まだまだな印象も残っています。

特に「美しい稲妻」以降の3曲は、センター2人の失速もありましたが、前回までのようにチーム全体がバラバラになっていました。「美しい稲妻」に関しては、少なくとも選抜メンバーが披露しているのを見ているので、自分の記憶の中のそれと比べやすいというのもあるかもしれません。

それでも、個々のパフォーマンスは(差はありますが)良くなっていましたし、チームとしてもまとまりを感じさせるような、チームSにようやく光を見た公演になりました。

うはがここまでやってくれると、珠理奈が戻ってきたときには、珠理奈・うはのセンターコンビで見たい気もしますね。

それと、今日の圧巻のパフォーマンスを見ると、真木子のセンターがやっぱり見てみたいなと思います。

その前に。しつこいけど、書くのは自由なんで書かせてください。

真木子、黒髪に戻して!

あ、ここにちゃんと書くのは初めてかも(^_^;)


まだまだBⅡ!

BⅡの話題が続きますね。

珠理奈の記事書いた以外、SKEの記事が無いという噂もチラホラ聞こえてきますけど...多分この後書く予定です(^_^;)

さて、本題に戻りまして、本日はDAMA撮りの写メをたくさんぐぐたすにあげていて、僕のストリームの更新は結構なことになっています(笑)

そんななか、こんなことをやってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Team BⅡで、「NMB48」の歌詞に出てくる場所に一人ずつ行って、写真を撮りました!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この子たちは、本当に素敵だな。

というわけで、その写メをまとめてみましょう。メンバー全員のぐぐたす見ればつながりますけどね。

騙(むろかな)
騙‘むろかな’こと室加奈子
さ(あんたん)
さ‘あんたん’こと井尻晏菜
れ(りなっち)
れ‘りなっち’こと久代梨奈
た(まこぽん)
た‘まこぽん’こと梅原真子
と(えみち)
と‘えみち’こと上枝恵美加
思(ちゅば)
思‘ちゅば’こと山内つばさ
っ(みーれ)
っ‘みーれ’こと植田碧麗
て(さきぴ)
て‘さきぴ’こと河野早紀
食(このみん)
食‘このみん’こと日下このみ
べ(あんちゅ)
べ‘あんちゅ’こと石塚朱莉
て(ゆーり)
て‘ゆーり’こと太田夢莉
み(しゅう)
み‘しゅう’こと藪下柊
て(うーか)
て‘うーか’こと加藤夕夏
計(りっぴー)
計‘りっぴー’こと小林莉加子
画(はーこ)
画‘はーこ’こと黒川葉月
!(ほのり)
!‘ほのり’こと赤澤萌乃

全員の文字をつなげると「騙されたと思って食べてみて計画!」となります。

これ以外にも、面白い投稿をたくさんしていますので、是非ご覧になってみてください。

パックな柊

とりあえず、もはや誰だかわからない写メを載せておきます。

あ、柊ですよ。一応(笑)


思い出せる君たちへ~「パジャマドライブ」公演inファミリー劇場~

ファミリー劇場でレギュラー放送されている、思い出せる君たちへの「パジャマドライブ」公演を見ました。

出演メンバーは、

大森美優/平田梨奈/相笠萌/岩立沙穂/梅田綾乃/岡田彩花/北澤早紀/篠崎彩奈/高島祐利奈/村山彩希/茂木忍/内山奈月/岡田奈々/小嶋真子/西野未姫/橋本耀

以上の16名だったんですけど、すごく良かったです。

チーム4の主要メンバーが入っていますので、まあ良い公演なのは予想がつきますけどね。

中でも良かったのは、

岡田奈々

最初から最後まで、圧倒的なパフォーマンスを披露していました。自己紹介MCで「全力パフォーマンスなら誰にも負けません」と言い切ったのを証明するものとなったと思います。「てもでもの涙」や「Two years later」、「命の使い道」でのカッコよさ、美しさ、その表情を含めたパフォーマンスは圧巻の一言に尽きます。

