随分時間が経ちました

またブログ書こうって何回も思って何回も挫折。気づけば約10か月もの時が流れていました。

タイトル周辺なんかも考え中ですが、現況の軽い報告と言いますか、改めましての自己紹介的な話。

当ブログを書き始めたころからSKE48推しでしたが、現在はチーム8好きです。(推しと言う表現は使えないかなと感じています)現状ライブ参戦を考えるのは、チーム8とNMB48、乃木坂46です。

中でも乃木坂46は頻繁にライブを観に行ってましたが、主に先日の神宮でのライブを観て、魅力が激減したなと。忙しさなどもあって合わせて練習する時間がなかったりするのでしょうけど、ダンスパフォーマンスの時間が短すぎます。特に一期生はほとんどトロッコ?やら何やらに乗っているばかりで本当に踊る時間が少ない。セトリもほぼ一緒でしたし。

ということもあり、体調が若干よろしくなかったというのはあったのですが、生駒ちゃんが休演と言うことで、先日の新潟公演は3公演分を紙くずにしました。

と、生駒ちゃんの名前も出てきましたので。

現在の推しメンは....いやここでも推しというにはあれなんで、好きで特に応援しているのは、

中野郁海、城恵理子

の2人です。

生駒ちゃんに関しては、もはやアイドルと言うよりかはアーティストとしての目線になっている気がします。

それとライブなどは行く気はないのですが、欅坂46の平手友梨奈もとにかくすごいなって言うのと、押しつぶされたりしないでほしいと応援する気持ちを持っています。

卒業生では、高田志織、松井玲奈、川栄李奈をメインで応援しています。

玲奈ちゃんや乃木坂の生ちゃんがきっかけで、最近はミュージカルや舞台を観に行くことも多いです。基本的にはメンバー出演のものですが......

直近では生駒ちゃんが出演していました「モマの火星探検記」を観てきて、次はレディベスを観覧予定でいます。

014_201710112303141f2.jpg
この舞台すごく面白かったです。

握手会は控えめにしていたのですが、総選挙で自分にとっては大量の80枚程度突っ込んでから、増えています。参戦予定だった握手会のタイミングで茶髪になってしまったため、紙くずにしてしまってからご無沙汰だった城ちゃんも次回から行きます。

こちらは直近で週末の15日に参戦予定です。

また半年ほど前から、アプリの公式音ゲーも復活。今回のグラビアイベントも出来る限りは走って行こうと思います。ただ、チーム8とNMB48が後半戦ということで、いくみんと城ちゃんが被ってしまいまして、悩みに悩みましたが、結局いくみんに投票することに決めました。50連撃沈して、特効もなしですがやれるだけやろうというところです。

たまたま目にされた方がいらっしゃいましたら、是非ともいくみんか城ちゃんへの投票をお願いしたく思います。

そのほか、特に好きなアーティストや俳優は、

Mr.children、大原櫻子、SCANDAL、LiSA、松岡茉優、清水富美加、内野聖陽、藤原竜也

です。

今年、これまでに参戦したのは、

(舞台・ミュージカル)
リトル・ヴォイス
あさひなぐ
レ・ミゼラブル
モマの火星探検記

(ライブ)
乃木坂46 SPECIAL LIVE 2017 at UNIVERSAL STUDIOS JAPAN®
新春!チーム8祭り「西の陣」
乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE
チーム8結成3周年前夜祭「昼公演・夜公演」
谷優里卒業公演
乃木坂46 真夏の全国ツアー2017@東京・明治神宮野球場
めざましライブ(大原櫻子)
Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25@日産スタジアム
濱咲友菜・中野郁海 生誕祭
NMB48アリーナツアー2017@横浜アリーナ

と、握手会10回弱。

以前までと変わらず、まとまりなく長くなりましたがこんな近況です。

またちょこちょこと更新していこうと思いますので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

悪化する職場環境

少し前に会社のトップが変わりました。と言っても会社全体のではなくて、うーんと、支社のトップが変わったみたいな感じですかね。

で、この人が本当に最低な人でして....。

なんか池井戸潤さんの小説に出てくる、最悪の上司な感じですかね。

自分の言うこと聞かないやつ、もしくは自分が仕事しにくくなるような人は異動させ、言うことを聞く人だけを残す。厳しく人に意見を言うだけ言う(ルールを強いる)が、自分はそれを守らない。自分の意見が通らない(反論含)ことは許さない。とか言って地味ーに私は逆らっておりますが...。

まだまだあるんですけど、こっから先の細かいこと書くとたまたまーでも見られたら、誰のことか分かってしまうかもしれないので、小心者の僕は控えておこうと思います。

そんな最悪な上司が来てから、職場環境は激しく悪化。元々良いとも言えなかったのは事実ですが、悪いって訳でもなくって感じだったのですが、今は最悪と言えるくらいになってますね。

その結果、退職者が続出しています。

しかし、残念ながらですね。そんな上司ですし、そんな人を昇進させてトップに置いてしまう会社ですから、退職者が続出している理由にも気づかないことでしょう。

職場にとって必要な人材も辞めていってしまってしまっていますが、同じこと再びですが、この上司この会社ですから、ただ一人、二人と辞めた。と言うか、駒減ったな。また補充するか程度にしか思っていないことでしょう。

まだ職場環境が最悪なだけなら我慢できなくもないんですけど、それがサービスの低下にもつながっていて、それが分かっているにも関わらず、お客様に迷惑が掛かっているのに、なんでかただ責任のなすりつけ合いで改善していこうという傾向も見られず。誇りとかやりがいを持って臨める仕事ではなくなっってしまったことも大きいです。

直属の上司とか、仲間は素敵な人たちなので、出来るだけ力になりたいってのが、モチベーションと言うかやりがいですね。それでもちょっとね。

僕は学歴もないですし、何の資格もないですし、それなりに歳も重ねましたし、で。せいぜい色んな職種で管理職を経験しているくらいしか長所みたいのは無いんですが、現在の会社の底と闇が見えているので転職も視野に入れなくてはなと考えております。

病んで辞めていっている方も少なからず見ていますので。

toto当たらねーかな?とか、現実逃避したりしてますが、現実見ないといけないですな。


髪色問題

珠理奈が黒髪じゃなくなったら、どうする?

SKEが髪色自由になってから結構な人にこの質問されます。

僕は断然黒髪派ですからね。そしてそれをみなさん知っているから。

現実に起きた話でもないけど、この質問には激しく悩みます。よく質問されるようになった当時から、徐々にその可能性(珠理奈が髪色を変える可能性)を完全には否定できなくなりつつある今でも。

黒髪でなくちゃ嫌なのはなんでなんだろう?

黒髪がアイドルの王道だから?それとも単純に黒髪が好き。ある意味フェチくらい好きだからなのか。本人に似合っているかどうかの問題なのか。

そのどれでもなく、そのどれでもあるような気がします。

全員が黒髪で揃っていたパフォーマンスって、やっぱり今思い起こしてもすごく素敵だった。

だけど、今や全員黒髪どころか、半々くらい。むしろ黒ではないメンバーの方が多い気もしますし。

でもだからこその黒髪でいることの大切さとか、魅力とかがあると思うんですよ。もちろん色を変えることによっての魅力とかもあるのは、そのすべてではないでしょうけど分かってはいます。

で、本題の珠理奈がもしも茶髪になったらですよ。

今までで最もダメージが大きかったのは、玲奈と真木子と須田。玲奈が茶髪になった時は役作りの部分もありその説明もありで、まだダメージ小さかったですかね。

それを踏まえても、珠理奈がってのは想像が出来ないので、実際の時の実感とかとは程遠いんでしょうけど、やっぱり相当嫌なのは事実ですね。

最近では、乃木坂とかも見るようになって、まいやんとかね。明るい色の方が良いんだろう人も見てきて、多少耐性みたいのはついたと思うんですよ。

それでも、です。

推しをやめるかどうかと言うところまで到達するかどうかは分かりませんが、出来れば目の当たりにしたくないので、握手会に行かなくなるという可能性もなくはないかな。とにかく激しいダメージを受けるんだろうなって自分では思います。黒髪でなくなったからって、外見が変わるだけで中身までもが変わってしまうわけではないことも分かっていても。

アイドル=黒髪ってのはもはや古い考え方と言うか、それはどこかで作られた勝手なイメージではあるんでしょうけど、少なくとも黒髪が似合っているメンバーには黒髪でいて欲しいなって勝手に思っています。

だから珠理奈にも、もしかしたら役柄上とか何かのきっかけが訪れるかもしれないその時までは黒髪でいて欲しいなと思います。

それと髪色を変えてみたくなる気持ちも分かるので、仕方ないなとは思うんですけど、それによって仕事が増えるとか激しくその色が似合うとかが無いのだったら、元に戻してほしいなってのが希望だったりします。


LOVE IS BORN~13th Anniversary 2016~

最後に大塚さんのライブに行ったのいつだろう?

確か2008年のツアーだったと思われます。なので、8年ぶりってことになるのかな?と。

ラブボンに関しては当選したことなくて、今回が初。

セトリは

1.pretty voice
2.チケット
3.泡ガール
4.9
5.ビー玉
6.ハニカミジェーン
7.One×Time
8.HEART
9.モノクロ
10.夏空
11.君フェチ
12.CHU-LIP
13.妄想チョップ
14.ポンポン
15.フレンジャー
16.さくらんぼ

~アンコール~

17.東京散歩
18.Hey!bear
19.Birthday Song
20.SMYLY

と言った内容でした。と言うかさすがに曲順等々憶えてはなかったので、セトリ情報みたいのを参考にさせていただきました。

まず最初が物凄い良いですよね!大好きなんです「pretty voice」。すっごく可愛らしい楽曲で、大塚さんの歌声とも本当にマッチしていて。そりゃあ本人の楽曲なんだからって話ですが。

8年前は棒立ちで観ておりましたが、今回は手拍子したり手振ったりそんな成長は遂げましたね。

前半ガーッと盛り上がって、少しスローダウン。最後に大きく盛り上がってってところなんですけど、少しミディアムな楽曲が多かったですね。それに、あくまでも個人的な好みとして、原曲がすごく良いのに変にアレンジされてしまっていたのがもったいなかったです。

特にさくらんぼとかポンポンとか、おもいっきり最高に盛り上がるところなのに、ゆったりと言いますか少し抑えた感じにアレンジされてしまっていて、いまひとつ乗り切れず消化不良感が....

新曲は3曲ともとても良かったです。特に「東京散歩」が好みでした。どうあるのがそれなのかってのは、人それぞれの感じ方とかでしょうけど、一番大塚さんぽかった。ちょっと違うか。僕のより好きな大塚さんぽさを感じられました。

語彙力が無くて表現が乏しくてすみませんて感じですが、とにもかくにも次のアルバムが楽しみな3曲でした。

雨は途中でパラパラっと降ってきましたが、大きく崩れることもなく。帰りの電車とか考えなかったらたくさん降られた方がテンション上がったりもするんですけどね。

仕事との兼ね合いがありますけど、また是非参戦できたらと思います。


SCANDAL「10th ANNIVERSARY FESTIVAL 2006-2016」

最高でしたー。

日程的にきつかったりとかいろいろありまして、一旦は行くの諦めようかとも思ったんですけど、諦めずにどうにかこうにかでも参戦して良かったです。

半野外とかではなく、完全な野外は初めての参戦。基本的に熱さにも強いってのもありますが、完全な密集地帯ではなかったことと、程よく風も吹きぬけてくれてむしろ涼しいくらいでした。

ライブ自体は相当暑かったですけどね。

最初の「LOVE SURVIVE」から一気にテンション上がって、僕なりには暴れまくりました。ものすっごく楽しかったです。途中から手挙げるのもきついくらい肩(?)が痛かったですけどね。いやぁみなさんすごいわ。

帰ってきてから録画していたWOWOWのライブ映像を観ていましたが、改めてすげー楽しい!って思いました。地味に背中がちょくちょく映っておりましたが、思いのほか不恰好(笑)なんでだろう?なんか違和感がある。本人はいたって普通にと言いますか、純粋に楽しんでいるだけなんですが...。

色々振り返りたいところですがその時間は無く、とは言え書ける時間にって思っていたらずっと書けなさそうなので、最高に楽しかったということだけでもと思い、書いてみました。

終わってしまったと思いきやの「SCANDAL IN THE HOUSE」がまた最高で。最後まではっちゃけさせていただきました

僕の場合、色んな条件付きな話にはなりそうですけど、野外ライブめちゃくちゃ楽しくてまたやってくれないかな~?と思ったりしております。

未だに360°の映像化を切望しておりますが、早くも今回のライブのパッケージング化が楽しみです。

そして47都道府県ライブ。遠くでも行ってますけど、近くに来ていただけて観に行ける機会があるのはありがたいこと。


最新記事
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ関連作品
最新トラックバック
DMM.COM
DVD通販
プロフィール

じゅりまさむね

Author:じゅりまさむね
SKE48松井珠理奈が大好きすぎる、1庶民です。
知識は広く浅くです。そういうつもりは一切ないんですが、残念。

SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中
SKE48LIVE!!ONDEMAND
SKE48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
NMB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!!ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR