スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2日、あと5曲

随分長い期間があるな~と思っていたのですが、気づけばリクアワ投票締切日が迫ってきてました。

全く考えてなかったわけでもなく、あと5曲まで絞っています。

①ごめんね、SUMMER
②TWO ROSES
③花火は終わらない
④そばにいさせて
⑤遠くにいても

という感じです。

基本的にリクアワでは好きな曲に投票することにしています。

どうしても、メンバーに対する想い込みにはなってしまうのですが…。

例えば、珠理奈推しってことは、思い出以上に入れるもんかな?ってのもあるんですけど、それは頭に無いんですよね。

思い出以上は好きだけど、投票を悩んでる曲に比べればってところですね。

なら単純に上位5曲かと言うと、そう言うわけでもなく前述しました通り、どうしてもメンバーへの想いやパフォーマンス込みにはなっています。

去年とかもなんだか結果と自分の想いと、複雑な心境にはなったりもしましたが、やっぱり今年もそんな自分の考えに基づいて投票することにします。

ただいま濃厚なのは、TWO ROSESです。

と、散々悩んで去年はごめサマにいきましたけどね。

あと2日、仕事で考える時間も大して無いとは思いますが、もう少し悩んでみます。

iPhoneから送信
スポンサーサイト

馳せる想い

途中からですが、今日の板野友美卒業公演を見ました。

無料とは、ナイス!

あ、すいません。板野友美の話ではないです。板野さんへの敬意は、また書けるといいですけどね。

スマホで定点で観てたんですが、一瞬で珠理奈は発見できました。

身体がキレていたのか、気合の乗り具合か、いつも以上に圧倒的なハイパフォーマンスでした。

迷いを振り切る部分もあったのかな?と、勝手に思っていたりもします。

珠理奈、今悩んでるよな~ってすごく思うんですよね。その理由とかってのは、説明出来ないんですけど。

毎回のように、うまく言えないとかで申し訳ないです。

そんな珠理奈を支えるべく想いを届けなきゃならないんです。

でも今日は少しブレてしまいました。

いや、想ってなかったではないですよ。

公演観ながら、涙が出てきたんです。

珠理奈の公演でのパフォーマンス、すっごく久しぶりに見るな~。それがS公演じゃなくて、K公演なんだって。

とても切ない。

身体は休めなきゃいけないし、忙しくなるのはいいこと。

でも、その理由がAKBってのはどうなのかと。

そんなこと過ってしまい、ブレてしまいました。

うーん、珠理奈ごめんなさい。

今日明日の卒業公演の場に居れること、それは珠理奈にとってとても大事なことだと思います。

明日も途中からは観れると思いますが、明日はブレずに想いを届けます。

あ、オカロにもきちんとね。

相変わらずまとまりなくてすいません。

iPhoneから送信

まだまだ!珠理奈を想う

ごめんなさい。ちょっと久しぶり(?)に気持ち悪い内容且つ、多分まとまりのないものになっておりますので、読んでくださるという方はご注意の上お進みください(笑)

そういうのは、いいや~という方は読まれないことをおススメします。



ブログタイトルにもしてますが、年中無休で珠理奈を想っています。

そして、毎日かな~思うこと。もうこれ以上ないくらい、珠理奈のことが大好きってこと。

なのに、なのにですよ!

それを飛び越えたものを、感じさせてくれるんです。

何て言うんでしょうね。もうこれ以上ないくらい、大好きなのに、また昨日よりも今日、今日よりも明日って好きになっていくんです。珠理奈への想いに際限は無く、青天井なんですね。

メールとかでも、本当にドキドキするから、いつか本当にドキドキしすぎて死ぬんじゃないか。って思うくらい。

ちなみに、こんな気持ち悪い記事を突然書いたきっかけは、誕生日です。

モバメ取ってると、誕生日にメールがくるんですよね。

先日、それを受け取りました。

誕生日にメールが来ることも分かってて、メールが届くたびに珠理奈かもって心して開いていたのに...いざ届いた珠理奈のメールにタイトルだけで撃沈しちゃいまして。

ほんの少し、ほんの少しだけテイストが違うメールだったんですよね。どんな時でも、ああいうメールは送ってこないので。(内容がってことじゃないですよ。誕生日だからそういう内容なのは当たり前なので)

単純すぎますけど、そんな少しの変化にも改めてやられちゃうんですよね~。

ああどうして、珠理奈はこんなにも魅力的なのか。謎は深まるばかりです←バカ以外の何者でもない(笑)

これからも、まだまだ!天を穿つほどに、年中無休で、もっともっと珠理奈を想い続けます。


その裏で

昨日、めっさ観に行きたいと記事にしました、オカロの卒業公演。

珠理奈も出演ということで。

となると、同時に気がかりなことがありますよね。

そうです。同じ日に、栄ではS公演があります。珠理奈が秋葉原に出演ということは、

ーーーーーーーーーーー

【出演メンバー】
阿比留李帆・石田安奈・磯原杏華・江籠裕奈・大矢真那・木﨑ゆりあ・後藤理沙子・斉藤真木子・佐藤聖羅・都築里佳・出口陽・中西優香・新土居沙也加・向田茉夏・矢方美紀・北川綾巴

ーーーーーーーーーーー

当然、こうなりますよね。

前回の最悪と言わざるをえなかった公演から、東京ドームを挟んでの開演。

ドームコンサートで、チームとして気持ちをまとめる、改善を図る時間があったとはちょっと思えませんし、かなり心配です。

きっと、大きく変貌を遂げていると信じたいです。

そういや新土居ちゃんは出演になってるけど、出れるのかな。


新公演!その2

結局我慢出来ずに、と言うか、習慣的にSKEのオフィシャルサイト見て、調べてしまいました。

逆に言えばそこで見た情報しか知りませんが、全チーム新公演なんですね。

その予定が、

ーーーーー

本日8月23日(金)の「2013 真夏のドームツアー~まだまだやらなきゃいけないことがある~」東京ドーム公演におきまして、AKB48グループ新公演に関して発表を行いました。

