スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井珠理奈にみなさんのお力を

タイトルちょっと仰々しくなっちゃいました。

思考は、想いは現実になるってことで、あんまりネガティブに考えないようにしてましたし、あの日以来、記事にすることは、当然避けてました。

が、さすがにここまで音沙汰ないと、珠理奈の体調が本格的に気になってしまいますし、触れずにもいられませんでした。

当ブログの検索ワードの半分は、

松井珠理奈

もしくは、

珠理奈

です。

僕は、どう頑張ってもそれで検索して、自分のブログを発見できたことはないのです(過去に一度だけ十何ページかにあったことがあります)が、毎日検索して訪れてくださってる方の半数近くがその検索ワードです。

一度、どうやっているのか伺いたいものです。

そしてそのワードに関連ワードって言うんでしたっけ?別のワードくっつけて訪れてくださる方を含めると、9割以上です。

大変ありがたい話に、松井珠理奈のことを検索して訪れてくださる方が多いということです。

だいぶ回りくどくなってしまいましたが、そんな方々へ、珠理奈へのパワーを送っていただきたいと。タイトルは、そういう意味です。

松井珠理奈を検索してきてくださる方々ですので、すでに想ってらっしゃることでしょうけど、この記事を読んでいただけたのなら、改めて、早く元気になるようにパワーを送ってくださったら幸いです。

想いは現実に。必ず届くと、力になると信じています。


スポンサーサイト

音楽の日の採点をしてみる

今回出演したグループで、優、良、可、不可とつけるならば、

SKE48-優
HKT48ー良
NMB48-可
AKB48-不可

という感じです。

それも、SKEの「優」は圧倒的で、SKEとしてはいまいちだったな~というパレオのパフォーマンスで、すでにこの中で一番の出来でした。

なので、新曲「美しい稲妻」のパフォーマンスまで考えちゃうと、本当に圧勝です。

それに対してAKB48の「不可」は、これまた圧倒的にです。だーすーとさや姉がいなかったらとんでもないことになっています。

と、SKEの素晴らしさが改めて目立つ結果となったわけですが、実際には完敗と言わざるを得ないかもしれません。

メディアと言う舞台ですし、見てくれる人が多いことがやっぱり大事なんじゃないか、と。

なのに、披露されたのがグループ唯一の深夜帯。圧倒的に一番いいパフォーマンスをするチームなのに。圧倒的すぎるからこそ、あまり見せたくないのかもしれませんがね。

でもだからこそ、どんな時でも最高のパフォーマンスを魅せるSKEというグループの魅力は、やっぱり圧倒的なんです。

この環境、自分の心境、複雑すぎる状況。

矛盾だらけ...。

本当に、何とも言えない気持ちです。


AKB48in音楽の日

新曲である「フォーチュンクッキー」が披露されました。そのあと、「フライングゲット」と「ギンガムチェック」の3曲を披露。

秋元氏がどんな曲を用意したらいいか分からない。と言っていたのは、本音だったような感じですね。

ある意味、衝撃的な楽曲でしたよ。

ま、指原センターなので、別にいいんですけど。でも、ここにじゅりれなが入るんですよね。そう考えると、もったいないな~。

と、その指原さん。センターになって、少しは変化が見られるのかと思っていた人もいるかもしれませんが、予想通り一切変化なし。こちらも、ある意味でさすがです。期待を裏切りませんね。

そして、渡辺麻友の顔がすごかったですけど。やっぱり、自分がセンターにふさわしいと思っているからか、優子ならともかくとして、指原の脇で踊るのは嫌なのかな。踊らない渡辺麻友にとっては、表情に生命線があるんだと(そこにも僕は魅力を感じませんけど)思うんですが、その表情すら...。

良くなってきたと思っていた、川栄も今回はよろしくなかったです。

そのほか踊らないメンバーが多数。というか、全員ですよね。

特にひどかったのが、前出した指原、渡辺麻友のほか、島崎、渡辺美優紀ですね。

みるきーは、本当にもう踊らなくなってしまいましたね。NMBにいるときよりもAKBにいるときの方が自然です。あ、これはいい意味ではありません。

そんな中、なぜか柏木は(いつもよりは)かなり踊っていたように見えたんですけど、気のせいですかね。

さて、そんな見所なしに思われるようなところに、一筋の光。

当然のことながら、だーすーです。さや姉も良かったですけど、だーすーの輝き具合ったらなかったですね。あの後ろのポジションで、残念ながらカメラに抜かれることも少ない。でも、どの瞬間も一切手を抜いていない。用意された場所を、全力でこなしていました。

だーすーとさや姉。この2人だけでした。

何度も言っていますが、全力でのパフォーマンスが本当に重要視されていれば、もう人気は地の底です。数人全力な姉妹グループが支えているようなもんです。

でも、実際はアイドルとしての輝き、可愛さとか見た目の部分がかなり重要視されていると思います。それもアイドルにとっては大事なことなので、分かります。

そうだったとしても、昨日の出演シーンを観ていた限り、後者の条件を満たしているメンバーも極小でした。可愛さは好みがありますから何とも言えませんけどね。

全力具合から来るものじゃない、表情などから感じられるキラキラ感があったかも?ってのは、麻里子様と柏木くらいだったんじゃないでしょうか。

期待しないで見たんですけどね、それでもさらにその上を行くパフォーマンスでガッカリさせてくれました。

珠理奈と握手がしたいから、これを買うのか?フューチャーガールズのセンターが柊だから、それが収録されているタイプだけ買うのか?

AKBには、今埋もれているところに素晴らしいメンバーが多数いるのに...。

そんなことを考えると、何とも言えないやるせない気持ちになります。

ところで、ここまで観て思ったんですけど、SKEの出演時間だけ深夜枠だったのは、相変わらずの嫌がらせですかね。


NMB48in音楽の日

録画しておいたのを観ました。

NMBは、「ナギイチ」と「僕らのユリイカ」の2曲を披露。

このタイミングでのテレビ出演で、柊が入っていないというのは、どうにも不思議な人選だな~と改めて感じました。

そんなNMBのパフォーマンスでしたが、意外な人が会心のパフォーマンスを披露していました。

兼任の市川です。

前から踊れるメンバーだとは思っていましたけどね、ここまでとは思いませんでした。歌い出し、下手側のそんなに目立たない位置なんですけど、すぐに目が行くくらいでしたよ。

それと同時に感じたのは、NMB全体としてのパフォーマンスの低迷具合です。

確かに、市川は抜群のパフォーマンスを魅せていましたが、かと言って目立ちすぎと言うか、周りのメンバーとの差がはっきりしすぎです。そのくらい、踊れていませんでした。

さや姉もどうでしょう?いつものから考えると、もう一つだったと思います。まーちゅんも体調不良はこの時からだったのか、いまいちよろしくなかったですし。

こう全体が踊れていないからこそ、要のメンバーがポイントになってくると思うんですけど、そのメンバーが本調子ではないということで、ある種総崩れに感じました。

ダンスが苦手なほのりが凄く良く目立ったのも、気持ちが乗ってるということ以外に、周りのメンバーのパフォーマンスの問題がありそうです。

そして、こういう時にやっぱり感じるのがチームとしてまとまっていないということ。どうもパフォーマンスがよろしくないときは、それをひどく感じます。

SKEを越えようとするのなら、このままでは到底叶わないと思いますし、この調子では紅白出場も(この辺は大人の方たちのさじ加減でしょうけど)叶わないと思います。

NMBのパフォーマンス、楽しみにしていたので余計に残念でした。


130620 チームM公演

当日ではないですが、少し前にダウンロードして観ました。

Mの公演は、センターのふぅちゃんは好きなんですが、ちょっと弱かったり、チームとしてのまとまりに欠けるというような印象があります。

この公演でもやはり、パワー不足感は否めませんでしたし、バラバラだったかなと。個々にも踊る踊らない(上手いかどうかではなく全力かどうか)の差が相当ありましたし、バランスが悪かったと思います。