西野未姫

全力具合と言う意味では、岡田奈々にも勝るかもと言うくらいの、ハイパフォーマンス。「パジャマドライブ」のキレッキレなパフォーマンスは必見です。もう少し、抑揚と言うのか表情をつけられるようになるとさらに良いかな?と。ってか、そうなると無敵な気がするくらいなレベルです。

平田梨奈

このメンバーの良さに気付いたのは、結構遅かったのでもったいないことしたな~って思ってるんですけど、この日もやはり最高でした。どの楽曲に置いても、際立つ存在感と表現力を誇っていたと思います。「純情主義」では、隣に相笠というダンサーを擁しても差を見せつけるパフォーマンスだったと思います。

大森美優

昇格したというモチベーションと、責任感もあったのでしょうか、全体を引っ張って行くというような強い意志を感じさせるパフォーマンスでした。全体的に楽しんでいるのを特に感じさせてくれる、その雰囲気も見ている側として、とても楽しかったです。癒しの効果があると言われているらしいですが、それがよく分かりました。

北澤早紀

爆発的に良かったというものは、まだ残念ながらなかったと思いますが、全体を通して高いパフォーマンスを披露していたと思います。「パジャマドライブ」を西野の独壇場にしなかったのは、彼女の存在が大きいと思います。個人的にですが、横顔が特にキレイで、目力とでも言うのか、目に宿る力は見る者を惹きつけるほどに感じました。

高島祐利奈

ややスロースターターなのか、前半は動きが硬かったように思えたのですが、ユニット曲から一気に爆発しました。特に「鏡の中のジャンヌダルク」は、全体的なパフォーマンスが低い中、大森と2人でグッとレベルを引き上げるものでした。2人でと言っても、高島のパフォーマンスは圧倒的に感じました。

と、中でも良かったメンバーだけを挙げたんですが、16分の6と多いですね。

日頃はどうなのか分かりませんが、この日良くなかったと感じたのは、こじまこ、茂木、岩立、岡田彩花の4人です。日頃よりという意味では、相笠も良くなかったかな?とは思います。

この日のMVPは、岡田奈々か平田梨奈か悩みどころですが、岡田奈々ですね。

そのパフォーマンスもさることながら、自己紹介時のMCでの盛り上げ方や、ほかのメンバーへの拍手や話を聞いている姿勢なども、素晴らしかったと思います。


今日も最高のBⅡ公演

日々進化を遂げるBⅡ公演。

今日も素晴らしく良かったです。

「騙されたと思って食べてみてWEEK!」に行われた、最初の公演。

通常の公演との大きな変更点は、

①「NMB48」披露の時の衣装が、チームBⅡのもので背中には一人一文字ずつで、

「だ・ま・さ・れ・た・と・思・っ・て・食・べ・て・み・て・計・画」

と書いてあったと思ったのですが、実際は、

「騙・さ・れ・た・と・思・っ・て・食・べ・て・み・て・計・画・!」

こうだったみたいです。

②最後のメドレーが無くて、代わりにWアンコールのような形(新曲「カモネギックス披露後映像が流れます)で、「UZA」を披露。

の2点ですね。

と、思ったら、

③公演終了後のハイタッチの衣装が、BⅡユニフォーム

らしいので、3点ですね。

「アーモンドクロワッサン計画」の前の寸劇も、この計画週間ならではだと思いますが、大きなという点では入れないでおきます。しかしその寸劇、かなり面白かったです。

今日から「カモネギックス」が披露されましたが、選抜メンバーで披露したものより完成度は高いです。結構チームで披露した方がレベル高いことはある気がしますけどね。それを考慮するとしても、初披露に向けて相当の努力を積んできたことが伺えると共に、BⅡのレベルの高さが伺える完成度だったかと思います。

そして「UZA」。

これは、かなり苦戦するメンバーが多かったんじゃないかな?と。それこそ、柊なんかはダンス苦手ですから、前奏かかった時はちとヤバいんじゃないか?と心配しましたよ。

でもですね、めっさ良かったんです!