公演の日程は以下となっております。
詳細につきましては各AKB48グループ公式サイトにて発表いたします。

■NMB48 Team N
2013年 10月26日(土)
「ここにだって天使はいる」

■SKE48 Team S
2013年 12月1日(日)

■HKT48 Team H
2013年 12月22日(日)

■AKB48 Team K
2014年 1月31日(金)

■AKB48 Team B
2014年 2月28日(金)

■AKB48 Team A
2014年 3月14日(金)

■NMB48 Team M
2014年 4月26日(土)

■SKE48 Team E
2014年 5月28日(水)

■SKE48 Team K II
2014年 6月25(水)

■NMB48 Team B II
2014年 8月9日(土)

ーーーーー

こういうことらしいですね。

これを見ると、やっぱりな疑問は時期ですよね。

SKEのSだけ圧倒的に早いのとか、EやMよりHが先なのとか。

で、僕が勝手に考えたのは…

現状でテコ入れが必要な公演順です。

Nは、オリジナルがもらえてない期間が長いですし、NMBは今までオリジナル公演が無かったと言うのもあります。その上、およそモチベからくると思われるパフォーマンスの停滞が感じられました。

元々スター性もパフォーマンスも高いチームだけに、オリジナル公演は必要だと思います。

SとHは現状の公演でのパフォーマンスが低迷。新公演がくれば改善されるのか、と言うとそういう問題でも無い部分だとは思いますが、テコ入れが早急に必要ではあります。

A、K、Bは飛ばしまして、センターラインもしっかりしてきて、一時期の低迷期を乗り越えたチームMがその次。

残りの3チームは正規チームとして、高いパフォーマンスを誇っているチームです。

それだからこそ逆に早くオリジナルを観たいと言う気もしますけどね。

特にBⅡは、会いたかった公演の期間が長い(新公演までの期間を考えても)ですから。

KⅡは、新しい…いや、完成された「シアターの女神」を作り上げてくれているので、そう考えるともう少し観ていたいというところでもあります。

と、僕が勝手に考えた、新公演時期の理由でした。

んーでも、どうポジティブに捉えても、BⅡはもっと早く新公演にしてあげてほしいな。

それに全体的に3月くらいまでには、なんとか出来ないのか?と思います。

iPhoneから送信

新公演!

あと資格の勉強して寝よう、ってバタバタと準備してたんです。

でもですね、新公演なんて聞いたら、記事にするしかないじゃないですか(笑)

柊のぐぐたす見ただけなので、後のことは知りませんが、ちょっと前に新しくならないかな?と言っていたBⅡ公演。

そのBⅡに新公演。

細かくはもうちょっと概要知らないと何とも言えませんけど、とにかく楽しみです♪

あー、こうなると派生してもっともっと書きたいことあるし、どうなったのか調べたいですが、勉強と明日の仕事の準備します。

iPhoneから送信

い、行きたい...

これは...めちゃくちゃ行きたいです。

ーーーーーーーーーー

2013年8月28日(水) 18:30 「秋元才加 卒業公演」

【出演メンバー】

秋元才加・阿部マリア・内田眞由美・大島優子・北原里英・倉持明日香・小林香菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・松井珠理奈・宮崎美穂

ーーーーーーーーーー

東京ドーム自体も、オカロの卒業だけは本当は行きたかった。僕、誕生日でしたしね(関係ない 笑)

オカロの卒業公演に、珠理奈がいる。

それぞれの理由だけでも観に行きたいのに、それが同時に。めっさ!観たいです。

でもね、まだ有給も付与されてないんですよね。あっても使わせてもらえなさそうな会社ですけど。

転職を考えるなら、今しか。

ダメ人間すぎる見本(-_-;)

行けそうだという方、うらやましいです。とは言え、倍率は尋常じゃないほど高そうですけどね。


ミリオン

フォーチュンクッキーが初日ミリオンを突破したようですね。

でも、Yahooでのこの見出し

ーーーー
指原センター曲、初日100万枚
ーーーー

うーん、なんか違う。

なんか違うと思う。

間違っているわけでもなく、事実ですし、別に良いんですけど、なんか違うと言いたかっただけです。

何、このTwitterみたいな投稿(笑)

Twitterやったことないですけど←おい(笑)

iPhoneから送信

推定マーマレードMV

寝る前に1回だけ再生しておこうと思って見ました。

そして、あれ?と感じたこと。

柊が映る時間、少なくない?

と言うよりも、アカリンとかめるみおの方が多いでしょ。

ざっと通して見ただけなんで、正確さのかけらも無いですが、秒数的には、

みお30秒>芽瑠25秒>アカリン22秒>柊21秒

くらいでした。数えたんかい(笑)

端っこの方にちょっと映ってるとかも含めると、もっとかなりの差になるんじゃないかと。

しかも柊は、最初の約7~8秒のカットのうち、半分は後ろ向きと、カメラがアップになるため顔が見切れるので、実際はさらに少ないかと。

そう考えると、他にも柊より映ってるメンバーがいそうだな、なんて感じたり。

ってか、せめて最後の柊ソロからみんなでのダンスシーンってところは、決めポーズまでは柊を(最低でも前の3人を)映すべきでしょ。

総選挙の意味……。別に順位通りきっちりせな!ということじゃないですけど、ちょっと酷かったかな?と思いまして。

映る時間だけでなく、その映し出し方とか、何人かで映る時のポジションとかも。

1回ざっと見ただけなので、勘違いだらけの可能性があります。

それなのに記事にしちゃう人(^^;;

ま、最後の柊の表情は可愛かったですね(*^^*)

iPhoneから送信

ナゴヤドーム初日

全然時間がなくて、記事が上げられないので、少しずつだけでも上げてくことにしました。

最終的に編集しますが、順番もバラバラで場合によっては、記事自体別に上げることもあるかと思います。ご了承ください。

と、本文に入る前に、ここのところ特に珠理奈・SKEの記事にたくさんの拍手をいただいています。時に拍手コメント含め、コメントをいただいたりも。大変光栄で、嬉しく思っています。とても力になるので、よろしければ引き続きお付き合いくださるとありがたい限りです。

さて、奇跡的な珠理奈との出来事がありました、ナゴヤドーム初日。

実はステージが近かったことで、ほかにもいろんなことが起こりました。

「会いたかった」では、ちゅりがずっと目の前にいて、幸せな時間でしたし、そこにあいりんが合流して古柳になった時には、もう高まりまくりでした。そして、阿弥ちゃんもやってきて...なんか一緒に来た方々の推しメンが目の前に、なんて状況でした。

他にテンションが大きく上がったと言えば、岡田奈々、西野未姫がきたときですね。AKBでも研究生という括りでもなく、全メンバーの中でもかなり好きなメンバーなので、嬉しかったです。

さらに本当にヤバかったのが、さや姉。手を拳銃の形にして撃ってきまして、それはそれは魅力的すぎました。ま、正確には隣の子供に向かってのものだったんですけど、自分のことのように受け止めてみました(笑)それだけでなく、その時のさや姉の表情とか、そのサービス具合とかにキュンキュンしましたね。

僕の席の方には、HKTメンバーやAKB研究生メンバーが来ることが多くて、近くで芽瑠が踊っていたときは、やっぱりこの子スゲーな!と思いました。好みかどうかは別として←

SKEメンはもちろんですけど、前出したメンバー以外でも、まーちゅんとか、村重とか、穴井を近くで見れたのが嬉しかったですね。村重、本当に可愛いと思うんですけどね⇐ですけど、何?(笑)

NMBメンは、その2人しか来なかったですが、柊、さや姉、まーちゅんが見られたら満足なので、そのうちの2人って考えるとかなりラッキーだったと思います。あれ?みるきーとかもこっちきたかな?憶えてません(^_^;)

どんどん書こうと思っていることを忘れていってしまうので、こんな感じかな?と思いますが、ひとまず近くに見れたメンバーの話なんかを今日は書かせていただきました。

続きは、近々......だといいですね。すみません。

全然近々ではなかったです。追記されたこと、気づかれる方いらっしゃらないんじゃないかな...。

ナゴヤドームでは、ユニット曲がSKEの楽曲で良かったですね。でも、個人的にはそこに入ってくるAKBの歌唱メンバーがいただけませんでした。

良かったのは、「Glory days」のオカロと、「思い出以上」のさや姉(さや姉はNMBですけど)の2人くらい。

でもその2人は、本当に素晴らしく良かったと思います。

珠理奈とオカロだったので、「Glory days」がベストと言いたいところでしたけど、この日のベストは「雨のピアニスト」でした。もうね、玲奈と言えば‘雨ピ’ですよね。と僕は思っているくらい、好きなんです。それが、タイミング良く、僕がいる側での披露だったので、より嬉しかったです。

だーすーも良かったですし、アズマリオンのピアノも素敵でした。

「狼とプライド」、「フィンランドミラクル」は、個人的にはひどかったです。後者なんですが、こじはると言うよりは、あそこまでの茶髪が楽曲にそぐわない気がしました。そんな要素も感じて、ダメでしたね。

そして、「眼差しサヨナラ」。優子が悪いわけではないんですけど、これはやらないで欲しかったですね。目の前に優子がいたけど、一度もその姿見れませんでした。これをチョイスするなら、武道館の再現であってもきたりえとあいりんでやるべきだったと思います。それはそれで、今度は違う意味で微妙なことになるかもしれませんけど。

さらにもう1曲「羽豆岬」。これは当然やっちゃダメです。いや、正確には、SKEメンのみで披露するべき。

頭が固いな~とは自分でも思うんですけど、どうしても受け入れられなかったです。なので、「羽豆岬」も一切見てません。

ユニット曲はそんな感じでした。

あとは「推定マーマレード」ですね。

柊がセンターに立って踊っているのを精一杯応援してきました。欲を言えば、もっと近くで観たかったな~と。ドームコンサートがあって、披露する場がたくさんあって、すごく成長につながるだろうなと感じていました。これで成長しなかったら...困る←それだけかい(笑)

アンコール前のラストが「さよならクロール」なのは、ちょっと微妙に感じましたが、僕だけですかね?シングルメドレーでガッツリ盛り上がっといて、最後があの楽曲だと、好き嫌いでなく盛り上がりに欠けるかな?って思ったりしたんですけど。バラードならバラードで終わるってこともあって別にいいですが、それとも違って中途半端な楽曲だったなと。

アンコール後は、特に何も無いです、僕には。最後に村重が目の前で「メンタイコ」やってくれて嬉しかったなくらいです。

かなりざっと、しかもすぐに記憶が抜け落ちるため、すべてを書けたとは思えませんが、ナゴヤドーム初日の感想でした。


SKEコンサートツアー

もう完全に遅すぎるので、皆さんの方がご存知だと思いますが、昨日のナゴヤドームで、

ーーーーーーーーー

2013年8月17日、AKB48 2013年真夏のドームツアー~まだまだやらなきゃいけないことがある にて発表させて頂きました通り、SKE48単独ツアーを開催させて頂くことが決定致しました。

日程:2013年10月26日(土) 
会場:神戸ワールド記念ホール

日程:2013年12月6日(金) 
会場;横浜アリーナ

日程:2014年2月2日(日) 
会場:ナゴヤドーム

その他詳細に関しましては、決定次第随時お知らせ致します。

ーーーーーーーーー

と、発表がありました。

予想していたとかではないんですが、しばらくしてからお知らせみたいな形で聞いたからか、なんか特別おお!とかはならず、そっかみたいな感じでした。

そして今日の休憩中、メンバーのブログを読んでいたら……

あれ?涙が出てくるじゃないですか。

誰のどのブログとかじゃなくて、みんなみんなのブログに。続けて読んだら涙止まらなくなっちゃうから、少し間をあけながら。

メンバーの想いに胸をうたれたのか、メンバーの喜びがそのまま自分の喜びだからなのか、ナゴヤドームに決まったことが嬉しいのか、そのどれもなのか。

自分でも、涙が出てきたその正確な理由は分かりません。

でも、メンバーの想いに、

本当に良かった。

本当におめでとう。

そして、姉さんのブログ。

ーーーーーー

そして正直に言おう、今のSKEでドームは無理だ!!!

これから半年かけていっぱい成長したSKEで、ドームはきっとちょうど良いはず!!!

ーーーーーー

この言葉が印象的でした。

正直、無理だとも思わないけれど、大方賛成です(と言うか、言わんとすることは分かる気がします)し、こうやって考えてるメンバーがいることって幸せです。

結果、いつも通りうまくは言えませんでしたが、メンバーが嬉しいサプライズで良かったです。

iPhoneから送信

珠理奈にイチコロ

昨日はナゴヤドームに参戦してきました。

途中からきたおっさんが僕の席に座ろうとして、番号確認したら僕が間違えてたって言うね(^_^;)

さんません(笑)

席はアリーナ席のBブロック、最後列の端っこの方でした。なので、花道とかこっち側のステージでメンバーがパフォーマンスをすると、目の前という、ある意味良席なところ。

全体的な感想は後日書......けるのか...?

今日は最初の一瞬の話です。

ちょうど僕のいる側のステージで、ピノキオ軍が披露されたんですよ。

珠理奈もいましてね、一瞬で高まりましたよね。いい表情してたな~、珠理奈。

ステージせり上がっちゃうと、もう僕側で踊ってるメンバーしか見えなくなるんですけど、珠理奈がきましてね、視線を落としたんですよ。

目が合いまして、「あー!」って...珠理奈がね...。

もう気絶しました。

アリーナの座席がなんとなくそういう位置だろうな~と思った時から、たまたまでも僕側のステージに珠理奈が来てほしいと願っていました。

だから、ピノキオ軍披露で目の前に珠理奈がいて、その時点でもう今日は大満足だったんです。

まさかのそんな奇跡的なこと、起きるとはね思いもよらず。

さらに、そのあとの「少女たちよ」でも、メインステージに戻る途中で、ちゃんとこちらに手を振っていただいて...

そのあと、感激のあまり僕は人知れず泣いたらしいですよ(笑)

昨日は結局、こちら側にきたのはその時だけでしたが(ポニシュでも来ましたけど、ステージせり上がって見えない側だったので)、十分すぎるほどの幸せな時間をいただきました。

ナゴヤドームへ行く道を作ってくださったのは、ブログで知り合った方々です。その方々のお誘いがなければ、僕は昨日という日を体験できませんでした。

感謝してもしきれないくらいです。本当にありがとうございました。

珠理奈に会える、珠理奈のステージでの姿を見れる、その幸せを、喜びを、改めて噛み締めることになったナゴヤドームでした。


珠理奈に会いに、行くぞ名古屋!

気づけばもう明日に迫っていました、ナゴヤドーム。

本当は、朝羽豆岬に行く予定だったのもあり、夜行バスにしたんですけど、今回は見送るので何をして過ごすかという問題が浮上中です。

そんな今日この頃、僕の中で勝手に作られている珠理奈への心配事があります。

だから珠理奈の力になれるように、精一杯応援をしてきます。

本当に僕が考えるようなことではないんですけどね。それに勝手に作られたものですから、何も心配することないことかもしれません。

そう思う気持ちがあっても、

ーー珠理奈に会えるーー

そんな幸せなことを考えて、かなりテンションは高くなっています。

とてもそうは感じられない文面ですけど(笑)

大好きな珠理奈に、想いを届けてきます。


AKBINGOでの恋するフォーチュンクッキー

今週のAKBINGOを見ました。

「恋するフォーチュンクッキー」のスタジオライブバージョンが研究生だったんですけど、これがとても良かったです。

三銃士と呼ばれている小嶋真子、岡田奈々、西野をスリートップのような感じにしての披露でした。

もっかい見てみようかな?と思ってるんですけど、岡田、西野、田野の3人は特に良かったです。中でも西野は最高に良かったかな~って思います。

センターのこじまこも良かったと思います。それでも、個人的な好みってのは多分にあると思いますが、前出の3人の誰かがセンターの方が良いかな?と思ったりもしました。

逆に、期待していたメンバーの中で、涼花はあんまり良くなかったですね。スタジオライブとは言え、久しぶりにまともにパフォーマンス観れるなと思って楽しみではあったんですけど。

それにしても、AKBメンだけの楽曲披露で(いい意味で)もっかい観ようかな?って思えることなんて、いつぶりくらいでしょう?

これだけのメンバー(今回出演しただけでなく他にも)がいるのだから、ちゃんとした世代交代を図って欲しいです。


8月14日チームS「RESET」公演~狂った歯車~

本日8/14チームS「RESET」公演を観ました。

スマホでしたけど、今日はほぼ全部観ましたよ。ものすごく集中できる環境だったかと言うと、そうでもなかったですが。

それに、そんなに集中できるような公演ではありませんでした。

いつものことながら、あくまでも個人的な感想です。

僕が今まで観たS公演の中では最低の公演だったと思います。先日、そう言われても仕方ないと感じた公演。そこから修正されるどころか、下回っていました。あまりの公演のレベルに悔し涙すら浮かんできました。

チームとしての一体感はさらに影を潜め、センターを務めるメンバーの力の無さも相変わらず。個人個人を見ればいい動きのメンバーがいても、パッと全体を見回したとき感じるのは、勢いも迫力も無く、ただただ個々が好き勝手に踊っている、気持ちの伝わってこないパフォーマンス。まるでAKBの公演を観ているかのようでした。

僕の中ではダメ支配人としてずっと認識されている彼が、この現状をどう受け止めるのか。

メンバーもこの公演に何を感じているのか。

この公演に満足してるなんてことはないと思いますけど、次はもっと良くしようなんてくらいの考えならば終わりです。

今日は最低の出来だった。今の体制を変える必要があると思って、それが実行に移せなくちゃ相当マズイ事態に陥っていると思います。

KⅡもEも良い公演をしていると聞きます。でも、Sがこのレベルの公演をしていたら絶対にダメです。

センターを務める、うははダンスレベルは上昇していると思います。しかし、センターに置いておくにはどうかと思うわけです。研究生公演も観れていないので分からないのですが、Sのセンターに置かれて彼女の魅力は消し飛んでいるように見えるんです。

なんだか、そのプレッシャーに押しつぶされてしまっているように見えます。

自信が無く、仕方なくその場に立っているように感じてしまうんです。パフォーマンスのレベルはともかくとして、もっと堂々と自分がセンターなんだと気迫を前面に見せてくれるだけでも随分と違いが出るんじゃないかな?と思ったりします。

そういうタイプのメンバーでないのならば、もしくは現状のパフォーマンスで満足だったり、十分努力してるからこれ以上を求められてもなんて考えを持つタイプならば、少なくとも現在センターに置いてはいけないと思います。

推すべくして推しているのでしょうから、後者ってことはなさそうですが。

それにしてもこのチームのバラバラ感は尋常じゃないです。みんな、どこを向いているのだろう。このままでは、次々とワースト公演記録を作り上げていってしまうかもしれないです。

次の公演は、2週間後。それまでに劇的な変化が生まれることを切に願うばかりです。

正直、今の運営の動きとこの数回の公演を観る限り、あまり期待できないなと思ってしまっています。

それでも最強最高のS公演が戻ってくることを信じたいんです。


ナゴヤドームの目的~その3~

細かく言い始めると他にもあったりしますが、大きくまとめると最後の目的。

藪下柊を応援すること。

多分披露されるであろう、フューチャーガールズの楽曲。センターで踊る姿を、しっかりと目に心に刻んで、帰ってこなくちゃねと。そして、もちろんのこと全力で応援してきます。

その楽曲だけでなく、NMBの楽曲披露時にもしっかりと応援してきますよ。(この時は柊だけでなく、うーかやさや姉も)

全身珠理奈で染まっているくせに、柊に湧いている人がいたら、それはきっと僕です。その上で、AKBとHKTに大して湧いてなかったら、相当な確率で僕です(笑)

あくまでも僕の想像ですけど、柊は今かなり悩んでいると思います。

日々悩みなんてのは尽きないかもしれないですけど、すっごく大きなものにぶつかっている気がします。

それを感じさせないくらいに普段通りに振舞って、ぐぐたすやメールも本当によく更新してくれていると思いますけど。

自分の立ち位置とか、自分の目指す方向だったりとか、BⅡのことだったりNMBのことだったり、いろんなことを感じているんだろうな~って。

なんかうまく言えませんけど、そんなことまで考えなくていいのにってことまで考えてる気がするんですよね。考えれば考えるほど、もっと深みにはまってる気がします。

僕が勝手にそんなことを感じたのは、8/1のフルメンでのBⅡ公演を観たときです。後半はだいぶらしくなっていたとは思いますけど、前半の様子がおかしくて。それは、体調が悪そうだな~とかコンディションとかから感じるものとかとは違っていて...。元々悩んでいるだろうことを感じていたので、その時に強くそう思ったんですよね。

勝手な勘違いかもしれません。それならそれで良いんです。

でも、もし勘違いではなかったのなら、少しでも力になれるように精一杯の想いを込めて、応援したい!と思ったんです。

ナゴヤドームに行くことになった時点で決まっていることでしたが、そんな柊の様子を見て、もっとその想いが強くなりました。

15日のBⅡ公演も応募したんですけどね、残念ながら外れてしまったので、その分もナゴヤドームで気持ち込めてきます。

それにしても、ずいぶんと久しぶりな「藪下柊」カテゴリの記事になりました(^_^;)


ナゴヤドームの目的~その2~

ナゴヤドームに行く目的として、いろんな方にお会いできるというのがあります。

実は最初にナゴヤドームに行こうってきっかけになったのが、この理由です。

ブログとかでお知り合いになったり、またそのつながりでさらにお知り合いになったりしている方々。なかなか会う機会がないんですが、ナゴヤドームに参戦する方が多くて、これはいい機会になるってことで応募しました。

両日チケット取って、ゆっくり過ごせるとかなり理想的ではあるのですが、そうもいかないのでそれほど時間は無いのですが、かなり楽しみだったりします♪

出来ることなら座席も近くだったりしたら、相当楽しかったんでしょうけどね、これもそう上手くはいかず...。

限られた時間の中ではありますけど、少しお話しできたりしたらな~と思っています。

当日お世話になるであろう皆様、どうぞよろしくお願いします。


ナゴヤドームの目的~その1~

ナゴヤドームのチケットを発券してきました。

どういう座席の作りになるのかが分からないのですが、話を聞いたりする限りではあまりよろしいところではなさそうな予感です。あ、アリーナ席ではありました。

ナゴヤドームへ行くにあたっての目的。

1つ目としては、やっぱり珠理奈ですよね。

先日ファミリー劇場で放送されていた「思い出せる君たちへ」公演を見ていて、改めて思ったんですけど、珠理奈の目が好きです。

こう、顔全体とか身体全体で表現する部分以外に、目だけで変わる表情がとても良い。

元気いっぱいだったり、セクシーだったり、力強かったり。例えば同じ目線を落とすにしても、それぞれに目の表情が違くて、ずっと見入ってました。楽曲に合わせて表情が変わるなんてのは当たり前なのかもしれませんけど、好みの問題もあるとして、それが秀逸に出ているって感じるんです。

とここまで話してきましたが、ドームだぞ!と。

そんな細かい部分見えるのか、って問題がありますよね。

あー少しの間でも、それが楽しめるくらい近くに来てくれたらな~と(そういう座席という意味も込めて)願っています。

それが見えない位置だとしても、珠理奈は十分以上に楽しませてくれますから、あとはそれに応えるべく全力で応援するだけです。

正直、AKBとしてのツアーですし、微妙な気持ちだったりもしたんですが、こう珠理奈のことを考えていると勝手に高まってきます。


一瞬で、もう満足

本日8/13の「シアターの女神」公演を観ました。と言っても、アンコール後ですけど...。

新チーム体制になってS公演以外を観たのは、初です。どれだけ公演観てないんだよ!って話ですね。ずっと観れない日々だったので、この何日かものすごく幸せです。

SKEの公演より、BⅡ公演の方が再生回数が多いのは秘密です(^_^;)

さて、アンコール後だけというわずかな時間のKⅡ公演。個人的には大満足でした。

KⅡ公演というよりも、加藤るみに大満足でした。

あの表情と、身体全体から溢れだすようなキラキラとしたアイドルオーラ。少しの時間だけど、KⅡ公演が評判もすごく良いし生中継で観られるタイミングだし、と思ってつないだんです。要するにチーム全体を観ようとしてってことですね。

でも、るみが目に入ってきて一瞬でやられちゃいまして、そこからはずっとるみだけを追っていました。

さらに成長したというか、ベクトルの違う部分で新たに伸びしろが生まれた感じがして、なんでかすごく嬉しくもなり勝手に感動していました。


はこの中身は、はーこ!

アンコール時、コールの仕方が印象的だった、8/9チームBⅡ「会いたかった」公演。黒川葉月の生誕祭。

タイトルにしてますが、

「はこの中身は」

「はーこ!」

って、コールだったんですよ。

しかも、アンコール明けに観客がウサ耳を装着するという、これまた印象的な演出。

アーモンドクロワッサン計画披露前の寸劇は、はーこワールドを展開しましたが、ぐだぐだでこれがまた良かったです。

生誕祭で、名言と言いつつ忘れちゃってるのも、はーこらしくて良かったと思います。そんなおとぼけなところも見せつつ、力強く想いをぶつけてくれたはーこは、本当に素敵でした。はーこの流す涙、そこにある、そこに至るまでのことを感じるから、とても美しかったです。

日頃から、120%全力でちぎったパフォーマンスを魅せるはーこ。どの一瞬を切り取っても、その魅力は非凡なものだとは思いますが、この生誕祭では生誕カメラで多く抜かれるので、その魅力がより多くの方に伝わるんじゃないかと思いますし、伝わって欲しいなと思います。

個人的には、「背中から抱きしめて」からの3曲のパフォーマンスが大好きです。ま、基本的に全部良いですけど。「嘆きのフィギュア」が一番伸びしろあるかも?って思っています。

日頃はそんなに見ることのない、はーこの「渚のCHERRY」も必見です。

僕がBⅡで「渚のCHERRY」を見たことあるのは、4人です。

柊...最強の笑顔に元気なパフォーマンスと、少し抜けきらない感じの声質が魅力です。まだ、やや不安定な感じはありますが、センターとしての素質も十分で個人的には一番好きです。

うーか...ダンスのレベルは最高で、切れのあるパフォーマンスと抜群の安定感が魅力です。表情でも魅せられる力を持っていて、エースと呼ぶにふさわしい物をみせてくれます。

りなっち...3人と比べると、ややパフォーマンス面では落ちるかな?と思わせるものの、それを補って余りあるほどのアイドル感が見る者を魅了します。

はーこ...全員が全力ですが、その中でもさらに頭一つ抜けたパフォーマンスを魅せます。コロコロと変わる表情と、力いっぱいのパフォーマンス。はーこワールドに引き込まれたら帰ってこれないかも...。

と、上手く表現できませんが、それぞれの「渚のCHERRY」での僕個人の感想です。

BⅡは、フルメンであってもユニットをシャッフルしたりするので、いろんなメンバーのものを見比べたりするのも楽しいと思います。

先日記事にしましたけど、今はちょうどDMMが半額キャンペーンをやっていますので、気が向いたらご覧になってみてはいかがでしょうか。

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

以前から言っていますが、BⅡ公演を観るだけでも入る価値があると、僕は思っています。現に、さや姉の生誕祭以外、BⅡしか観てませんしね。って、観る時間がないというのも大きな要因ではあるんですけど...。

あ、ある程度の公演数観る時間がある方で、単品で入るよりもお得だって方は、上記の理由で月額おススメしますが、観る時間ない方は、この機会ですし1公演試しに観てみるというのもありかな、と思います。


渋谷のSKEカフェに行ってきました

この機会を逃すものかということで、渋谷のSKEカフェに行ってきました。正確には、SKE48 CAFE&SHOP 2013 SUMMER in SHIBUYA PARCOですね。長い...。

1人でも行くつもりでしたが、予定を合わせていただけたので3人で行ってきました。げきからおやじさん、おどぱ!さん、ありがとうございました。

カフェのある7階には、エスカレーターでは行けないので、エレベーターで行くか6階から階段で行くかのどちらかですね。僕は無駄に階段で行きましたが、エレベーターで行くのが無難ですよね。

エレベーターを降りると、

渋谷パルコSKEカフェポスター

こんなポスターがお出迎え。って、まぁエレベーター内にも貼ってありますけど...(^_^;)

カフェ内は、メニュー、入口にあるサイン以外は撮影禁止だったかな?とりあえず、店内に飾ってある衣装や、メンバーの写真なんかは撮影禁止です。

というわけで、入口のサイン。

チームSサイン

チームKⅡサイン

チームEサイン

なぜだか知りませんが、KⅡだけちょっと距離もあるし、曲がってしまいました。撮り直したつもりだったんですが...。

さて、店内に入って注文です。紙に注文品を書いて店員さんに渡すという形になってますね。それから、チケットは、食券としてサイドメニュー(サラダなど)かドリンクバーとして使用できます。

麻婆豆腐

肉じゃが

麻婆豆腐と肉じゃがです。僕はあまりお腹が減っていなかったのに、肉じゃが。しかも、手羽先が付いているらしいセットです。

美味しかったんで、結局ほとんど食べましたけど。パフェ食べるのもあったので、少しだけ手伝っていただきました。パフェやめれば良かったじゃん、という突っ込みは受け付けてません。

それから、いつもはホットドリンクを頼むのですがそれが無かったのもあり、せっかくだからということで、オリジナルドリンクを注文しました。

オリジナルドリンク

3種類だったので、3人が1種類ずつ。左から「チョコの奴隷」、「パレオはエメラルド」、「美しい稲妻」です。ココア、ラムネ、キリンレモンに近い味だったかな~?若干鼻がつまってるせいもあって、微妙な味の感じが分からなかったんですが、みなさんの意見も参考にそんな感じかな、と。

個人的には「美しい稲妻」が好きな味でした。

そして、コースター。

珠理奈コースター

珠理奈、キター!

.............当然、自引きではないです(笑)

うっかり写メを撮り忘れてしまいましたが、3人が引いたのが「ほのぱんまん」、「珠理奈とりかちゅう」、「玲奈」ということで、かなりの引きを披露しましたね。

2人でとは言え、じゅりれなを引くってのは凄いな、と。前バージョンの珠理奈コースターのお礼は今回させていただいたので、今度はこのコースターのお礼を!です。

それにしても、楽しいひと時でした。お付き合いくださりありがとうございました!

当日券も時間帯によってはあることもあるようですので(この日は17時~と21時~がありました)、予約できなかったけど、寄れるなんて方は行ってみてもいいかもしれませんよ。


これがS公演...?

ようやくこの日がやってきました。

珠理奈が休演のチームS「RESET」公演を観る日が。

観る日というよりも、もう観たんですけど。

これは...聴いていた話から想像していたよりも、ひどいですね。

あっと、珠理奈のアンダーでセンターが北川だからとかって話だけではないです。

もちろんセンターがチーム全体に与える影響ってのがありますから、それが多分に影響している部分もあります。

個人的に感じたのは、どの角度でどこを切り抜いてもバラバラという印象です。踊れているメンバーと踊れていないメンバーの差が激しすぎますし、その想いの強さにもかなりの違いを感じます。

ユニット曲はある程度の安定感があると思うんですけど、全体曲は深刻な状況に陥っていると思います。

あ、ちなみに観たのは8月6日の公演です。定点で観られないので、もう少しハッキリしない部分もあるんですけど。

組閣時にメンバー名を見て感じた不安がそのままに。いや、それ以上に出ちゃってる感じです。

珠理奈の隣に茉夏を置いて、覚醒を狙ったのかもしれない。北川をセンターにして、大きな成長を期待しているのかもしれない。成長の過程を見せるというのも、必要なことかもしれません。

でも、最高レベルの公演を維持した中で、それを魅せてきたのがSKE。中でもチームSだと僕は思っています。

ー初期から観てきた中でも最低レベルのS公演ー

さすがに言い過ぎかな?なんて思って聞いていましたが、残念ながらそう言われても仕方ない状況かと...。

S公演に対して、こんな風に感じる日が来るなんて当然と言えば当然ですが、思いもしなかったです。

だだでさえ僕個人の問題として、違和感を感じる現在のステージ。そんなの感じなくなるほどの、至高のステージを魅せてほしいと思っています。


生歌は良い

今日放送された「MUSIC FAIR」で披露された「美しい稲妻」は、生歌でした。なんか以前に、生歌じゃなきゃダメみたいなプロデューサーさんでしたっけ?が発言したので話題になってましたもんね。

生歌は良いです。なので、大方賛成なんです。

でも、場合によっては口パクもありかな?と。完全にじゃなくても軽くかぶせるようにするとかは、ありな気もします。

明らかに、発声が厳しい体勢ってのがありますし、パフォーマンスで魅せている部分もあるので、歌に気を取られすぎてダンスの質が落ちるくらいならと。

ただ、そんなのも踏まえた上で‘口パク’禁止’みたいな発言だったとは思うんですけど。

個人的には、テレビ番組なんかはある程度の範囲はあっても、口パクでもいいかな?と、今日の放送を見て感じました。

コンサートなんかは出来る限り生歌であって欲しいですし、せっかくの歌声を挿しかえるAKSさんという会社の考えはさっぱり分かりませんけどね。

なんかよく分からなくなってしまいましたが、生歌は良い。それを踏まえた上で、状況によっては口パクもありで、生歌でなきゃいけない。とは思わないって、ただの個人的な感想の話でした。

しかし、あれはいつ収録したやつなんでしょう。珠理奈、いつ倒れてもおかしくない表情でしたが...。




DMM半額キャンペーン

毎年恒例な気がしますが、DMMが半額キャンペーンを実施中です。

48グループのLIVE!! ON DEMANDも半額対象ですが、SKEは新チーム公演と、千秋楽公演も観れるタイミングだからか、半額対象外になっていますね。残念。

ま、SKEに関しては、半額でなくても観る価値十分なので、いいと思います。

SKE48 LIVE!! ON DEMAND
↑宣伝する人(笑)

時間がなくて、SKEの新公演、そしてBⅡの公演すら観れていないのに、こう半額とか言われると今がチャンスなんだよな~と、お得感に釣られてAKB研究生公演が観たくなります。時間があったら、月額入って観れるだけ観ちゃうんですけどね(^_^;)

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

全部観られて、1488円。1公演だけだと262円~。どう考えても6公演なんて観れないから、観れそうなら単品でいきます。

個人的におススメなのは、

【アーカイブ】8月1日(木) チームBII公演

このBⅡフルメンでの公演ですね。

せっかくの機会なので、時間の許す範囲内で色々利用しようと思います。


思い出せる君たちへinファミリー劇場

今日から?ファミリー劇場で、「思い出せる君たちへ」公演が放送されています。

この後8月9日の23時からは「手をつなぎながら」公演です。

ファミリー劇場で放送されるのは知っていましたが、日にちとか全然覚えてなかったので、たまたまチェックしてなかったら見逃すとこでした。

今日の「AKB子兎道場」とかもそうですけど、なぜ公式サイトのスケジュールに表記しないんですかね。日頃、見ない番組だから普通に過ごしていたら、完全に見ないまま終わりますよね。多分今までに何回か出演してたの見逃してると思います。ってか、あのダンスのやつ毎週やってるんですか?どなたかご存知の方教えてください。

そんなこんなで、今日の手つなは録画予約済みです。

明日以降のものも、これで見逃さずに済みそうです。正確には、録画して観れるときに観るって感じですけど。

まともに週2日休みがあれば、SKEだけでなく、いろんな勉強の意味も含めて全公演録画して観るとこなんですけどね~。ハードディスクいっぱいでして...整理してる時間もないので、全公演は観る時間はもちろんのこと、録画しておくのも厳しそう。

なので、SKEの公演だけ......あ、あとK公演はね、珠理奈が出演しているので観ます。

観れる環境の方、観れる時間のある方は、どうぞお楽しみください♪


焦点はAKB?

何やらドラフト会議なるものを開催するようですね。

うーん、微妙。というか、いらないなぁこういうの。

SKEの新チーム公演はほとんど観られていないですけど、SKEの各チームにはドラフトで誰かを入れるなんて変化は必要ないですし、BⅡもチームとして非常にまとまっているので、変に崩れてしまうのはもったいない気がします。

なんとなくしか概要を把握してないので、そこまでおもいっきり否定もできないんですけどね。

こういったことで変化を作らなきゃならないのは、AKBの公演の質が落ちまくっているからで(研究生は除く)、それを毎回のように、さも全グループに必要みたく表現するのはやめていただきたいです。

しかしまぁ、噂に聞いている限りの状態だとして、変更する気がないのだとしたらチームSには、珠理奈のアンダーとして、岡田奈々(田島でも良いけど、僕の好みの問題です)が欲しいと言えてしまう現状かもしれないのが悲しいです。

アンダーとしての意味合いだけでは、非常にもったいないメンバーではありますけど...。


期待してます

京セラドームにて、チームNのオリジナル公演曲が披露されたみたいですね。

やったーとか良かったって思えるサプライズは久しぶりな気がします。やっぱり、こういう嬉しい発表がサプライズであって欲しいです。

話題優先のどうでもいいサプライズなら、SKEの武道館のようにパフォーマンスで魅せるサプライズをお願いしたいところです。

何はともあれ、ここまで来たら間もなくのオリジナル公演ともなりそうですね。

チームNはポテンシャルは高く、モチベーションの問題だと個人的には思っているので、新公演以降のパフォーマンスは非常に楽しみです。特に、みるきーがあの魅力的なパフォーマンスを魅せてくれると、センターが締まりますし全体のパフォーマンスが引きあがるので、そうなるとかなり良い公演に仕上がるんじゃないかな?と。

あ、僕みるきーは好きじゃないんですけど、以前までのあの見てるものを虜にするような、魅力的なパフォーマンスは凄く好きなんです。何ていうんでしょうね、みるきー自身は別段好きじゃないけど、全力で踊っているみるきーは好きって感じです。

そして、N公演がオリジナル公演に進んだということは、チームMもBⅡも何かしら変化が起こる可能性があるということ。

というわけで、Nよりもむしろ期待してしまっているのが、BⅡです。

あくまでも個人的な感想で、48グループ内で2,3番手に素晴らしい公演(SKEは新チームではない話です)だと思っています。なので、さらに進化した姿を見れると嬉しいなと。となると、やっぱり「手をつなぎながら」か「制服の芽」になるのかな~?

その前に、公演を観る時間...って話ですけど...(^_^;)


よっしゃ!行ける!

後で色々と言われそうですが16日休み取ったりました。

休み明けが微妙に恐ろしいですが(^^;;

と言うわけで、タイトル。

ナゴヤドームに行けるぞ!と。

そして、11日はSKE48 CAFE&SHOP 2013 SUMMER in SHIBUYA PARCOへと行ってまいります。

仕事の隙を狙って、なんとか予約できました~♪

幸いにも予定を合わせていただけたので、1人寂しくじゃないですよ(笑)

ここのところ、まともに情報すら得られないくらいの日々だったので、SKE関連のイベントに2つも参加できるなんて幸せです(>_<)

iPhoneから送信

珠理奈は200点

昨日途中まで観ました「RESET」公演。

別ポジションでこなしたことがあることもあってか、珠理奈のパフォーマンスはキレッキレでした。

多少の推し補正は入ってると思いますが、公平な目で見ても素晴らしかったのは一目瞭然だったかと思います。

一メンバーとしても、チームのセンターとしても、最高のスタートを切ったのではないかと。

そして、ここで止まらないのが珠理奈。

これからも、いい意味で期待を裏切るパフォーマンスを魅せてくれると思います。

手を怪我してたというのも、ハンデだったとは思いますが、だからこそ!という想いが彼女を掻き立てたかもしれないですね。

もちろん、新チームの初日。ファンの皆さんを裏切らないという想いも強かったと思います。

そんなこんなで、その最高のパフォーマンスを200点という形で表現させてもらいました。

ユニット曲の完成度は、やや低かったかな?と思いますし、まだまだ改善できる部分もあると思います。

これまでも成長する姿を、ずっと全力な姿を魅せ続けてくれた珠理奈。

これからもまだまだ楽しみです♪

あの公演の後で、にししともしっかり話し合っていたようですしね。

iPhoneから送信

好きだから、好きだけど、好きなのに

チームS「RESET」公演初日を観ました。

えーと、途中までです。やっぱり最後までは見れませんでした。少しずつ前進します。

見逃したで言っていた、

「チームSに入りたい」

という、真木子の言葉。

僕もずっとそう思っていました。

チームEに入るであろうことは分かっていながらも、Sに来てほしかったというのが、僕の想いでした。

組閣発表時、チームSに真木子の名前が。組閣自体の衝撃とかいろいろありましたし、新しいチームSではあります。それでも、珠理奈もいて、これからもS推しなことが分かっている僕には、その名前があったことすごく嬉しかったです。

チームSで踊る真木子の姿。特にその頃から、時間の兼ね合いもあってほとんどS公演しか観れなくなってしまっていたので、より嬉しかったんです。珠理奈のアンダーで、センターで踊る姿(←これは勝手な想像で、実際にはこうはなりませんでしたが)なんて、珠理奈が休演になったとしても楽しみに思えるほどでした。

実際に、今日S公演で踊る真木子を見て、やっぱり凄く良かったと思います。

でも、僕が望んでいた?求めていた?姿はそこにはありませんでした。

見たかった姿、見たくなかった姿、いろんな想いが駆け巡りました。

好きだから、見たい。

好きだけど、見たくない。

好きなのに、見れない。

容姿の変化。ただそれだけのこと。そこに、どれほどの意味があるのかは分かりませんが、僕にとっては本当に重要な事実。

しーたんのモバメを引き継いで、これから先も取り続けようと思えるほどだった真木子。あのころの姿を、また見れる日が来てほしい。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。