でも、前回見たときに比べると、遥かに良くなっているというように感じました。

本来の前回は、山本ひとみ卒業公演ですが、いかんせんしっかりと観れなかったことと、山本と山田にかなり目がいっていたので、参考にならず、結構前に観たものになります。

と、その時に比べて相当良くなっているということです。

特に、ふぅちゃんはかなり成長したなと思います。総選挙後の公演でもありますので、ランクインしたことによる自信とか責任とかそういったものが良い方向に作用したのかなと。

表情などから感じられるアイドル性の高さは、個人的には非凡なものだと思いますので、この成長はチームとして大きな影響を与えていると感じられます。

それから、何人か良いメンバーが見受けられましたが、その中でも木下百花のパフォーマンスは頭一つ抜けていたように見えました。全体が映ったときに、パッと目が行くのは木下だったので、かなり良かったんではないかと。

また、「天国野郎」でのパフォーマンスもいい意味でぶっ飛んでいて素晴らしかったです。

キャラに癖がありすぎて、MCでも行き過ぎてしまうところがあり、僕はあまり好きなタイプではないのですけどね。ただ、こういった癖を持っているからこそ魅せられるものもあると思いますので、そのあたりは良くも悪くも表裏一体と言うところでしょうか。

それから、「片思いの対角線」ですね。

ケイラがとてもじゃないけど、13歳には見えない。ダンスだけに焦点を絞ると、もう一つかな?というようにも感じるんですけど、容姿含めての雰囲気と言う意味になってくると、抜群のものを誇っていると思います。

木下の「天国野郎」とケイラの「片思いの対角線」の2つだけでも、見てみると面白いんじゃないかなと感じます。

ちなみに「片思いの対角線」では、正規メンバーである2人よりも研究生の松村が一番良かったと思います。

個々には踊るメンバー、踊れるメンバー、そして、ルックスの良いメンバー、MCのこなせるメンバーと、役者は揃っているチームなので、もっともっとチーム力が上がってくると、相当面白い公演が期待できるんじゃないかな?って感じるんですけどね。

個人的に、ふぅちゃんが好きってのも、大きいとは思いますけど。

でもでも、冒頭でも上げました通り、以前より良くなっていましたし、これからの成長も期待できるんじゃないかな?と感じたので、月額会員のうちはちょくちょく観ることにします。


こうならないことを願っていたけど

昨日からの今日で、大丈夫なのかな?と。

若いですから、意外とケロッと治っちゃうこともあるし、あまり考えないことにしたんですけど、やっぱりきつかったようです。

いつもご声援頂きありがとうございます。

本日(6月30日)、個別握手会4部に参加の薮下 柊ですが、体調不良により欠席とさせて頂きます。

楽しみにしていたお客様には大変申し訳ございません。

5部の参加に関しましては、状況が分かり次第ホームページに掲載を致します。

皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



今日は、まーちゅんも体調不良でダウンしたよう(小川はノロウイルスなので、ちょっと別枠として)ですし、ここのところのスケジュールが厳しかったですよね。

ツアー、握手会、公演、新曲発表で撮影やら取材やらと言う感じで。さらに、総選挙の結果もついてきましたし。

残念ではありますけど、この握手会の欠席だけで済むならば、不幸中の幸いと言うか、御の字と言ったところでしょうか。

この先に体調不良が続きさえしなければ、と。

凄く大変だとは思いますけど、それでも、柊にとって大事な時期であることも間違いないと思います。

だから、今日参加予定のみなさんも非常に残念だとは思いますけど、無理して長引かせるのならば、完全に休んでしまって早く治してほしいです。

昨日のはなんだったんだろう?くらい、明日には全快しちゃうくらいのことを願っています。


SKE48in音楽の日

昨日、ちゅりの暗黙の了解を聴いていたら寝落ちしました(T_T)

ちゅりと新土居ちゃんが話している間は起きていられたんですが、曲がかかっちゃうとダメですね。

そして、ふと目が覚めて終わったというショックを受けつつ、テレビを付けたらちょうどSKE48の出番でした。

パレオと新曲「美しい稲妻」の2曲を披露。

パレオは、花音がセンター。

玲奈とちゅりがいて、この選択って初?

おお、花音がセンターなんだ、と思い見ていたのですが、結果としてはいまいちでしたね。

E公演でのセンターで魅せるような輝きはなくて、全体として映えなかったという印象です。花音だけが良くなかったという訳ではないのですが、センターとしてと言う観点からすると、物足りなかったと思います。

全体としても、少しまとまりにかける印象です。

特にパレオは、メディア上では紅白のあの最高のパフォーマンスがありますから、ハードルも高くなっていると思いますので、もっともっと良い状態のものを、と思います。

新曲は、ゆりあがセンター。ん?玲奈とWセンターだったかな?

こちらは、まさにSKEという最高のパフォーマンスだったと思います。

同じメンバーだったと思う(はっきりと確認できませんでした)ので、やっぱりセンターの力が作用する部分は大きいのかな?と。そう考えると、ゆりあはセンター向きと言うことになりますね。

少しだけ気がかりなのは、新曲が踊れていて以前までの楽曲がよろしくないってのは、AKBのパターンなんですよね。

今回、たまたま花音が力を発揮できなくて、またパレオの時は少しチームとしてバラバラだっただけならいいのですが。ま、SKEに関しては、そのあたりは杞憂で終わるとは思っていますので、そこまで気にしません。

それから、大場がメンバーとして入っていましたが、それなりに良かったのではないでしょうか。もっと踊れないかな?と思っていたので。

この先が大事ではありますが、まずは良かったと言えるのではないでしょうか。

前出のゆりあはもちろん、だーすー、なんなん、奈和ちゃんのパフォーマンスは凄く良かったと思います。

しかし、見ているときの自分のテンションの低さが一番の驚きです。今、こうして記事にしている時の方が、テンション高いです。

自分の性格にも問題があるんですけどね。

SKEが大好きで、見たくて堪らない想いはずっとくすぶっているので、どこかで解放されたら、また元に戻っていることと思います。


擦り切れるほどに...珠理奈

昨日の記事で、時間があればBⅡ公演を観ていると書きましたが、それ以上に観ている公演があります。

擦り切れるほどにという表現は今や合っているのか分かりませんが、それくらい繰り返しているのがK公演です。

特に珠理奈の「キャンディー」は、やばいくらいリピートしています。1週間くらいの短期間でのリピート率だけだったら、過去最高かもしれません。

振り憶えちゃうんじゃないか?くらい。

え?いや、男の僕が踊ったら、大変気持ち悪いことになるので、もちろん踊りませんよ(笑)

このK公演、先日もふれました通り、奈和ちゃんがキレッキレなんです。でも、それを凌駕するくらい珠理奈のパフォーマンスが素晴らしいんです。

最初に観たときよりも、こう繰り返し観ていてからより気づかされました。

特に、センターに立った時の存在感、チームを躍動させる力ってのは圧倒的です。珠理奈がセンターに立った時だけ、みんなの動きが瞬間的に良くなるってことはないと思うんです。センターの楽曲ってのならまだしも、曲途中にセンターに立ったりってだけですからね。

でも、その時のチーム全体を見たときの、映え具合と言うか締まり具合が異常に良くなるんです。

だから、生誕カメラじゃなくて、定点カメラで観てみたいんですよね。

そして結果論的に思ったこともあります。

この日の珠理奈、後半バテてるんですよね。いや、正確には動きが悪くなってくるという感じ。そんな風に見えるという話なんですけど。

最後に披露した「さよならクロール」なんて、珠理奈の独壇場になってもおかしくないくらいのパフォーマンスを誇っているはずなのに、いまいちよろしくない。

前半から中盤にかけて、あれだけのパフォーマンスを魅せているのに。

そう、だから結果論なんです。

もしかしたら、珠理奈の体調を崩すシグナルってこんなとこから見えたりするんじゃないか?って。本人は多分至って普通なんですよ。直後の表情とかも全然、元気いっぱいですしね。

よほど過密スケジュールで、最後まで体力が持たないとかってこともあるかとは思うんですけど、まず珠理奈ではそんなことは考えられないです。その上、あのS公演ならまだしも、K公演でそれは考えにくい。

そう考えると、やっぱり本人も感じていないだろうと思う、あの動きの落ち幅はそう言うことだったんじゃないかなと思ったわけです。

あくまでも今の結果があっての話なので、この‘結果’というものがなければ、最後動き良くなかったな~で終わっていたことだとは思います。

今回の結果(体調不良)と言うものがあって、そう感じました。

しかし、このK公演での珠理奈のパフォーマンス。最後(いつもの珠理奈からすると)落ちてしまった部分があるとしても、擦り切れるほどに見返したくなる素晴らしいものであることは間違いないです。

それに残念ながら、DMMで直近の珠理奈を観るとしたら、K公演しかありませんから(S公演は出演してない&リバイバル配信は去年のもの)。


130629BⅡ公演

仕事が18時半ごろに終わりまして、スマホで流しながら帰ってきました。

電車通勤だったら、問題なく見ていられたのにな~。

というわけで、信号で止まった時とかにチラリチラリと見ていただけの感想です。どうせ後で観直すのだから、その時に書けばいいかな?とは思いつつも、そうやって流れた話がいくつもあるので...。

まずは、先ほどの記事でも触れたとおりですが、柊の体調が非常によろしくなかったようで、咳き込んだり声がかすれたりとしていました。しかし、踊っているその姿からは、その体調の悪さを感じさせない素晴らしいパフォーマンスでした。

動き自体は確かに重かったと思いますが、それを表情でカバーしていたと思います。

本当に難しいところだとは思うんですけど、核な部分なので、しっかりケアして‘完治’させてほしいですね。

スマホで断続的に見ていた影響もあるのか、今までのBⅡ公演の中でも悪い方に分類される今日の公演でした。

あの面白さに柊が戻ってきたら!!ってハードルがかなり高かったのもあると思います。

今日の公演では、いつものように全員が同じベクトルに、全力で向かっていくというBⅡの最大の魅力が見られませんでした。

珍しく、チームとして少しバラバラだったなという印象です。

中でも、ゆーりとみーれ(あともう一人。研究生だったと思うんですけど、ちょっと顔が確認できませんでした)は動きが悪かったのが目につきました。

特に、ゆーりは全力からは程遠く、その表情からも気持ちが抜けている感が伝わってきてしまって...。最近、苦手なダンスも克服してきて、とても良くなっていたと感じていたんですけどね。

BⅡでこう感じる公演は初めてな気がするので、見ていた状態のせいだったのかも?とも思っています。

何人か悪い意味で目立つメンバーがいて、またチームとして少しバラバラだった今日の公演でしたが、もちろん目立つほど良いメンバーもいました。

柊、ちゅば、うーかは良かったです。多分確認できたのが、このメンバーだっただけでほかにも良いメンバーだらけだったと思います。

そして、今日も最高だったのは、はーこ。本当に、はーこがいるだけでも、見る価値がある。そう思えるほどの抜群のパフォーマンスでした。

BⅡ公演観に行きたいけど、NMBって出演メンバー書いてないんですよね。

今まで見てきた経験からすると、誰が休演であっても会心の公演を魅せてくれるとは思っているんですが、どうせ大阪まで行くのなら、より見たいメンバーがいた方がいいじゃないですか。柊とはーこは外せないんですよね。

もちろん、欲を言えばフルメンが望ましいです。




良くなりますように

今日の公演中も確かに声がかすれたり、咳き込んだりしていていましたね。

スポニチさんの取材&会いたかった公演終わりましたーーっ


風邪引いたよーっ
頭とのどと鼻水とせきがやばいっ(笑)



39度とかにはなりませんように...φ(゜゜)ノ゜┐('~`;)┌


明日握手会ではやく寝たいから、ブログ休みます(>_<)
ごめんなさい...

公演中、咳き込んじゃってごめんなさい...っ


がんばるぞーーっ



(笑)って場合じゃないけど、そこは柊の思いやりの表れだと感じます。

一旦落ち着いた感はあるんですけど、しばらく喉を中心に柊の体調が芳しくないですね。

公演も握手会もありますし、撮影とか取材とかもある。総選挙でランクインしたことで、取材や撮影はより増えていることでしょうし、なかなか喉をしっかり休ませるタイミングもないのかな?とは思います。

なので、なかなか完治と行かずに引きずっているのかも。

と言っているそばから、書いてある通り明日も握手会ですからね...(>_<)

早く良くなりますように☆

それでも、公演でのパフォーマンス(特に表情)はとても良かったです。


BⅡ公演に魅せられて

先月入ったNMBの月額会員。

今日が更新日だったんです。ん?更新日という言い方だと明日なのかな?今日までで一か月だったので、0時を回ると継続課金されるってことです。

どうしようかな~?と。ちょっと前までは観る時間自体もあんまりないし、解約かなって考えてました。

しっかし、BⅡ公演が本当に面白いんです。隙があれば、集中して観てられなくても、流すだけでもずっと観ています。ダウンロードするの、毎回めんどかったり忘れたりして、同じ日ばっかりを観てしまってるんですけど、これが観るごとに面白い。

観点の問題とかですかね、はーこだけ観続けたり、うーかだけだったり、りなっちだけだったり、えみちだけだったり、全体を観ていたり。そのたびに、気づけなかったことに気付けたりして。

ポジションは後ろ目になってしまうけど、このみんとか、あんたんとか(ってかメンバー全員)の全力な具合とか。チームとしてのまとまりだったり。見るほどに楽しくなってきます。

こんなところもSKEの公演に近いのかな?と個人的には思っています。

それに、ツアーの関係もあって、最近は柊が出ていない。その状態でこれだけ面白いってことは、柊が出たどうなっちゃうのかと。

柊の釣り?