柊がここまで踊れるのなんて...泣ける。柊のことを信じてないとかではないですけど、本当にダンスが苦手で、初めての楽曲とか遅れてしまいがちなんですよね。ましてや、難度の高い楽曲ですし。

でも、むしろ周囲を引っ張るくらいのパフォーマンスをしていました。

チーム全体のパフォーマンスとしても、とても良かったです。

もちろん得手不得手もありますし、全員が全員同じレベルまで高められていたわけではないですが、ダンスの弱いメンバーも必死に食らいついていて、目立つほどに悪いメンバーはいませんでした。気持ちが乗っていますしね、見ている側としてはそれが凄く伝わってきますから、胸を打たれます。

カッコいいイメージがないBⅡ。うーかが「UZA」を選んだ理由として言っていましたが、確かにそういうのを見せる場面はなかなか無いから、そのイメージもないかもしれないですね。

でも、十分すぎるほどにカッコ良かったです。

これだけ気持ちも入ってレベルの高いパフォーマンスを魅せてくれるチーム。なのに知名度が低く、本当にもったいないです。

もしかしたら少しウザいくらいに感じられてしまうかもしれない「騙されたと思って食べてみてWEEK!」、良い方向に流れて、もっともっとBⅡのことを知る、好きになる方が増えるといいなと本気で思います。


NMB48 LIVE!! ON DEMAND



Team BⅡの騙されちゃっテレビ!

ぐぐたすにBⅡメンバーがあげてる動画なんですけど、めっさめさ面白い!

さっき大量に更新されたから、なんで!?って思ったら、全員動画だったんで、うお!っと思いながら、今3人分だけ見ました。

で、めちゃくちゃ面白いから、これはブログに書かなきゃ!と思いまして。

とりあえず、それだけのための記事です、すいません。

3人分見たところで、さきぴこと河野早紀ちゃんがあげている「お友達のドビー」がものすごい面白かったです。これは、まだまだ楽しみなクオリティです。

まだ全部を見たわけではないので、何とも言えませんがBⅡメンバーを知らなくても楽しめるはず!いや、そうでもないかもしれませんが(笑)お時間のある方はご覧になってみては?と思います。

BⅡメン、めっさ頑張ってるな♪

気分が落ちていたので、元気を分けてもらえてかなり感謝です。

なんか完全に「騙されたと思って食べてみてWEEK!」にハマっている、当ブログです(笑)

と言うか、元々BⅡ好きだから、騙されたわけではないですけどね。


珠理奈と握手する時間を前にして

ちょっと早いですけど、来週は珠理奈との久しぶりの握手です。

前回が6月2日ですので、3か月半ぶり。ああ、本当に久しぶりですね。

そんな時が少しずつ近づいてきて、何故かブレまくる今日この頃です。

ブレまくるってのは少し表現が違うかもしれませんが、正直話すことが無いっす。贅沢な話ながら、各1枚ずつの2枚では、時間的に話せることがないというのもあります。

私服握手会だけど、なんかちょっとね~。お年頃なんですよね、僕が...お前かい!!(笑)

どうも僕が求めている方向と違う方向に進んでいて、きっと私服に触れられるわけもなく...と言った感じです。(この珠理奈のブログ見て何の話か分かる人がいたらすごいですね「夏☆じゅりたん」

まぁこれは、私服を含めた全体的な話で、さらに珠理奈だけでなくメンバー全体に言えることでして。そういうSKEに対してもブレた部分ってのは、珠理奈との握手にも影響しちゃうんですよね。

それから(僕の中で)珠理奈と握手する際の鉄板ネタと言えば、公演などパフォーマンスの話。ですが、公演にも出演していない。この状態で初日の話とかしたら、結果的に現況出演できていないことの方が印象に残りそう。しかも今のS公演の話とかに自然とつながった場合...危険です。

となると...当然のことながら、多くの方と話しているとは思われますが、髪形の話。でもこれも、連動して私服とかの話になったら...ネガティブすぎますかね。

じゃなければ、ナゴヤドームの話になるのかな~?と。

根本的には、このブレている部分が今回の握手会に対して、自分の気持ちに問題を生んでいます。何かしら、触れたくない話題にかすっちゃう気がするんですよね。

そして、ブログとモバメを見ていて、なんか...変な違和感?

珠理奈には会いたいですが、楽しんでもらえるような、もしくは喜んでもらえるような会話をしたいです。それが出来るかな~?って不安になっています。

あと1週間、気持ち整えて、全力の真っ直ぐな想いで珠理奈に会いに行きます。


騙されたと思って食べてみてWEEK!

本当は一昨日公演を見終えた時点で記事にするつもりだったんですけど、いかんせん自分自身がチェックできないであろうことが分かっていましたので、控えてました。

が、もしかしたらこのブログをたまたま見て、どんなことしてるんだろう?ってBⅡに興味を持つ方がいらっしゃるかもしれないと、記事にすることにしました。

というわけで、

7日~13日の一週間、チームBⅡメンバーが「騙されたと思って食べてみてWEEK!」と称して、ブログやぐぐたすなどでいろんな企画を実施するようです。

ブログとか、全員のタイトルが「騙されたと思って食べてみてWEEK!」ってなってて、誰のか分からない始末(笑)

ちなみに僕のブログのリンク先は、柊の記事になっていますので是非ご覧になってみてください。

昨日の握手会では、チームBⅡでお揃いのユニフォームを着用したようですね。

B2ユニフォーム

柊、髪形変えてて、すごく良いと思ったんですよね。この集合写真だと、個人的にはりなっちが一番似合ってるかな?とは思います。

そして、今日の握手会ではメンバー間で私服のシャッフルを行ったようですね。

このみん私服の柊

柊はこのみんの私服です。柊の私服は、えみちが着ていました。

残念ながら見ただけでは、全員分誰のかは分かりませんでした。無念です。

なかなか面白い企画ですね。明日は公演。公演でも何かをしてくれそうで、楽しみです♪


おめでとう!...会いたい!

しーたん、見に行けなくてごめんなさい。

仕事をサボることはできませんでした。⇐当たり前

今日は、しーたんも参加をしていました、第4回神戸ファッションリメイクコンテストの二次審査会(審査委員&一般)/ ファッションショー形式&トークショー&各賞発表が行われました。

しーたんの作品は、大賞には手が届かなかったものの、「ワールド賞」に選ばれました。

しーたん、おめでとー!

リメイクコンテストしーたん2

リメイクコンテストしーたん

か、か、可愛いじゃないか。いや、可愛すぎるじゃないか。⇐いつも通りのバカ(笑)でも黒髪の方が良いよ♪と、無駄な抵抗ながらつぶやいておきます。

ああ、この姿を見に行けるチャンスを逸したかと思うと、仕方ないことだったとは言え改めて悔しさが...(>_<)

そして次のチャンス。

ーーーーーー

下北FM!9/12(木)のアシスタントMCには高田志織さんをお迎えします。

ーーーーーー

マジですかーーー!!!!??

このチャンス逃したくない気持ちとは裏腹に、仕事です(T_T)

最速で向かえたとしても、到着するのは20時が目いっぱいだと思います。

奇跡的にこの日早く仕事が終われば(これは僕の仕事次第ではなく会社次第なのでコントロールできません)、もちろんのこと、ダッシュで向かいたいと思います。

2回連続で、しーたんに会えるチャンスを逃すなんて、嫌だよー!


成長を続けるBⅡ

先ほど藪下柊カテゴリでも記事にしましたが、本日9月6日のBⅡ公演を見ました。

キャンセルしたくなるくらい公演当たればいいのにな~なんて、冗談で言ってたりした記憶があるんですけどね、まさかね...。

そうなんです。実はこの公演当選してたんですよ。なのにね、翌日の仕事までに帰ってくる交通手段を確保できずに、キャンセル...(T_T)キャンセルってとこが現実になってしまうなんて。

やっぱりね、余計なことは思っちゃあいけないんですよ。

そんな、まさしく「会いたかった」公演。

僕が確認したときはフルメンだったんですけど、はーこが休演でした。アンダー出演はれいな。

タイトルにもしましたけど、本当に成長を続けているチームだなと感じました。

先ほどの記事でもふれました通り、柊が大きく成長したことで、チーム全体として見ても大きな成長を遂げていると思います。

それだけでなく、個々として見ても成長を遂げているメンバーが多く見受けられ、チームとしての意識の高さを感じることのできる、素晴らしい公演だったと思います。

今日の公演で感じた僕のイメージは、

著しい成長:柊、ほのり

大きく成長:あんちゅ、うーか、えみち

成長:みーれ、まこぽん、このみん、ちゅば

こんな感じですね。

あんちゅとみーれは特に魅せ方と言う部分で大きな変化を遂げたかな、と感じました。そして、まだまだ成長していきそうな未来をも感じさせるものでした。

ここに挙げていないメンバーも、いい意味で安定して成長していると思います。

ただ、2人だけ気になるメンバーがいます。

りなっちとゆーり。

ゆーりは成長はしているものの、ほかのメンバーのそれと比べると遅れを取っているような感じがします。また少し迷いがあるのかもですが、自分の魅力を出し切れていない気がしました。伸びしろは大きくあるメンバーだと思うので、どこかで殻を破って欲しいと思います。

りなっちは、個人的に元々評価が高いというのもあります。なので、今日のパフォーマンスも素晴らしく良かったのですが、それでも、もっともっと成長できるんじゃないかなって思うんですよね。

少しだけ、個々の成長度合いとレベルに差が開いたように感じますが、それがまた相乗効果となって成長を加速させていくチームだと思っています。なので、今回生まれた(ように感じた)その差は、結果的にチームのためにも個人のためにもなるものだと感じています。

行けなかったことは非常に悔やまれますが、とても素晴らしい公演を魅せてもらえて幸せな気持ちです。


センターとしての成長を遂げた柊

本日9月6日のBⅡ公演を見ました。

生中継をフルで見るのは、全公演を通してもいつ以来ぶりだか憶えてません。そのくらい久しぶりでした。

BⅡ公演自体が久しぶりですし、僕が見るのは、という意味ではもっと久しぶり。

柊がどのくらい成長しているか、それがとても楽しみで、少しだけ心配だったりもしました。

結果、柊は僕が予想していた以上に、大きく成長していたと感じました。

「センターが似合う存在になりたい」

そんな柊の想いがそのままに、彼女の成長を大きく促したんだと思います。

元気いっぱいに、笑顔あふれるパフォーマンスで、見ているものを癒すというか、そんな魅力をよく謳われていた気がします。でも、どこか自信なさげで、少し頼りなく、周囲を引っ張り上げるというよりかは、周囲と共に輝きを増すといったイメージでした。

今日は、全くそれがなかったというと、言いすぎかとも思いますが、力強く、チーム全体を引っ張って立つ。そんなパフォーマンスを披露していました。

柊のレベルアップと共に、チーム全体の躍動感もさらに高みに達したと思います。

ダンスも大きく成長し、特にユリイカなんてものすごく上手になってましたね。元々ダンスが苦手なのもあって、MV見ると、遅れを取ってしまっているのが分かるくらいだったりするんですけど、すごく良かったです。意識を高く、たくさんの仕事が舞い込んでいる中で、大変な努力をしていたんだろうと思い、すごく嬉しくもなり、勝手に感動もしていました。

大きく成長を遂げたと同時に、更なる成長をも見て取れる、そんな今日の柊でした。

その成長の陰には、やっぱりドームツアーや、フューチャーガールズのセンターというのが大きく影響していると思います。

なので、あんまり肯定的ではないんですけど、やっぱりAKBのコンサートに出演することや、総選挙に全員参加ってのも、単純に否定はできないんですよね。

これを見に行けなかったとは......。


ようやく!ゆりあがセンター

昨日、9月5日のS公演は、ゆりあがセンターでした。

ゆりあのポジションには、きょんが入っている形でしたが、こうやってスライドが出来るのならなぜ今までそうしなかったのか?と思います。

うはを推しているのは分かりますし、努力してるであろうことも分かります。でも、ある程度のラインを満たすものがまだ無いのなら、避けるべきだったかなと。まぁ、うはが大きく成長をしたと言う点で考えると、センターに無理やりでも起用したのは当たりだったのかもしれませんね。

さて、そんなS公演。昨日は生中継で観られる予定だったのですが、ちょっと変わりまして終盤の方をスマホで観る程度に終わりました。

なので、そんなにしっかりと観れなかったわけです。

感じたことは、ゆりあがセンターになっても、取り戻し切れないところまできてしまってると言うことです。

センターが締まると、全体的なパフォーマンスが良くなる(もしくは、良く見えるようになる)と、僕は思っています。事実、何回か観た公演よりは良かったと思います。

それでも、このレベルか...と感じてしまいました。

やっぱりセンターラインという意味では、茉夏がかなりのウエイトを占めていると思います。あれだけ低調なパフォーマンスをされると、どうしようもない気がします。正直、ゆりあも若干そちら側に引っ張られていたかな?というくらいな印象を受けました。

センターラインだけでなく、全体的なパフォーマンスとしてもバラバラなのは相変わらず。

個々が悪いと言うよりかは、チームとしてよろしくないというイメージです。個々に置いても、歴然とするほどに、メンバー間の差は開いているように感じました。

それにしても、珠理奈が出演できるようにはスケジュールを組めないのか?もしくは、もはや珠理奈を出演させる気はないのか?と思えるほどに、珠理奈は出演できませんね。

その分、外仕事が増えているのか?と言うと、そうでもないと思います。AKBでの仕事はこなしているけど、それでSKEの公演に出演できないなんて、休演理由としても悲しすぎます。

珠理奈が出演することで、一気に輝きを取り戻せるかと言うと、それも分からないくらいの今のチームSの状態だと思います。それでも、僕が思う珠理奈のセンターとしての輝き、チームに与える影響力と言うのは、他を凌駕していますから、あり得なくはないと思います。

こんだけ書きましたが、昨日の公演を高く評価されている方ももちろんいらっしゃいました(しかも僕なんかより歴も長いです)ので、スマホで終盤しか観れなかったからと言うのもありますし、あくまでも主観です。

時間的な問題もあるんですけど、S公演が(僕の中で)スタートできないと、他のチーム(SKE)の公演を観る気にならないんですよね。

今観たいのは、S(珠理奈出演)とBⅡ、AKB研究生(チーム4?)くらいです。


珠理奈と支えられない想いに打ちひしがれる

昨日記事にしました、珠理奈のラジオ体操。

本人がブログなどでも触れないので、嫌だったのかな~?って思ったりもして書いたのですが、今日ブログで触れてました。

「おへそ☆じゅりたん」

これで見る限りは、本人も結果的には楽しんでいる様子ですね。

全く何も考えずにやっているとは思いませんでしたが、本人が楽しかったり、何かのためにって考えがあるのならば問題ないです。

珠理奈が楽しんでいるなら僕は賛成と、あの映像を楽しむことが出来る。

......ではないです。

僕はやっぱり(頭が固いんでしょうけど)、あの映像は受け入れられません。それでも、本人が前向きに捉えているものなら、僕がただ目をつぶっていればいいだけの話。

こういう時って、いろんな想いが廻って(元々ネガティブですし)鬱に入るんじゃないか?ってくらい悲しいけれど、僕が感じるそんな想いはどうでもいいちっぽけなこと。

当然っちゃあ当然かもしれませんけど、コメントしてる方の意見も概ね良い方向の意見だったので(こうだったらさらに良かったみたいのはありましたけど、それもプラスの意見ですから)、良かったです。


9月公演スケジュール

9月の公演スケジュールが発表されてました。

以前は、発表されるたびに触れていたのに、最近は発表されるスパンが短かったのもあって触れてませんでした。

今回は以前までのように一か月分まとめられてましたね。

2013年9月1日~30日の劇場公演スケジュールをお知らせいたします。
※都合により変更する場合がございますこと、ご了承ください。

9月1日(日)研究生公演(13:00開演、17:00開演)
9月2日(月)研究生公演(18:30開演)
9月3日(火)研究生公演(18:30開演)
9月4日(水)チームKⅡ公演(18:30開演)
9月5日(木)チームS公演(18:30開演)
9月6日(金)チームE公演(18:30開演)
9月7日(土)休館日
9月8日(日)休館日
9月9日(月)チームKⅡ公演(18:30開演)
9月10日(火)チームS公演(18:30開演)
9月11日(水)チームE公演(18:30開演)
9月12日(木)チームE公演(18:30開演)
9月13日(金)チームS公演(18:30開演)
9月14日(土)チームKⅡ公演(13:00開演、17:00開演)
9月15日(日)休館日
9月16日(月)休館日
9月17日(火)チームE公演(18:30開演)
9月18日(水)休館日
9月19日(木)チームS公演(18:30開演)
9月20日(金)チームE公演(18:30開演)
9月21日(土)休館日
9月22日(日)休館日
9月23日(月)休館日
9月24日(火)チームS公演(18:30開演)
9月25日(水)チームS公演(18:30開演)
9月26日(木)チームKⅡ公演(18:30開演)
9月27日(金)チームKⅡ公演(18:30開演)
9月28日(土)チームE公演(13:00開演、17:00開演)
9月29日(日)研究生公演(13:00開演、17:00開演)
9月30日(月)チームKⅡ公演(18:30開演)



SKEだけでなく、NMBやAKBも一か月分まとめて発表されていて、非常に予定を立てやすくなったと思います。

当選するかどうかは別問題としまして、少なくとも自分の休みと応募できる日ってのを前もって把握できるようになりましたから。

急遽スケジュールが変わるってことはあったりするでしょうけど、こういう変更点は嬉しいですね。


神戸ファッションリメイクコンテスト

暗いままの記事をトップにしとくのもね...ってことでってわけでもないですが。

しーたんのリメイクコンテストの作品が、大丸神戸店に6日まで展示されています。

ホームページを見たら、7日には制作した本人がそれを着用するなどして、ショーに登場するなんて書かれています。

何だって?!しーたんに会えたかもしれんのかい?!

行きたかったよー(T_T)

ってか、本当は行く予定だったんだよ⇐え?(笑)

そうなんですよ。実は、しーたんの作品を見るために、神戸に行くつもりだったんですよ。

でもですね、いろんな事情が重なりまして、行きの交通手段を確保したのちに中止になりました。キャンセル料とか、何気に痛いですよね。

どっちにしろ7日は滞在できなかったので、しーたんに会うのは無理だったわけですけどね。

ちなみに、詳細などホームページはこちらからどうぞ。

しーたんの作品が大賞とれるといいな。

あー行きたい!けど、仕事をおろそかにして行くのは、やっぱりなんか違いますよね。


最低の動画

今日は僕にしては珍しく、珠理奈を責めた記事になります。

正確には、‘珠理奈’ではないと思いますし、情報が少ないのでそんなにはっきりと責めたものにはならないと思いますが。

テレビでも放送されたようですし、動画の再生回数も20万回だったかな?超えているらしいので、ご存知の方も多いとは思います。

そして、記事にすること自体も、どうかな~?とは思ったんですけど、憤りが...。

珠理奈のラジオ体操の映像の話です。

ちょっと経緯を知らなすぎるのですが、あれは珠理奈が承諾したものなのかな?

まずあの仕事を珠理奈に持ってきた人、企画した人も含めて意図がさっぱり分からない。頭がおかしいとしか思えない。そして、珠理奈は何でも仕事を引き受けちゃダメ。って、そうもいかないんだろうな...。

何だろう、最悪あの手の映像を作ってもいいとして、あそこまで短い服である意味が分からない。通常は隠れてるけど、背伸びしたりしたときにへそが見えるくらいの長さで良いでしょ。

それから、へそ(腹部)だけを映し続けてるとか、珠理奈である必要がないと言うか、珠理奈のことをどう思って、どう考えて起用したの。

珠理奈自身の表情はほとんど見えないけど、楽しんでいるようにも見えないし、途中服を下げようと直してるくらいだったから、嫌なんじゃないか、と。

珠理奈のラジオ体操って見たときは、珠理奈が全力でラジオ体操やってたら、何気に面白いかも?とか思って、再生したんですけど、最悪の気分です。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR