スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく観れました

ものすごーく時間が経ちました。

今日、松井玲奈の卒業公演を観ることが出来ました。公演当日からおよそ10か月。商品が届いてからでも7か月。

どんだけ眠らせてんだよと。

後ろばっかりを見てしまいそうで、ちゃんとまだ向き合う心の準備が出来ていなくて。卒コンを観に行ったものの、そこはどうにも切り離して考えられなくて。

まぁまぁよく分からないことばかりを言ってますが、一種の現実逃避ですね。

特別これ!って言うことは無いですが、玲奈キレイだったなー。うん、ものすごく。これまで(卒業まで)にも何度もそう思ったことはありましたけど、その中でも一番。当然っちゃあ当然かもしれませんけど。本当に素敵だった。

ファンの方はもちろんですが、メンバーからのたっくさんの愛情も感じる、とてもあたたかな劇場公演であったと感じました。

さって、今度は卒コンの方も観ようかな。実は先日SKEカフェで流れている映像を観たのが初だったんです。劇場公演を観てこの気持ちでいられるのなら、問題なく楽しく観られると思うので。

ようやく買っただけではなくなる時がきたようです(笑)



先行予約キャンペーンで定価で買ったんですけど、こんなに値段違うとちょっとげんなりしますね。


スポンサーサイト

チームS公演初日

お下がり公演ではなくて、こういろんな楽曲を混ぜてくるんだろうなーとは思っていましたが、こんな感じの選曲になっているとは予想外でした。

この公演の内容は、チームSだからと言いますか、SKEだからこそ成しえる内容の公演だと思います。

誰がどういうポジションに入っても魅せることのできる、本当にチーム力が高いからこそに出来る内容かと。もちろん、全く遜色がないということは無いのですが、そのくらい誰もが努力をし続けて公演を大事にしているからこそと言うところです。

しかしながら、今も全く無い訳ではない話で、手を抜いているもしくは忙しいという理由があるにしても、準備不足のメンバーが出てくるとそこは結構露呈しやすいのではないかなとも思います。

チーム力が高くなればなるほど、カバーも出来るし、目立つ部分でもあるんではないかと感じているので、そこは少しだけ心配だったりします。

が、とにもかくにも今回の公演の構成は挑戦的であり、かつある意味ありきたりではありながらも、それを感じさせないパフォーマンスを披露することによって、ものすごく楽しい公演に仕上がっていると思います。

公演を観ているような、コンサートをアリーナのめっちゃいい席で観てるような感覚になるんでしょうか。ちょっと画面越しではなんとなーくな感覚でしかいられませんでしたけど、とりあえず.........激しく観たい(笑)

1曲目の「Gonna Jump」が毎回センターが変わるなんてのも、みんながみんな努力をし続けているSKEならではでもあり、全体の士気を高める、維持するという点でもすごく良い案かなと感じました。

そして、記念すべき初日にこの楽曲のセンターを務めたのは、松本慈子。

前回僕が観たときも良かったですが、この日も素晴らしく良かったと思います。もちろん、センターを務めたこの楽曲ももちろんですが、全体を通してチームを引っ張るようなパフォーマンスが出来ていたと思います。

デッドストックダイヤモンドの頃からキレが戻ってきていると感じた山内も全体的にはだいぶ良かったですし、現チームSになって以前までの姿はどこへやらの理沙子も良かったですしね。ものすごく良い!とまでは言えなくともサボるメンバーはほぼ皆無的な状態になってきていますから、これが良い方向で維持・向上されていくとさらに楽しみな公演になるかと思います。

特に中盤の「Escape」から始まるダンスメドレーは明らかに成長の余地があります。反対の言い方をすれば、まだまだ物足りないレベルだったということですね。ま、求めてるレベルが高いですから。

とは言っても、すこーし楽曲のチョイスが無くもなかったかと感じるとともに、完全に個人的な希望で、あんまりああ楽曲を切られるのは好きではないのですが、もっともっとパフォーマンスが向上してくるのは、これまでのSKEを観ていれば明らかなことなので、そこは心配していないと言いますか楽しみにしています。

今回はゆめちのパフォーマンスにちょっと元気が無かったのが気になりました。かなりパフォーマンス良い状態が続いていたと思うので。

珠理奈が居たというその効果、その存在感の大きさは感じましたけど、珠理奈が出れなくても楽しい公演を生み出せることは実証してますし、これからがまだまだ楽しみな公演だと思います。

実は、フルでシングル曲ってのもなかなかお目にかかれないから、それも嬉しいですよね。

あ、これも完全に個人的な好みですが「チームS推し」はいらないっす。

と、そんなこと言いつつ、最後にもう一回言っとこ。激しく観たい(笑)


新公演初日~少数派意見~

前半部分が観れなくて、最初から観直せたらきちんと記事にしようかな?と思っていたんですけど、観直す時間が作れずでしたがその日に観たことを記録しとこうって思いまして。

とは言え細かく書けるほどでもなく、かなーり少数派の意見だということで。

先日行われましたチームKⅡ公演の初日を途中から観ました。友人つながりなどなどから聞く話によると、僕の耳に届くのは高評価ばかりでしたが、僕個人としてはいまいちに感じました。

と言う訳で少数派意見です。

悪かったというよりかは良くなかったという表現の方がしっくりきます。

僕の記憶にあるRESET公演は、珠理奈がいるSかKのどちらかで、(チーム全体としてって訳ではないですが)どちらも素晴らしいものでした。

そしてKⅡは、やっぱり先日までの素晴らしいラムネが記憶に残っています。

そのためでしょうか、僕には良いって思える公演の仕上がりではありませんでした。「夢の鐘」は良かったと記憶しています。

きっと、結局ラムネが観れなかった無念さも加わって、あれが観れなくなった代わりがこの公演?ってちょっとひねくれ曲がった思いもあって観ていたんだろうとは我ながら思いますが。

ただ、個人個人が悪かったわけでもなければ、さきほども言いました通り悪かったというより良くなかったという程度の仕上がりですし、正直心配はしてません。

初日は個人的にそんな感想を抱いたという程度で、きっとすぐにすげーって思えるパフォーマンスの公演になっていると思っていますので。

最初から言っています通り、これはかなーり少数派意見だと思いますので、聞き及んだ感想からすればかなり面白い公演ですし、現在のSKEのチームパフォーマンスを観る限り、どのチームも良いので、DMMの月額に入っても損は無いと言いますか、単品で買うのは逆に損かな?と思います。

今なら総選挙の投票券ともなるわけですしね。


SKE48 LIVE!! ON DEMAND

と軽く宣伝もしてみる(笑)公演観たらSKEの魅力すごい伝わると思うんですけどね。できれば生が良いんですが、いきなりは難しいですし。


5/31松井珠理奈生誕祭

念願の当選を果たした珠理奈の生誕祭に行って参りました。とりあえずは、

最高でしたー!

コールが上手くできなかったりとか、もっと珠理奈って呼べばよかったかなとかさまざまなことはありましたが、個人的には最高に幸せな時間でした。

073_2016060122233563d.jpg

072.jpg


さてさて、そんな公演をさっくりと振り返り。

自分ではそんな長い間とは思っていなかったのですが、金属探知機導入してから初めてのSKE劇場となりまして、待機場所とか撮ってだしでしたっけね?写真が買えるシステムがあったりと色々変わりましてちょっとテンパりましたよね(笑)

今回遠方枠だったのですが、チケット購入時に遠方証明の郵便物に日付がないとかで危うく購入できないとこでした。郵便物、料金後納とかで日付全部入ってなかったんですよね。別の証明持っていたのでなんとかなったのですが、危なかった。僕みたいなことは無いと思いますが、遠方枠で入られる皆様ご注意ください。

そんな問題や不慣れな感じのテンパりなどなどありましたが、生誕祭への楽しみと緊張感で支配されていたらいよいよ入場の時間。

遠方枠ってもっと後ろの席って記憶があったんですけど、あんなに前の方だったんですね。ちょっと悩みましたが、より真ん中に近い席を選びました。

今回は珠理奈だけを追い続けちゃうだろうなーなんて思っていたのですが、やっぱりそこは僕らしいと言いますか、なんか全体が気になっちゃうんですよね。しかも珠理奈はパフォーマンスに安心感があるもんですから、全力で珠理奈は応援しつつも意外と周りのメンバーに目をやることの方が多かったかも?なんて感じています。

配信で観ている時もそうだったのですが、前半はゆめちが良い!最初の4曲のゆめちを追っていると、その全力さがとても楽しいです。配信ではあまり感じられなかったのですが、枯葉もとても良くなりましたね。これは生で観ないとあまり感じられない部分かもって思ったりしました。すこーしだけ、後半は存在感が薄くなっちゃうのが残念なとこなんですよね。

あ、MCは存在感ありました。

で、個人的にゆめちと逆なのが、ちかこ。前半は若干弱いんですけど、後半に存在感が出てくるんですよ。自他ともにって感じですが、あの太陽のような笑顔が本当に観ていて楽しい気持ちになります。仲間の歌とかすっごく似合います。

その2人をも上回るパフォーマンスを魅せていた、6期生が2人。

まず1人目がりょうは。

もう足とか腕とかぶっとんじゃうんじゃないかな?くらいの激しい全力パフォーマンスで、きっと上手いかどうかと言う点で言えばまだまだなのかもしれませんけど、それを補って余りある最高のパフォーマンスを披露していたと感じます。思い出以上はやっぱりダンスの上手さってのも大事になってくるのかな?と感じるので、努力と向上の余地があるかなと。相当努力してると思うので、これ以上言ってしまいたくはないところではあるんですけど。

そしてもう一人がアズマリオン。

個人的にこの公演のMVPです。

りょうはほどの激しさはなかったのですが、決してそれが全力でなかったわけではなくて、魅せ方にも工夫と言うんですかね。そういう部分にも努力している一面が感じられました。ミュージカルなどもあってかなり忙しい日々が続いていたと思うのですが、その中でこれだけのパフォーマンスを魅せてくれること、本当にありがたいし嬉しいです。

りょうはの全力さと、アズマリオンのどんな時でも最高のパフォーマンスを魅せてくれる姿勢は、まさにSKEと言うべき存在だったかなと思います。

そして影のMVPがミキティ。

ぐいぐい前に来てすごく目立つってことでは無いんですけど、うん、この子の(MC含め)パフォーマンスに安定感があってこその、この子が支えてくれていたであろう土台があってこその今日の公演だったかなって勝手に感じて。感謝の気持ちでいっぱいでした。

これからを期待させてくれるという点では、もう一人のJこと山田樹奈。この公演でもとても良かったですけど、その姿勢がこれから先の成長を感じさせてくれていて、もっともっと良くなるんじゃないかなって思います。

と言った具合に、センター珠理奈という最高の要素が加わって、全体曲の仕上がりは凄く良かったと思いますが、ユニット曲は残念ながらいまいちだったと感じました。

ゆめちの枯葉が一番良かったと個人的には思います。

で、万華鏡。

今回の宮前は、自己紹介MCの時とかも俯きがちだったり、楽しそうな時はちゃんとテンション高いんですけど、なんか心配になるくらい元気ない時が多くて....

でも、万華鏡のパフォーマンスは圧巻でした。ちょっと一人だけ異次元って言いますか、別格と言っちゃってもいいかなくらいに、上手く表現はできなくて申し訳ないんですが、静と動、動きの中での緩急みたいなものが凄くて、釘づけでした。

ほぼ触れてませんが、珠理奈はもう言うことがないくらい安定して高水準のパフォーマンスを魅せてくれて、特に体全体を使っての振りは素晴らしく良かったと思います。

生誕セレモニーではちゅりからの手紙。やっぱよく分かってるなーって。別に僕は珠理奈本人の気持ちが分かってるわけではないけど、その通りだなって思いながら聞いていて、涙出ました。

それと珠理奈が挙げた10個の目標。どれもとても良かったと思いますが、毎年複雑な心境になるのは総選挙ネタですね。そう、珠理奈が言っていたように、珠理奈が1位になったらもしかしたらすごく何かが変わるかもしれない。それはずっと考えてるんですよね。第一党とかでは正直どうしようもない(今年は急になんかつけたみたいですが)、何も変化が起きないとは感じてるんですけど。

僕には個人で珠理奈の順位を変えられるかもしれないほどの投票をする経済力なんかは持ち合わせてはいないですが、それでもその想いとの間に複雑な心境にはなるものです。

ちょっとその複雑な心境と、最後の方で結膜炎の影響で目が曇ってしまって見辛くなったことだけは残念なところではありましたが、本当に幸せな時間でした。

お見送りでは、上記名前を挙げたメンバーを中心に一声かけたかったのですが、相変わらずの頭の回転の遅さとちょうどいい具合にそのメンバー同士が隣りあわせだったりして、宮前に「万華鏡見事でした」ってのと、アズマリオンに「終始素晴らしかったよ」ってのだけは伝えられました。

もちろん、珠理奈には「おめでとう」をしっかり伝えましたよ。

最後は写真を購入して、夜行バスで帰宅。夜行バスも久しぶりでしたが、隣の人がガンガンこちらの席にはみ出してくるので、結構きつかったです。

なかなか以前のように頻繁には計画して行けませんが、今年中にもう一回は公演に観に行きたいものです。





「BUBKAデラックス 100%SKE48」発売記念お渡し会

先日、新宿の福家書店で行われました「BUBKAデラックス 100%SKE48」発売記念お渡し会に行って参りました。

整理券配布の日曜日がちょうど休みで、且つお渡し会当日も急遽シフト変更で休みになったので、これは行きなさいってことだと思いまして。ただ前日の仕事からの流れで、両日ともほぼ寝れなかったですが。

朝早く行ったものの状況が分からないので、整理券もらえるかな~?と不安を抱えながら行きましたが無事にゲットできての当日。

今回は、名古屋で開催された方も含めて本当に僕が(より)好きなメンバーが集まっていまして。新宿は、綾巴、熊崎、楽々の3人。

誰に渡してもらえるかは選べないということでしたが、正直誰でも嬉しい。しいて言うならば、熊崎→楽々→綾巴の順番かな?と言うくらいの感じでした。綾巴に関しては、もし話が出来るならこういう場ではない方が個人的に良くって、今回は違うかなって思ってました。

当日のイベント会場は思ったよりもさくさくっと進んですぐに順番が回ってきました。すげー緊張でした。さて、誰に渡してもらえたかと言いますと、丁寧すぎましたがきっと気づかれた方もいることでしょう。

綾巴でした。

ーーーーーーーー

「ありがとう」
いつもすっごい頑張り続けてくれてありがとう

これからも応援してるね

ーーーーーーーー

さっぱりしてるなー(笑)

綾巴は返事はしてくれてたんですけど、全然耳に入ってきてなかった。相当自分テンパってましたね。本当は綾巴ならもっときっちりと感謝を伝えたかったんですけどね。

多分貪欲に食らいついてたらもっと長くお話しできるような環境でした。個握より長く話せたかもしれないくらい。

自分のテンパり感、小心者なことが原因での無念な部分はありましたが、とても楽しかった。整理券、正直あと1枚は確保できるような時間だったから、もう1枚取っておけば良かったーって思いましたよ。

熊崎にも楽々にも会いたかったな。あ、3人並んでたんですけど、綾巴と話してたら全く2人が目に入らない。去り際もそんな心のゆとりはありませんでした。

余談ですけど、知り合いにたまたま熊ちゃんってあだ名の人が2人いまして、どうも熊ちゃんって言いづらい。まぁ直接お話しする機会が今後あるかは分かりませんけど、なんか熊ちゃん以外に親しみのある呼び方ないのかなぁ。

そして、渡してもらったBUBKA...実はまだ読み切れてなかったり。

グラビアのページ数が多いって思いますが(水着ばかりでないのはありがたい)、読み応えのある内容になってると思います。個人的には北野がフューチャーされていたのが嬉しかったです。欲を言えば、それこそインタビュー記事にもう少し重きが欲しかったですけどね。



グラビアのページが多いからか、やや高めの値段設定ですが全然損はない内容になってますね。

あー、KⅡの公演観に行きたい。半年くらい前から休みと上手く調整つけば応募しようって思ってたんですけど、なかなかタイミング悪くて。その上、珠理奈の生誕祭狙いなため、3月からはまったく応募できない日々が続いています。

ま、当たらないもんは当たらないんですけどねー。

そんなこんなしてる間にラムネが終わってしまう。まだ1日だけ応募できる日があるので、激しく悩み中です。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。