あ、可愛すぎる画像を持ってきてしまいました←

自分でダウンロードしないのが原因なんですが、同じ日の公演ばかり見てしまっている状態。でも、見ている回数だけだったら(時間がある限りなので、ぶつ切りですが)、結構な再生回数。

それから、ツアーで成長して帰ってくる柊の公演での姿が見たいので、このまま継続することにしました。

BⅡ公演が好きなだけ観れるってだけで、会員になっている価値はあります。

そうそう、ちゃんと記事に出来ればとは思ってるんですが、M公演もちゃんと観ました。

僕個人としては、ふぅちゃん、木下百花の「天国野郎」でのパフォーマンス、與儀ケイラの「片思いの対角線」(これはパフォーマンスよりも、ルックス面)が観れるだけでも、楽しいかもです。

どの公演も生中継の恩恵を受けれていない現状が残念です。ほぼBⅡしか観ないですけど。

ちなみに現状の優先順位は

BⅡ>>>>>>>>>.....>>M≧研究生>N

という感じですね。

もっともっと、BⅡの良さが伝わりますように。


「美しい稲妻」劇場盤第五次販売と追加会場分

関東圏での2会場が決まっていないままでしたが、決定したようですね。

■個別握手会会場/日程
開催日程:8/11(日)
会場:パシフィコ横浜
参加メンバー: 江籠裕奈、都築里佳、新土居沙也加、小林亜実、柴田阿弥、高木由麻奈、竹内舞、
二村春香、山下ゆかり、東李苑、市野成美、岩永亞美、梅本まどか、金子栞、木本花音、酒井萌衣、菅なな子、古畑奈和、水埜帆乃香、宮前杏実、青木詩織、井田玲音名、
犬塚あさな、大脇有紗、荻野利沙、折戸愛彩、鎌田菜月、北川綾巴、北野瑠華、
北原侑奈、熊崎晴香、後藤真由子、佐々木柚香、空美夕日、竹内彩姫、野口由芽、
日高優月、矢野杏月、山田樹奈、山田みずほ、山本由香 計41名予定

開催日程:9/21(土)
会場:西武ドーム
参加メンバー:全メンバー予定(Team S、KⅡ、E、研究生)

※各メンバーの参加スケジュールは下記にてご確認いただけます。
mu-mo ショップ(http://sp.mu-mo.net/shop/r/ske48-1304/)(PC/MB共通) 



8月は全員参加じゃないんですね。それと、9月は西武ドームときましたか。

9月21日は、NMBがメッセ使ってるからですね。

8月は珠理奈がいなくて、9月は多分行けない感じです。今回の珠理奈の握手券は2枚で確定っぽいかな~?初めて個別参加したころくらいの枚数ですね。

うん、その枚数を楽しみたいと思います。

良く考えたら、一つのタイトルでの握手券の枚数は、多い時でも5,6枚が最高だった気がするので、そんなに極端に少ないって訳でもないですね。

それから、第五次販売も決定したようです。

「美しい稲妻」(劇場盤)の一部キャンセル分を対象としました五次販売を行うことになりました。
五次販売につきましては、一次~四次の抽選申し込みとは異なり先着順での販売とさせて頂きます。なお、商品は数に限りがあり、商品が予定数に達し次第販売を早期終了させて頂く場合がございますので予めご了承ください。
販売期間:7/1(月)19:00~7/31(水)12:00(正午)



先着順とか無理ぽいな~と思いつつも、チャレンジするつもりだったんですけど、珠理奈は無かったです(T_T)無念。


勝手にセンターを考えてみる

なんか最後にアップした記事が暗い感じのになってしまったので、急遽、日頃ボーっと考えていたことを記事にしちゃうっていう...(^_^;)

書き始めておきながら、これ記事に出来るかな?と思って書いています。

評論家の方がするものと違って、読む価値のあるものに仕上がるとは思えないので、ご容赦ください。

さて、本題。

センターに立つのは、僕の中では、間違いなく珠理奈がベストです。

珠理奈をベストとして、それに続くのは誰なのか?ってのを勝手に考えてみたって話です。

ちなみに、各チームのセンターと、センターで踊る姿を(数回以上)見たことあるメンバーの中から数名選んでいます。

相変わらず直感的で、抽象的なものが多いんですけど、全力なパフォーマンスであること、華があること、ルックスなどなど、センターに必要であるものの観点から考えてみました。

出来るだけ、客観的に見ていますが、それでも好みなんかは存在しちゃうわけで、結果的に多少なりとも主観的な考えは混じってしまっていると思います。

①松井珠理奈
②田島芽瑠
③岡田奈々
④山本彩
⑤木本花音
⑥藪下柊
⑦渡辺麻友
⑧兒玉遥
⑨大島優子
⑩高柳明音
⑪松井玲奈
⑫川栄李奈
⑬矢倉楓子
⑭柏木由紀
⑮島崎遙香
⑯渡辺美優紀

なんか、やっぱりボーっと考えていただけのものを、改めてまとめようとすると、変な誤差が生じて分からなくなりますね。

もっともっと細かく、しっかりと考え直すと少し変わりそうですけど、こんな感じです。


ちなみに、主観的に好みと、現在のパフォーマンス具合なんかを考えると、

①松井珠理奈
②藪下柊
③岡田奈々
④山本彩
⑤木本花音
⑥高柳明音
⑦大島優子
⑧矢倉楓子
⑨川栄李奈
⑩松井玲奈
⑪田島芽瑠
⑫渡辺美優紀
⑬兒玉遥
⑭柏木由紀
⑮島崎遙香
⑯渡辺麻友

になります。

田島は凄いと思うんですけど、意外と僕の好みとは違うんですよね。パフォーマンスという意味でなく、好みの問題でこちらでは下の方に来ています。

渡辺麻友は、好みの問題よりも現在の状況によるものが大きいです。はるっぴも一緒です。好みではありますし、それなりにセンターが似合うメンバーだと思うんですけど、現状があまりよろしくない。

実は、この下の順位で言う好みを取り入れた方だと、2番目にしてもいいんじゃないか?くらいのメンバーがいます。いや、正確には、‘いました’ですね。今や、一気に圏外に行ってしまいましたが、十分センター似合ってたと思うんですけどね。

いつか観れるであろうセンターの姿、楽しみにしてたのにな~。


ナゴヤドームの不安

先日、ドームコンサートの当落発表がありました。

流れに乗って、ナゴヤドームの1日目をSKEモバイル枠のみで応募しました。

AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~ ナゴヤドーム公演 の抽選の結果、  様はご当選いたしました。
後日、チケット発券の準備が整い次第、お手続き方法、期間について再度ご連絡します。

ご当選内容およびお支払内容をご確認ください。

◆ご当選内容◆
【公演名】ナゴヤドーム公演
【公演日】2013年8月16日(金)
【開場時刻】16:00
【開演時刻】18:00
【応募枠】SKE48 Mobile会員先行



結果、当選したようです。

この先どうなるかは分かりませんけど、現時点での心境としては、不安だらけです。

楽しめないんじゃないかな?って思っていたりします。それも猛烈に。途中退場すらあり得るんじゃないか、くらいの気持ちです。

AKB主体のコンサートが楽しめないからってのはありますけど、それだけじゃなく。

お知り合いになった皆様と参加できれば、そりゃあ楽しいものになるだろうとは思っていて、この先絶対にSKEに戻る!という想いもあって、一枠だけ応募したんです。

でも、当選通知が来て、なんか不安がものすごくて...少し恐怖感みたいなものすらあります。

とても不思議な心境です。

しかも、一緒に行けたら楽しいだろうな~と思っていた方の一人、僕の気持ちを何度も救い上げてくださった方が当選しなかったという...。


げいにん2!の最終回

前回、げいにん!2について触れたときに、最終回がどうかな~?って話をしたんですけど、やっぱり残念な結果でした。

さんまを呼ぶのなら、少なくとも10分は拡大しなきゃダメかな?と。

さんまが出てもメンバーの良さが生きないので(むしろメンバーの良さは消されていた)、別枠でそういう時間を設けるべきだったと。なので、時間を延ばすってのはその例えです。

さんまとの時間が、メンバーにとっての貴重な時間になったりってのは分かるんですが、見てる側としてはいかんせん面白くないんです。

フット後藤くらいの距離感というか、温度が本当に適正で、最後に自分で持っていこうとしちゃう人ではちょっとね...。

なので、せっかくのアドリブコーナーもなんか。メンバーのボケは面白くても、さんまが消しちゃって、笑えた瞬間にため息ついちゃうみたいな、不思議な時間になってしまいました。

それから、マジラジ3と同じ展開になったな~と思いましたが、こちらはその上を行き、失敗したと感じます。

マジラジ3では、メンバーの卒業をストーリー内での卒業に置き換えるような感じに仕上げて、卑怯なくらい感動的でした。

でも、げいにん!2では、ストーリーを完全にはみ出しちゃったんですよね。転校でお笑い部をやめるだったのに、完全に兼任解除の話を持ち出してしまっていて。

んで、一瞬ホントの兼任話に持っていっておきながら、そのあと通常のストーリーにつなげるという不自然な流れ。

これも、さんまの件と一緒で、別枠にするべきだったな~と。特典映像とか、完全にストーリーを終わらせてからのだったら、悪くなかったですね。

と、まぁ個人的には、最終回はよろしくない出来でした。この回までの面白いという流れがあってなので、余計に残念です。

散々リピートしてきましたけど、最終回だけは1回観て以来、再生してません。

凄く面白い作品だっただけに、この最終回がもったいなかったです。


千秋楽と初日

発表されてから何日か経ってしまいましたが、SKE公演の千秋楽と初日の日程が発表されました。

SKE48へのご声援、誠に有難うございます。
現行チームの劇場公演千秋楽と、新チーム公演の日程が決まりましたので、お知らせ致します。

2013年7月10日(水)18:30「制服の芽」千秋楽
2013年7月11日(木)18:30「逆上がり」千秋楽
2013年7月12日(金)18:30「ラムネの飲み方」千秋楽

2013年7月23日(火)新チームS 初日公演
2013年7月24日(水)新チームE 初日公演
2013年7月25日(木)新チームKⅡ 初日公演

出演メンバー等の詳細は、随時お知らせ致します。



もう、あと2週間ほどで、現行チームの公演は終わるんですね。

そうそう、何日か経過したことによって、千秋楽までの公演スケジュールも発表されていました。

2013年7月1日~12日公演スケジュールをお知らせいたします。

○公演スケジュール
7月1日(月) チームE公演(18:30開演)
7月2日(火) 研究生公演 SKE48じゃんけん研究生予備選(18:00開演)
7月3日(水) SKE48じゃんけん予備選(18:00開演)
7月4日(木) チームS公演(18:30開演)
7月5日(金) 研究生公演(18:30開演)
7月6日(土) チームE公演(13:00、17:00開演)
7月7日(日) 休館日
7月8日(月) チームS公演(18:30開演)
7月9日(火) チームKⅡ公演(18:30開演)
7月10日(水) チームS公演【制服の芽公演 千秋楽】(18:30開演)
7月11日(木) チームE公演【逆上がり公演 千秋楽】(18:30開演)
7月12日(金) チームKⅡ公演【ラムネの飲み方公演 千秋楽】(18:30開演)



6月30日に珠理奈の名前は無いから、全部出演したとしても千秋楽込みで、現チームS「制服の芽」公演で見られる珠理奈はあと3回。

今の体調の具合がよめないので、もしかしたら3回ないかもしれないですね。

グンッと引きあがって観れるかも?ってタイミングは何回かはあったんですけど、あの事件以来、まだ公演観れてないな...。

千秋楽や新チーム初日以前に、当面の問題である‘公演観れない病’をクリアしないと、この先に進めないですね。


藪下柊の連載がはじまるよ

最近は、雑誌の購入かなり控えめにしてるんですよね。

その分ほかに回そうみたいな考え方で。

内容によって、結構見極めて購入してます。

しかし、これは買わないわけにはいかないでしょうね~。

柊のぐぐたすより

ーーーーー

グラビアザテレビジョンさんの撮影でしたっっ♥

しかもねっ
新しくはじまる、柊の連載ですっ

やったーーーっっ

ほんまに、嬉しい(^^)

一回目のゲストは、かなきちさん♥♥♥

ーーーーー

グラビアザテレビジョン、高いんだよな~。と嫌らしくボヤいてみます(笑)

それにしても、嬉しいニュースです。

柊が連載だなんて。めっちゃくちゃ嬉しいです♪大事なことだから、もう一回言っときましょう。めっちゃくちゃ嬉しい♪

柊ちゃん

柊、本当に、本当に、本当に、おめでとー!!

それにしても、あのクソガキがここまできましたか(笑)

いや、今もクソガキのままではありますな。

ーーーーー

夜ごはん美味しかったーーっ

あっ

ゆいさんほんまに優しいですねっ

とりあえず、

おばゆいはんっ
さあ、来いっ(笑)

って、連絡しました(笑)♥♥♥


よーっしブログかーこおっ♥(^^)

ーーーーー

おばゆいはんって...。

ヤンチャってことにしときますかね。

このヤンチャっぷりが、柊の魅力の一つでもあると感じています。

モバメとか、ブログとかも読んでいて、ちゃんと考えてるし、しっかりもしてるけど、文章の作りとか本当に年相応で、とても楽しいし応援したくなります。

不思議な言い方かもしれませんが、応援していることを実感させてくれるんですよね。

そして、癒し効果がハンパないんです!この子は。

公演でのパフォーマンスもだけど、日頃からすっごく魅力的なメンバーなので、その一部だけでも、少しでも多くの方に伝わると良いな~と思います。


珠理奈の「キャンディー」

先日チームK公演の話を書いたときに、別記事にすると言っておきながらずいぶん日が経ってしまいました。

大島チームKのユニット曲が変更になり、珠理奈は「キャンディー」に。

これが、予想通り。いや、予想を超えて最高に良かったです。

曲調とかの問題もあるとは思うんですけど、珠理奈の歌声が活きてるな~と感じます。

こう、可愛くて子供っぽい感じが基本的な声色なんですけど、そこに大人っぽさとセクシーな色気とが入り混じった感じ。歌声だけで、鳥肌が立つほど素晴らしかったです。

もう最初のって言えばいいんですかね。

Everybody Get!Everybody Suck!

っていうところから、ヤバすぎました。

これはですね、元々珠理奈の歌声が僕のツボという、大きな補正がかかっておりますので、参考にならないかもしれません。

その上で、より活きている楽曲だなと感じたということです。

ちょうど、珠理奈の年齢と、可愛くもキレイとも表現できる容姿ともマッチした楽曲だと思います。

あまりにも可愛さだけに特化した(もしくは可愛さが際立つ)楽曲だと、悪いことはないのですが、珠理奈の魅力が半減するかな?って思うんですよね。

例えば「ウインブルドン」とか「ガラスのI LOVE YOU」とかは、似合わなくはないけど、最高クラスではないかな?というイメージです。

そんなところで、ベストマッチな楽曲で、最高に魅力が引き出されていたと感じました。

激しいダンスなわけではないですけど、惹きつけられる、とてもいいパフォーマンスをしています。

それから、両目を閉じて、キラキラとした笑顔の表情がまた良いので、写メに収めようと思ったのですが、僕の腕前ではどうしてもその魅力を引き出すことが出来なかったので、断念しました(T_T)

直感人間なので、ものすごく分かりにくいお話ですが、とにかく永久保存版なくらい良かったです。


再販全滅

何故か、堅気じゃない方に朝から話しかけられた今日この頃です。

と、明日は休みになるかな?という予定だったんですが、仕事になりました。

と言うわけで、今日もスマホからの更新です。

コメントもいただいてるのに、お返事出来ず、すみません。

「さよならクロール」も「美しい稲妻」もどちらも再販がありましたね。

密かに(?)申し込んでましたよ。

ただ、タイトルにしました通り、今回も全滅でした。

あんなに、申し込んだのに(>_<)

僕が読ませていただいてるブログの方とか、意外と当たってらっしゃるんですよね。

一体、みなさんどのくらい申し込んでるんだろう?僕、チキンな時もありましたけど、再販って当たったことないんです。

その例に漏れず、今回も外れてしまったので、大人しく確定している2枚だけを大切にしようと思います。

でも、その2枚は随分先なんですよね(T_T)

iPhoneから送信

6月18日大島チームK公演

珠理奈が観たくて、単品で購入しました。奈和ちゃんも出てるから、一番いい公演だ、と思いまして。

ただですね、前田亜美の生誕祭なので、カメラワークがどうしてもそっち中心になっちゃうんですよね。それが非常に残念でした。

このK公演には、優子、オカロ、きたりえ、そして、珠理奈、奈和ちゃんとメンバーが揃っているので、僕が最近観てきたK公演の中では、レベルが高いものでした。

優子はだいぶ忙しいと思うんですけど、きっちりパフォーマンスしてるあたり、さすがだな~と思いました。

そして、奈和ちゃん。

初日って気合いもあったと思いますけど、めっさ激しく踊っていて、圧倒的な存在感を放っていたと思います。周りがSKEのように踊りまくるメンバーじゃないってのもありますが。

立ち位置的な問題で一緒に映ることが多かった、前田亜美は逆の意味で目立っちゃいましたね。日頃の公演曲をこのレベルで踊っているのに、「エンドロール」に挑戦したい!ってのは、ちょっとどうかと思います。

踊れないので、出来ないのに挑戦したいということでしたが、まず踊れるように努力してほしいと思います。踊りが苦手でもそれを感じさせないメンバー、克服してきたメンバーなんて、たくさんいますから。

そう、ユニット曲だけ(最後まで観れてないので分からないんですけど)この日から変わったんですよね。さすがに、セトリ全部を入れ替えるほどの余裕はなかったですかね。

で、ちょうど話題に上がったので、最初に「エンドロール」について。

言うまでもないと思いますが、チームEのに慣れてしまっている方は、観ないことをおススメします。最初は踊れていなくても(とは言えある程度以上のレベルには到達している)、レベルが上がっていくのがSKEですが、こちらはどうなりますかね。

ちなみに、歌唱メンバーは、島田、鈴木、藤田、宮崎でした...よね←おい(笑)

さて、そのほかのユニット曲をセトリ順に。

まず「誘惑のガーター」。

オカロセンターだったんですけど、個人的には期待していたレベルのものではありませんでした。うーん、なんかちょっと面白く感じられませんでした。

次が、「星の温度」。

だから、板野にソロ曲やらせるのは、もったいないですって。まぁ振りを合わせる時間がない(作る気もないと思いますが)ので、やったことのあるソロ曲をチョイスしたんでしょうね。好きとか、そういう理由ももちろんあるかもしれませんけど。

秋田公演の時も、これでガッカリしたんですよね。

でも、この公演の板野は、いつもより踊っていたような気がしました。生誕カメラであまり映らないので、はっきりしたことは言えませんけど。板野って、踊ったらダンスとかかなり見栄えするし、カッコいいと思うんですけどね~。

個人的に好きかどうかは別問題で。

そして、「キャンディー」。

これは、別記事にしましょう。そちらにも書きそうですが、永久保存版クラスです(笑)

あ、まりやぎがですね、いまいちでした。結構似合うかな~?とも思いましたし、少し期待したんですけどね。ってか、まりやぎはこの公演を通して、パフォーマンスよろしくなかったです。

次が「初めてのジェリービーンズ」。

これは、良かったですね。きたりえがセンターってのが良かった。それから、メンバーが楽しかったと話していたそうですが、その楽しそうな雰囲気が伝わってきたのが、また良かったと思追います。

きたりえ、輝いてたな~。チームのセンターは厳しいと思いますけど、ユニットのセンターは全然ありですね、やっぱり。

続いて「ヒグラシノコイ」。

予想外?に、優子と奈和ちゃんの2人。

これは、奈和ちゃん相当嬉しいだろうし、大きく成長できる気がします。優子は魅せ方上手いですけど、奈和ちゃんに食われちゃうんじゃないかな?と思いますよ。もう、今日の時点で奈和ちゃんの方が存在感あったかもです。

多少、推し補正(別に奈和ちゃん推しではないですが、好きなメンバーなので)は入っているかもしれません。

ただ、このレベルでこなすとなると、優子が休演の時のアンダーはオカロくらいじゃないと、奈和ちゃんの独壇場になっちゃうと思います。って、オカロも休演多いですからね...。

あ、平田がいましたね。あの楽曲との相性がどうかって想像ができないのと、平田って歌が上手かったでしたっけ?という疑問がありますけど。

ユニット曲の最後が、最初に触れました「エンドロール」です。

と、ここまで観て時間切れでした。

この先の珠理奈がまた良いので、また続き観たいと思います。奈和ちゃんも気になりますしね。

カメラワーク、定点でもいいから(珠理奈と奈和ちゃんの表情が見えないけど)生誕仕様じゃないのが観たいな。

本来当然の仕様だと思うんですけど、マルチデバイス対応ということで、一度の購入でPCやスマホで観ることが出来るようになったのは大きいですね。

以前、スマホでも観れる時間あるからと、PCで単品購入して、スマホでは観れなかった時の残念さったら無かったですからね(^_^;)


え?何?この人事?

特別、大したことを言えるほどの語彙力は備えていないんですけど、これは一体...?

先日、総選挙のスピーチで自分の所属先チームについて言及した宮澤ですが、本人とも協議した結果6月24日付で、AKB48チームK兼任を解除することになりました。

今後ともAKB48Gの応援、宜しくお願い致します。



これでいいんですかね。

本人が嫌だと言ったら、協議の結果、白紙に出来ちゃうほどの人事って一体なんなんだろう?と。もちろん、相談しながら本人の意思なども確認の上、決めていくという人事の形なら、そういうことがあってもいいとは思いますけどね。

これは、そういうことではなかったですから。

そもそも、協議にまで持っていくことが可能なら、サプライズで発表することの意味すらもなくなります。そこに、強制力もあって、それがどうしてもこのグループの運営さんはやりたくてしょうがないんでしょうけど。

ここまできちゃったら、前から思ってましたが、もう事前に話し合って決めたことを発表する形にしてしまえばいい。

涙を流しながら、胸を痛めながら、嫌だ!という声も届かずに、その前の組閣すら知られていないまま、チームを去るメンバーもいたのに。

パフォーマンスにその結果は表れていないのに、口だけは達者になってしまったメンバーの我儘は通ってしまうんですね。

まぁ、SNH一本だけにするというのであれば、選抜枠が間違いなく一つ空くので、そこはいいことかもしれません。


珠理奈を想うだけ

やっぱりそうですよね。

数日前から明らかにおかしかったから、気づいていたというか、心配だったんですけど。

多分、明らかだったので、僕みたく珠理奈のことばかり考えてなくても、気づかれてたんではないかな?と思います。

と、アメブロより。

ーーーーー

ここのところ忙しくて、体調が悪くなってしまいました。

何でも一生懸命やりたいって思うので、体力が追いつかなくなってしまうみたいです。

ちゃんとペース配分ができるようにならないとだめですね。

久しぶりの公演、出たかったんですけど、ドクターストップがかかってしまいました。

本当にごめんなさい。

自分の体調で多くの人に迷惑をかけてしまうのがつらいです。

早く、元気になりたいです。

ーーーーー

18日のK公演観たんですけど、かなり調子は良さそうだったので、あの時はかなり元気だったのでは?と思います。

珠理奈の場合、体調が崩れる予兆があって少しずつ悪くなるって感じではなさそうですね。

とあるところに到達(疲労がピークなど)すると、一気に崩れる印象があります。

なのでペース配分とかは難しそうです。

だからと言うわけだけでなく、スケジュール組む側が上手く調整する必要がありますよね。これは、珠理奈に限らず、メンバー全員に言えることですが。

相も変わらず、遠くから想うことしかできないですが、1日でも早く珠理奈の体調が良くなることを信じています。

iPhoneから送信


会心の公演

久しぶりに公演を観ました。先日、21日のBⅡ公演です。

この日は、柊、まこぽん、さきぴ、むろかなの4人が休演。

相変わらず、素晴らしく良い公演だったと思います。

ダンスも揃っていて、全力で。個人的に思ったのは、やっぱり後半の方がさらに伸びてきて、良くなるなぁと。

新曲「僕らのユリイカ」と、そのあとのメドレーとか、力強さとかフルスロットルで留まるところを知らない、最高クラスのパフォーマンスでした。

その中でも、うーかのダンスのキレ、りなっちの全力な中にも、アイドル感満載のパフォーマンス。そして、はーこの激しすぎるくらいの全力ダンスは目を引きました。

はーこは、表情も豊かで、見ていてこちらもすごく楽しい気分になりますね。

はーこだけでも、見る価値のある公演だと個人的には思います。

それから、ちょっと前までは結構遅れを取っていたはずですが、ゆーりのパフォーマンスがグンッと引きあがっていて、すごく良くなっています。とても可愛らしいルックスをしていますし、これから先がさらに楽しみです。

さらに、18日の公演。

この日は、柊、うーか、えみち、はーこと主力級の4人が休演。

しかしながら、りなっちやちゅばを筆頭に、相変わらずの高いパフォーマンスの披露していました。

チームをまとめるえみち、エースのうーか、はーこ、センター柊とかなりのメンバーを欠いてもなお、これだけの公演が出来るということは、BⅡメン全員の公演に対する意識が高い証拠かな?と。

推しメンとまでいかないとしても、好きなメンバーがいた方がより楽しめるとは思いますけど、メンバーを知らなくても、どの日の公演を観ても楽しめる、そういう公演をしているチームだと思います。

BⅡの公演を観たいがためだけに、月額会員になりましたがまったく損はなかったな~と。むしろ、入るという決断をして良かったと感じています。

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

ここのところ、本格的にいろいろチェックできてないので、久しぶりにBⅡのこと書けた気がします。


指原がセンターなら

せっかく総選挙の結果で、指原がセンターになったので。

本人のスピーチは置いておいて、一旦、完全にぶっ壊れたわけですから、これを機に完全に選抜メンバーを変えてみちゃうのはどうかな?と勝手に想像してみたりしました。

出来るだけバランスなんかも考慮して、似たようなメンバーがいた場合は、完全に僕の好みです。

それと、どのグループからも選べるようにAKB12期、SKE4期NMB2期HKT1期までのメンバーを選抜に。以降のメンバーをアンダーガールズに入れました。

まず、選抜。

  都築 小笠原 宮脇 須田
木下 兒玉 田野 高柳 加藤る 
  矢倉 山田 木崎 吉田 
   山本 珠理奈 木本

うーん、優子は残すつもりだったんですけど。もはやAKBのシングルではなくなってしまったメンバー選出ですね(^_^;)ま、これは妄想なので、とりあえずそのままにしときましょう。

そして、アンダーガールズ。

  相笠 黒川 加藤夕 
石塚 西野 宮前 大島涼 上枝
  久代 古畑 西村 小嶋真
   岡田奈 藪下 

こちらは、多少AKB色がついてますね。

もっともっと入れたいメンバーがいたんですけど、なかなかに難しかったです。そして、HKT田島をセンターどころか、選びもしないという暴挙です。

基本的に、センター資質の高いメンバーを前列の3人に。その後ろ中央が、ルックスもパフォーマンスも良いメンバー。両脇に、パフォーマンスは落ちてもルックス(もしくはアイドル力)の高いメンバー。

後列には、ダンスのレベルが高い、トーク力が高い、チームをまとめられるメンバーなんかを配置してみました。

あくまでも、基本的に。なので、少し違ったりもしています。

まあまあ、ここまで妄想して、あり得ないレベルがさすがに過ぎるので(笑)選抜メンバーのみ、もう少し改変してみました。

 指原 須田 兒玉 北原
横山 大島優 田野 島崎 大場 
 渡辺美 川栄 木崎 矢倉
  山本 珠理奈 渡辺麻

兼任メンバーも多めに入れてますし、このくらいならあり.............じゃないですね(笑)

でも、ここまでは無理だとしても、せっかく総選挙の結果でぶっ壊れたものがあるんだから、なんか変革起きてほしいな~と思うわけです。


エキストラ募集

昨日の撮影のエキストラに続いて、26日収録のエキストラ募集もされてますね。

この度、AKB48のミュージックビデオ撮影のエキストラを募集いたします。(抽選制)
以下応募要項をご覧ください。

■募集内容
・撮影日:6月26日(水)
・集合時間:14時(※集合時間は変更になる可能性がございます。)
・終了予定:21時
・撮影場所:埼玉県鴻巣市
・撮影内容:エキストラの皆様にはライブの観客として出演頂く予定です。
・出演:AKB48グループメンバー
(出演メンバーは演出の都合により非公開とさせていただきます。予めご了承ください)
・年齢が18歳以上の方(高校生は不可。男女ともに参加可能です)

■応募期間
2013年6月21(金)23時30分~2013年6月24日(月)9時00分

■当選連絡
締切後、6月24日(月)17時までに当選メールにてご連絡いたします。




風の噂で仕入れた情報によると、アンダーガールズの撮影?らしいです。

うーん、フューチャーガールズだったらな~。

前日までの仕事の進み具合とかにもよるんですけど、行けないことはない日程でし、前回の福岡での撮影と違って、埼玉なら近いんですよね。

でも、ライブの観客として出演するということですし、盛り上がれないのなら参加しない方が良いのは間違いないので、応募自体やめておきましょう。

という、結論に至りました。

5月上旬までの僕なら、迷わず、キター!って応募してたと思いますけどね。...いや、そうでもないかも...(^_^;)

応募を考えてらっしゃる方は、申し込みが明日の9時までのようですので、お忘れなくです。


今は観れなくても

千秋楽が徐々に近づいてきている中、チームE「逆上がり」公演DVDが発売されましたね。

SKE48 TeamE 2nd「逆上がり」公演DVDが発売となります!!
発売に先駆けまして、SKE48 DVDカタログサイトではただ今より販売を開始致します。

【商品概要】
■価格:3,990円(税込)
■収録内容:Disc1枚(17曲)


【発売日】
■2013年6月21日(金) 21:00 
・SKE48 DVDカタログサイト

■2013年6月22日(土)
・SKE48名古屋 SHOP  電話番号:052-310-2548
・AKB48 SHOP(31店舗)
・AKB48 OFFICIAL SHOP、AKB48 CAFE&SHOP



今現在の公演は観る気分になれないです。特に、E公演は、僕が公演を観れなくなった最たる理由が潜んでいますからね。そして、このDVDも今は観る気にはならないと思います。ただ、いつか観れるようになると思って、購入しました。

この手のDVD、一旦売り切れると、ずっと売り切れ状態になってる気がしたので。

東京に行く予定があれば、その道中で購入しようかとも思ったんですけど、予定にないので、カタログサイトで頼みました。

いろんな荷物が届いていて、これ以上家に荷物届くのちょっと嫌なんですけどね(^_^;)

ちなみに最近、劇場盤を持ってくる配達人は、中学の時に剣道部の後輩だった人物です(笑)


NMBコラボキャンペーンに応募しましたが

先月、大阪に行ったときについでにと、レシートを集めましたこちらのキャンペーン。

CoCo壱×NMB48

帳尻合わせに飲み物を買ったレシートを無くしてしまったのですが、これまた、とある、げきあまさんのご厚意がありまして...。

貸切公演チケットの方を2口。メンバーサイン入りミニフォトブックを1口分応募することが出来ました。

重ね重ね、本当にありがとうございます(>_<)

ところでこのキャンペーン、公演は7月中に実施予定とのことですが、当選した場合、僕は休めるのか?という疑問がふつふつと...。ま、ま、まぁ、きっとなんとかなるさ(^_^;)

そんな一抹の不安は感じますが、行きたいな~。

出演メンバーに関しては、さや姉、まーちゅん、あと柊はもちろん、BⅡメンバーがいてくれればと思います。


流れに乗ってみました

色んな事情がありまして、全く興味のないドームコンサート。

もちろん応募する気もゼロでした。

ですが、どうやら皆様(ブログを通じて知り合った方)が応募していた上に、お誘いいただいたので、ちょっと流れに乗って、応募してみました。

と言っても、ナゴヤドームの1日目だけですが…。そして、SKEモバイル枠のみです。

当選するかどうか、という問題もありますが、その前に、この時までに僕はSKEに戻ってこれてるのか?という問題もあったりします。

やや不安ですが、その問題はもしかしたら、間も無く解決するかも…?って可能性が見えてきています。

さて、今さっき帰ってきて、明日起きるまでの時間で、6時間弱しかないです´д` ;

なので、パソコンも立ち上げずに、スマホから更新しております。

それでは、今日はこれでおやすみなさいです。

iPhoneから送信

「美しき稲妻」劇場盤四次販売とアメブロ

そうそう、やっぱりこれくらいのお知らせはしとかなきゃ!と。危うくお知らせせぬまま、寝てしまうところでした。

SKEのニューシングル「美しき稲妻」劇場盤の四次販売が始まっていますね。

2013年6月14日(金)に抽選申し込みを終了しましたSKE48 12thシングル「美しい稲妻」(劇場盤)ですが、一部メンバーのキャンセル発生分も含めまして、抽選販売にて四次販売を行うことが決定致しました。
なお、販売期間中のお申し込み制限はございません。
期間中は何度でもお申込み頂けます。

<四次抽選>
販売箇所:mu-mo ショップ(http://sp.mu-mo.net/shop/r/ske48-1304/)(PC/MB共通)
受付期間:6月20日(木)15:00~6月21日(金)12:00(正午)
※結果通知は6月21日(金)13:00以降、順次メールにてご連絡致します。

■商品のお届けに関して
四次販売の当選分に関しましては、既に当選された分とまとめて配送する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

なお、四次販売より商品の販売方法に一部変更がございますので、mu-moショップ内の注意事項をよくご確認頂き、商品をお申込みいただくようお願い致します。



明日の12時までのようですので、申し込む予定の方はお忘れないようにしてくださいね。

そして、このシングルで初選抜の2人のアメブロ。

せめて初めの投稿は、拾っておこうということで。

まずは、新土居ちゃん。

♪初めまして( ・ω・)新土居。

無料キャンペーンの時にとある理由もあって、というのはありましたが、メールを取っていたくらいのメンバーなので、やはり個人的に相性がいいようです。

なんだか、読んでいると癒されますね♪

そして、奈和ちゃん。

初めまして*古畑奈和

こちらは、ガッチガチですね。

多分、本来の魅力の半分も出せてない気がします。と、個人的にはそう感じました。


「僕らのユリイカ」デイリーチャート1位獲得

6月19日に発売されました、NMB48、7枚目のシングル「僕らのユリイカ」がデイリーチャート1位を獲得しました。まぁ、この辺はね、AKB、SKE、嵐とかと被らなければ、ほぼ確実だと思いますので。

ただ、初日の売り上げが42万枚だったのには、ちょっと驚きましたね。

写メ会やサイン会の実施があったとは言え、ここまで売り上げるとは思いませんでした。日頃、あまり売り上げを追っていないので、このペースでどの程度の最終売り上げになるのかが分からないんですが。

しかも、この後ミニ握手会も20会場で行われるわけですしね。

と、僕も遂に、NMBの売り上げに貢献してしまいました(^_^;)

普通に、タイプごとに1枚ずつ買っちゃいましたからね。

本当はですね、せっかくだからMVの感想なんぞを書きたいところなんですが、まだ一度も観ていない有り様でして...。

今日のところは、生写真の報告だけ。

まず一枚目。

HMV特典生写真、さや姉

さや姉です。うん、安定です。いいですね。

そして、2枚目。

HMV特典生写真、ふぅちゃん

ふぅちゃんです。こちらも安定。もう一人は、古賀で合ってますかね。

3枚目は、先ほどの記事でも上げましたけど、

柊僕らのユリイカ生写真

柊です。

いろいろ種類があるようですけど、HMVはさすがにやりますな。それぞれのチームのセンターです。

なかなかこういうことないので、ちょっとテンション上がりましたよ(^_^;)

それから、入れ忘れ対策なのか、

HMV生写真のつけ方

こんな感じで、CD1枚ごとにシールできっちり止められてました。

ところで、生写真とは関係ないんですが、このCDの左下のシールの位置。

CDのシールの位置

このCDに限らず、最近このくらいの位置にシール貼ってるの多いんですけど、ここに貼られると、袋開けたときに破れちゃうんですよね。

凄く嫌なんです。キレイにはがれるタイプのシールでもないし、もう少し上手いことしてくれないかな?と思うんですが、こんなこと感じる人相当少なさそうですからね...。

ちなみに、見たら分かると思いますが、この写メは開封済みのものです。下を開けました。

と、最終的に話が大きく逸れましたが、MV観たらまた感想なんぞを書きたいな、と思っています。



最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。